久しぶりに庭でジョウビタキに出会って,嬉しい気持ちになって夕方散歩に.梅と椿を楽しんで,帰りにスーパーに立ち寄ると,売り場は恵方巻きに席巻されていました.「唐揚げの恵方巻」「恵方巻(キンパ)」なる商品も.私もまぐろ巻きの1/2スケールを購入して帰宅.恵方巻の由来については,BuzzFeed News「恵方巻は作られた伝統なのか 発祥は花街,「怪しげな風習」が広まった理由とは  かつては商家の旦那たちが,遊女と巻寿司を使った遊びを楽しんでいたのだそう.なぜ,そんな風習が全国的に広まったのか」がおすすめ.

「しばらく水をやっていなかった花鉢に水やりを」と散歩の前に思い立ち,庭に出ると---

久しぶりのジョウビタキ

庭を,あちこち飛び回って,去って行きました.

(解像度が悪くて済みません.鳥の写真を撮るのは難しい)

毎日庭に出ていればもっと会えたのでしょうが,夏とちがって,冬場の水やりは4-5日に一回.かつて関西にいたころ,庭をジョウビタキの雌が縄張りにしていて,2-3日に一回は出会っていましたが,今,縄張りにしてくれている雄に会ったのは二回目.

その分,嬉しい気持ちになって夕方散歩に出かけました.今日の散歩のコースは,最も頻繁に出かける,おんめ様〜妙本寺ルート.

寒い曇り空.しかし,今の時期は,椿と梅が楽しませてくれるコースでもあります.

今日は,クロネコは現れず.餌を十分もらったのでしょうね.一番最近の画像を貼り付けておきます.

 

帰り,スーパーに立ち寄ると---

一階の食品売り場は,恵方巻きのオンパレード.寿司専門店も,スーパー自身の寿司コーナーも海苔巻きで埋め尽くされ,

揚げ物専門店は「唐揚げの恵方巻」を販売していて,特産物コーナーには,「恵方巻(キンパ)」なる商品も!


恵方巻は,ブームをつくるのに,完全に成功した商品ですね.海苔巻きを嫌いという人には,出会ったことがありませんが,これほど1日に沢山売れる日が来るとは,仕掛けた人も思いつかなかったでしょう.

ちなみに私もまぐろ巻きの1/2スケールを購入して帰りました.

 

恵方巻の由来については,ネット上に沢山の記事がみつかります.どれもほぼ同じ内容かと思いますが,その中ではBuzzFeed Newsの記事が取材もしっかりしてあって,オススメ. 

恵方巻は作られた伝統なのか 発祥は花街,「怪しげな風習」が広まった理由とは

かつては商家の旦那たちが,遊女と巻寿司を使った遊びを楽しんでいたのだそう.なぜ,そんな風習が全国的に広まったのか」

籏智広太

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/hoku-hoku-sei

 

大筋は次の通り:

恵方巻きの明確なルーツは不明だが,おそらく「もともとは船場の旦那衆が,花街でやっていた遊び」が近畿地方の一部に広まっていたが伝統行事といえるものではなかった.

こうした「怪しげな風習」に「それらしさ」を付与したのが,商業キャンペーンだった(熊本大岩崎さん).

初めに仕掛けたのは,大阪鮓(すし)商組合後援会.

実際に残っている最も古いビラには,次のような記載が:

「この流行は古くから花柳界にもて囃されていました.----宣伝せずとも誰言うともなしにはやってきたことを考えるとやはり一概に迷信として軽々しく感化すべきではない.」(1932年)

それがいつの間にか

「巳の日に巳寿司と言うてお寿司を喰べるように毎年節分の日にその年の恵方に向かって巻寿司の丸かぶりをすると大変幸運に恵まれるという習わしが昔から行事の一つとなって年々盛んになっています.」(1940年)

となり,『昔からの行事』に昇格.

 

そして,「全国展開の基礎をスーパーがつくり,結実させたのはコンビニ」(熊本大岩崎さん)

セブン&アイの広報担当者は,BuzzFeed Newsの取材にこう語る.

「1989年に広島県の一部店舗で『太巻きを節分にどうぞ』と売り出してみたのが始まりです.2月は催事が節分しかなく,関西出身のオーナーが関西では節分に太巻きを食べるという風習があることに目をつけて,おすすめしてみたそうです」

オーナーの目論見は功を奏し,そのまま横展開が広がった.全国展開が始まったのは,1998年のこと.

シクラメンは,冬の花壇に欠かせない花となっていますが,これは園芸家の努力のたまものであって,園芸店で購入できるからこそ.家で夏越した鉢には,花どころか蕾もありません.シクラメンが広く普及するのは,世界的に見ても第二次世界大戦後で.日本では昭和40年以降.  一鉢に四百の蕾育つとふシクラメン冬の花として咲く 初井しづ枝  おくりくれる人のこころかシクラメンの赤く激しくもゆる花くび 浅田雅一  真剣に花を捧げて年を越すシクラメンを妻深くいたわる 佐佐木幸綱  付録:シクラメンの近縁植物

冬の庭の定番と言えば,一昔前は,スイセン,ハボタンだったようにに思いますが,現在では,忘れられないのがシクラメンですね.

わが家でも,欠かせない冬の花となっています.ビオラを定番として育ててきましたが,ビオラには赤い花がありません.全体を締める色が欲しくなって毎年購入するようになりました.

シクラメンは,現在の冬の鉢植え販売量トップという記事がありました.

https://kotobank.jp/word/シクラメン-72874

冬に咲いているシクラメンは,園芸家の努力のたまものであって,園芸店で購入できるからこそ.

わが家で夏越した鉢には,花どころか蕾もありません.

ニッポニカによれば

https://kotobank.jp/word/シクラメン-72874

シクラメンは,1870年代から園芸植物としての開発が進められてきましたが,広く普及するのは,世界的に見ても第二次世界大戦後で.日本では昭和40年以降,特に「シクラメンのかほり」が大ヒットした昭和50年以来,爆発的に普及しました.

コンパクトなミニシクラメン,寒さに強いガーデンシクラメンに加え,最近では,種々の花色,波状弁や八重咲き品種の開発が相次いでいます.

