草花/樹木/作物/季節・ガーデン

アカネ科の植物.ハクチョウゲ,ヤエムグラに続いて我が家の三種目はヘクソカズラ.悪臭で知られますが,かわいらしい花を咲かせます.花は美しいのですが,花の中には「剛毛」があって,小さい虫は入っていけず,みつばち等などだけに蜜を提供しているとか.ヘクソカズラヒゲナガアブラムシという虫は.ヘクソカズラを傷つけて,臭いをだして,それを食べて,体内にため込み自分を臭くすることによって,アブラムシの天敵であるテントウムシに食べられないようにしているそうです. 生物の世界って不思議です

ツタ性の雑草はやっかいです. 我が家の最も目立つツタ性雑草はヤブカラシ. その他に2種類. 葉だけでは私には区別ができません.またしてもPictureThisの登場. 写真上の判定は「ナガイモ」(ヤマノイモ科ヤマノイモ属) どこにでも見かける葉です.根を…

我が家には,白丁花の他にアカネ科の植物があります.ヤエムグラ(八重葎).庭の至る所に生えているのですが,念のためPictureThisで確認したところ,思わぬ答えが.「シラホシムグラ」.見分け方にある「細かい毛」は我が家の標本には少なく.5月の今,すでに果実期であることから,PictureThisに逆らって,八重葎とさせてもらいました.ただし,万葉集にあるヤエムグラは,このヤエムグラではないとの説が有力. 思ふ人 来むと知りせば やへむぐら 覆へる庭に玉敷かましを 万葉集 

我が家の庭の片隅に生えていた小木・ハクチョウゲ(白丁花)は,アカネ科ハクチョウゲ属. 我が家にはアカネ科の植物が他にもあります. ヤエムグラ(八重葎). 庭の至る所に生えているのですが,目立っているのは,今は倒れているスイセンの葉っぱの間から…

小さいながらなかなか美しい花を咲かせているハクチョウゲ.「白いラッパ状の花」という意味の「ハクチョウゲ 白丁花」という名前も気に入りました.アカネ科 Rubiaceae,アカネ亜科 Rubioideae,ヤイトバナ連 Paederieae, ハクチョウゲ属 Serissa.アカネ科にはコーヒーの木から,ヘクソカズラまで多種多様な植物が分類されています.

我が家の片隅にあった小木. 今年は花を沢山つけ,よく見ると,小さいながらなかなか美しい花. PictureThisで調べてみると----“ハクチョウゲ”. 江戸時代から園芸品種として使われ,また盆栽にも良く用いられるとのこと. 「白いラッパ状の花」という意味の…

バイカウツギが開花しました.白色が映え,「まるでウェディングドレスのよう」と言っていた友人の訃報が届きました.我が家で今咲いている白花を集めてみます.

5月とは思えない暖かな日. 私の大好きなバイカウツギが開花しました. 白色が映え,「まるでウェディングドレスのよう」と言っていた友人MHさん —高校のクラスメート皆が大好きだった— の訃報が届いたのがつい先日. 今日は,今咲いている我が家の白花を集…

5月の鎌倉英勝寺.見渡すと彼方まで新緑が美しい境内.溝にキショウブの群生.5月の花といえば,卯の花ウツギ.葉がウツギより丸いマルバウツギが中央で見頃を迎えていました.本堂奧の藤棚.期待にたがわず見事な白藤に会うことができました.

