藤袴  七草の一つフジバカマの話題をいくつか.1. わが家の藤袴は園芸種の白花ですが,一般的には赤みが混ざった花を咲かせます.園芸店で売られているものの多くはサワヒヨドリとの交配種が多いそうです. 2.フジバカマの学名は,二つあります.3. 「藤袴」の異名「蘭(らに)」  萩の花 尾花葛花(くずはな) 瞿麦の花 女郎花 また藤袴朝顔の花 山上憶良  宿りせし人の形見か藤袴忘られがたき香ににほひつつ 紀貫之   蝶二つ激しく翅を開閉す「万葉の園」ふじばかまの花 日野裕子 

秋の七草の一つフジバカマの話題をいくつか.

 

萩の花 尾花(をばな) 葛花(くずはな) 瞿麦(なでしこ)の(が)花 女郎花(をみなへし) また藤袴(ふぢはかま) 朝顔の(が)花  山上憶良  万葉集 巻八 一五三八

 

1. 様々なフジバカマ?

わが家のフジバカマが開花して一週間以上経ちます.

園芸店から購入したもので,白花.

園芸種ですから,交配・選別されてきた結果でしょう.一般的にフジバカマといえば赤みが混ざった花.かなり前に栽培したことがあります.

フジバカマ - Wikipedia

平らな草地が減ってきた日本では,フジバカマの自生地はほとんど見られなくなっているとか.

NHK趣味の園芸辻幸治氏によれば,園芸店で売られているものの多くはサワヒヨドリとの交配種(サワフジバカマ)が多いそうです.

フジバカマとは-育て方図鑑|みんなの趣味の園芸NHK出版

 

2. フジバカマの学名

ネット上でのフジバカマの学名は,二つあります.

一つは,Eupatorium japonicum.もう一つはEupatorium fortunei.

ニッポニカ(https://kotobank.jp/word/フジバカマ-1585969)は前者,ブリタニカ国際百科事典は後者(https://kotobank.jp/word/フジバカマ%28藤袴%29-124475).

趣味の園芸フジバカマとは-育て方図鑑|みんなの趣味の園芸NHK出版)ではこの二つの学名は同じ種をさしているとしていますが,別品種として解説しているサイトも(跡見群芳譜(野草譜 フジバカマ)).

更にややこしする情報を加えれば,Eupatorium chinenseという学名も提唱されている(

Eupatorium chinense - Wikipedia )---.

 

素人の私には,どれが正しいのか判定する術はいまのところありません.

私にとっては,フジバカマの学名は二つ:Eupatorium japonicum または Eupatorium fortuneiとして,大きな問題はなさそうです.

 

3. 「藤袴」の異名「蘭(らに)」

フジバカマという名前は,日本名としてとても素敵な名前ですね.現在使われている漢字「藤袴」,そのままを意味する名称とのこと.https://kotobank.jp/word/フジバカマ-1585969

冒頭の万葉集の歌は,万葉仮名で表してもこの漢字が使われています.珍しい例ではないかと思うのですが---

芽之花 乎花葛花 瞿麦之花 姫部志 又藤袴 朝皃之花

 

しかし,はやくも万葉集でフジバカマの名称が使われているにもかかわらず---

日本書紀』『拾遺集(しゅういしゅう)』、『源氏物語』(藤袴)、『平家物語』では,
「蘭(らに)」「紫蘭(しらに)」という異名が用いられているとのこと.
 
以下,主にニッポニカの湯浅浩史氏,小町谷照彦氏の解説(https://kotobank.jp/word/フジバカマ-1585969)から.
 
この異名の使用は,紀元前からフジバカマが中国で蘭/蕑(かん)と呼ばれ,その名前が伝わったためのようです.
フジバカマは日本には上代に渡来したと考えられ,日本書紀には,そのまま「蘭」が使われることに.
 

ニッポニカ

「『日本書紀』の允恭(いんぎょう)天皇紀には、のちに皇后となる忍坂大中姫命(おしさかのおおなかひめのみこと)からブユを追い払う鞭(むち)にと庭の蘭をむりやりもらう闘鶏国造(つげのくにのみやつこ)の話が載る。」

 

中国では,後にラン科の植物も「蘭」と呼ぶようになります.

ともに芳香を有するためとか.フジバカマの香りはほとんどないように思いますが,乾燥させると芳香を放つようです.確かめてみる必要がありそう.

なお,両者を区別したいときには,フジバカマを「蘭草」,蘭を「蘭花」と呼んだそうです.

(「蘭草」は,花期のフジバカマを乾燥した生薬の名称としても使われています.「利尿、下熱、通経剤とし、浮腫、発熱、頭痛、生理不順に、又黄疸に用いる」とのこと

フジバカマ01 一般社団法人奈良県薬剤師会

 

日本では平安・鎌倉時代まで,名称として藤袴と蘭が共に使われていたようですが,和歌では専ら「藤袴」と表されていたとのこと.名前の響きのよさに加えて,「藤袴」に花の名前以外の意味を託したためのようです.

 

4. 藤袴を詠んだ短歌

古今短歌歳時記(鳥居正博 教育社)より

 

秋(あき)の野に 咲きたる花(はな)を 指(および)折り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花  山上憶良  万葉集  巻八 一五三七

萩の花 尾花(をばな) 葛花(くずはな) 瞿麦(なでしこ)の(が)花 女郎花(をみなへし) また藤袴(ふぢはかま) 朝顔の(が)花  山上憶良  万葉集 巻八 一五三八

 

 

何人(なにひと)か来て脱ぎ掛けし藤袴来る秋ごとに野辺をにほはす  藤原敏行  古今集 秋上 二三九

 

 

宿りせし人の形見か藤袴忘られがたき香ににほひつつ  紀貫之  古今集 秋上 二四〇

 

 

ふぢばかまぬしは誰ともしら露のこぼれてにほふ野辺の秋風  公猷法師  新古今集 秋上 三三九 

 

 

秋雨の小野に恋よぶ藤袴ひとり後れて小野に恋よぶ  釈迢空 釈迢空短歌綜集・拾遺

 

 

藤ばかま川ぎりごもり咲く径を岩魚をさげて人は来りぬ  水町京子 水ゆく岸にて

 

 

蝶二つ激しく翅を開閉す「万葉の園」ふじばかまの花  日野裕子 秋の構図

 

秋の雑草,庭の花(7)  ジュズダマとイヌホウズキ.どちらの実も色づいて秋を感じさせます.夏のジュズダマの花は,「摩訶不思議」な形態.イヌホウズキの花は,ナス属だな〜と納得させる花. 雑草の王様格二種,ヨモギとセイタカアワダチソウ.ヨモギもセイタカアワダチソウもかなり広範囲に繁茂する雑草ですが,どちらも単独と言って良い状態で生育していました.植物の植生の形成・維持を支配する要因は様々.わが家では,フジバカマが開花.秋の七草の中でも,もっとも「秋」に忠実な花の一つ.

次から次への台風到来で,秋らしいスカッとする日はなかなかやってきませんが---

今日もまた:

秋の雑草,庭の花(7)

 

二つのかわいらしい実に出逢いました.

