神話

古事記で描かれたヤマトタケルの物語では,野蒜のあと,さらに3種類の植物が登場します.いずれも歌に歌われる形で.「マツ」「シラカシ」「ヤマノイモ」です.「をはりに ただにむかへる をつのさきなる ひとつまつ(尾張の方(かた)に まっすぐに向きあう 尾津の崎なる 一つ松)」「くまがしが葉を うづにさせ その子(そのクマカシの葉を 髪飾りにせよ 倭へ向かう者たちよ)」「いながらに はひもとほろふ ところづら(その稲の茎に 絡まり這い廻る 山の芋の蔓よ)」

東征を終えたヤマトタケルは,足柄の坂の神を「ヒル(野びる)」の片割れで殺し,頂きから振り返ります. 「吾妻はや」---- 古事記 人代篇 其の三 (口語訳古事記 三浦祐介 文藝春秋) 足柄の坂本に到り,食(お)し物を口に運んでおった時に,その坂の神が…

「すぐさまその食い残しのヒルの片割れを,狙いすまして投げつけると,白い鹿の目にあたっての.鹿はころされてしもうた」匂いや味などに刺激のある植物は魔よけの力があると考えられていました.一方,匂いや味に刺激がある植物は,また滋養に富んだ野菜と考えられ,中国最古の医学書『黄帝内経』にある五菜の一つ薤は野蒜のこと.現代でも山菜愛好家に好まれるノビルですが,スイセンやタマスダレの誤食には注意.ノビル 野蒜2

植物をたどって古事記を読む ノビル 野蒜2 ノビル 野蒜1 https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2021/04/29/235542?_ga=2.29427007.1803228887.1618937900-847026506.1533741043 ノビル - Wikipedia 古事記 人代篇 其の三 (口語訳古事記 三浦祐介…

古事記には「ノビル」が2箇所に登場します. 「それで,すぐさまその食い残しのヒルの片割れを,狙いすまして投げつけると,白い鹿の目にあたっての.鹿はころされてしもうた」「いざ子ども のびるつみに ひるつみに わがゆく道の かぐわし はなたちばなは ほつえは とりゐがらし」植物をたどって古事記を読む ノビル 野蒜 

植物をたどって古事記を読む ノビル 野蒜 古事記には「ノビル」が2箇所に登場します. 初めの場面は,ヤマトタケルが東征から帰途につく途中,足柄の坂で,坂の神が姿を変えた白鹿に向けて投げつけた「食い残しの“ヒル” 」として. 2カ所目は,ホムダワケ…

オレイアス3 女神の頭の動きにつれて,たわわにみのった田畑がゆれた.女神はあるむごい罰を考え出した.つまりファメス(飢餓,リモス)によって,エリュシクオンを苦しめてやろうと思いついたのだ.女神は自分でファメスのもとへ出かけることができないので,山の妖精たちの中から田園に住むオレアスを呼んで,次のように言われた.「おまえは,この飢餓(ファメス)にあの神を冒瀆した男の罪深い体内に入ってくれるよう命じておくれ」

一昨日からとりあげている,山や洞窟のニンフ(ニュンペー),オレイアス(Oreias 複数形はオレイアデスOreades). 昨日までに三組のオレイアスを取り上げましたが, エコー(エーコー) ドリュアスとされることも https://yachikusakusaki.hatenablog.com/…

オトレーイス. ゼウス,そしてアポローンという,ギリシャ神話でもっとも女性関係が華やかな?二人の神と結ばれ,それぞれの子をもうけたオレイアス. 彼女のことを伝えるギリシャ神話原典は,アントーニーヌス・リーベラーリス「メタモルフォーシス」のみ.そして,ここでは,彼女自身の物語はほとんど語られていません. メリテウスはゼウスと妖精オトレーイスとの間に生まれた子供であった. オトレーイスは,ゼウスが彼女と交わったことをヘーラーが憤るであろうと恐れて,この子を森に捨てた.