鎌倉英勝寺. 白藤が美しいと聞いて足をのばしました.昨日のこと. 見渡すと彼方まで新緑が美しい境内. 溝にキショウブの群生を見ることができます.明治期に導入された美しい花. しかし,野生化し河川に侵入した場合,「侵入生物」の扱いを受けるとのこ…

5月 ご近所の花と新緑 以前から興味のあったアプリを購入.維持費がかかるのでためらっていたのですが---.かなりの優れもの. 「Picturethis」 うたい文句は,“撮ったら,判る-1秒” 今日は1時間ほど散歩を兼ねて,花と新緑の写真を撮りまくり----判定. 全ての植物の名前を,しっかり答えてくれました.ツルニチニチソウ,キレハラベンダー,キュウリグサ,ハコネウツギ,マルバウツギ,トキワマンサク,モッコク,ヨーロッパイチイ,セイヨウネズ----

5月,花と新緑が,楽しめます.ご近所の垣根や玄関先,小さな空き地の植物たちも,美しく装っています. ただ,残念なのが,植物に興味を持ったのが遅かったせいもあり,名前が分からない植物が圧倒的に多い. そこで---以前から興味のあったアプリを購入.…

5日前の記事も含めて,今まで書いてきたアヤメに関した話題をまとめてみました.1. 花札のアヤメ 実はカキツバタ.2. アヤメは漢字で菖蒲.菖蒲はショウブとも読みます.ショウブが芭蕉の時代までアヤメグサ等と呼ばれていた名残.「菖蒲(あやめ)の節句」(=端午の節句)では,しょうぶ湯に入浴し,ショウブを飾る風習が今も残っています.3. アヤメ属の学名はIris.Irisは虹の意味で,女神の名前でもあります.虹をみて,女神が雨雲に海の水を補給している姿を想像していたギリシャ人!素敵ですね.

アヤメは5月がお似合い. 例年より早く4月半ばすぎに咲き始めていましたが---現在真っ盛り. 同じ仲間のシャガ,イチハツもまだ咲いていて,アヤメ属の三者そろい踏みを見ることができます. このブログで,今までも何回か,そして,5日前にも取り上げた…

我が家のアヤメ.先週の金曜日に今年初めて開花し,今が見頃. まだ4月だというのに.今年の春は例年より一二週間早く到来しましたが.その傾向は4月の後半になってもそのまま続いていて,初夏に咲くアヤメ属の花々も続々開花しました.シャガ,イチハツ,ダッチアイリス.そして今はアヤメ.

我が家のアヤメが盛りになりつつあります. 先週の金曜日に今年初めて開花し,今が見頃. まだ4月だというのに. 万葉集から芭蕉に至るまで,アヤメ / アヤメグサと呼ばれているのは「ショウブ(菖蒲)」. ややこしいことに,今でも,漢字「菖蒲」は.かな…

暖かな陽ざしに誘われて,黄花のアイリス,イチハツが開花しました.アグロステンマ(麦仙翁)は,二輪目が開花.ミヤコワスレ,そしてヒメウツギは満開.5月を思わせる陽気の中,春〜初夏にかけて咲く花たちに元気をもらっています.そして,種を播いてから8年目.一株だけですが,ササユリの形状に成長しはじめました.花はまだ期待できないかと思っていますが----

5月を思わせる陽気の中,春〜初夏にかけて咲く花たちに元気をもらっています. 既に咲いていた紫が基調の花に加えて,黄花のアイリスが開花しました.暖かな陽ざしに誘われて. 同じく新しく咲いたのがイチハツ. 例年になく葉を茂らせたスイセンに埋もれた…

アマドコロ(ソロモンズシール) 雨に濡れてひっそり咲いていました.葉の縁に沿って白い斑がある「白覆輪斑」の品種.「斑入りナルコユリ」と呼ばれることもありますが,この名前は誤用とのこと.様々に利用されている植物で;春の新芽は山菜として食用に.根は漢方薬・民間薬に.アマドコロは,スズランの近縁(キジカクシ科スズラン亜科アマドコロ属).スズランとはどことなく似ています,根の形も含めて.