ジュズダマイヌホウズキ

どちらの実も色づいて秋を感じさせます.

夏のジュズダマの花は,「摩訶不思議」な形態で,初めから実が持っているように見えますが,青い玉の部分は包鞘(固い総苞).

イヌホウズキの花は,ナス属だな〜と納得させる花.ナス属の中では結構存在感がある植物なのか,英語では「nightshade(夜のかげ 黒い実から付けられた名前らしいhttps://www.etymonline.com/word/nightshade )」というかなり立派な呼び名を与えられています.

ジュズダマ - Wikipedia イヌホオズキ - Wikipedia

 

雑草の王様格二種:ヨモギセイタカアワダチソウ

ヨモギは線路脇の土手に繁茂していました.といっても一面に,ではなく,生育範囲は限られていました.

まだ蕾の段階のセイタカアワダチソウは駐車場のコンクリートの割れ目に一本だけ.

ヨモギセイタカアワダチソウもかなり広範囲に繁茂する雑草.そして「アレロパシーallelopathy(遠隔作用)」作用をもつ植物としても知られています.

遠隔作用(生物)とは - コトバンク アレロパシー - Wikipedia

しかし,この写真の両者は単独と言って良い状態で生育.植物の植生の形成・維持を支配する要因は単純には決めつけられませんね.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/iuws/13/0/13_1/_pdf/-char/ja

 

なお,セイタカアワダチソウの植生拡大は,一時の勢いがなくなっているという記事がいくつかあります.研究論文ではないので正確かどうか分かりませんが.

外来種 セイタカアワダチソウの生存戦略|株式会社バイオーム

セイタカアワダチソウ - Wikipedia

 

わが家では,フジバカマが開花しました.

秋の七草の中でも,ススキとともに,もっとも「秋」に忠実な花かな,と思います.





秋の雑草,庭の花(6)  線路沿いの植物から:コセンダイグサという名前の蕾は白く,黄色い花を咲かせる草.北アメリカ原産の要注意外来生物. シマスズメノヒエは,雑草としては,どこか美しいと思わせる形態をしています.ダリスグラスと呼ばれ牧草として広く利用されてきた植物とのこと. シロバナのイヌタデ?,タイワンホトトギスも雑草に混じって咲いていました.あまり手入れをしないわが家のベンケイソウ.弁慶の名前の通り強い植物です.

静岡県に大きな被害をもたらした台風15号.植木を避難させて供えたのですが,幸運なことに,わが家の周りには風も雨ももたらすことなく過ぎてゆきました.

 

今日も昨日に続いて

秋の雑草,庭の花(6)

 

横須賀線の線路脇には,沢山の雑草が育っています.

 

まずは,蕾は白く,黄色い花を咲かせる草.

調べてみるとコセンダイグサという名前のようです.キク科の花.どれも同じに見えてしまいます,

アメリカ原産の要注意外来生物

コセンダングサ / 国立環境研究所 侵入生物DB

シマスズメノヒエ.

雑草としては,どこか美しいと思わせる形態をしています.

調べてみると,南アメリカ原産.ダリスグラス【dallisgrass】と呼ばれ,牧草として広く利用されてきた植物とのこと.

dallis grass  : 米国 Georgia州でこの牧草の栽培に成功した A.T.Dallis の名にちなむ名前.(ランダムハウス英語辞典)

 

イヌタデは,このシリーズで既に取りあげましたが---

花がやや大きく,赤色というよりシロバナといってよい花に出逢いました.色以外はほぼイヌタデといってよい形ですが--

イヌタデの花 https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&target_c_album_image_id=495272

 

タイワンホトトギスは,雑草とは言えませんが,線路脇の雑草に混じっていくつか花を咲かせていました.

今日の最後は,わが家のベンケイソウ.

あまり手入れをしないのですが,毎年花を咲かせてくれます.

最近移入された園芸品種かと思っていましたが,日本に入ってきたのは平安時代ということです.

「ベンケイソウの名は,手折って放置しても根づくほどの生命力を,弁慶の強さに見立ててつけられた」(ニッポニカ)とのこと ベンケイソウとは - コトバンク

 

ベンケイソウは,

ユキノシタ目 Saxifragales,ベンケイソウ科 Crassulaceae,ムラサキベンケイソウ属 Hylotelephium

ベンケイソウ Hylotelephium erythrostictum

 

ユキノシタ目 - Wikipedia

Saxifragales - Wikipedia

秋の雑草,庭の花(5) おなじみ日本の代表的ハーブのシソ.漢名「紫蘇」の字音からの名前.植物としてはエゴマの一変種. ミズヒキは,キチンと管理すれば立派な庭草ですが---  アカメガシワ(多分)は,「落葉高木」.木なのに,わが家の周りには沢山芽がでています.繁殖力が強く,実生で沢山はえてくる植物のようです.樹皮は薬用になるとのこと. ヒメムカシヨモギは,北アメリカ原産の「侵入植物」.アレチノギク,オオアレチノギクと同属.日本全国に生育していていまさら「要注意」と言われてもという気もします.

また台風が近づいていて,はっきりしない天気が続きます.外に出るのがおっくうな日.今日も最近のiPhone画像ら.

 

秋の雑草,庭の花(5)

 

まずは,雑草とは言い切れない植物から.

シソとミズヒキ

おなじみ日本の代表的ハーブのシソ.植え方・生け方次第で立派な花材となるミズヒキ.

シソは漢名「紫蘇」の字音から.

植物としてはエゴマの一変種:これを初めて知ったときは驚きました.エゴマにはほとんど香りがありませんから.実からとったオイルがω3脂肪酸を含むことで最近はスーパーでも売られるようになっているあのエゴマ.従ってシソのみ油も同じくω3脂肪酸を含みます.

 

シソ  Perilla frutescens var. crispa

シソ科 Lamiaceae シソ亜科 Nepetoideae  シソ属 Perilla エゴマ P. frutescens

 

シソ(ニッポニカ  シソとは - コトバンク )

中国南部、ヒマラヤ、ミャンマービルマ)原産。エゴマの1変種.

シソの葉には快い芳香とほろ苦味が、実には香りは少ないがさわやかな辛味があり、日本人の嗜好(しこう)によくあう香辛野菜.葉の主要香気成分はシソアルデヒドペリルアルデヒド).

日本の野菜のなかではもっとも古いものの一つで、5000年前の縄文前期の種子が福井県の鳥浜貝塚から出土.

中国では6世紀の『斉民要術(せいみんようじゅつ)』に載る。

 

ミズヒキは,

タデ科 Polygonaceae  ミチヤナギ亜科 Polygonoideae  連Persicarieae

イヌタデ属 Persicaria  ミズヒキ Persicaria filiformis

わが家にも沢山はえていて,厄介者扱いですが,赤い花はかわいらしいと思います.

上の写真は鎌倉宝戒寺に植えられていたものの画像.キチンと管理すれば立派な庭草.生け花・フラワーアレンジメントの上手な方にかかれば,立派な花材ですね.

 

 

次の二つは,私が名前を知らなかった植物.名前も確定とはいいがたいのですが----

アカメガシワとヒメムカシヨモギ

アカメガシワは,「落葉高木」.木なのに,わが家の周りには沢山芽がでています.新芽が紅いということですが---.もしかしたら同定の間違い?葉柄は紅いので多分間違いではないとは思います.

