神話

エウリュディケー1 竪琴の名手オルペウス(オルフェウス)の妻としてその名が広く知られ,ロダンをはじめ,幾多の絵画・彫刻に取り上げられてもいます.「オルペウスと結婚してまもなく,アリスタイオスに凌辱を加えられそうになり,逃げる間に毒ヘビにかまれ頓死した」というのが一般的な解説.しかし,アリスタイオスの名前はウェルギリウ「農耕詩」に描かれているものの,この物語の主要な文献「転身物語」では,草原を散歩している途中に毒ヘビに噛まれる場面から物語が始まります.

ギリシャ神話に数多く登場するニンフ(ニムフ,ニュンペー). 山,水,森,木,場所,地方,都市,国などに固有な神的力を擬人化した精で,若い乙女の形をとって現れます. 名が通ったニンフを取り上げていくシリーズとして, 今までとりあげたニンフは エ…

古事記と同時代の万葉集にもカヤが詠まれています.ただし,すすき,尾花,み草,草と表記される場合がほとんど. 明らかにカヤの音で詠まれている歌はあまりみあたりません.岡に寄せ我が刈る萱のさね萱のまことなごやは寝ろとへなかも 万葉集巻14・3499  

カヤ 萱 3 “三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ 古事記では,トヨタマビメの出産の場面で登場する“カヤ(萱/茅)”. yachikusakusaki.hatenablog.com yachikusakusaki.hatenablog.com…

カヤは多くの場合「萱」と書かれますが,「茅」が用いられることもあります.しかし,どちらも,本来はカヤを意味していない漢字でした. 「茅」はチガヤ.「萱」は本来,ススキノキ科の植物カンゾウ,一名ワスレグサ.「カヤ」の意に用いるのは誤り.「萓」(カヤ「和名抄」「名義抄」)と字形が似ているところから,後世誤ったもの.  “植物をたどって古事記を読む”

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. カヤ 萱 2 古事記では,トヨタマビメの出産のための産屋をつくる場面で登場する萱. “海辺の渚に鵜の羽根を萱(かや)の替わりに屋根と壁とに…

カヤ / 萱 もともとは.“屋根を葺くのに用いるイネ科,カヤツリグサ科の大形草本の総称”.古事記はこのカヤが初めて記された書物.したがって,「総称」として用いられていることになります.“ワタツミの娘のトヨタマビメがひとりでホヲリのもとにやってきての,「わたしは,すでに身ごもっておりましたが,今まさに,子が生まれる時になりました」「そこですぐさま,海辺の渚に鵜の羽根を萱(かや)の替わりに屋根と壁とに葺いて,産屋(うぶや)をつくったのじゃ」 “植物をたどって古事記を読む”

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. 今日とりあげるのは カヤ 萱 日本国語大辞典によれば,カヤはススキの意味で用いられることもあるものの,もともとは.“屋根を葺くのに用いる…

葦になったシュリンクス3 転身物語では,牡牛になったイオ(イーオー)の物語の挿話として語られたものですが---,その前には,アポロ(アポローン)の最初の恋人ダプネ(ダフネ,ダプネー)の物語が配置され,巧みにつなぎ合わせれて展開していきます.なお,この二つの物語に出て来る主要な主人公2人,ダプネ(ダフネ,ダプネー)とイオ(イーオー)は,ともに河神の娘,すなわちナーイアス(ナイアド)ニンフ.転身物語の第一巻八と九は,ダプネ,イオ,シュリンクスと3人のニンフが続けて描かれている物語!

一昨日・昨日とりあげた“葦になったシュリンクス”. (葦になったシュリンクス1,2 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/01/28/234613 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/01/29/235000 ) Syrinx - Wikipedia 転身物語では,牡…

葦になったシュリンクス2  シュリンクスの名前は,ドビュッシー作曲の無伴奏フルート曲の曲名にもなり,ヨーロッパ全体にとてもよく知られた名前になっているようです.転身物語に,父親の名前は特に記載されていませんが,河や流れのナイアド(ナーイアス)は,河神の娘とされています. 従って,父親は河神ラドン(ラードーン).河神はギリシャ語でポタモイと呼ばれる河川の神々.オーケアニデスの兄弟で,全員が地球を取り囲む大河オーケアノスの息子たち.