今日は朝から雨. 昼時一時あがったのですが,その後ずっとしとしと雨.庭の植物たちには最適の雨でしたが--- 今現在は嵐. ヒメウツギやセイヨウオダマキはますます元気に咲いていました. ワスレナグサはもう花も終わろうとしていますが,元気さだけでは負…

オオツルボ(シラー・ペルビアナ).ダッチアイリスに負けない姿で咲いています.日本在来のツルボに似ているため,この名前が付けられたと思われますが,両者は別属.オオツルボは イベリア、イタリア、アフリカ北西部の西地中海地域が原産のシラー属なのに対し,ツルボは, 中国東部、韓国、日本、台湾、東ロシアに分布するツルボ属を構成する2種のうちの1種.シラー属,ツルボ属が所属するツルボ亜科には,ヒアシンス属,ムスカリ属,そして,スパニッシュブルーベルが属するヒアシンソイデス属などがあります.

昨日取り上げたダッチアイリスに負けない姿で咲いているオオツルボ. 日本在来のツルボ ツルボ - Wikipedia この植物に似ているため,この名前が付けられたと思われますが---- オオツルボとツルボは,シラー属(オオツルボ属)とツルボ属という別の属に属し…

ダッチアイリス:昨年購入した苗が今年も花を咲かせてくれました.昨年以上に立派に見えます.ダッチアイリスは  キジカクシ目Asparagales,アヤメ科Iridaceae.現在,我が家でも咲いているシャガもアヤメ科の植物で, japonica の学名がつけられています.そして, アヤメ科が属するキジカクシ目にまで広げれば,昨日取り上げたエビネをはじめ,今,庭に咲いている花のいくつかが,キジカクシ目の植物です.ハナニラ,オオツルボ,アマドコロ(ソロモンズシール).

アイリスが咲きました. 昨年苗を購入.花は昨年以上に立派に見えます. アイリスは “アヤメ科イリス属(⇒*)の総称.単にアイリスとよぶ場合,園芸的に栽培する種の総称をさすことが多い.イリスはギリシア語で虹(にじ)を意味し(⇒**),虹のように美し…

今日の雨で頭を垂れていましたが,頂いたエビネの花は元気です.エビネランとも呼ばれ,日本在来のランの仲間(ラン科エビネ属).エビネ属には30〜40種あり, 江戸時代にはブームがあったとのこと.しかし,セイヨウランに押され,下火に.最近見直されつつあり,町田には「町田えびね苑」が開設!シュンラン(シュンラン属=シンビジウム属) ほどではないにせよ,日本在来のランとして親しまれているランです. エビネ2

昨日友人から頂いたエビネ(海老根,蝦根). 今日の雨で頭を垂れていましたが,花は元気です. エビネランとも呼ばれ,日本在来のランの仲間(ラン科エビネ属). エビネ属には エビネ(ジエビネCal. discolor)のほか,キエビネ (Cal. siebildii あるいは s…

エビネを一株頂きました.エビネは「偽鱗茎(バルブ)というものが10個前後連なっていて,エビの背のように見えることから」.エビネはラン科.属名カランセ .Calantheは“美しい花という意味のギリシャ語がもと”.落ち着いた美しさをもった花です. エビネ1

友人からエビネを一株頂きました.庭中至る所に生えていると言っていました. 「地下には球根のような偽鱗茎(バルブ)というものが10個前後連なっていて,エビの背のように見えることから,エビネと呼ばれます」 エビネ(春咲き)とは - 育て方図鑑 | みん…

早咲きナデシコが沢山の花をつけています.「4月から6月に咲く」とされている花たちが早くも満開;ミヤコワスレ,セイヨウオダマキ.今最も目立ってるヒメウツギは,例年なら,開花が4月半ば.紫華鬘・鬼田平子などの雑草たちも元気いっぱいに花を咲かせています.早くも彼らとの戦いに日々---.今年も敗れさることは目に見えていますが.