 

シクラメンを詠んだ短歌

(古今短歌歳時記から)

「広く普及するのは昭和40年以降」とありましたが,シクラメンは,第二次大戦以前にも,既に短歌に詠まれていました(下記 香取秀真詠草).日本人はシクラメンが大好きな証拠といえるのかもしれません.

 

命長き鉢のシクラメンしぼめれば根には早くもつぼみ出で居り  香取秀真 天之真榊

 

 

一鉢に四百の蕾育つとふシクラメン冬の花として咲く  初井しづ枝 冬至

 

 

シクラメン白と赤との花ならぶ店頭すぎて歩む楽しさ  佐藤佐太郎 黄月

 

 

おくりくれる人のこころかシクラメンの赤く激しくもゆる花くび  浅田雅一 多感な樹

 

 

鉢に溢れて反りかへり咲くシクラメン季節をつなぐきほいをもちぬ  大滝貞一 彩月

 

 

真剣に花を捧げて年を越すシクラメンを妻深くいたわる  佐佐木幸綱 金色の獅子

 

 

 

サクラソウヤブコウジ亜科の植物たち.

 

https://en.wikipedia.org/wiki/Cyclamen

 

https://www.jugemusha.com/jumoku-zz-manryou.htm

https://en.wikipedia.org/wiki/Ardisia_crenata

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤブコウジ

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ルリハコベ

https://ja.wikipedia.org/wiki/オカトラノオ

園芸店の店先で,今最も目立っている花はアネモネとラナンキュラス.美しい花たちですが,私はこの二つを見分けられませんでした.「ほとんどは花で見分けることができますが,難しい場合は花の裏側の茎との接点をご覧ください」とのこと:.“萼がすぐ花の下にあるのがラナンキュラス.「花に見える萼」から離れて包葉があるのがアネモネ”  園芸店に並んでいある花たちの中に,久しぶりに見る花に出会いました.雲間草です.ヨーロッパの高山植物の園芸品種で,ヨウシュクモマグサとも呼ばれるそうです.私の好きな花の一つです.

今日もフラワーショップの花たちにまつわる話題です.

このお店(昨日取り上げたタイムを置いていたお店)には,かなり高級(=高価)で,気安く購入できない花が並んでいますが,ウィンドウショッピングが楽しいお店でもあります.

 

店先で,今最も目立っている花はアネモネラナンキュラス

(本来の開花時期は3月からだと思いますが,園芸店は一二ヶ月早い!)

私には,このラナンキュラスアネモネの花をほとんど区別できませんでした.

「花を見れば分かりますが」と前置きを書きながら見分け方を教えてくれているサイトの説明は以下の通り.“萼がすぐ花の下にあるのがラナンキュラス.「花に見える萼」から離れて包葉があるのがアネモネ” とのこと.

春の花、ラナンキュラスアネモネの違いと見分け方 https://lovegreen.net/flower/p303679/

:「ほとんどは花で見分けることができますが,難しい場合は花の裏側の茎との接点をご覧ください.

ラナンキュラスは,花の真下にガクがあります.

それに対してアネモネは花びらがない花で,花びらに見える部分がガク.ガクの数センチ下のもさもさとした部分は苞とか苞葉と呼ばれる,花を取り囲むようにつく葉です.つぼみのうちの葉は花の近くに位置していますが,開花まじかになると茎がぐんと伸びて,花びら(色のついたガク)から少し離れます.」

 

並んでいある花たちの中に,久しぶりに見る花に出会いました.雲間草です.

寒さに強い花で,以前,何回か育てたことのあります.

 

ただ,この雲間草という名前を持つ花の本家は,日本の高山植物で,育てるのがとても難しい花とのこと.

園芸店で売られている「雲間草」は,ヨーロッパの高山植物の園芸品種で,ヨウシュクモマグサとも呼ばれるそうです.

 

少し長くなりますが,NHK趣味の園芸の記述を転載させていただきます.

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-63

雲間草は一般的に「クモマグサ」または「洋種クモマグサ」などの名で市販されており,交配種の一群です.高山植物として扱わなければならない植物のなかでも,育種や選抜が長年繰り返されてきただけあって,たいへん丈夫です.----

促成栽培された花つきの株が2月から出回ります.

交配のもとになった種はヨーロッパ原産で,サキシフラガ・カエスピトーサ (Saxifraga caespitosa),サキシフラガ・グラヌラータ(S. granulata),サキシフラガ・ヒプノイデス(S. hypnoides),サキシフラガ・モスカータ(S. moschata),サキシフラガ・ロサセア(S. rosacea)などがあります.これらの種のほとんどは高山の岩場や岩の割れ目,礫原(れきげん)などに生えています.

和名をクモマグサ(S. merkii var. idsuroei)という植物は,本州中部の高山の岩場に見られる多年草で,ほとんど市販されていません.日本では北海道に分布する基準変種のチシマクモマグサ(シベリアクモマグサ,S. merkii var. merkii) とともに,栽培至難のものです.

 

クモマグサはユキノシタユキノシタ属の植物.風情のある花が多い科であり,また属だと思います.

 

 

タイムの苗がフラワーショップの棚に置いてありました.コモンタイムをはじめ次の4種類.まだ育てたことがありませんが,いつの日か--- 特にコモンタイム(Thymus vulgaris)は料理に使える! 以前,NHKBSで紹介されたフランス家庭料理「ラタトゥイユ」.つくってみると抜群に美味しく,タイムの香りが効果的なのがよく分かる料理でした.レシピをまた載せておきます.

夕方散歩の途中,フラワーショップの棚を覗くと,タイムの苗が置いてありました.

料理に用いられるコモンタイムをはじめ次の4種類.(花の画像は他サイトから借りてきたものです)

 

コモンタイム コモンタイム 花

 

クリーピングタイム クリーピングタイム 花

 

オレンジタイム,シルバータイム

 

 

 

タイムを育てたことはまだありません.かわいらしい苗で,手に取ったのですが、今回も購入はせず.コモンタイム,クリーピングタイムは,かなり容易に育てられそうなので,いつの日かトライしてみましょう.

特にコモンタイム(Thymus vulgaris)は料理に使える!