繁殖力が強く,実生で沢山はえてくる植物のようです.

アカメガシワ | 森づくりの技術

その点でもわが家の周りの観察結果と合います.裏山に木があるのでしょう,

 

本種は道路沿いや休耕地など生活圏に近い場所で観察されることが多く,また森林の伐採跡などで先駆的に出現する樹種として知られている.一般に繁殖力が強く,自生本数は多いと考えられる,

https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/region/kikan/chusankan/syoseki/research/No9_kenkyuhoukoku.data/kenkyuhoukoku-no9-10.pdf?site=sp

 

そして,アカメガシワの樹皮は生薬「アカメガシワ」として使用されるとのこと.エキス剤が便通を整えるために使用されていますアカメガシワ:武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園

 

アカメガシワ

トウダイグサ科 Euphorbiaceae  エノキグサ亜科 Acalyphoideae  エノキグサ連 Acalypheae  アカメガシワ属 Mallotus

アカメガシワ Mallotus japonicus

 

ヒメムカシヨモギは,北アメリカ原産の「侵入植物」.

外来生物法で要注意外来生物に指定されているとのことですが,侵入は1867年頃ということですから,今は全国津々浦々に生育.

ヒメムカシヨモギ / 国立環境研究所 侵入生物DB

 

ヒメムカシヨモギ

キク科 Asteraceae  キク亜科 Asteroideae  連Astereaeイズハハコ属 Conyza

ヒメムカシヨモギ Conyza canadensis

 

同属にアレチノギク,オオアレチノギク.

この二種もよく知られた「侵入植物」で.特にオオアレチノギクは,「日本の侵略的外来種ワースト100」に選定されているとのことです.

オオアレチノギク / 国立環境研究所 侵入生物DB

 

 



 

コスモス  普通のコスモスの和名はオオハルシャギク.あまりピンとこない名前ですね.明治期,小学校に栽培法を付記して頒布してから急速に広まり日本の秋を代表する花になったとか.花の名前が「宇宙/秩序」. ながながと折れたるままに先青みわづかに抬(もた)げてコスモス咲けり 若山牧水  たわたわに吹かれ乱るるコスモスは風道の中にあるにやあらむ 宮柊二  四十代この先生きて何がある風に群れ咲くコスモスの花 道浦母都子

フラワーショップの店先に,コスモスが並んでいました.

 

普通のコスモスCosmos bipinnatuとキバナコスモスCosmos sulphureus

オオハルシャギク - Wikipedia

キバナコスモス - Wikipedia

 

どちらにも,沢山の園芸品種が開発されていて楽しめます.

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/09/18/213035

https://www.ofuro.jp/flower/cosmos/cosmos.html

例えば,私がフラワーショップで見たコスモスは,多分「ハッピーリング」という品種.早咲きと言うことですが--

コスモス - 花の人気品種の紹介

 

赤が強いキバナコスモスは赤花コスモスと呼ばれることも.秋に限らず春から夏にも咲くのがキバナコスモス.

https://www.ofuro.jp/flower/cosmos/cosmos.html

 

「普通のコスモス」と書きましたが,細かいことを言うと---

コスモスは属名で,現在の植物分類法では,コスモスという「種(species)」は,ないようですね.

 

種和名はオオハルシャギク

ほとんど誰も知らない名前?ハルシャは波斯ペルシャのこととか.(なお,別属にハルシャギクがあります.)

英語ではgarden cosmos または Mexican aster.

 

普段目にするコスモス属の花としては,他にチョコレートコスモスがあります.

チョコレートコスモス - Wikipedia

 

ネット上を探すと,「食べられるコスモス」としてウラムラジャ(ヤサイコスモス)の名前がみつかりました.「サラダ感覚で食べられる」とありますが---

ウラムラジャ(ヤサイコスモス)の種 - マルシェ青空

 

菊とともに,秋を代表する花と言われてきたコスモス.

しかし,日本に導入されたのはそれほど昔ではなく,幕末.

そして,本格的に広がったのは1909年に小学校に栽培法を付記して配布してからとのこと.

原産地はメキシコ.スペインに渡ったときに栽培した神父が「コスモス」の名を与えた.(以上,ニッポニカ コスモスとは - コトバンク

 

花の名前が「宇宙/秩序」!

確かに美しくととのった花ですが---

cosmos [kɑ́zməs,-mous|kɔ́zmɔs]  ランダムハウス英語辞典

(pl. cos·mos,2,4でcos·mos·es)

1 (秩序のある調和の取れた体系と考えられた)宇宙(universe).

◆chaos に対する.

2 (観念·経験などの)秩序と調和のある完全体系,統一的組織.

3 秩序,調和.

4 〘植物〙 コスモス:熱帯アメリカ原産のキク科コスモス属 Cosmos の草.

 

 

コスモスを詠んだ短歌

日本の秋を彩る花として,明治期以降,著名な歌人によって歌題として取り上げられてきました.野原にかなり乱れて咲いている姿(最近は見かけることが少ない?)を詠んだ歌がかなりあるように思います.

 

こすもすのすなほに青くのびゆける庭地ぬらして雨きたつ朝  金子薫園 山河

 

 

コスモスの闇にゆらげばわが少女(をとめ)天の戸に残る光を見つつ  斎藤茂吉 赤光

 

 

ながながと折れたるままに先青みわづかに抬(もた)げてコスモス咲けり  若山牧水 渓谷集

 

 

たわたわに吹かれ乱るるコスモスは風道の中にあるにやあらむ  宮柊二 群鶏

 

 

かえらざる言問いに似てコスモスの花ゆれやまず人のさびしさ  岡部桂一郎 鳴滝

 

 

コスモスに埋もるる家に埋もれたる命小さく漉く昔紙  馬場あき子 飛花抄

 

 

四十代この先生きて何がある風に群れ咲くコスモスの花  道浦母都子 風の婚

 

 

 

「秋の雑草・庭の花」4  わが家にはイヌタデとツユクサが繁茂しています.ツユクサと葉が似ているチヂミザサもちょっと油断している間に増えてきました.線路脇にはソクズがまだ花を咲かせています.初めて本体をしげしげと眺めたのがツルドクダミ.根が生薬「何首烏(カシュウ)」で,現在でも漢方薬に処方されています.ランタナがまださいていました.ツマグロヒョウモンを呼び寄せて.秋の花としてはキバナコスモス.最近は本家コスモスよりよく見かけますね.

台風も過ぎ,一安心の今日.秋晴れとはいきませんでしたが,過ごしやすい1日でした.

今日も昨日に続き,台風接近以前に撮った写真から

「秋の雑草・庭の花」4

 

まずは,わが家の庭に沢山あるイヌタデツユクサ

どちらもかわいらしい花をつけます.しかし甘やかせすぎると結構やっかい.

 

名前を知らなかった草,チヂミザサ.

ササに葉が似ていて,縮んだようなシワがあるところから付けられた名称とのことですが,ササよりツユクサの葉に似ているように思います.