今年の春は,駆け足で過ぎ去ろうとしています. 我が家の庭では,早くもナデシコが満開. 左側は,冬越ししたものでかなり早くから咲いていましたが,右の薄いピンクの“初恋”(タキイ)は,昨秋,種を蒔いたもの.早咲きの種ですが,満開になるのは早すぎ. …

紅白のツツジ,マーガレット,ヨモギギク,シバザクラ,ネモフィラ---- 4月,5月には,ご近所を散策するだけで,家々の玄関先や垣根を飾る沢山の花々を楽しむことができます.近くで見たのは初めてのツリガネスイセン.オオムラサキツユクサは,植えられているのか,雑草としてあるのか?定番の花木コデマリ.沢山の花が一斉に咲いて,見応え十分のモッコウバラ.

4月,5月には,ご近所を散策するだけで,家々の玄関先や垣根を飾る沢山の花々を楽しむことができます. こちらのお宅では.紅白のツツジ,マーガレット,ヨモギギクなどの鉢が,寄せ植えのように集められて,見事. シバザクラ.そして,まだ育てたことが…

鎌倉海蔵寺へ.山門をくぐる前から,沢山の花々が,そしてモミジが迎えてくれます.ドウダンツツジの白い花は可憐.4月に入ったばかりなのに,今真っ盛りなのがツツジ.そして,目を見張る白花のシャクナゲ.新芽の赤いノムラモミジ(多分)の,とりわけ艶やかな赤い葉をまとった一本.それは見事なものでした.

今日も暖かな1日. 母親を連れて鎌倉海蔵寺へ. 山門をくぐる前から,沢山の花々が,そしてモミジが迎えてくれます. ドウダンツツジの白い花は可憐. このお寺の名物の一つ花海棠. まだ4月に入ったばかりなのに半分ほど散っていました.異常な暖かさが続…

古事記,万葉集の「ウリ」は,マクワウリのことでした.「まるで良く熟れたウリを切り刻むがごとく,クマソタケルの体をずたずたに切り刻んで殺してしもうたのじゃった」(古事記).「瓜食めば, 子ども思ほゆ,栗食めば,まして偲はゆ」(万葉集).そして,このマクワウリとシロウリ,さらにはメロンも同一の種. 「ウリ」(瓜)2

古代の「ウリ」は,マクワウリのことでした. ウリ(瓜)とは - コトバンク マクワウリ - Wikipedia 古事記では,ヤマトタケルの猛々しく荒々しい心が生んだ凄惨な殺害の様子が,「まるで良く熟れたウリを切り刻むがごとく」と表されています. http://yachiku…

暖かな陽気につられて,買い出しの後,足をのばして鎌倉妙本寺へ.ソメイヨシノは半分ほど散りかけて,風が吹くと見事な花吹雪.今日,最も印象的だったのは,モミジの緑でした.本堂脇,鐘楼の周り,山門の横,見上げればモミジの緑で覆われていました.今日の妙本寺で,最も立派に花開いていたのは八重桜.そして,まだ小さな木ながら,最も美しく咲いていたのが花海棠.

「3月としては,観測史上希に見る暖かさ」とのこと. 鎌倉のソメイヨシノは一気に花開いて,もう散り始めたところも. 暖かな陽気につられて,買い出しの後,足をのばして妙本寺へ. 案の定,ソメイヨシノは半分ほど散りかけて,風が吹くと見事な花吹雪.iPh…

その言葉を申し終えたかとみるとすぐ,ヲウス(ヤマトタケル)は,まるで良く熟れたウリを切り刻むがごとく,クマソタケルの体をずたずたに切り刻んで殺してしもうたのじゃった.(古事記) ウリは,古くは特にマクワウリのことで,日本には紀元前に渡来し,弥生時代前期の遺跡から種子が出土.青果売り場でマクワウリに取って代わって現在並んでいるのがメロンですが---- マクワウリもメロンの一変種です. 「うり」(瓜)1

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 「うり」(瓜)1 “三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記” 其の三 ヤマトタケルの戦いと—天翔ける英雄 その言葉を申し終えたかとみるとすぐ,ヲウス(ヤマトタケル)は,まるで良く熟れたウリを切り刻むがごとく,クマソタ…

ヤマザクラ?  崖の上で近づくことはできませんが,我が家からも見える山の上には,満開のさくらが見えます.子どもの頃からヤマザクラと決めつけていましたが,実際のところは分かりません.思い立って,源氏山公園へさくら探検.途中,道ばたのスミレ,頭上のモミジの新芽が美しい.満開.見事なさくらが出会えましたが,柵の中.葉が同時に出ていますが緑色.今日の所は「ヤマザクラ?」としておきましょう.

