2021-01-25から1日間の記事一覧

食用かんきつ類の系譜  現在,食用となっているかんきつ類は,その数が分からないぐらい多様ですが,その原種は意外と少なく,主に次の三種と言われてきました.ポメロ(ブンタンが同種),シトロン,マンダリン.ライムの類はこれに更に二種の原種(キンカン,ビアソング)が親株となっています.遺伝子研究の結果,レモン,ライム,オレンジ,グレープフルーツというなじみ深い食用のかんきつ類の系譜が明らかになってきています.

昨日まで話題として取り上げてきた日本唯一の野生柑橘類タチバナ. その系譜をたどっていたところ,科学誌Nature の論文に出会いました.一般に公開された形で発表されている論文で,題名は“Genomics of the origin and evolution of Citrus”「シトラス=ミカ…