ギリシャ神話に数多く登場するニンフ(ニムフ,ニュンペー). 山,水,森,木,場所,地方,都市,国などに固有な神的力を擬人化した精で,若い乙女の形をとって現れます. 名が通ったニンフを取り上げていくシリーズ その3はシュリンクス. 葦になったシ…

カツラ/古事記3 神の依りつく木カツラ.たたらの神・金屋古(かなやご)神の御神木としても崇められ,たたらが盛んであった地方には大木が残されています.名称の混乱(桂は中国ではモクセイ/ニッケイ)の原因となったカツラの香は,葉に含まれるマルトール.ショウユノキ,コウノキの別称もあるそうです.そして,老木は大木に. 巨樹ランキング・トップ20に,2カ所のカツラがランクイン.

カツラは神の依りつく木; 古事記では--- アマテラスの使者のキジのナキメが止まり, 釣り針を探してワタツミの宮へ行ったホヲリ(ヤマサチビコ)が登ってトヨタマビメを待っていました. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/01/24/222554 ht…

カツラ /古事記2 古事記のカツラはモクセイであるとする説があります.中国ではモクセイ(桂花)やニッケイ(肉桂)を表すときに用いられる「桂」を,“万葉の時代から平安時代にはカツラとあて違え”ていました.しかし,モクセイが日本に渡来したのは15世紀ごろ(湯浅浩史).そうだとすれば,古事記の香木/楓は現在のカツラと考えて間違いないと言ってよいでしょう.また,かつらは,中国伝説で,月の世界に生えているという木.黄葉する時になるらし月人の桂の枝の色づく見れば /万葉集

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. 古事記では,二つの場面で登場するカツラ. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/01/24/222554 1. アマテラスが「この葦原の中…

カツラ / 古事記1 愛らしいハートの形の葉で知られ,秋の紅葉も美しいカツラ.古事記では二つの場面で登場します.一つは,ウミサチビコ.ヤマサチビコの物語.「泉のほとりに大きなカツラの木が立っておろうから,その木の上に登って座っておるとの,ワタツミの娘がそなたを見つけて---」「ナキメは天より中つ国に降り到り,アメノワカヒコの家の門に植えられた大きなカツラの木の上に止まり」カツラは神聖な神の依りつく木とされていました.“植物をたどって古事記を読む” 

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. 今日とりあげるのは カツラ 愛らしいハートの形の葉で知られ,秋の紅葉も美しい. カツラとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版 【…

タケ/古事記2 ホヲリ(ヤマサチビコ)に与えられた「タケを隙間なく編んだ小さな籠の船」は,ワタツミの宮へ,なくしてしまった兄ウミサチビコの釣り針を探しに行くためのものでした.三浦氏「目のない(マナシ=目なし)竹籠であり,海中に潜ることのできる潜水艦のような船をイメージしているのだろう」 .ワタツミへ向かったホヲリは,三年(みとせ)もの間その国に住みついて,トヨタマビメとともに暮らします.三浦氏曰わく「けっこういい加減な男である」.“植物をたどって古事記を読む”

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. 竹2 (竹1 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/01/22/231333 ) ホヲリ(ヤマサチビコ)に与えられた「タケを隙間なく編んだ…

タケ  古事記には,タケは幾度となく登場するようです. 三浦祐介訳 口語訳古事記の索引によれば,5カ所.初めて登場するのは,ホヲリ(アマツヒコヒコホホデミ・ヤマサチビコ)が兄ウミサチビコの釣り針をなくし,探している場面.シホツチは,すぐさま隙間なく竹を編んだ小さな籠の船を造っての,その船にホヲリを乗せて,教えて言うたのじゃ.“植物をたどって古事記を読む”