我が家の前のお宅のソメイヨシノ. 冬場に大きく刈り込まれたため,花が咲くのかと心配していましたが,一昨日ようやく開花. 駅西口の大木も三分〜五分咲き.東京より大分遅れましたが,鎌倉も今週末は見頃になるでしょう. 一方,我が家からも見える山の上…

カタクリの可憐な花 はじめは,うつむいて普通に開きますが---2,3日で花びらが反り返ってきます.うつむきて語るほかなきふるさとのほのむらさきの片栗の花 馬場あき子  はなびらを反(かえ)すかたくり緋のいろの風冷(ひ)ゆる山は永久(とわ)のきびしさ 川口美根子  春の嵐の日曜日,夕方雨が上がって庭に出てみると,チューリップの花の先端が赤くなっていました.勿忘草も花開いていて,その中に咲くチューリップが楽しみです.

1週間ほど前に開花したカタクリの可憐な花 はじめは,うつむいて普通に開きますが--- 2,3日で花びらが反り返ってきます.画像的にはこちらの方がよく見かけます, うつむきて語るほかなきふるさとのほのむらさきの片栗の花 馬場あき子 はなびらを反(かえ…

ボケ(木瓜) ウメの花,アンズの花が終わって,花木としてはボケが我が家の主役.花の美しさでは,どの花にも負けない.しかし,名前のせいでしょか,美しさの割には話題になることは少ないように思います.英語では,マルメロ(quince)の一種という位置づけの名前で呼ばれるようで,the flowering quince(花マルメロ),Chinese quince(中国マルメロ),Japanese quince(日本マルメロ).系統樹的にもマルメロと近縁ですが,リンゴともかなり近い位置に.

ウメの花,アンズの花が終わって,花木としてはボケが我が家の主役. 低木ですが,花の美しさでは,どの花にも負けない.学名Chaenomeles speciosaのspeciosaはラテン語で美しいという意味だそうです. ボケ | 日本薬学会 しかし,美しさの割には話題になる…

しだれ桜/利休梅/メデコブシ 鎌倉本覚寺のしだれ桜が満開.見事でした.今日の強風で,花びらも少し散り始めていましたが--.隣の大功寺に足をのばすと---出会うことを熱望していた利休梅.そして野生は準絶滅危惧種のメデコブシ(ヒメコブシ).どちらもステキな白い花をつけて出迎えてくれました.

「本覚寺のしだれ桜が満開!」と友人からの一報.これは見に行かないわけにはいかない. 何とか時間をやりくりして到着したのは4時半をまわった頃. 見事でした. 人にかなり知られている本覚寺しだれ桜.この時期に訪れるチャンスがなく,実際に出会うのは…

レモン4 「檸檬」読めても決して書けない,lemonを中国語へ音訳した漢字.そして「枸櫞」に行き当たりました.和名マルブッシュカン(丸仏手柑),シトロンcitronの別名だそうです.この名前は現在でもよく使われています.枸櫞酸=クエン酸ですね.英語citric acidの日本語訳がクエン酸.すばらしい日本語訳と言えるでしょう.レモンと言えばと酸っぱさ=クエン酸とビタミンC.他の柑橘類と比べてみたところ,トップクラスであることが改めて確認できました.