一ヶ月前https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/08/12/235533にも取りあげたソクズ.

別名クサナメトコ.

時期をずらして咲くのか,散りかけた花がまだ咲いていました.前回の画像の方がきれいで,実がなりかけていたのですが.

ソクズは中国名のサクダク(蒴藋)から転訛(てんか)した名前で,民間薬にも使用(生薬名サクチョウ:リウマチ・神経痛・むくみ解消)されるとのこと.

初めて名お目にかかったツルドクダミ

葉の形が似ているためドクダミの名を持ちますが,ドクダミとは科・属が全く異なります.

この植物も薬用になり,こちらは,漢方薬として処方されています.

ツルドクダミの根が膨らんでいる部分(塊根)を乾燥したものが生薬「何首烏(カシュウ)」で,強壮作用を持つとされています.足腰の痛み,精力減退,若白髪などにも使用され,漢方処方では当帰飲子に配合.

ツルドクダミ | 薬草データベース

ツルドクダミ | 日本薬学会

 

ランタナはまだ咲いていて,ツマグロヒョウモンが蜜を吸いにやって来ていました.

秋の花の代表選手の一種コスモス.この頃路地ではあまり見かけません.

こちらの,キバナコスモスの方が多いように思います.

 

「秋の雑草・庭の花」3 おなじみのエノコログサ.本当にネコをじゃらして遊んだ方も多いのでは?カナムグラは「葎」というイメージにぴったりの雑草.カラムシとナンバンカラムシがすぐ近くに生えていました.苧麻です.秋の花「紫苑」.平安時代から愛され,古今集にも枕草子にも,その名前が取りあげられています. しをに   読人知らず  ふりはへて  いざふるさとの  花見むと  こしを匂ひぞ  うつろひにける 古今集

台風は,関東地方を直撃することはなく,通り過ぎました.しかし,ここ何日かは雨or曇.

今日は,台風接近以前に撮った写真から.

「秋の雑草・庭の花」3

「秋の雑草・庭の花」1  yachikusakusaki's blog

「秋の雑草・庭の花」2 yachikusakusaki's blog

 

まずは,秋の雑草で,最も親しまれている?エノコログサ

ネコジャラシですね.この草で,本当にネコをじゃらして遊んだ方も多いのでは?「小犬の尾に似ているのでこの名がある」といわれていますが.

カナムグラ.(金葎)

「葎」という漢字が,もともとカナムグラをさす?(角川字源).カナムグラよりヤエムグラの方がより知られているように思いますが,「葎」という漢字がぴったりの雑草はこのカナムグラ.

日本語「葎」は,一般的には「単独で広い範囲に生い茂って草むらを作る草の類」の意味ですが,実際,カナムグラのことを「むぐら」と呼ぶこともあるようです.

 

カラムシ.ナンバンカラムシ.

カラムシは漢字で「苧」.

カラムシの漢名は「苧麻」ですが,「苧麻」はナンバンカラムシのことを指しているとされるとするのが一般的.麻繊維の原料として有名ですね.

先日は別種のカラムシ属植物を見ましたが(「秋の雑草・庭の花」2 yachikusakusaki's blog),今回は名前を確かめることができました.

しかも二種類が,すぐ近くに生育.

 

海蔵寺のシオン(紫苑).

シオンという名前を初めて聞いたとき,欧米の名前かと思ったものです.

そして紫苑という漢字を見たときには,花の名前とは思いませんでした.中国名が紫苑なんですね.

シベリア・モンゴル・中国・朝鮮などに分布していて(日本国語大辞典),日本には平安時代には渡来していたとのこと(ニッポニカ).

古今集に「しおに」として詠われ,枕草子では色の名前として用いられています.

 

古今集 441      

しをに   読人知らず 

ふりはへて  いざふるさとの  花見むと  こしを匂ひぞ  うつろひにける

(わざわざ昔なじみの場所に花を見ようと意気込んで来たのに、その姿はもう色褪せていた.

「こシヲニほひぞ」の部分に題の 「紫苑(しをに)」が含まれている古今和歌集の部屋 )

 

枕草子 138段

「今日、宮にまゐりたりつれば、いみじう、物こそあはれなりつれ。女房の装束、裳(も)、唐衣(からぎぬ)、折にあひ、たゆまで侍ふかな。御簾のそばのあきたりつるより見入れつれば、八、九人ばかり、朽葉の唐衣、薄色の裳に、紫苑、萩など、をかしうて居並みたりつるかな。----」

 

枕草子「殿などのおはしまさでのち」原文と現代語訳・解説・問題|清少納言 | 四季の美

「今日、中宮の御所に参ったところ、とても寂しくされている悲しい様子でした。女房の衣裳も、裳や唐衣が季節に合っていて、きちんとした身なりで中宮にお仕えしていました。御簾の脇の開いているところから覗き見をすると、8~9人ほど、朽葉の唐衣、薄紫色の裳に、紫苑や萩など、色とりどりの綺麗な衣裳で並んで侍っていました。----」

ここでは「紫苑」も「萩」も色彩の名前として使用されています.

精選版日本国語大辞典

▽はぎ【萩】

②襲かさねの色目の名。また、その色目の衣。夏の萩の襲には、表が青で裏が赤または紫、秋の萩の襲には、表が蘇芳すおうで裏は萌葱もえぎ。織色では経青、緯蘇芳の表で、裏は青とする。はぎがさね。はぎの衣きぬ。

*枕(10C終)一四三(一三八?) 「朽葉の唐衣、薄色の裳に、紫苑・はぎなど、をかしうて」

▽し‐おん‥ヲン【紫苑・紫菀】

②「しおんいろ(紫苑色)」の略。

*枕(10C終)一四三(一三八?) 「八九人ばかり、朽葉の唐衣、薄色の裳に、しをん、萩など、をかしうて居並ゐなみたりつるかな」

 

 

 

 

ヒガンバナ属Lycoris には,ヒガンバナ,シロバナマンジュシャゲの他,13〜20種が属しています.ナツズイセン,キツネノカミソリ----.原風景を形づくる花の一つですが近代に至るまで短歌に詠われることはありませんでした.冬の光さしそふ野ベの曼珠沙華青々としたる一むらの草 斎藤茂吉  彼岸花咲きて閉ぢたる山峡(やまかげ)を婚礼の列,葬(はふり)に似て歩む 斉藤史  子が折りて遊びし花か枕べに灯影吸ひつつ曼珠沙華の花 宮柊二

昨日はシロバナマンジュシャゲ(シロバナヒガンバナ)を中心に,彼岸花についてのいくつかの話題を取りあげました.

 

ヒガンバナ属Lycoris には,ヒガンバナ,シロバナマンジュシャゲの他,13〜20種が属していて,園芸用に開発された品種も数多いとされています.

 

以前にも紹介しましたが,改めて,画像をお借りしてを集めてみました.

園芸店では「リコリス」の名前で紹介されることが多いようです. リコリス 新・花と緑の詳しい図鑑

 

Lycoris (plant) - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナツズイセン

キツネノカミソリ - Wikipedia

理想の植木を見つけに行こう!|日本列島植木植物園ウェブサイト

 

リコリス インカルナータ | ミヨシグループ MIYOSHI GROUP&CO.,LTD.