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. 今日とりあげるのは タケ 古事記には,タケは幾度となく登場するようです. 上記口語訳古事記の索引によれば,5カ所. ほかに,タケノコ=タ…

ガラテイア4 オウィディウス「アキスとガラテアの恋物」は,ガラテアがスキュラに語る身の上話の形ですすめられます.登場人物3名の中で,最も長いセリフを用意されているのは,なんと,キュクロプスのポリュペムス.ガラテアへの愛の告白と贈り物,自らの自慢,憐憫をさそうような言葉,アキスへの嫉妬と脅し---.一方,アキスのセリフは,助けを求める言葉のみ.美しい河へ転身するのはアキスですから,ガラテアとともに主人公となる条件は揃っています.しかし,圧倒的な存在感をもっているのはポリュペムス.

オウィディウスMetamorphosesに描かれた「アキスとガレテアの恋物語」 〈田中秀央・前田敬作訳 / オウィディウス 転身物語 / 人文書院 より〉 1. オウィディウス「アキスとガレテアの恋物語」の前章には,英雄アエネアスの航海が描かれていきます. 上陸した…

ガラテイア3 オウィディウス「アキスとガレテアの恋物語」の前章には,英雄アエネアスの航海が描かれていきます.上陸したシチリア島:「この島の右側にはスキュラがのさばり,---」「スキュラは,かつてはほんとうにひとりの乙女であった」「多くの求婚者たちが言い寄ったが,かの女は,それをことごとくはねつけて,かわいがってくれる海の妖精たちのところへ逃げていき----」スキュラが逃げていった先の「海の妖精たち」ネーレイデス. その一人として,ガラテア(ガラテイア)が登場します.

オウィディウスMetamorphosesに描かれた「アキスとガレテアの恋物語」1 〈田中秀央・前田敬作訳 / オウィディウス 転身物語 / 人文書院 より〉 なお,本ブログで取り上げてきたギリシャローマ神話は,登場人物をギリシャ語名で表記してきましたが,Metamorph…

ガラテイア2 アーキスとガラテイアの恋物語は,ギリシャローマ時代に多くの作者によって書き留められていますが,古代ギリシャローマのモザイク画から,中世・近世のフレスコ画/油絵や彫刻にも好んで取り上げられている題材.ネット上でざっくり探してみただけでも,18の作品が見つかりました.ラファエロ,プッサン,ペリエ,ロラン,そしてルドン----

キュクロープスのポリュペーモスに恋慕され,アーキスと恋におちてしまうガラテイア(ガラテア). ポリュペーモスは,嫉妬の駆られ,若者を岩で押しつぶしてしまいます.--- ガラテイア1 名が通ったニンフを取り上げるシリーズの2回目としてとりあげるの…

ガラテイア1 名が通ったニンフを取り上げるシリーズの2回目としてとりあげるのはガラテイア.大地の女神ガイアと原初の海神ポントスの息子ネーレウスを父に持ち,ティターン12神の直接の血を引くオーケアニデス・ドーリスを母とするネーレイデスの一人.ニンフの一人とされるのが一般的ですが,静かな海の女神として扱われることも.キュクロープスのポリュペーモスに恋慕され,アーキスと恋におちる物語でよく知られています.

ギリシャ神話に数多く登場するニンフ(ニムフ,ニュンペー). 山,水,森,木,場所,地方,都市,国などに固有な神的力を擬人化した精で,若い乙女の形をとって現れます. 名が通ったニンフを取り上げていくシリーズ: 前回はエコー. http://yachikusakus…

ワカメ1 「ワカメ」は,いわゆる”国譲り”の最終局面,すなわち,オホクニヌシが国譲りを決心し,天つ神からの使者(タカミカヅチ)を迎える館を建て,ご馳走を作り供えてもてなそうとする場面に記されています.しかし,食べ物としてではなく,火おこしの道具(燧臼・燧杵)の材料として「ワカメの茎を刈り取ってきての,それを燧(ひきり)の臼に作り,また,ホンダワラの茎を燧の杵に作り,新たな火を鑽りだして」“植物をたどって古事記を読む”