昨日からとりあげている,山や洞窟のニンフ(ニュンペー),オレイアス(Oreias 複数形はオレイアデスOreades). オレイアスは,木や森のニンフ,ドリュアスに属すとみなされ,山のコニファーのニンフとされています.ギリシャ神話の時代,山と木々(特に山…

オレイアス(複数形オレイアデス) 山や洞窟のニンフ(ニュンペー). よく知られているのがナルキッソスに恋したエコー.また幼子ゼウスを養育したイーデーとアドラスタイアーもオレイアデスです. (レアーは)ディクテーの洞穴でゼウスを生んだ.そして,クーレースたちおよびメリッセウスの娘でニムフなるアドラーステイアーとイーデーにその子を育てるように与えた.ビブリオテーケー

ギリシャ/ローマ神話に数多く登場するるニンフ(Nymph ニムフ,ニュンペー). 山,水,森,木,場所,地方,都市,国などに固有な神的力を擬人化した精霊/マイナーな女神で,若い乙女の形をとって現れます. 様々なタイプがあって,それぞれに名前が付けら…

その言葉を申し終えたかとみるとすぐ,ヲウス(ヤマトタケル)は,まるで良く熟れたウリを切り刻むがごとく,クマソタケルの体をずたずたに切り刻んで殺してしもうたのじゃった.(古事記) ウリは,古くは特にマクワウリのことで,日本には紀元前に渡来し,弥生時代前期の遺跡から種子が出土.青果売り場でマクワウリに取って代わって現在並んでいるのがメロンですが---- マクワウリもメロンの一変種です. 「うり」(瓜)1

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 「うり」(瓜)1 “三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記” 其の三 ヤマトタケルの戦いと—天翔ける英雄 その言葉を申し終えたかとみるとすぐ,ヲウス(ヤマトタケル)は,まるで良く熟れたウリを切り刻むがごとく,クマソタ…

アポローン(5) ピュートーン(ピュトン)の殺害 ピュートーン(ピュトン 英語名 パイソン)は,ガイアがデルフォイ(デルフィ)の神聖な神託を守るために置かれた極悪な大蛇です.ある人によると、この生き物は大洪水によって残された腐ったスライムから生まれたと言われています.アポローン神が神殿を領有したとき,彼は百本の矢の一斉射撃でピュートーンを殺害しました. ピュートーンをガイアの息子としているのがヒュギーヌス「神話集」.一方,ホメーロス風讃歌「アポローンへの賛歌」では,母親はヘーラーと記載しています.

予言と神託,音楽,歌と詩,弓術,癒し,疫病と病気,若者の保護を司るオリンポスの神,アポローン. 今回は,よく知られているアポローンの神話の中から, 「デルポイ(Delphoi)の神託を下す神殿を守っていた蛇/龍のピュートーン(ピュトン)の殺害」 the …

「ひさご」(瓢.ヒョウタン)2 今日の「ひさご」は,器としてのヒョウタン(もしくはユウガオの実).ヒサゴが登場するのは,オキナガタラシヒメ(神功皇后)に依り憑いた神の言葉の中.「天つ神,国つ神と,山の神と,河や海のもろもろの神とに,ことごとく幣帛を捧げ祭り,わが御魂を船の上に置き祀りて,真木の灰をヒサゴの中に入れ,また,箸と平たい皿とを山のごと作り備え,それらを皆,大海に散らし浮かべながら渡り行くがよいぞ」 植物をたどって古事記を読む

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 「ひさご」(瓢.ヒョウタン)2 前回は,若いヤマトタケル(ヲウス)の髪型を表す「ヒサゴバナ」として登場する場面を取り上げました. yachikusakusaki.hatenablog.comこの時には,オホウス(ヤマトタケルの兄)は…

ひさご(瓢 ヒョウタン) “もう,この時には,オホウスはひとかどの男じゃったが,年の離れた弟のヲウスは,髪をヒサゴバナに結うての,ヤマトヲグナと呼ばれておったのじゃ” ヒサゴバナは,十四,五歳の少年の髪型のことで,ヒサゴの花のような形といわれ,若いヤマトタケル(ヲウス)の髪型でした. 「植物をたどって古事記を読む」

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 今日とりあげるのは,「ひさご」. 漢字では瓢.ヒョウタンを意味します. (瓠・匏もおなじく「ひさご」.どのように使い分けているのかよく分かりません) “三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋”によ…

日本の「産神」(エイレイテュイア番外編) 出産の女神エイレイテュイアは,古代ギリシャでは,重要な信仰対象となった女神でした.かつての日本にも,妊婦と生児を守ってくれる出産の神さまとして“産神”がいました.出産は穢れと考えられ,神仏は近づかないとされていましたが,産神だけは穢れを厭わず訪れる神と信じられ,出産が始まると来臨し3日目あるいは7日目ごろには帰ると考えられていました.