 

ヒガンバナは,英語版ウィキペディアでも,

「an important cultural icon in Japan(日本における重要な文化的アイコン」

と紹介されているように,原風景を形づくって日本人に特別な意識を呼び覚ます植物の一つだろうと思います.

 

Lycoris (plant) - Wikipedia

そうであるなら,古来より短歌に詠われていても良さそうなものですが---

近代に至るまで詠われることはなかったようです

万葉集の「いちし」がヒガンバナとする説はあるものの---)

古今短歌歳時記では,「仏教色やどことない不気味さがあるせいか---」とその理由を推測していますが---

 

以下,明治期以降の短歌から,何首か紹介します.出典は古今短歌歳時記(鳥居正博 教育社)

花の力が強いせいか,籠もる活力も大きい歌が多いように思います,

 

 

冬の光さしそふ野ベの曼珠沙華青々としたる一むらの草  斎藤茂吉 暁紅

 

 

曼珠沙華茎立しろくなりにけりこの花むらも久しかりにし  北原白秋 白南風しらはえ

 

 

彼岸花咲きて閉ぢたる山峡(やまかげ)を婚礼の列,葬(はふり)に似て歩む  斉藤史(ふみ) 密閉部落

 

 

子が折りて遊びし花か枕べに灯影吸ひつつ曼珠沙華の花  宮柊二 晩夏

 

 

無人駅より彼岸花点点と単線ほそく海に沿ひたり  雨宮雅子 鶴の夜明けぬ

 

 

秋の色ここにきはまり曼珠沙華わが身力(しんりき)も昏(くら)くそめたる  馬場あき子 ふぶき浜

 

 

曼珠沙華忽然と生(あ)れて消えてゆくわが日常はみじろがざれば  辰巳泰子 紅い花

 

鎌倉宝戒寺には,白花のヒガンバナが点々と植えられていて,境内を彩っていました.ミズヒキと組み合わせて,美しさを際立たせる工夫も.白花のヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ)は,赤花のヒガンバナとは別種でコヒガンバナとショウキズイセンの交配で生まれたとする説が有力.

昨日萩を見に訪れた鎌倉宝戒寺には,白花のヒガンバナが点々と植えられていて,境内を彩っていました.

 

ミズヒキと組み合わせて,美しさを際立たせる工夫も.

 

白花のヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ)は,赤花のヒガンバナとは別種とされています.

以前はヒガンバナショウキズイセンとの自然交配種と予想されていました.

しかしヒガンバナは種ができないことなどから,原種に近いとされるコヒガンバナショウキズイセンの交配で生まれたとする説が有力とのこと.白色のヒガンバナについて | みんなのひろば | 日本植物生理学会

 

赤花:

ヒガンバナマンジュシャゲ曼珠沙華) Lycoris radiata var. radiata(3倍体: 種はできない)

わが家のヒガンバナも咲き始めています.

白花:

シロバナマンジュシャゲ(シロバナヒガンバナ) Lycoris x albiflora(3倍体)

シロバナは,少し早く咲き始めます.これもわが家の庭のもの.

 

ヒガンバナL. radiate var. pumila(2倍体)

四季の山野草(コヒガンバナ)

ショウキズイセンショウキラン:同名のラン科の種があるので注意)L. aurea

Lycoris aurea - Wikispecies

 

ヒガンバナの別名マンジュシャゲ曼珠沙華)は,サンスクリット語「マンジュシャカ(赤い)」由来の言葉とか.曼珠沙華 | 生活の中の仏教用語 | 読むページ | 大谷大学

シロバナマンジュシャゲは語源にまで遡ると奇妙な名前ということになりますね.

 

曼珠沙華」という名前

この「赤い」という意味に由来する花「曼珠沙華」は,仏教の「四華=蔓陀羅華(白蓮華)・摩訶曼陀羅華(大白蓮華)・蔓殊沙華(紅蓮華)・摩訶蔓殊沙華」の一つで,「見るものはおのずからにして悪業を離れる」花とのこと.日本では,その名前がヒガンバナに当てられたと言うことですね.

 

まんじゅしゃげ【曼珠沙華】 精選版日本国語大辞典

〘名〙 (「まんじゅしゃけ」とも) (梵mañjūṣaka の音訳) 仏語.赤色(一説に、白色)で柔らかな天界の花.これを見るものはおのずからにして悪業を離れるという.四華の一つ,紅蓮華にあたる.日本では,彼岸花ひがんばなをさす.

 

法華経』序品:

折々の情報 | 東叡山 寛永寺 公式ホームページ

この時、天は曼陀羅華(まんだらけ)・摩訶曼陀羅華(まかまんだらけ)・曼殊沙華(まんじゅしゃげ・摩訶曼殊沙華(まかまんじゅしゃげ)を雨ふらして,仏の上及びもろもろの大衆に散ず.

(この時=お釈迦様が瞑想に入られたところで,天から曼殊沙華など4種類の花が,瞑想に入っているお釈迦様やその周りの弟子たちに雨のように降り注いだ.)

 

 

英語とラテン語

ヒガンバナは英語でspider lily.

あまりよい印象は持たれていないことを反映しているようですが----

(なお,ヒガンバナ属の他,ハマオモト属:ハマユウなどが属する,ヒメノカリス属,ネリネ属の植物もspider lily と呼ばれています)

 

ヒガンバナ属のラテン語学名Lycorisは 

「ローマの詩人 Gallus の恋愛悲歌の中でたたえられた女性名にちなむと思われるランダムハウス英語辞典)とのこと.こちらは,なかなか素敵な名前のようですね.

 

救荒作物としてのヒガンバナ

ヒガンバナは基本的には美しい花だと思うのですが,好みが別れる形態と色かなとも思います.

さらに,日本ではその毒性が強調されて(実際にはスイセンと同程度の毒性であるにもかかわらず  http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/09/19/014403 ),悪い印象を持つ方も多いのではないでしょうか.

ただし,この毒性の強調は,”「救荒作物(飢饉の時飢えをしのぐ作物:ヒガンバナから毒を除去してデンプンをとる)」として植えたヒガンバナを採らずに「守り育てるため」に言い聞かせるため” という説もあるそうです.

事実だとすると,これもなかなか素敵な話.

 

曼珠沙華 | 生活の中の仏教用語 | 読むページ | 大谷大学

沙加戸 弘(さかど ひろむ)

美しいものには、悲しい歴史があることが多い。曼珠沙華は山林原野にほとんど見られず、水田の畦に群生するが、これは飢饉への備えとして先人が植えたからである。
 「毒がある故触れてはならぬ」、「持って帰ると火事になる」、「死人が出る」と幼き者に言い聞かせて守り育てたと伝えられる。
 アルカロイド系のかなり強い毒を有することは事実であるが、この毒は水に晒すことによって容易に除去することができ、球根からは極めて良質の澱粉がとれる。
 曼珠沙華が救荒作物というのは意外である。しかし、自然の真っ只中に生きた先人達が最後のたよりとしたこの花の名が、天が釈尊に供養した花に由来する、ということならば中国伝来のこの花は、日本においてまことにふさわしい位置を得たというべきであろう。

 

なお,

ヒガンバナが救荒作物として用いられていたことは確かなこととされています.