 

ハーブの知識はほとんど無いに等しいし,使い慣れていないのですが,タイムは,乾燥した商品をキープしてあります.

https://www.sbfoods.co.jp/products/search_result.html?spice=00065

▽S&Bの紹介文: 魚料理、肉料理によく合う独特の爽やかな香りが特徴のハーブです。魚のフライ、クラムチャウダーなどによく合います。「あなたはタイムの香りがする」は、最高のほめ言葉と言われてきました。

 

 

以前,NHKBSで放映していた「食材探検 おかわり!ニッポン」で紹介されたフランス家庭料理「ラタトゥイユ」.

レシピ通りつくってみると抜群に美味しかったのですが,タイムの香りが効果的なのがよく分かる料理でもありました.

以下簡単なレシピを記載しておきます(このブログでも何回か紹介しましたが---)

 

ラタトゥイユ(ローランさんのレシピ NHK

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/07/04/010622

f:id:yachikusakusaki:20200704000808j:plain

<材料>

ズッキーニ(1本)、なす(1本)、黄パプリカ(1/2個)、赤パプリカ(1/2個)、たまねぎ(1/2個)、トマト(2個)、にんにく(1かけ)、オリーブオイル(適量)、塩(適量)、タイム(適量)
<作り方>
(1)野菜は全て1cmほどの角切りにし、にんにくはみじん切りにする。
(2)フライパンでオリーブオイルを温め、たまねぎ・にんにく・タイムをくわえて炒める。
(3)たまねぎに軽く火が通ったら、パプリカをいれ、中火でしんなりとするまで炒める。
(4)ズッキーニとなすを加え、塩をくわえる。
(5)よくかき混ぜ、ふたをして5分蒸し煮にする。
(6)トマトを加え、ふたをして、さらに5分蒸し煮にする。水分が煮詰まったら完成。

 

タイムは,魚・肉料理に使うものとばかり思っていましたが,野菜の煮込みで抜群の効果を持っていました.よく「爽やかな香り」と表現されていますが,上記のような料理でも大きな効果を感じられます.シンプルさ故に効果を実感できるのかもしれません.

 



 

今日の夕飯はカレイの煮付け.子持ちナメタガレイでした.カレイの中で,最近,最もよく見かけるのがこのナメタガレイ.ババカレイというのが一般的な名前らしいのですが---.関東地方では,切り身のナメタガレイの販売量が増えているのは確かだと思います.相馬双葉漁業協同組合によれば,「昨年度、水揚数量ランキングでも3位になったカレイです。震災前はマガレイがカレイ類の中でも圧倒的に水揚が多かったんですが・・ 煮付けで食べるのが非常に美味しいです」とのこと.

今日は,昼間は晴れてはいたのですが,風が強く寒さがこたえ,そして,日が沈むと,さらに気温が一気に下がるという冬の1日.

そんな中,わが家の木瓜は,三分咲き.寒木瓜と言ってもいいのでしょうか?

 

夕方はいつもの散歩.そして,今日も魚屋へ.カレイを購入しました.

並んでいたのは,子持ちナメタガレイとアカガレイでしたが,ナメタガレイを選択.煮付けにしました.美味.

 

カレイの中で,最近,最もよく見かけるのがこのナメタガレイ(ナメタガレイは,ババガレイという名前がより正式のようですが,この名前で売られているのを見たことがありません)

 

カレイと言えば,一尾全体が売られている姿を思い浮かべてしまいます.

マガレイかマコガレイだったでしょうか.ナメタガレイに限らず.子供の頃,切り身のカレイを食べた記憶がほとんどありません.

流通経路,保存法,漁獲量,嗜好の変化,等様々な要因で,切り身のナメタガレイの販売量が,関東地方で増えたのでしょう.

少なくとも三陸でのナメタガレイの水揚げは増えているようです.そして,「煮付け以外になると--- ちょっとオススメできません.それだけ煮付けに向いているカレイです」とのこと.

 

相馬双葉漁業協同組合によれば,https://soso-gyokyo.jp/landnews/866

ババガレイ(相双地方名:ナメタガレイ): 昨年度、水揚数量ランキングでも3位になったカレイです。震災前はマガレイがカレイ類の中でも圧倒的に水揚が多かったんですが・・

煮付けで食べるのが非常に美味しいです。個人の意見になりますが、煮付け以外となると・・ちょっとオススメ出来ません。それだけ煮付けに向いているカレイです。

 

日本では,沢山の種類のカレイが食べれていて,web魚図鑑https://zukan.com/fish/internal5011には24種のカレイ科の魚たちが並べられていました.

私が知っている名前はほんの一握り.

 

アカガレイ,アサバガレイ,アブラガレイ,イシガレイ,イシガレイ×ヌマガレイ,オヒョウ,カラスガレイ,クロガシラガレイ,クロガレイ,サメガレイ,スナガレイ,ソウハチ,トウガレイ,ナガレメイタガレイ,ヌマガレイ,ババガレイ(ナメタガレイ),ヒレグロ,ホシガレイ,マガレイ,マコガレイマツカワ,ムシガレイ(ミズガレイ),メイタガレイ,ヤナギムシガレイ(ササガレイ)

 

 

食品成分表には,まがれい,まこがれい,子持ちがれい,の名前が載っています.子持ちがれいがどの種かはっきりしませんが,ナメタガレイかもしれません.

カレイは,脂質が少ない魚ですが,子持ちがれいには,かなりの脂質が含まれています.卵の脂質の寄与もかなりあるでしょう.

 

 

寒い中ですが,鎌倉おんめ様(大巧寺)の小径には少しずつですが春の気配が.臘梅に替わって白梅が見頃になり,椿は蕾が少しづつ色づいてきています.リキュウバイも一輪だけ花が.帰りに「ドンコ」を購入.本来のドンコ汁は味噌仕立てですが,しょうゆ仕立てでいただきました.だしがよく出て美味しかったです.肝の味も格別.なお,ドンコの正式名はエゾイソアイナメとされていますが,チゴダラとの間に遺伝的差異はほとんど無いそうです.

まだまだ寒い日が続きますが---

鎌倉おんめ様(大巧寺)の小径に冬の景色.

しかし,少しずつ春の気配も忍び寄ってきています.

臘梅はもう咲き終わりました.白梅が見頃になってきています.

 

おんめ様に沢山ある椿.蕾が少しづつ色づいてきています.

私の好きなリキュウバイ.一輪だけ花をつけていました.