アポローンやヘーラクレースの誕生で名前が登場する出産の女神エイレイテュイア. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2021/02/11/232656 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2021/02/14/001326 EILEITHYIA - Greek Goddess of Childbir…

エイレイテュイア2 重要な信仰対象となった女神で,ギリシャ周辺に沢山の聖堂がありました.出産を早め,陣痛を和らげるために,出産の苦しみにある女性たちから呼び寄せられる女神.「『アルゴスのアルクメナさまのお産は,もうおわりました』お産の女神は,はっとおどろいて,そのはずみにくみあわせていた手をほどいてしまったんだよ.と,同時に,わたしの呪縛(いましめ)もとけて,すっかり楽になったの」アルクメネのお産とガランティスの機転/オウィディウス転身物語

ゼウスとヘーラーの間にうまれた出産の女神エイレイテュイア. EILEITHYIA - Greek Goddess of Childbirth (Roman Lucina) アポローン,ヘーラクレースの誕生の場面ではヘーラーの意を受け,レートーやアルクメーネーの出産を遅らせるという,かなり損な役回…

エイレイテュイア1 「いちばん最後に ゼウスは ヘラを 咲き匂う花嫁となさった. 彼女は ヘペ アレス エイレイテュイアを生んだ」「七日七夜というもの,苦しみどおしに苦しんだあげく,もうへとへとに疲れきって,天にむかって両腕をさしのべ,大きな声をあげてルキナ(エイレイテュイア)やニクシ(ローマの妊婦を守る女神)の御名をよびました. ルキナさまは,すぐに来てはくださったけれど----」

出産の女神 エイレイテュイア1 ギリシャ神話を注意深く読んでいかないと,見落としてしまう名前のように思います.ゼウスとヘーラーの娘という血筋に当たるにもかかわらず. EILEITHYIA - Greek Goddess of Childbirth (Roman Lucina) いちばん最後に ゼウ…

アポローン(4) デロス島での誕生2 エイレイチュイアがデーロスに歩みを向け始めるやすぐに,分娩は始まった.子供が光の中へ跳びでてくるや,女神たちはいっせいにどっと声を挙げた.テミスが,ネクタルと美わしきアンブロシアとを不死なる手でふくませた. レートーよ,喜びたまえ,弓もつ力勝った子供をあなたは産んだのだから.ポイボス・アポローンは女神たちにこう言った.「竪琴と曲がった弓は,今後,私が司る.それにゼウスの誤謬なき考えを,私は人間どもに予言しよう」

昨日に引き続き,アポローンへの讃歌から,デロス島での誕生の場面を引用します. APOLLO (Apollon) - Greek God of Music, Prophecy & Healing アポローンを身ごもったレートーは,デーロス島に神殿を建てる約束をして,この地で出産することを選びます. …

アポローン(3) デロス島での誕生1 レートーはヘーラーの前のゼウスの妻とも言われていますが--- 「デーロスよ,ポイボス・アポローンの座となり,豊かな社を設けてくれまいか---」「話によればアポローンは,とりわけ自分の力をたのむお方.軽蔑し,大地の中に押し沈めるのではなかろうか---」.レートーは神々の厳かな誓いをたてた.九日九夜,いっこうに生まれてこない陣痛の,刺すような苦しみを忍びつづけなければならなかった.(エイレイテュイアが手伝わなかったからである)アポローンへの讃歌より

アポローンが関わるよく知られた神話12編を,Theoi project のサイトが掲げています. APOLLO (Apollon) - Greek God of Music, Prophecy & Healing 原典に沿いながら,一つずつゆっくり取り上げていくつもりです. この内の幾つかは,かつて本ブログでとり…

アポローン(2) 何回か取り上げ,まとめも1回試みてあるアポローンですが,出来るだけ原典の逸話にふれながら,改めて全体像を調べてみることに.“アポローン(アポロン)は,予言と神託,音楽,歌と詩,弓術,癒し,疫病と病気,若者の保護を司るオリンポスの神.月桂樹の花輪と枝,弓と矢筒,カラス,竪琴などをシンボルとし,長い髪で髭のないハンサムな青年として描かれていました” 理性を体現したような癒やしの神であると同時に,非道に対しては残虐とも言える罰を下します. 