「檸檬」. 読めても決して書けない漢字.読めるのも梶井基次郎の小説が教科書にあったためのようにも思います. 人を惹きつける漢字で,小説だけではなく,絵画の題名にも「檸檬」が頻出.ゴッホのものは「レモン」と訳されている場合が多いようですが. 檸…

アンズ2 花は美しく大好きですが,アンズといえばやはり果実.生で,ジャムで,ドライフルーツで---.忘れてはいけないのは杏仁豆腐.種子の中の「仁」と牛乳,グラニュー糖,ゼラチン/寒天,があれば作れます.アーモンドで代用することもあるようですが---.杏仁/アーモンドには,ウメと同様,青酸化合物アミグダリンが含まれることがあるので要注意.

アンズの花は美しく大好きですが--- アンズといえばやはり果実.果実を表す「杏子」の音読みがそのままアンズという植物名になったぐらいですから. アンズ - Wikipedia アンズの生を見る機会は余り多くないかもしれません.少なくとも私の近所のスーパーの…

アンズ1  三日前に一輪開花.今日改めてながめてみると,3分から5分咲きというところでしょうか.サクラ属(スモモ属)の中でも特に美しい花のように思います.アンズという音の響きも,杏という漢字も気に入っています.アンズという名前は,実を「杏子」と読んだことから,木や花の名前にもなったとのこと.もとの名前「からもも」よりずっといい名前が付けられてよかったですね.

梅の花が終わるとアンズ. 先月28日に,一輪開花. 今日改めてながめてみると,一気に咲き出して,3分から5分咲きというところでしょうか. どれも美しい花を咲かせるサクラ/ウメの仲間サクラ属(スモモ属)の中でも,一輪の美しさでは一番ではないかとも…

「ひさご」(瓢.ヒョウタン)4  ヒョウタンはユウガオと同種ですが,日本では区別され,毒性のないものを選抜したのがユウガオと説明されます.ただし,食用のヒョウタンも開発されている一方,希に毒性をもつユウガオもあり要注意(苦味のある場合は食べない).日本では10年間に数件の割合で中毒が起こっています.ちなみに.有毒植物による中毒で最も多いのはスイセン.2位がジャガイモ.付録 ウリ科の系統樹.

古事記に「ひさご」(漢字では瓢)とある植物は,ヒョウタンを意味しています. ヒョウタンは,かんぴょうを作るときに使われるユウガオと同種ですが--- 一般的に ・ヒョウタンはくびれていて,ユウガオはくびれがない. https://www.mhlw.go.jp/stf/seisaku…

「ひさご」(瓢.ヒョウタン)3  ヒョウタン/ユウガオは,最古の栽培作物の一つ.皮や種子が世界各国の遺跡から見つかっているとのこと.太古の土器以前から使われていたであろう容器に始まり,様々な用途に用いられてきました.その一つが楽器.中でもインドのシタールは特にその名が知られています.

今日は,久々にレイチャールズのアルバムを聴いています. タイトルは「Genius Loves Company 」 かつては,運転中にかけっぱなしにしていたことも.レイ・チャールスが,自ら選んだ第一級のミュージシャンと共演した珠玉の1枚.結果として遺作になってしま…

「ひさご」(瓢.ヒョウタン)2 今日の「ひさご」は,器としてのヒョウタン(もしくはユウガオの実).ヒサゴが登場するのは,オキナガタラシヒメ(神功皇后)に依り憑いた神の言葉の中.「天つ神,国つ神と,山の神と,河や海のもろもろの神とに,ことごとく幣帛を捧げ祭り,わが御魂を船の上に置き祀りて,真木の灰をヒサゴの中に入れ,また,箸と平たい皿とを山のごと作り備え,それらを皆,大海に散らし浮かべながら渡り行くがよいぞ」 植物をたどって古事記を読む

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 「ひさご」(瓢.ヒョウタン)2 前回は,若いヤマトタケル(ヲウス)の髪型を表す「ヒサゴバナ」として登場する場面を取り上げました. yachikusakusaki.hatenablog.comこの時には,オホウス(ヤマトタケルの兄)は…