 

帰りに魚屋さんによると,あまり見かけない「どんこ」が並んでいました.まだ食べたことがなかったので購入.

魚屋では鍋物の材料として販売していましたが---

東北地方の郷土料理として有名なものが「ドンコ汁」.味噌仕立てが基本のようです.

https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/donko_jiru_miyagi.html

https://www.marugotoaomori.jp/blog/2014/01/6375.html

http://kyoudo-ryouri.com/food/1119.html

私はネギ,大根,白菜,ニンジンとしょうゆ仕立てでいただきました.骨ごと汁に入るせいか,とてもいい出汁が出ていました.そして,肝,卵も美味しかったです.

 

この「どんこ」の正式名はエゾイソアイナメ

ただし,最近,「チゴダラPhysiculus japonicus とエゾイソアイナメ P. maximowiczi間には遺伝的差異がほとんどない」という論文が出されました.チゴダラに統一されていくのでしょうか?

https://www.jstage.jst.go.jp/article/aquaticanimals/AA2019/0/AA2019_AA2019-5/_article/-char/ja

 

いずれにしても---

ドンコ汁の「ドンコ」は正式名ではありません.

一方,淡水魚の「ドンコ」.こちらは正式名のようですね.

 

https://www.chowari.jp/sp/book/detail.php?c=918

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%B3

 

鎌倉宝戒寺の梅探索. 本堂横の奥にある大聖歓喜天堂の紅梅と臘梅は鎌倉一二かと思わせる美しさです.椿を楽しむのはもう少し先でしょうか.思わぬ出会いは,鳥たち.イソヒヨドリ,キセキレイ,キジバト.鶴岡八幡宮でも水鳥に心を洗われます.ユリカモメ(多分),オナガガモ,ヒドリガモ,そしてオオバン.寒桜にはつがいのメジロがきてさかんに蜜を吸っていました.

宝戒寺へ梅探索.満開の臘梅,沢山の野鳥たちにも出会うことができました.

昨日荏柄天神を参拝した帰途のことです.https://yachikusakusaki.hatenablog.com/

 

格式高い天台宗のお寺宝戒寺.いつ来ても楽しめる花の寺でもあります.

 

白梅はあまり大きくない木が一株.でもほぼ満開に近づいていました.

 

本堂横の奥にある大聖歓喜天堂の紅梅と臘梅は見頃.鎌倉でも一二の美しさかと思わされました.

 

宝戒寺は椿の寺でもありますが,開花しているのはまだわずか.これからですね.

 

思わぬ出会いがあったのは鳥たち.イソヒヨドリキセキレイ.名前は友人に聞いて確認.どちらも美しい鳥です.

キジバトも餌を探して,書院の庭を歩いていました.

 

この後,最期に訪れたのが鶴岡八幡宮.沢山の種類の水鳥に会ってきました.

数が一番多かったのはカモメ(多分ユリカモメ).ただ,一時ほどの数ではありません.

鴨たちはわずか.一時沢山いたオナガガモは一二羽になっていました.ただ,以前気づかなかったオオバンヒドリガモ(多分)も飛来していました.

ユリカモメは他種の鳥たちがいても全く気にせず睡眠中(多分).

 

八幡宮には寒桜(河津桜?)があって,毎年楽しませてくれます.今年は早くも散り始めていました.

そして,その花には,つがいのメジロがきてさかんに蜜を吸っていました.

 

鎌倉荏柄天神の梅  荏柄天神まで梅探索に行ってきました.昨年の梅探索訪問より10日早かったのですが,同程度の開花状況でした.今年の梅は早い! もっとも,寒さが続けば昨年と同じになってしまうかもしれません. 帰路,鎌倉西御門の史跡:新たに発掘調査された北条義時法華堂跡・大江広元の墓・源頼朝の墓・来迎寺に立ち寄り,さらに八幡宮・宝戒寺にも参拝してきました.

梅を求めて荏柄天神まで行ってきました.

昨年は2月7日に梅探索に訪れたので,10日早いことになります.

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/02/07/233944

 



https://www.google.com/maps/place/荏柄天神社

荏柄天神に参拝した後は,法華寺跡,大江広元の墓,源頼朝の墓,来迎寺,宝戒寺(宝戒寺の梅は明日取り上げます),鶴岡八幡宮に立ち寄って帰宅.

 

 

地元商店街が作成した地図では,次の図のように描かれています.

大蔵地区というのは,大蔵幕府のあった地区という意味かと思います.住所としては「西御門にしみかど」という名前が残っています.大蔵幕府の西門の方角の地区になり,この地図の中心部が西御門になります.

荏柄天神は二階堂.東御門でもよかったのでしょうが住所名には残っていません.

西御門石碑

 

荏柄天神を昨年訪れたとき(2月7日)には,紅梅は三分咲き.白梅はようやくチラホラ咲き始めただけだったのですが--

 

10日早い今日,ほぼ同程度の開花状況でした.「今年の梅は10日早く開花が進んでいる」といってよいかと思います.

ただ.この寒さがさらに続けば,昨年とかなり近い開花状況となってしまうかもしれませんね.

 

本堂の敷地に上る階段の脇に咲く紅梅.

 

本堂に向かって右手の紅梅.

向かって左手の白梅.


荏柄天神の大イチョウ

小さな蕾と実

臘梅は満開です.

参道の梅は,まだこれから.

 

帰途,まず立ち寄ったのが北条義時法華堂跡.

新たに発掘調査されました.その裏の斜面の上に,近世になってつくられて大江広元の墓があります.

発掘された法華堂跡から,少し離れたところに源頼朝の墓があります.現在建っている塔は,後に島津氏により整備されたもの.

頼朝の墓から少し先の道を右に折れて,谷戸の奥に,時宗のお寺・来迎寺があります.

水仙と臘梅が迎えてくれました.梅はつぼみがかなり膨らんだところでした.

 

この後,宝戒寺と鶴岡八幡宮に立ち寄って帰宅.宝戒寺の梅については明日のブログで.

 

鶴岡八幡宮源氏池のカモメ(多分ユリカモメ)の群れと一羽の鴨(尾長鴨?).そして毎年見ている池沿いの早咲き白梅.