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. ワカメ オホクニヌシが治めて後,葦原(あしはら)の中つ国は,にぎわって穏やかな暮らしが長く続いていました. ところが,ある時,高天の原…

エコー3 美少年ナルキッススとエコ(2):エコは,さみしい洞穴にひとりで住んでいた.心痛は,肉体をしだいに衰弱させ,残るものとては,声と骨ばかりであった.そして,声だけはそのままで,骨はついに岩と化した.同じような目にあわされた水や山の妖精たちも多くいたし,たくさんの若者たちもおなじ目にあった. 「どうかかれも恋をしますように!しかし,けっしてその恋の相手をとらえることができませんように!」

「美少年ナルキッススとエコ」 田中英央・前田敬作訳/オウィディウス・転身物語(人文書院)より 昨日の続きです yachikusakusaki.hatenablog.com 前回のあらすじ 美少年ナルキッススとエコ(1) http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/11/20/23…

エコー2 美少年ナルキッススとエコ(1): 「もし,おのれの姿を知らねば,長生きするであろう」と予言されたナルキッスス.十六の春,山彦の妖精エコが,彼の姿を眼にとめた.エコはたちまち恋心にとらえられ,ひそかにあとをつけていった.いくどかやさしい言葉をかけてかれに近づき,甘美な願いをうちあけようとしたが,彼女の性質がそれをこばんだ.かの女は,自分から話しかけることはできない.許されているのは,相手に答えることだけ.

echo/ēchṓ(山びこなどを含めた”反響”)を擬人化した山のニンフ(ニムフ,ニュンペー,ニュムペ) エコー(エコ,エーコー). Echo (mythology) - Wikipedia 牧神パーンとの逸話も残されていますが, http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/11/…

エコー(エーコー,エコ)1 エコーは,ボイオーティアにあるキサイロナス山のニンフ.エコーの物語は,大きく分けて二つ. 一つは,ナルキッソスに恋したエコーの物語.オウィディウスが「転身物語(変身物語)」で描いています. もう一つは牧神パーンがからむストーリー.こちらでは,エコーは受け身? 恋におちたり,嫉妬したりするのはパーン.エコーは美しい声の持ち主で,牧神パーンの心を射止めます.ダフニスがクロエに語る挿話としてもパーンとエコーの物語が描かれます.ここでのパーンは余りに残忍.// シリーズ・ニンフ2 

昨日,ニンフって何者と調べたのに続き, yachikusakusaki.hatenablog.com 名が通ったニンフを何回かのシリーズとしてとりあげていこうと思います. 先ずはじめは,誰もがその名を知るニンフ. エコー(エーコー,エコ). ランダムハウス英語辞典wchoでは,…

ニンフ1 ニンフ(ニムフ,ニュンペー)って何者? ギリシャ神話ではこぐま座は,幼いゼウスを養育したニンフ(ニムフ,ニュンペー)とするのが一般的.しかし,ニンフって,何者? 辞典/事典にはどのような書かれているか,調べてみました.「ニンフは妖精に含まれる」と考えてよく,「ギリシア神話中,山,水,森,木,場所,地方,都市,国などに固有な神的力を擬人化した精で,若い乙女の形をとる」「神でも人間でもない存在」.脇役として登場するだけではありません.よく知られたギリシャ神話の物語の主人公にもなっています.

ギリシャ神話では,おおぐま座は,ヘーラーによって牝熊に変身させられたカリストーとされていますが,天空では対をなすこぐま座は,幼いゼウスを養育したニンフ(ニムフ,ニュンペー)とするのが一般的. yachikusakusaki.hatenablog.comhttp://yachikusak…

こぐま座 Ursa Minor 古代ギリシャに成立した星座で,当時は三つの名前を持っていたようです.この星座をこぐま座Ursa Minorと呼ぶ根拠となりそうな,または,こぐまにかかわるギリシャ神話は,ほとんど知られていない物語.星座の主は”幼いゼウスを養育したニンフ(ニムフ)”とするのが一般的ですが,こぐま座という名前とは関連が見られません.“これに怒ってレアーは洞穴でゼウスを生んだ.ニムフなるアドラースティアーとイーデーにその子を育てるように与えた.(偽アポロドーロス)