多くの恋をし(59回),子供もたくさんもうけた(56人)アポローン. APOLLO (Apollon) - Greek God of Music, Prophecy & Healing 絶世の美男子であるとともに,すべての古代ギリシャ・ローマの神々の中で最も広く尊敬され,影響力をもった一柱. (Britann…

アポローン(1) ドリュオペーは,アポローンの子アムピッソスを産みます.ビュブリスは,アポローンの孫.一体,アポローンには何人の恋人がいて,子供は何人いたのでしょうか? the Theoi projectによれば;恋人は59名.子供は56名.アポローンはゼウスに劣らずたくさんの恋をし,子供もたくさんもうけていました.

森や木のニンフ,ドリュアス(ドライアド/ドリアード)として新たに取り上げてきたドリュオペー,ビュブリス. ギリシャ神話 カテゴリーの記事一覧 - yachikusakusaki's blog どちらの物語にも,アポローンの名前が登場します. 黒ポプラ(またはロトゥスの…

オウィディウス「転身物語」では,ビュブリスのゆるされぬ恋が,かの女の内面描写を交えて詳細に描かれ,リーベラーリス版と異なり,最後には泉に変身します.「わたしは,どこまで夢中になるつもりかしら.おお,不純の炎よ,私の胸から出ていくがよい!」「そうだわ.このくるおしい思いをうちあけよう.ああ,わたしは,どこまで運ばれていくのだろう.この胸を焦がすのは,どんな日なのかしら」ドリュアス/ナーイアス ビュブリス2

アポローンの孫娘ビュブリスは,双子の兄カウノス(カウヌス)に激しく恋をしてしまいます. ビュブリス (ブグローの絵画) - Wikipedia アントーニーヌス・リーベラーリス メタモルフォーシス(安村典子訳 講談社文芸文庫)では,次のように描かれています.…

ビュブリスはアポローンの孫娘. 彼女は双子の兄カウノスに激しく恋してしまいます.リーベラーリス「メタモルフォーシス」では,身を投げようとするところを憐れんだ妖精が助けて,樹木の妖精(ドリュアス)に変身させます. “ビュブリスに深い眠りを注ぎ込み,彼女を人間から精霊に変えてやった. そして,彼女を樹木の妖精ビュブリスと名付け,自分たちと生活を共にする仲間にしてやったのだった” ドリュアス ビュブリス1

樹木,木立,森林,山林のニンフ.時には,オークや松,ポプラやトネリコ,リンゴや月桂樹など,個別の樹木の精:ドリュアス(Dryas/ ドライアドDryades). エコー,エウリュディケについで,ドリュオペを取り上げました. http://yachikusakusaki.hatenabl…

「アポローンはドリュオペーが踊っている姿を見て,彼女と愛を交わしたいとの望みを抱いた」「彼女はオクシュロスの子アンドラオモーンと結婚してアムピッソスを産んだが,これはアポローンとの間にできた子供であった」「この神殿にドリュオペーが近づいた時,樹木の妖精たちが彼女に好意をよせて彼女をさらい,森の中に隠した.そして,彼女の代わりに黒ポプラの木を大地から生えさせ,その傍には泉を流れ出させた. ドリュオペーは人間ではなく妖精に変身したのであった」ドリュアス ドリュオペ3

「ドリュオペとロティス」(オウィディウス転身物語 9巻5)では,何の罪もないドリュオペが,花を摘んだだけでロトゥスの木に変身してしまいます. 子供への思いをもらしながら. エコーやエウリュディケーと並んで,転身物語でかなりのページを割いて語ら…

