鹿児島県指宿市の「カボチャ」4 「いかがでしたか?」「おいしい」「美味しいですね」「カボチャがこんなに美味しいとは思わなかった」「揚げ出しのカボチャとか,めんつゆでできますから,ぜひやって欲しいと思います」「あと,やっぱり,カボチャ農家の皆さん,みんな,おもろいですね」「楽しそうですね」 “おつかれサマーのおつまみパンプキン!料理① 煮カボチャと牛肉の炒め物 料理②カボチャの浅漬け” 料理③ 揚げだしカボチャ  カボチャ8(まんぷく農家メシ!4)

まんぷく農家メシ!鹿児島県指宿市の「カボチャ」(4)

 

f:id:yachikusakusaki:20190714235940j:plain

梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! - NHK

【司会】東野幸治,梅沢富美男,【語り】鈴木奈々

 

 

まんぷく農家メシ!鹿児島県指宿市の「カボチャ」(1)

http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/07/15/002915

まんぷく農家メシ!鹿児島県指宿市の「カボチャ」(2)

http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/07/16/000805

まんぷく農家メシ!鹿児島県指宿市の「カボチャ」(3)

http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/07/21/205056

 

さあ,最後は,「おつかれサマー★のおつまみパンプキン!」です.

 

まんぷく農家メシ!でございます.よろしくお願いします.待っていただいてありがとうございます」

 

出迎えたのは,田畑正一さん,妻昌美さん.

 

「お父さん.これ,水槽いっぱいありますけど,好きなんですね」

「好きなんです.金魚とそっちの方のにコイがいるんですけど,ビックリして今,奥の方に入っています」

「あ.金魚」「下の方にコイがいるんです.あと,メダカが後ろの方に」

「メダカも高いです」「メダカも高いんですか」

「今,高いですよ.めだかも.これ,珍しいメダカですね」「そうです.みゆきっていうやつです」

「みゆき?」「筋が背中の方に入って」「はいはいはい」「珍しいよ」

「お父さん.もう,あの---」「待ってます?」「待ってます.完全に待ってます」(笑い)

「行きましょう.すいません.ぼっめんなさい.気づかずに.よろしくお願いします」

 

待っていたのは,長女の舩迫望さん.夫のたかもりさん.

「たかもりってこういう字で書くんですけど,宝積.宝を積む舩が来ている」「おめでたい名前だ」

「ええ名前.これは---お父さん.今日は絶対にこれを言おうと思ってたんですね」

(笑い)「ずっと握りしめてた」

 

とってもハッピーな名前ですね.それでは農家メシ.いただきましょう.

 

「さあ,それでは,お母さん.今回は何を作ってくれるんですか?」「今日はですね,煮かぼゃの牛肉炒めといって,最初,あのカボチャをちょっと薄味で煮てあるんですけど--」

「見ていい?ドーン!あ〜これこれこれ.」「今から牛肉をちょっと炒めて,カボチャを入れて,からめます」

「肉じゃがっぽい感じなんですか?」「そうじゃない」「そうではない.申し訳ございません.続けて下さい」(笑い)

 

料理① 煮カボチャと牛肉の炒め物

https://www4.nhk.or.jp/manpuku/24/

材料 :【煮カボチャ】カボチャ(600g)・ザラメ(大さじ2)・薄口しょうゆ(50mL・大さじ3強)・水(ひたひたの水・500mL)

牛肉(200g)・油(適量)・砂糖(大さじ1と1/2)・濃い口しょうゆ(大さじ2)

作り方

①煮カボチャを作る.

②牛肉を油で炒め,砂糖,濃い口しょうゆで味つけする.

③火を止めて,煮カボチャを②にからませて完成

 

「カボチャって,そういう風に考えるとアレンジしやすい食材ではあるね」「確かにそうです.---いろいろ」

「」「どした?何でもいいよ.何でもいいよ.聞いて」

「向こうが篤生(あつき)です.手前が歓多(かんた)です」「かんた君こんにちは」

 

「娘さんは,旦那さんとは,どういう経路で?」「ご飯食べてたら,話しかけられて」(笑い)

「ナンパです.ナンパです.ナンパをいかにして違うように言おうかって考えた結果.それですか?」「それ,立派なナンパです」

「何の仕事してるんですか?」「農家です」

「あっ,農家.一緒に?あらららら---マジで?」「おやじ,よかったやんか」「最高じゃないですか」

 

鹿児島市内で暮らしていた宝積さんと望さん.「子育ては指宿でしたい」と引っ越してきました.農家になって2年目.跡継ぎが宝船に乗ってやってきましたね.

 

「大変じゃなかった?体は」「まあ,最初は大変でしたけど,まあ,でも少しずつ慣れてきました」

「大変よ.もう----.あなた(歓多君に向かって),大変よ.これやるの?カボチャみたいな頭して.ホントに」

 

さあ,牛肉にカボチャの煮物をからめます.