食べていたとする記録があり,その風習はかなり最近まで残っていました.

 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/09/19/014403   ヒガンバナの民俗・文化誌-3 http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/higanbana-minzoku.bunka-3.html  

 

 

 

鎌倉宝戒寺まで,萩を見に行ってきました. 関東地方では,萩の名所として名前が挙がる寺院です.来週の週末見頃かと思います. 萩むらにすでにこもらふ虫のこゑ朝な夕なを隣りて住めば 北原白秋  青あをとうちなだれつつ繁りたる萩一叢の庭のするどさ 宮柊二  もみじするやさしき季節ひらくごとひそかに零(こぼ)るる山萩の紅(あけ) 川口美根子

昨日の海蔵寺に続いて,今日は,鎌倉宝戒寺まで,萩を見に行ってきました.

関東地方では,萩の名所として名前が挙がる寺院です.

萩の名所 / 関東周辺の萩の名所を紹介 萩の花の名所in関東の鑑賞スポット紹介!おすすめポイントや料金など | 夫婦ふたり旅研究中

 

 

白萩が赤花よりも多く植えられていて,お寺の雰囲気を醸し出していました.

まだ満開とは言い難い状況.来週の週末見頃かと思います.台風でダメになるほど柔な花ではないと思います.

 

昨日は,萩を詠んだ万葉短歌をいくつか紹介しました.

今日は,平安以降,現代までに詠まれた短歌を,古今和歌歳時記(鳥居正博 編著 教育社)から,紹介したいと思います.

 

秋萩の花咲きにけり高砂の尾上の鹿や今や鳴くらむ  藤原敏行 古今集・秋上,二一八

 

 

宮城野のもとあらの小萩露を重み風を待つごと君をこそ待て  作者不詳 古今集・恋,六九四

 

 

萩原を朝たちくれば枝はさもをればをれよと花咲きにけり  和泉式部 和泉式部集,一二八

 

 

萩の花暮々までもありつるが月出でて見るになきがはかなき  源実朝 金槐集・秋,一八八

 

 

真萩散る庭の秋風身にしみて夕日のかげぞ壁に消えゆく  永福門院 風雅集・秋上,四六八

 

 

萩むらにすでにこもらふ虫のこゑ朝な夕なを隣りて住めば  北原白秋 風隠集 

 

 

萩がもと花しらじらと散りしきて夕うすら日のかげにじみたり  五島美代子 暖流

 

 

青あをとうちなだれつつ繁りたる萩一叢の庭のするどさ  宮柊二 日本挽歌

 

 

ひたぶるに人を恋ほしみ日の夕べ萩ひとむらに火を放ちゆく  岡部弘彦 冬の家族

 

 

もみじするやさしき季節ひらくごとひそかに零(こぼ)るる山萩の紅(あけ)  川口美根子 桜しぐれ

萩は,日本人に長く愛されてきた花で,和の花と言って良いでしょう.万葉集で最も多く詠われた植物であることはよく知られています.枕草子でも絶賛されました.  我が宿(やど)の 一群(ひとむら)萩を 思ふ子に 見せずほとほと 散らしつるかも 大伴家持  真葛原 靡く(なびく)秋風 吹く毎に 阿太(阿陀)の大野の 萩が花散る 作者不詳 万葉集

海蔵寺に萩を見に行ってきました.

多く植えられているわけではありませんが,山門手前の階段の両脇にきれいに植えられていて,見応えがあります.

手前が赤花,門のすぐ横が白花.

遠景では赤花が目立ちますが,白萩に囲まれた山門はなかなかのものです.

 

 

萩は,日本人に長く愛されてきた花で,和の花と言って良いでしょう.

(少なくとも英語圏ではあまり話題になっていない花のようで,英語版ウィキペディアやブリタニカには,Lespedeza(属名)の花の話題はほとんどありません.なぜか牧草として用いられる種の役割が強調されていたりします.花は庭園に植えられる「こともある」といった記述)

 

万葉集で最も多く詠われた植物であることはよく知られています.

下表の集計では138首としていますが,142首としている方もいます.

http://taka.no.coocan.jp/a5/cgi-bin/dfrontpage/fudemakase/SYOKUBUTUkanmei.htm

万葉の花とその名前について

 

そして,枕草子でも絶賛されていることも,有名.

 

枕草子 64段

萩,いと色深う,枝たをやかに咲きたるが,朝露に濡れてなよなよとひろごり伏したる.さ牡鹿のわきて立ちならすらむも,心異なり.

(萩,とても色合いが深くて,枝もしなやかな感じで咲いている花が,朝露に濡れてなよなよして広がって伏せている.歌で牡鹿が好んで立ち寄るとされていることも,他の物に対する心ばえとは違っている.

https://esdiscovery.jp/knowledge/japan5/makura037.html )

 

秋の草と書いて「萩」ですが---

「萩」という漢字が,中国では萩を意味していないことは,よく知られています.

「はぎ」という読み方は,いわゆる「国訓」(漢字の固有の意味ではなくて、日本だけでおこなわれている訓)なんですね.

 

角川字源

萩  形声.艸と,音符秋シウとから成る.

意味

①草の名.かわらにんじん・かわらよもぎの類.キク科の多年生草本

②木の名.とうきささげ.ノウゼンカズラ科の落葉高木.

(国訓)はぎ.マメ科の落葉低木.山野に自生し,初秋に紫紅色・白色の花をむらがりつける.

 

現代に至るまで,多くの歌人に詠まれてきた花ですが,今日は万葉集からのみの引用とします.

古今集〜現代の歌は明日.

 

なお,以下の万葉集の歌は「萩」と現代の漢字を用いていますが,

「『万葉集』のハギの歌一四二首の中に,『萩』の字は全く使われていません.多くは『芽子』とか万葉仮名で『波疑』のように表記されています.」とのこと.http://taka.no.coocan.jp/a5/cgi-bin/dfrontpage/fudemakase/SYOKUBUTUkanmei.htm

 

 

我が岡の 秋萩の花 風をいたみ 散るべくなりぬ 見む人もがも  大伴旅人 万葉集巻八,1542 

折口信夫万葉集

自分が住んでゐる,家の邊りの岡の萩の花が,秋風の烈しさに,もう散りさうになつて來た.見る人があればよいが.(人に來てくれ,といひ送つた歌と見える.)

 

 

我が宿(やど)の 一群(ひとむら)萩を 思ふ子に 見せずほとほと 散らしつるかも  大伴家持 万葉集巻八,1565

折口信夫万葉集

自分の屋敷にある一群(ひとかたまり)の萩の花を,可愛い人に見せない中に,あぶなく散らして了(しま)はうとしたことだ.おこしが遲いので.