こぐま座(こぐま座,Ursa Minor) 北極星(Polaris)をα星としてもつ,誰もが知っている星座. 星座図鑑・こぐま座 もちろん,日本からはどの季節でも見ることが出来ますが,春の星座とされるのが一般的なようです. 春の星座 夏の星座 秋の星座 冬の星座 …

ガガイモ(カガミ)4 名称と漢字 ▽「かがみ」は,ガガイモの古名. 日本国語大辞典“かがみ”には,「ガガイモの古名」と明記してあります. ▽かがみ(かかみ)は羅摩.ガガイモも羅摩と書きます. さらに,羅摩をカガミイモと読んでも,ラマと読んでも良い. ▽ガガイモの語源はよく分かっていないが,最も信頼できそうな語源は: 「カガミイモ⇒ガガイモ」(大言海) ▽カガミ(⇒カガミイモ⇒ガガイモ)がなぜカガミ「イモ」と呼ばれるようになったのか?不明です.  “植物をたどって古事記を読む”シリーズ

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. オホクニヌシ(オホナムヂ, アシハラノヨコヲ)の国づくりを助けたスクナビコナ. 小人神で,現れたときに乗っていたのがアメノカガミ船(天之…

ガガイモ(かがみ)3 「ガガイモの実でできた船(アメノカガミ船)に乗ってきた小人神はスクナビコナ」と知っていたクエビコ.挿話の最後で正体が明かされます.「足を歩ませることはできぬが,何から何までこの世のことをお見通しの神である“山田のソホド”」 であると.ソホドは「案山子」の意(古語).そして僧都の古形ともなっています.カカシには,多くの民俗学的な研究がありますが,“神である山田のソホド”とどのようなつながりがあるのかは,調べきれませんでした. “植物をたどって古事記を読む” 

オホクニヌシ(オホナムヂ)の国づくりを助けたスクナビコナ. 長さ10センチのガガイモの実でできた船(アメノカガミ船)に乗り, ガガイモ - Wikipedia “ヒムシの皮をそっくり剥いで,その剥いだ皮を衣に着て依り来た”「小さい大地の神」.小人神でした. …

ガガイモ(カガミ)2 長さ10センチのガガイモの実でできた船(アメノカガミ船)に乗ってきたスクナビコナ.誰も,この神の名前を知りません. そこで,「クエビコがかならずや知っておりましょう」と進言したのが,タニググ.タニグクはヒキガエルのこと.祝詞によれば,地の果てを支配する神.万葉集でも,「たにぐく のさ渡る極み」詠まれ,「ヒキガエルが這って行く地の果てまで」の意を表しているとのことです.“植物をたどって古事記を読む” ガガイモ

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. 取り上げている植物は “ガガイモ(かがみ)” オホクニヌシ(オホナムヂ,アシハラノヨコヲ)の国づくりを助けたスクナビコナ. 長さ10センチの…

ガガイモ(かがみ)オホクニヌシ(オホナムヂ)が国を作り固めるとき,力を合わせた神がいました. 名はスクナビコナ. “アメノカガミ船”に乗ってやって来て,国づくりを助け,“ふっと常世の国に渡ってしまわれた” と挿話のような形で語られています.カガミは,ガガイモのこと.10センチほどのガガイモの実を二つに割ると船のような形をしています.スクナビコナは小さな大地の神の意をもつ子人神でした.  “植物をたどって古事記を読む”  

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. ガガイモ(かがみ) 八十の神々を追い払い遠ざけ,葦原の中つ国(=地上世界)の主となったオホクニヌシ(オホナムヂ,アシハラノヨコヲ). …

おおぐま座とうしかい座5 古代メソポタミアで夜空に描かれた“ワゴン”は,ギリシャではおおぐま座に.ただし,星座名は失われましたが,この星座をワゴンとする物語がギリシャ神話として残されています.また,古代メソポタミアの軛(くびき)が,現在のうしかい座に当たりますが,この人物を「ワゴンの発明者BOOTES」とするギリシャ神話があります.実は,おおぐま座のワゴンの物語とうしかい座のワゴンの発明者BOOTESの物語は一つのギリシャ神話でした.