 

「さむい」を表す漢字「寒」は,会意文字=「宀と,人(ひと)と,茻ぼう(草のむしろ)と,冫ひよう(さむい))」. 「さむい」という意味以外に,「季節の名」=大寒+小寒=「冬,立春までの約30日間」の意味も表しています.寒の雨,寒の水,寒の夜もこの季節に関連した言葉になります.最近はあまり使われなくなつてきているように思いますが---. うつし身は現身ゆゑになげきつとおもふゆうべに降る寒の雨 斎藤茂吉  シリウスの志(し)にしたがひて大寒の風ちぎれとぶ八衢(やちまた)に立つ 雨宮雅子

今朝も鎌倉は氷点下.

植木鉢の土は,二日間凍ったままでした.寒さに弱い植物は屋内に避難させました.地植えのものはそのままですから,寒さに弱いものは,上部が枯れたようになってしまいます.例えばまだ花をつけていたパイナップルセージは,あっという間に葉は褐変してしまいました.春になって芽が出るのを待たねばなりません.

一方,ビオラやハボタンは,土が凍ったぐらいではびくともしません.

この時期に育てたことがない,先日購入したアネモネ.これも寒さには強いようです.さすがに首を曲げたようになっていましたが,昼過ぎには元通りの姿に.

寒い日が続きます.

今日は,季節としての「寒」を詠んだ歌を集めてみます.大寒小寒の「寒」です.最近はあまり詠まれなくなつている歌題のようですが.「寒」という言葉自体,あまり使われなくなつてきているようにも思います.以前は「寒の入り」は,ニュースで毎年取り上げられていたように思つていますが---

 

その前に,以下,中学生に戻って,この「寒」をつかった言葉をいくつか,辞書からピックアップしてみました.

 

▽まず「さむい」を表す漢字「寒」.

家の中で筵(むしろ)にくるまって寝ている人を表している会意文字=「宀と,人(ひと)と,茻ぼう(草のむしろ)と,冫ひよう(さむい))」とのこと.知りませんでした.

 

寒(角川字源)

会意.宀と,人(ひと)と,茻ぼう(草のむしろ)と,冫ひよう(さむい)とから成る.家の中で人がむしろにくるまって寝ていることから,「さむい」意を表す.

 

▽「寒」を国語辞典で調べてみると---

「さむいこと」以外に,「季節の名」=「冬,立春までの約30日間」という解説が載っています.小寒大寒ですね.

 

かん【寒】(日本国語大辞典

②陰暦での季節の名.冬,立春までの約三〇日間をいう.一年中で最も寒い時期とされ,前半の一五日を小寒,後半の一五日を大寒とする.寒中.《季・冬》

 

大寒小寒は昨日取り上げましたが,皆様ご存じの通り,この意味の「寒」に関連した言い回しも沢山あります.

 

・寒に入る/寒の入り  寒の季節に入る。

・寒の雨  寒の期間中に降るつめたい雨。

・寒の内  一月五日ごろから二月二、三日ごろの、小寒大寒合わせた約三〇日間。寒中かんちゅう。

・寒の水  寒中の水。冬の水。また、そのように冷たいことのたとえにいう。

・寒の餅  寒中につく餠。また、それを切餠として水に入れたまま、たくわえたもの。

・寒の夜(よ) 天地も凍りつくばかりの寒い「寒中」の夜

 

 

「寒」を詠んだ短歌

 

拍子木のはたと途絶えつ寒き夜の夜まはり男何を為(す)るらむ  若山牧水 くろ土

 

 

寒の中の雨はまことにしづかなる音をたてけりまだ宵なるに  岡麓 涌井

 

 

うつし身は現身(うつしみ)ゆゑになげきつとおもふゆうべに降る寒の雨  斎藤茂吉 ともしび

 

 

降りいでて漸(やうや)くしげき寒の雨なみだのごとき過去が充ちゆく  佐藤佐太郎 帰潮

 

 

寒の夜を真澄の鏡研ぎとぎて身はなまぐさきしはぶきに痩(や)す   岡野弘彦 滄浪歌

 

 

寒の水あかとき飲みてねむりけりとほき涌井の椿咲けるや  前登志夫 縄文期

 

 

シリウスの志(し)にしたがひて大寒の風ちぎれとぶ八衢(やちまた)に立つ  雨宮雅子 雅歌

や‐ちまた【八衢】
 道が八つに分岐している所。また、道がいくつにも分かれている辻。分かれ道が多くて迷いやすいことや、あれこれと考えて心が乱れることなどのたとえにもいう。

 

最高気温3℃の寒い1日.今日は 二十四節気の大寒から5日目.七十二候の「水澤腹堅 さわみずこおりつめる(沢に厚い氷が張りつめる頃)」.普段は,二十四節気・七十二候を意識することがありませんが,今日ばかりは意識してしまいます.あまりにピッタリなので.そんな寒い日でしたが,夕陽を見に頑張って由比ヶ浜まで出かけました.今の時期,入日は,稲村ヶ崎よりさらに向かって左側に寄って,遠く伊豆の山々(多分)に沈んでいきます.そして, 波がつくる浜辺の文様が,以外に美しいことにも気がついて,少し得をした気分になりました.

この冬一番の寒い1日でした.関東地方では暖かい鎌倉も,初めて氷点下に.

 

今日は

二十四節気大寒から5日目.七十二候の「水澤腹堅 さわみずこおりつめる(沢に厚い氷が張りつめる頃)」.

https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B5A8C0E12FBCB7BDBDC6F3B8F5.html
https://www.i-nekko.jp/meguritokoyomi/shichijyuunikou/

 

普段は,二十四節気・七十二候を意識することがありませんが,今日ばかりは意識してしまいます.

あまりにピッタリなので.

 

 

季節,そして,二十四節季については,次のように解説されています.皆様ご存じかと思いますが,国立天文台のサイトから改めて---

https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B5A8C0E12FC6F3BDBDBBCDC0E1B5A4A4C8A4CFA1A9.html

季節が変化するのは,地球が自転軸を約23.4°傾けたまま公転することが原因です.

逆に言えば,地球が公転軌道上のどの位置にいるかによって,季節がわかることになります.

冬至夏至春分秋分はその代表的な例ですが,より細分化した二十四個の目印のことを二十四節気あるいは二十四気といいます.