 

 

我が宿の萩の下葉は秋風もいまだ吹かねばかくぞもみでる  大伴家持 万葉集巻八,1628

折口信夫万葉集

私の屋敷内の萩の下葉は,秋風さへも未だ吹いてゐないのに,こんなに紅葉しています.(自分の焦がれてゐることを示したのである)

 

 

真葛原 靡く(なびく)秋風 吹く毎に 阿太(阿陀)の大野の 萩が花散る  作者不詳  万葉集巻10,2096

斎藤茂吉(万葉秀歌)

葛の生繁っている(おいしげっている)のを靡かす(なびかす)秋風が吹く毎に,阿太の野の萩が散る

というのだが,二つとも初秋のものだし,一方は広葉の翻った(ひるがえった)もの,一方はこまかい紅い花というので,作者の頭には両方とも感じが乗っていたものである.それを,「吹く毎」で融合させているので,稚拙なところに,かえって古調の面目があらわれている.特に「阿太の大野の萩が花散る」の諧調音(かいちょうおん:調和した音)はいうのいわれぬものである.

 

「秋の雑草・庭の花」2 秋の植物の代表ススキ.おんめ様には細葉の品種が上品に植えられていました.近所の溝の土手のイタドリ(スカンポ)は大きくなって花を咲かせています.その隣に繁茂していた正体不明の植物.カラムシ属か.クワクサは名前はかわいらしいが何の変哲もない雑草.かわいそうな名前を付けられたハキダメギク.何軒かのお宅に植えられた萩の花が開きはじめています.わが家ではサルビアの花が秋を告げています.

昨日に続き,ご近所とわが家の庭から集めていました.

「秋の雑草・庭の花」2

 

秋の植物として,何を思い浮かべるでしょうか?ススキはベストスリーには入るのではないでしょうか?

雑草?観賞用植物?  時・場所によるような気がしますね.美しさだけ取り出せば,本当に美しいと思いますが,荒れ地にはびこっている様は---

おんめ様(鎌倉大巧寺)に植わっていたのはホソバススキ(イトススキと同じ?).観賞用に植える場合が多いススキですねススキの種類(原種、品種)-植物図鑑|みんなの趣味の園芸NHK出版

近所の溝の土手にイタドリが花を咲かせていました.スカンポですね.

スイバもスカンポと呼ばれていますが.

 

イタドリの隣に,名前が不明な植物が繁茂していました.カラムシ属の植物かと思います.

Boehmeria virgata var. scabrella - Rough False Nettle ヤブマオ - Wikipedia ニオウヤブマオ

 

カラムシ - Wikipedia

カラムシなんてなじみがない名前ですが---.カラムシ(ナンバンカラムシの変種)は有史前から繊維をとっていたと考えられる植物.麻繊維の一つ,苧麻ですね.

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/07/31/015321

ラミー(苧麻 )について - 日本麻紡績協会

そしてナンバンカラムシの栽培種ラミー(Ramie、学名:B. nivea var. candicans)は,麻繊維をとるために重要な植物として栽培されています.

 

わが家の庭に繁茂しているのがクワクサ.クワ科の中で珍しい草本植物とか.

道ばたで出逢ったハキダメギク.何というかわいそうな名前を付けられていることか.

ハギが咲き始めています.ススキとともに秋の七草の代表選手ですね.

わが家にはハギはありません.

秋の花の第一号はパイナップルセージ.同じアキギリ属(サルビア属)のアメジストセージは,もっと早くから咲き始めています.

 

「秋の雑草・庭の花」1  わが家並びにご近所から,雑草の画像を集めてみました.栽培種の花も少しだけ.ヒユ科代表イノコズチはわが家に自生.ご近所の神社の庭にはメヒシバ.カヤツリグサ(もしかすると外来種ショクヨウガヤツリ?).細い穂先のネズミノオ. 太い穂先はイヌビエ?赤い小さな花ユウゲショウ.今日の庭の花代表はシロバナハギ.なかなか見応えがある花姿でした.

残暑が続きますが,季節は秋.雑草たちも秋の草が目立ちます.

わが家並びにご近所から,雑草の画像を集めてみました.栽培種の花も少しだけ.

題して

「秋の雑草・庭の花」1

この一週間まとめてきたヒユ科代表イノコズチはわが家に自生.

ご近所の神社の庭にはメヒシバ&オヒシバ.

 

カヤツリグサ?見慣れたものをやや異なるので,もしかすると外来種のショクヨウガヤツリ?

カヤツリグサ - Wikipedia ショクヨウガヤツリ - Wikipedia

細い穂先のネズミノオ.

太い穂先はイヌビエ?確信はありません.

同じ属の植物に,ヒゲシバ(ネズミノオ属),ヒエ(ヒエ属:イヌビエから選抜されたとのこと).

ヒゲシバ-兵庫県の湿生・水生植物- https://www.jataff.or.jp/SakumotsuHana/hana4.html

赤い小さな花は,おそらくユウゲショウ

以前は全く見かけませんでしたが---.

 

今日の庭の花代表は,シロバナハギ.

ご近所のお宅でフェンス越しに咲いている姿を画像に収めました.

はじめハギと気づかず,遠目に百日紅かと思ったのですが---近づくと全く違う.今頃ハリエンジュ(ニセアカシア)は咲くはずないし---

ようやく葉の形からハギだと分かりました.

なかなか見応えがある花姿でした.

 

白花萩はどんな植物? わかりやすく解説 Weblio辞書

わが国の本州,東北地方から北陸・中国地方の山野に生える「みやぎのはぎ」の変種で,花の白いものをいいます.全体に絹状の伏毛があり,葉は3出複葉で互生しています.7月から9月ごろ,枝垂れる枝の葉腋から長い総状花序をだして,白い蝶形花をいっぱいに咲かせます.

 

 

 

ヒユ科の植物(7)ホウレンソウ 漢字「菠薐」はペルシャ?ネパールの地名? 現在のイランが原産地.東西に伝播し,東洋種・西洋種の二つが出逢った日本では,現在F1種全盛(:日本人の好みに合って,秋・春・夏まきが可能で病気にも強い).多彩な料理に使え,彩りも鮮やか.通年供給され,何よりも栄養豊富なホウレンソウは,日本人の食生活に欠かせない野菜となっています.

ケイトウを見かけたのをきっかけに,

ナデシコ目 Caryophyllales, Amaranthoideae亜科, ヒユ科 Amaranthaceae

の植物を取りあげています.

(1)ケイトウ(2)センニチコウとその仲間たち(3)イノコズチ(イニコヅチ)(4)ヒユ/アマランサス(5)ビート/テンサイ/フダンソウ/チャード(6)アカザ.

 

今日は(7)ホウレンソウ.

 

最も栄養バランスに優れた野菜の一つで,誰もが知る代表的な緑黄色野菜.このホウレンソウが,あまりなじみのない「ヒユ科」の植物というのがやや驚きと言っていいかもしれません.

 

ホウレンソウについては,本ブログで既に取りあげているので,

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2018/11/07/044254

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2018/11/08/025515

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2018/11/09/033005

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2018/11/10/002909

今回はそのまとめといった趣の内容になります.

 

▽語源

漢字で菠薐草.

語源については二つの説が並立していますが,いずれも国・地域の名前ということでは一致しています.