 

「あ!お肉にからました」「甘辛く炒めて.これは良く作る料理ですよね?」「良く作ります.はい.普通の煮物よりも,主人はこっちが好きだっていって」

「ご飯のおかずにもなるし,ビールのアテにもなる」

「はい,完成しました」「完成しました」

f:id:yachikusakusaki:20190722233358j:plain

 https://www4.nhk.or.jp/manpuku/24/

おつまみパンプキンは,他にもあります!

 

「これは,”揚げ出しカボチャ” とちょっといつも捨てるカボチャなんですけど,間引きした未熟の.それの浅漬けです」「これ?南瓜の浅漬け?」「そうですそうです」

 

南瓜の浅漬けは,出荷できない小さなカボチャを薄切りにします----.

揚げ出しカボチャは,素揚げしたカボチャをめんつゆに入れて冷やすだけ.

 

料理② カボチャの浅漬け

材料 :未熟なカボチャ,浅漬けのもと(各適量)

作り方

①出荷できない未熟なカボチャの種をとる.

②薄切りにして,湯通し.浅漬けのもとを混ぜ合わせたら完成.

f:id:yachikusakusaki:20190722233426j:plain

 https://www4.nhk.or.jp/manpuku/24/

料理③ 揚げだしカボチャ

https://www4.nhk.or.jp/manpuku/24/

材料 :カボチャ(200g)・油(適量)・めんつゆ(適量)

作り方

①カボチャを薄切りにして素揚げする.

②めんつゆにひたす.

③冷蔵庫で1晩冷やせば完成.

f:id:yachikusakusaki:20190722233446j:plain

https://www4.nhk.or.jp/manpuku/24/ 

「南瓜の浅漬けなんてできるんだ」「田舎では,よく食べるんですけど」「あ,そうですか.うん.いいんじゃない」「いいですか?」

「南瓜の浅漬けなんて,いいじゃない」「いい.あっさりしてるし」

「こぶし大のカボチャをあれしたやつ」「あ,これぐらいのやつね.ありました.さっき畑の中に」「あ〜そうですそうです」「それをつかう.これは?」

「これはカボチャを素揚げして,めんつゆにつけ込んであります」「素揚げして,めんつゆ」

「だから,なすの煮浸しみたいな感じですね」「なすもおいしいです」

「なすもおいしいですよね.それのカボチャ版ですから.うん.これ,やっぱ冷やしてるから,全部味が染みこんでるから.これ,おいしい」「おいしい.これもお酒のアテにいい」「いいでしょ?」

「みんな,飲むんですか?」「全員,飲みます」「飲みます」

「飲む,飲む,飲む,飲む---全員で!」「全員だ」

「これで,酒盛りしながら,ああだこうだ.真面目な話から,ふざけた話まですると」

 

あれ?お父さん.どこへ行くんですか?

 

「で,メインのこちら,いって下さい」「はい」「じゃあ牛肉」「牛肉いきたいですよ牛肉」

「ごめんね.ちょっと,牛肉,食べさせてもらうわ.おじさん」

「うん.これはうまいな.カボチャの味が良く染みこんでて」「うん!いい」

「これ,カボチャがいいね!」「カボチャがいいですよ!」

「いいカボチャだ」「おいしいわ!うん!あら!お父さん,申し訳ない」

「冷たいの準備しときました」

「あらららら.ありがとう.じゃあ,全員で乾杯しましょうか」

「梅沢さん,お茶です.すみません(梅沢さんは運転のため飲めません)」

「それでは,指宿のカボチャと,この家の栄光に---乾杯」「乾杯!」

「乾杯,乾杯,乾杯,いただきま〜す.はいどうぞ」「「いや,おかしいって---違うことないから」

「おいしい」「飲みながらですね.やっぱり,外を見ながら」「そう,コイ見ながら」

「コイ見ながら,金魚見ながら」「いつもそこに座って」

「見ながら,こう」「ハハハハハ---!マジで?」「マジマジ」

「会話がないから,夫婦の」「夫婦の会話無いから,お父さんは,コイとかメダカとしゃべってるんでしょ?」「そうそう」

「って考えると,来てくれてありがたいですよね」

 

おつかれサマーのおつまみパンプキン!

ごちそうさまでした.

 

開聞岳と池田湖

f:id:yachikusakusaki:20190722233737j:plain

指宿のシンボル・開聞岳をドライブで満喫!絶景スポット7選│観光・旅行ガイド - ぐるたび


 

「さあ,梅沢さん.指宿のカボチャ.いかがでしたか?」「おいしい」

「美味しいですね」「いや,カボチャがこんなに美味しいとは思わなかった」

「揚げ出しのカボチャとか,何かね,めんつゆでできますから,ぜひやって欲しいと思います」「ホントですよ」

「あと,やっぱり,カボチャ農家の皆さん,みんな,おもろいですね」「楽しそうですね」

「最後の家のお父さんの家の前でやってるんですけど.すっとしゃべってます.お父さん」

 

甘くてホクホク.いろいろなお料理に変身するカボチャ.皆さんはどうやって楽しみますか?