ドリュオペ「どうかこの子だけは,小枝となった母の手からひきはなして,いい乳母をつけてやってください.そして,坊やがしばしばこの木の下で乳をのみ,わたしの木かげで遊ぶようにしてください」「それから坊やもここまでだきあげてください.ああ,もうこれ以上口をきくことができません」「どうかわたしの眼にさわらないでください.あなたがたの手をわずらわさなくても,樹皮がひとりでにあがってきて,死んでいくわたしの眼をとじでくれるでしょう』 ドリュアス ドリュオペ2

昨日に引き続いて,オウィディウス「転身物語」から「ドリュオペとロティス」の物語を引用します. その前に, ドリュオペが描かれているギリシャ神話原典には,他に,アントーニーヌス・リーベラーリス「変身物語」があります. ドリュオペが木と森のニンフ…

エコーやエウリュディケーと並んで,転身物語でかなりのページを割いて語られているドリュアスにドリュオペがいます.この物語を語っているのは,ヘルクレス(へーラクレース)の息子ヒュルスの嫁イオレ.聴くのはヘルクルスの母アルクメナ(アルクメーネー).ドリュオペは,「子供のおもちゃにしようとおもって,その花を二つ三つ摘みました.わたしも,おなじように摘みとろうとしましたが---」 ドリュアス ドリュオペ1

ラテン文学史上の最高傑作の一つ(平凡社 世界百科事典)とも言われるオウィディウス 転身物語には,ニンフ(ニムフ,ニュンペー)はたびたび登場します. 田中秀央 前田敬作訳 人文書院版 の索引から数えてみると,ニュンペーは8回(ただし,カタカナのふり…

ドリュアス Dryas/ ドライアドDryades  樹木,木立,森林,山林のニンフで,オークや松,ポプラやトネリコ,リンゴや月桂樹等個別の樹木の精でもありました.いくつかのタイプがあり,例えばメリアイ(Meliae)は,トネリコのニンフ,オレイアデス/オレアド(オリード)は山のコニファーのニンフ.個別の名前がよく知られたドリュアスには,エコー,エウリュディケーなどがいます.

ギリシャ/ローマ神話に数多く登場するるニンフ(Nymph ニムフ,ニュンペー). 山,水,森,木,場所,地方,都市,国などに固有な神的力を擬人化した精霊/マイナーな女神で,若い乙女の形をとって現れます. 様々なタイプがあって,それぞれに名前が付けら…

ハッカ(ミント)に変身させられたナーイアス,ミントの記述は,オウィディウス転身物語にもあります.ただし,ウェヌス(アプロディーテー)の台詞中に1行だけ.「ペルセポネよ,そなただってある女を香りたかい薄荷(はっか)に変えることをゆるされたというが,このわたしがキニュラスの若い息子(アドニス)にあたらしい姿(アネモネ)をあたえたとて,どうして嫉まれることがあるだろう」 ナーイアス4 ミント2

ナーイアス4 ミント(ミンタ)/メンター/メンテー Mint (Mintha)2 ハーデーズによって掠奪され連れてこられたペルセポネー.嫉妬からこの新たな冥界の女王をさげすみ,ハッカ(ミント)に変身させられたナーイアス,ミント. その記述は,オウィディウス転身…

英語mintは ラテン語ment(h)a由来で,もともとはギリシャ語mínthē.プロセルピナ(ペルセポネー)によってハーブに変身されたニンフとして擬人化されました."ハーデースが乙女ペルセポネを誘拐したとき、彼女は強く不平をを言い,嫉妬のために愚かなことを叫んだため,ペルセポネは怒って彼女を足で踏みつけ,抹殺しました.そのあと,地面からは,彼女の名前がついた弱いハーブがほとばしり出てきました.オッピアノス 「漁夫の歌」 ナーイアス4 ミント/ミンタ/メンター/メンテー

ナーイアス4 ミント(ミンタ)/メンター/メンテー Mint (Mintha) ミントを知らない人は,ほとんどいないでしょう.和名ハッカは中国名”薄荷”から. 英語mintは ラテン語ment(h)a由来で,もともとはギリシャ語mínthē. www.etymonline.comhttps://www.etymonl…