1. ペルシャ(菠薐国)から中国に伝わったためについた名前.(ニッポニカ)

2.  「ほうれん(菠薐)」は,唐宋音で,ネパールの地名.(日本国語大辞典

(菠薐は音を表す言葉で漢字の意味はない 「菠」:形声。艸+音符波ハ 「薐」:形声。艸+音符稜リヨウ⇂ロウ。)

 

英語ではspinach[spínɪtʃ(米国英語), spínɪdʒ(英国英語)]

「古フランス語espinache;おそらく,ペルシャ語aspānāḵ⇒アラビア語を経由したことばから Middle English: probably from Old French espinache, via Arabic from Persian aspānāḵ.」(ただし,この説はかなり疑わしいとの意見も)

 

▽起源と伝播/東洋種(在来種)と西洋種 

ニッポニカよりホウレンソウとは - コトバンク

起源地はイラン(ペルシア地域).

⇒西へ:スペイン(11世紀),イギリス(14世紀),フランス(16世紀),アメリカ(1806年).

⇨日本(西洋種)

 文久(ぶんきゅう)年間(1861~1864)にフランスから,明治期アメリカから :はじめ好まれず---

 

⇒東へ:中国(漢代?/唐代にネパールを経て?),

⇨日本(東洋種/在来種)

 16世紀頃中国から:「唐菜」と記載がある./『多識篇(たしきへん)』(1612)

http://www.japan-soil.net/BOOKLET/TK25/TK25_A4.pdf

 

▽東洋種(在来種)・西洋種の特性と品種改良.F1品種の誕生

https://www.keisen.ac.jp/extension/research/gardening/pdf/e3_fujita.pdf

西洋種:

・日本人には好まれなかった=葉肉が厚く,土臭い.

・ヨーロッパでの品種改良によって”晩抽性(抽苔/とう立ち が遅い)”の品種となっていた.=春まき,夏まきが可能(北海道・東北では普及)

東洋種(在来種):

・日本人の嗜好に合った=葉肉が薄く、歯切れがよく、土臭も少ない.

とう立ちが早い=主に秋まきで生育

https://www.keisen.ac.jp/extension/research/gardening/pdf/e3_fujita.pdf

⇒交配して得られた F1種全盛の時代へ

(F1種とは,それぞれ選ばれた特定の形質を安定して有している親系統同士を交配して採れた種子.雑種強勢の性質を持つため生育が盛んで栽培が安定)

・西洋種と東洋種の開花を合わせる方法を見いだし(種の低温処理),東洋種の形態と食味、西洋種の晩抽性を兼備したF 1 「深緑」の開発に成功 以後F1全盛の時代へ(1960年代以降)

・ホウレンソウに多い「べと病」に抵抗性を持ち(西洋種から受け継ぐ)同時に土壌病害に強い(東洋種から受け継ぐ)F1品種の開発も.特に抗「ベと病」の性質は,殺菌剤無しでの生育を可能とした点で画期的であった.

https://www.sakata100th.jp/episode/04/

 

▽多彩な料理に使え,彩りも鮮やか.通年供給されている.そして何よりも栄養豊富なホウレンソウは,日本人の食生活に欠かせない野菜となっています.

・ホウレンソウは「指定野菜」14種のうちの一つ:「消費量が多く国民生活にとって重要な野菜として“野菜生産出荷安定法”で定められた野菜」 統計局ホームページ/統計FAQ 07A-Q06 野菜の収穫量及び出荷量

・野菜摂取量ランキング第6位(少し古いデータですが:日本人がたくさん食べている野菜は? |報道発表資料|厚生労働省  https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000096137.pdf

・「日本人が沢山食べている野菜トップテン」10種の野菜の栄養素20種を比較してみると

ホウレンソウは,ビタミン,ミネラル,食物繊維の多くで,1位.

 2位,3位のものも多く,比較した20種の栄養素のうち,18種で,トップ3に入っていました.

食品成分データベース

 

 

ヒユ科の植物(6)アカザ 今では路傍や空地に生える雑草と見なされますが,ホウレンソウにとても近い属の植物で,シロザと共に若芽・花穂・実は食用になります.現在でもインド北部では野菜として食べられています.同属のキヌア(キノア)は,アンデス原産で、インカ時代からの穀物としてよく知られ,現在でもペルーやボリビアでは栽培されています.

ケイトウを見かけたのをきっかけに,

ナデシコ目 Caryophyllales, Amaranthoideae亜科, ヒユ科 Amaranthaceae

の植物を取りあげています.

(1)ケイトウ(2)センニチコウとその仲間たち(3)イノコズチ(イニコヅチ)(4)ヒユ/アマランサス(5)ビート/テンサイ/フダンソウ/チャード

 

今日は(6)アカザ.

ホウレンソウにとても近い属の植物になります.

https://www.weblio.jp/content/藜

アカザは漢字では「藜」

はじめに字典/辞典の記述から:

 

角川字源:この記述から,かなりのことが推測できます.

▽意味:あかざ.アカザ科の一年生草本.また,あかざの杖つえ

字源には熟語も載っていて

【藜藿】れいかく(くわく):あかざの葉と、まめの葉。粗食のこと。

【藜羹】れいこう(かう):あかざの葉のすい物。粗食のこと。

【藜杖】れいじよう(ぢやう):あかざの茎で作った老人用の軽いつえ。

【藜藋】れいちよう(てう):あかざ。藋も、あかざ

 

中国では,食べられていて(少なくとも昔は),それが粗食の象徴にもなっている(た)!

また,枝からは杖もつくられている(た).

 

日本国語大辞典 藜とは - コトバンク

あかざ 藜

「中国原産.古くから栽培され,今では路傍や空地に生える」 

「若芽は紅色で、後に緑色となる」(註 紅色が残っていることもある)

「夏,穂状に黄緑色の粒状の花をつけ、後に黒いつやのある種子ができる.若葉は食用に供す」

 

ネットの時代ですが,辞書だけからもかなりのことが分かりますね.

以下,ネットの記事も含めて整理すると---

 

アカザは

ナデシコ目 Caryophyllales,ヒユ科 Amaranthaceae,亜科Chenopodioideae,

アカザ属 Chenopodium,

基本種はシロザChenopodium albumの変異種:

アカザ Chenopodium album var. centrorubrum

 

「日本では,北海道から沖縄まで全国各地に分布し,畑地,荒れ地に最も普通にみられるウィキペディア雑草ですが---

シロザ(若芽が赤くない品種)と共に食用になることが知られていています.

シロザ|住友化学園芸 eグリーンコミュニケーション

 

シロザは栽培されていた?採取と食べ方【食べられる山野草】 │ クラシリカ。

若芽、若葉:天ぷら、おひたし、和え物、炒め物、汁の実、菜飯など

花穂、実:天ぷら、酢の物、漬け物、ふりかけなど

レシピは:にゃごにゃの野草料理: シロザのレシピ

 

先の字源の記述からも分かるように,外国でも食用とされていて,現在最も多く食べているとされているのはインド.

 

「インド北部でバトアbathuaと呼ばれる食用作物として広く栽培され消費されている(DeepL翻訳 Chenopodium album - Wikipedia

なお,同属別種のキヌア(キノア Chenopodium quinoa)は,アンデス原産で、インカ時代からの穀物としてよく知られ,現在でもペルーやボリビアでは栽培されているとのことです.

Quinoa - Wikipedia