おおぐま座とうしかい座 5 北天に相並ぶ二つの星座,おおぐま座とうしかい座. 星座図鑑・おおぐま座 星座図鑑・うしかい座 古来,つながりの深い星座とみなされてきました. 例えば ▽古代メソポタミア; おおぐま座はワゴン(四輪の荷車),うしかい座は軛…

おおぐま座とうしかい座3 うしかい座のラテン語名Boôtesはギリシャ語由来.意味は「the Wagon-Driver馭者」,「牛追い」,「鋤(すき)で耕す人」 or 「鋤(すき)」.どの辞書にも「牛飼」はなし.Boötesをうしかい座としたのは大きな誤り?しかし,現在のうしかい座の星座図は,確かに牛飼いに見えますが,19世紀初頭に描かれた星座絵とそっくり.私たちは, Boötesを見ているのではなく,19世紀初頭に考えられた星座をみて,「うしかい座」と呼んでいる?

昨日のブログで触れたように, おおぐま座とうしかい座は,共に古代メソポタミア(バビロニア)においても星座として認められていました. ただし,古代ギリシャと古代メソポタミアでは星座名の意味する内容は異なり,また,おそらく各星座を構成する星々も…

おおぐま座とうしかい座2 相並ぶふたつの星座おおぐま座とうしかい座が,古代メソポタミアでは,一つの星座だった可能性があるという話題.この二つの星座には,アッカド語・シュメール語の星座名があり,古代メソポタミアから星座として認められていました.おおぐま座はワゴン.うしかい座は軛(くびき).二つの星座は非常に近い関係にあり,「牛に引かれた四輪の荷車を形成していた」と考えるのが妥当.大熊と牛飼いが,星座ワゴンという一つの星座だったと解説も見つかります.

おおぐま座とうしかい座は,相並ぶふたつの星座. 星座図鑑・おおぐま座 星座図鑑・うしかい座 「うしかい座」という名前がひっかかり, http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/10/28/233527 調べ始めると,知らないことが次々に. 今日は,うし…

おおぐま座とうしかい座1 カリストーは,成長した息子アルカスにあわや槍で殺されそうに.しかし,ゼウスが助け,息子のアルカス共々星座とします.「カリストーは後におおぐま座として,息子アルカスはうしかい座として」.狩人であり後のアルカディア王アルカスがうしかい座? ⇒「ゼウスは,2人を天に召し上げた.“Arctophylax (the Bear-Watcher)”と“Ursa (the Bear)”として」(Hyginus)

おおぐま座となったカリストー. 星座図鑑・おおぐま座 息子のアルカスはうしかい座に? 星座図鑑・うしかい座 何か奇妙な気がします. オウィディウス/メタモルフォセス(日本語版 「転身物語」人文書院): Amazon CAPTCHA 「ユピテルに犯されたカリスト」…

おおぐま座4  星になったアルカス(オウィディウス 転身物語):カリストの子アルカスは,母のことはなにも知らずに,十五の歳をむかえた.森を丈夫な網でとりかこんでいたとき,はからずも母と対面することになってしまった.牝熊がさらに近づいてくると,あわや必殺の槍をその胸もとに突きさそうとした.しかし,ユピテルは,これを見て----ふたりを天空に舞いあがらせ,相並ぶふたつの星座にした.おおぐま座と相並ぶ星座とはうしかい座.アルカスがうしかい座?なぜ?

おおぐま座(大熊座,Ursa Major)4 おおぐま座のギリシャ神話. 昨日,一昨日と, オウィディウス 転身物語 田中秀央・前田敬作 訳 人文書院(オウィディウスOvid メタモルフォセスMetamorphoses)より 「ユピテル(ゼウス)に犯されたカリスト」 を抜粋し…