二十四節気はその瞬間を指すこともあれば,そこから始まる期間を指すこともあります.

 

 

二十四節気について,私を悩ませてきたのは,上記の解説文の最後の部分.

曖昧に書かれていますが---

本来は,「期間」ではなく,「その瞬間」を指すのが二十四節季だと思います.

しかし,多くの方々が「始まる期間」として使用し,その方が,むしろ一般的といえるほどに広まってしまっているために(ネット検索をするとよく分かります)国立天文台の記載も,後追いでその事実を認めたように思われます.

 

例えば「大寒」の場合,小学館日本国語大辞典では,次のように,「その瞬間」として定義しています.

だい‐かん【大寒

二十四節気の一つ。太陽の黄経が三〇〇度のときをいう。新暦の一月二一日頃で、気候的にも一年中で、一番寒い頃にあたる。

 

1月の小寒立春にいたる季節を「寒」と呼びますが,その前半を「小寒」,後半を「大寒」と呼ぶ習慣が根付いたため,「小寒」「大寒」は,瞬間と期間,双方を表す言葉として定着していったのではないでしょうか.二十四節季でこのような使われ方は他にはないようにも思います.

 

 

 

「水澤腹堅」の今日は,日中も最高気温が3℃!

でも,頑張って散歩に出かけました.夕陽を見に由比ヶ浜へ,そして,その帰りがけに妙本寺という,散歩としては長い行程で.

 

 

浜辺の波がつくる文様が,以外に美しいことにも気がついて,少し得をした気分になりました.

写真ではあまり美しいとはいえませんが,波が洗った後は,夕陽を反射して光り輝いていました.

 

今の時期,入日は,稲村ヶ崎よりさらに向かって左側に寄って,遠く伊豆の山々(多分)に沈んでいきます.

 

 

 

 

 

メカジキのムニエルを夕食にいただきました.ガーリックを効かせた栗原はるみさんのレシピで.関東では,スーパーでも鮮魚店でも,メカジキをよく見かけます.漁獲量は30位程度であまり多くはないのですが.メカジキの栄養に関して,平均的な魚類の栄養成分と大きく異なる点は無いように思います.

美味しそうなメカジキが鮮魚店に並んでいたので,今晩はメカジキのムニエルとしました.ガーリックを効かせた栗原はるみさんのレシピ(https://www.kyounoryouri.jp/recipe/554_かじきのムニエル.html おすすめです)で.

関西在住の頃は,あまり見かけなかったメカジキですが,関東に帰ってきてからは近くのスーパーでも鮮魚店でも,とてもよく見かけます.

それほど漁獲量が多い魚ではないのですが---

現在は5500トン/年ほど.かつては2万トン程度の水揚げがあったとのこと.主に台湾からの輸入によって,消費が支えられているようです.https://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010090001210160nf9/2

関東地方でよく見かけるのは漁獲量日本一の気仙沼が近いせいかもしれませんhttps://suisansinkou-kawaraban.amebaownd.com/posts/33582211/

 

https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/kaimen_gyosei/

 

メカジキは,ご存じの通り,長い「吻」が特徴.

人間の場合は「くちびる(=唇)」と読みますが,他の脊椎動物では「ふん」とよんで,簡単に言えば上顎,正式には「脊椎動物の頭部で、目より前方に突出した上顎より上の部分」をさすとのこと.

マカジキも長い唇をもちますが,それよりずっと長い.

その他,眼が大きいことも特徴ですが---

他のカジキ類と見分けやすいのは:「メカジキ科のかじきには腹びれがなく、マカジキ科のかじきには腹びれあります」

https://www.jogashima.co.jp/q-and-a/index.html#5 

https://ja.wikipedia.org/wiki/メカジキ

https://en.wikipedia.org/wiki/Striped_marlin

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/カジキ

 

「かじき」という名前や,漢字「梶木」「旗魚」について,その由来の記載がネット上にあるので,参照して下さい.ただし,決定的なものはないような気もします.

メカジキの「メ」は.「目」「眼」があてられており,眼が大きいことに由来している可能性があります.

カジキは,英語でmarlin.メカジキは特にswordfish(=つるぎのさかなの意):長い吻をもっていることからつけられた名前ですね.この長い吻を獲物の捕獲にも利用しているとのこと.そして時には鯨にさえ向かっていく,荒々しい性格を持っているようです.

 

メカジキの栄養に関して,平均的な魚類の栄養成分と大きく異なる点は無いように思います.

なお,魚類や肉類の「脂質」の量(トリアシルグリセロール当量,脂肪酸量を含む)は,魚の部位やとれた時期によって大きく異なることは,常に留意する必要があるように思います.

https://fooddb.mext.go.jp/

 

プリムラ・マラコイデスを購入.初めて育てたとき,サクラソウという名前で販売されていたため,私にとってはサクラソウと言えばこの種.春めいた気分にさせてくれる,かなり好きな花です.サクラソウ属(Primula)には,沢山の鑑賞用の種が属しています.プリムラジュリアン,プリムラシネンシス----.ヨーロッパで最も一般的に見られるプリムラは「サクラ」ではなく「ローズ」(プリムローズ).  桜草の花の一鉢買ひてきぬ春こしかなとけふよろこびて 安田章生

サクラソウを購入.

とは言っても実際には,マラコイデスの標識が漬けられた種.和名サクラソウPrimula sieboldii :日本の野生種.一度本当の野生の姿を見てみたいものです)とは異なるプリムラ・マラコイデス(Primula malacoides )が学名.

初めて育てたとき,サクラソウという名前で販売されていたため,私にとってはサクラソウと言えばこの種.

今回購入してものは,ホームセンターの見本に置いてあったもので,沢山花がついていながら安価でした.

春めいた気分にさせてくれる,かなり好きな花です.

小さな苗から自分で育てても,少し気を使って栽培すれば,これぐらいになるときもあったのですが---.寒い時期の温度管理や水やり(特に多すぎると)がいい加減だと育たないとこもありました.強そうでも乱暴な扱いは禁物であることを思い知らせてくれる花でもあります.

 

サクラソウ属(Primula)には,沢山の鑑賞用の種が属しています.

 

よく知られているものをNHK趣味の園芸ウィキペディアから画像をお借りして並べてみます.

