2021-02-05から1日間の記事一覧

オウィディウス「転身物語」では,ビュブリスのゆるされぬ恋が,かの女の内面描写を交えて詳細に描かれ,リーベラーリス版と異なり,最後には泉に変身します.「わたしは,どこまで夢中になるつもりかしら.おお,不純の炎よ,私の胸から出ていくがよい!」「そうだわ.このくるおしい思いをうちあけよう.ああ,わたしは,どこまで運ばれていくのだろう.この胸を焦がすのは,どんな日なのかしら」ドリュアス/ナーイアス ビュブリス2

アポローンの孫娘ビュブリスは,双子の兄カウノス(カウヌス)に激しく恋をしてしまいます. ビュブリス (ブグローの絵画) - Wikipedia アントーニーヌス・リーベラーリス メタモルフォーシス(安村典子訳 講談社文芸文庫)では,次のように描かれています.…