サルマキスは,ふと少年のすがたを見とめ,かれを自分のものにしたいという気持ちにとらわれました.少年は,ざぶんと水に飛び込みました.『しめた!もうわたしのものだわ』妖精はこう叫ぶと,すぐさま着物を遠くに投げすてて,水のまっ只中にとびこみ,むりやり接吻をうばってしまいました.『ああ,神さまたち,どうかわたしの願いを叶えてくださいませ—どのような日もかれをわたしから,わたしをかれからひきはなすことがありませんように』 神々はこの願いをおききとどけになりました.

ナーイアス3 サルマキス2 サルマキス1 yachikusakusaki.hatenablog.com ナーイアスのサルマキスとエルマフロディトスが合体して最初のエルマフロディトスが誕生した物語. Salmacis - Wikipedia Sleeping Hermaphroditos | Louvre Museum | Paris オウィ…

サルマキスは,ハンサムな青年エルマフロディトスに恋をし,彼と永遠に結ばれますようにと神々に祈りました. 彼女の祈りは文字通りの意味合いを持ちすぎていました. 二人の姿が一つになり,最初のエルマフロディトス(hermaphrodite両性具有者)が誕生しました. ナーイアス3 サルマキス

ナーイアス3 サルマキス Salmacis - Wikipedia 昨日とりあげたアイギーナ. ゼウスの愛をうけアイアコスを産むナーイアスですが,彼女の場合は,その愛の形は受け身のようにも思えます.なにせ,ゼウスにより掠われて島に連れてこられたのですから. ゼウス…

アイギーナは,ゼウスに愛されたナーイアス.ギリシャローマ神話でよく知られた名前です.しかし,彼女自身が活躍する場面が描かれているかと言えば,そうでもなく,よく知られるようになったのは,ゼウスによる掠奪を父親に知らせたシーシュポス,並びにオイノーネー島(のちにアイギーナ島)でゼウスとの間にもうけた息子アイアコス,さらには孫ペーレウスを通してという気がします. ナーイアス2 アイギーナ

ナーイアス2 アイギーナ AEGINA (Aigina) - Aeginetan Naiad Nymph of Greek Mythology 泉,噴水,小川,川,湖のニンフ,ナーイアス(ナイアド). 王の妻となるものも多く,何人かは,ゼウス,アポローンなどの神々に愛されました. 今日取り上げるアイギ…

ナーイアス1 ナーイアス/ナーイアデスは,川,小川,湖,沼地,噴水,泉の妖精.守護する領域別に分類されていますが,ペガアイ(泉の精)とクリナイ(噴水の精)は最も頻繁に擬人化され,崇拝されている者たちでした.また,ナーイアデスは,女神アルテミスと共に,若者を守り,少女を擁護して,子供から大人への安全な成長を見守っていました.多くのナーイアデスは王の妻であり,またアソポス川の美しい娘(アイギーナ)にように,神々に愛されました.

泉,噴水,小川,川,湖のニンフ,ナーイアス NAIADS (Naiades) - Fresh-Water Nymphs of Greek Mythology the Theoi project (下記)によれば, 泉や噴水の精としてだけではなく,少女の守護者,水源の守護神と多彩な役割をになっていたようです.王の妻と…

ニンフって何者?3 「わしには,半神たちや田野の神々,すなわち妖精(ニュンペ)たちやファウヌスたちやサテュルスたち,さらに山々に住むシルウァヌス(ローマの荒れ地と森の神)たちがいる.われわれは,かれらが天上に住む名誉に値すると考えない以上は,かれらに与えた地上をせめて安全な住居にしてやろうではないか.」転身物語にニュンペが登場するのは,この後8回だけですが,ナーイアスは何と17回.ドリュアスは8回.全編にわたってニンフが登場しています.

ニンフって何者?3 ギリシャローマ神話を特徴付けるキャラクターともなっているニンフ(ニムフ,ニュンペー). ラテン文学史上の最高傑作の一つ(平凡社 世界百科事典)とも言われるオウィディウス 転身物語. 田中秀央 前田敬作訳 人文書院版 https://www…