プリムラ・マラコイデス Primula malacoides

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-206

 

プリムラポリアンサプリムラジュリアン) Primula Polyanthus Group :「ジュリアン」がより一般的な名前かとおもいます.さらに,単に「プリムラ」と呼ばれることも多いのがこの種.私は違和感を感じてしまう呼び方です.属名で呼ぶような属を代表する種とはおもえないからです.他のサクラソウ属の花とはやや異なる人工的な花に見えてしまうためでしょうか.

 

プリムラシネンシスPrimula praenitens(Primula sinensis)

中国原産とされています.以前,関西在住の頃よく見かけた品種ですが,わが家の近くの園芸店では見ることがありません.

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-760

サクラソウ Primula sieboldii

日本の野生種.伝統園芸植物の一つ.江戸時代にさかんに品種改良が行われた種とのこと.

https://ja.wikipedia.org/wiki/サクラソウ

 

クリンソウ Primula japonica

山野草として販売されていることがあります.

 

プリムラウルガリス(プリムローズ)Primula vulgaris 英名:the common primrose

西ヨーロッパ,南ヨーロッパで最も一般的に見られるプリムラとのこと.英語でprimrose(the common primrose)と呼ばれています.英語圏では「サクラ」ではなく「ローズ」なんですね.

https://en.wikipedia.org/wiki/Primula_vulgaris

 

 

わが家には,多年草として”ジュリアン”が毎年花を咲かせてくれています.一年草扱いとするのが普通のようですが,条件が揃えば多年草としても育つようですね.

シネンシス,クリンソウは育てたことがあります.クリンソウはなかなか風情があって育てがいがありました.

 

サクラソウプリムラを詠んだ短歌

(古今短歌歳時記より)

あけくれのまづしき部屋に養ひて心慰む桜草の花  金子薫園 覚めたる歌

 

 

西の窓に友がおきゆきし桜草の咲きつづく日々を春のきにけり  北見志保子 珊瑚

 

 

夜々に鉢のプリムラを妻はつむ花の衰ふる事を嫌ひて  近藤芳美 静かなる意志 

 

 

桜草の花の一鉢買ひてきぬ春こしかなとけふよろこびて  安田章生 表情

 

 

 

 

フリージアとクロッカスの売れ残りが安売りされているのを見つけ,購入.弱っていたフリージアも何とか息を吹き返してきています.調べてみると,フリージアは,クロッカスにとても近い種.系統樹上ですぐ隣の節に分類されています.知名度では,春を告げる花クロッカスに全く及びませんが.  「クロッカスが咲きました」という書き出しでふいに手紙を書きたくなりぬ 俵万智

よく訪れるフラワーショップの片隅に,フリージアとクロッカスの売れ残りが安売りされているのを見つけ,購入.

フリージアは,弱り切った苗でしたが---

 

鉢に植えて1日.何とか息を吹き返したようです.まだ,葉が傾いたままですが.

 

クロッカスは,何回か育てたことがあるのですが,フリージアは初めて.

この分なら,少なくとも一株は花を咲かしてくれるのではないかと期待していますが---

 

https://en.wikipedia.org/wiki/Crocus

https://en.wikipedia.org/wiki/Freesia



調べてみると,フリージアは,クロッカスにとても近い種.

アヤメ科クロッカス亜科までは同じ.その下位の節の段階でも,系統樹上ですぐ隣の節に分類されています.

知りませんでした.

 

そして,そのすぐお隣の節にグラジオラスが分類されています.

 

https://www.researchgate.net/publication/228946355_Iridaceae_'Out_of_Australasia'_Phylogeny_Biogeography_and_Divergence_Time_Based_on_Plastid_DNA_Sequences

 

フリージアは,アフリカ西部〜南アフリカが原産とのこと.ヨーロッパで栽培されるようになったのは19世紀後半.

https://en.wikipedia.org/wiki/Freesia

植物分類では近縁でも,栽培種としての歴史が浅く,日本においても知名度という点でクロッカスに全く及びませんね.

 

クロッカスは,地中海沿岸地域が原産と言うことで,ギリシャ神話にも登場し,ヨーロッパでは,古くから春を告げる花として親しまれています.

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2018/02/11/020512

https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2018/03/09/020957

 

寒さが続き,春が待ち遠しいです.

 

 

むらさきの花弁つぼめてクロッカスささやかにて春風にゆるる  北見志保子 珊瑚

 

 

クロッカス咲かんとしつつ黄のつぼみ光を包む如きこの夜半  近藤芳美 歴史

 

 

「クロッカスが咲きました」という書き出しでふいに手紙を書きたくなりぬ  俵万智 サラダ記念日

 

 

 

 

ブリとカンパチ  カマを購入.連日,カマの塩焼きを満喫しました.カンパチの刺身は最も美味しい刺身の一つかと思っています.ブリについては,最も好きなのが,実は,このカマの塩焼き. ブリとカンパチ,そしてヒラマサは「青物御三家」という名前まで生まれていて,沢山の解説がネット上にみつかります.どれも美味しい魚ですが,カンパチの刺身は最高ですね.付録「栄養成分の比較」

昨日,ブリとカンパチのカマを購入.連日,カマの塩焼きを満喫しました.

ブリもカンパチも,養殖物.

昔はブリを食べるのは特別なときのみ,カンパチなど名前も知りませんでした.天然物のブリは手に入りますが,カンパチの天然物が店先にあるのを見たことはありません.私でも食べられるのは,養殖技術の発達のおかげです.

そして,養殖物とはいえ,カンパチの刺身は最も美味しい刺身の一つかと思っています.ブリについては,最も好きなのが,実は,このカマの塩焼き.

 

なお,「カマ」という言葉は,日本国語大辞典では次の⑩ように解説されています.

かま【鎌】〘名〙

①草,柴などを刈るのに用いる道具.三日月形で,内に向いて刃がある.柄をつけて内側に引くようにして刈る.

*万葉(8C後)一六・三八三〇・題詞  「詠㆓玉掃,鎌,天木香,棗㆒歌」

⑩(①の形に似ているところから) 魚の鰓えらの下の,胸びれの付いているところ.

 

 

ブリ,カンパチ,ヒラマサ

ブリとカンパチ,そして,ヒラマサはとてもよく似た魚です.

そしてどれも美味.「青物御三家」という名前まで生まれているようです.

この三者の見分け方や,味・値段については,ネット上にいくつも解説されています.

例えば, https://gourmet-note.jp/posts/3316 https://gimon-sukkiri.jp/yellowtail/ https://plus.luremaga.jp/2022/11/18/197582/ https://totocle.com/buri-hiramasa-kanpachi/ https://www.makimikan.net/entry/2016/11/30/003922

私の行きつけの鮮魚店では,ブリはほぼ何時でも,そして,カンパチ・ヒラマサも,かなりの頻度で店頭に並びます.

ただ,ブリは大きなものを刺身や切り身にして並ぶものの,カンパチ・ヒラマサの刺身の本体は小ぶりなもの.そのため,長い間,大きさは,ブリ>カンパチ>ヒラマサの順番とばかり思っていました.しかし,ネット上の記事では

https://gourmet-note.jp/posts/3316 https://gimon-sukkiri.jp/yellowtail/

ブリ:

通常は,全長約 1 メートル,体重約 8 ㎏.最大40kg程ですが,市場に出回っているものは15kg位までで,最も美味しいサイズは711kgだと言われています.

ヒラマサ:

通常は体長は1 メートルほど.大きさは最大90kg程にもなり,アジ科の魚類の最大種です.市場に出回るのはブリと同じ15kg程度までですが,もっとも美味しいサイズは23kg程度のものとされている.

カンパチ:

通常は,体長約 1 メートルほど.大きいもので体重80kg程にもなり,ブリに比べてもかなり大型.しかし,食べて一番美味しいサイズは35kg程だとされており,市場で見るカンパチは,ブリよりも小型の物が多い傾向がある.

 

上の記事で分かるように,最も美味しいとされる大きさでは,私のイメージと同じで,ブリ>カンパチ>ヒラマサ.

しかし,最大とされる大きさでは,ヒラマサ>カンパチ>ブリ.

 

なお,いくつか読み比べた中では,

https://gourmet-note.jp/posts/3316

の記事が,最も詳しく信頼できる気がします.

味についても,私の感覚に最も近い内容で,カンパチについては次のように書かれています.

「カンパチも家庭の食卓に並ぶことが少なく知名度も低いですが、驚くほど強いうま味を持っています。

特に刺身の味は絶品で、王道のマグロを超す旨さだと言われます。程よく乗った脂の味は、さらりとしていて食べやすい味わいですが、しっとりとして濃厚なうま味があります」.

 

栄養成分を比較してみました.

単に分析した魚の大きさの違いを反映しているだけかとは思いますが,脂質の割合がかなり違います.

https://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=11329

 

晴れた鎌倉の散策 ぶらぶらと気の向くまま,ただし,「できたらいいな」といういくつかの目的を持ちながら.1.カワセミ目撃情報のある場所を見て歩く. 2.昨日暗がりで見た妙本寺の梅を改めて見る. 3.やはりしっかり見たことがなかった妙本寺新釈迦堂跡を訪ねる. 4.富士山を見る.場所は安国論寺の富士見台. 富士山をしっかり見ることができました.くっきりではありませんでしたが.  

今日は,快晴.昨日の午後よりさらに雲のない一日でした.

昼前,連売所(「鎌倉市農協連即売所」)に立ち寄って,買い物の後,散策してきました.ぶらぶらと気の向くまま,ただし,「できたらいいな」といういくつかの目的を持ちながら.

1. カワセミ目撃情報のある場所を見て歩く.

先日.カワセミに出会って感激していたら,友人曰く,「滑川や妙本寺の池にも来ているよ」.知りませんでした.探して出会えるとは思いませんでしたが,「友人が見たという所を見てみよう」と思い立ち---

2. 昨日暗がりで見た妙本寺の梅.しっかり見直さなくては----

3. やはりしっかり見たことがなかった妙本寺新釈迦堂跡を訪ねる.

新釈迦堂跡は源頼家の娘で,四代将軍九条頼経の妻となった鞠子/竹御所/媄子(よしこ)の館(釈迦堂)跡(ただし移転されたのちの跡のため「新」釈迦堂跡).妙本寺では「源媄子の墓」としています.

https://news.yahoo.co.jp/articles/

https://www.matsubori.co.jp/news/archive/【コラム】鎌倉殿の13人%E3%80%80政子に守られた源氏最後/

https://ja.wikipedia.org/wiki/竹御所

https://www.yoritomo-japan.com/page043myohonji-sinshakado.htm

 

4. 富士山を見る.場所は安国論寺の富士見台.

というわけで,散策コースは「連売所」⇒滑川のいくつかの橋(下川橋,夷堂橋)⇒妙本寺(梅見,新釈迦堂跡)⇒安国論寺(富士見台)となりました.

 

以下,写真を並べていきます.

 

古い連売所の建物の隣は,パタゴニアのビル.以前は日本支社がここに置かれていました.

今日の連売所の野菜は,前回のようなカラフルなものではありませんでした.しかし.スーパーにはない品も豊富に並べられていました.

三浦大根,京千枚(カブ),黒丸大根,ターサイ----

カワセミがいるような場所には見えませんが---.

先日,私がカワセミに出会った小さな流れに比べれば,いてもおかしくはないかなとも思います.

 

妙本寺に到着.

紅梅の一株は満開に近い!

白梅も咲き始めていました.既に散りかけているのは臘梅.


祖師堂の横の池.ここでもカワセミ目撃情報あり.

赤い実はアオキ.鑑賞対象にはほとんどされないのは不当な気もしなくもない.

 

妙本寺の墓で有名なのは,比企一族の墓.大河ドラマ後は,特に知られるようになりました.

比企一族の墓に並んでいる最も大きな墓は前田利家の側室の墓とか.日蓮宗の熱心な信者だったそうです.

 

今日の目的地の一つ「源媄子よしこの墓」は,祖師堂をはさんで,比企一族の墓と反対側の墓地の一番奥.

 

 

妙本寺をあとにして安国論寺へ.

途中に苔階段で知られる妙法寺があります.

 

急な階段を上って,安国論寺を囲む丘陵にある富士見台へ.

稲村ヶ崎から相模湾を見渡すことができます.

そして遠くに富士の山頂を見ることができました!

やや水蒸気が多かったせいかくっきり見えるとはいえませんが.