NHK朝ドラ思い出の名シーンランキング 1位紹介後の宮崎美子さんの評「お目が高い!ドラマを見てですよね.人間を見てくれているんですよね」「ちょっとした目の動き一つで,もう全てを物語るというね,名優のすごさにおそれいりましたし,ああいうシーンを見ると,我々としては,あの場に一緒にいたかった---いたいって,思いになりますね.その空気を一緒に感じたいなっていう.もう入って行きたい気持ちになりますね.見てる人も,そういう気持ちになったからこその1位でしょうね」BSプレミアム

4月から番組の衣替えのあるNHK.この時期,番宣に力を入れています..

特に100作目をむかえる朝ドラは,これまで振り返り番組にもかなりの時間を割いていました.

 

その中から

朝ドラ100作ファン感謝祭.

第一部 思い出の名シーンランキング

(3月30日土曜 午前8時15分〜)

【出演】関根勤宮崎美子東出昌大横澤夏子博多華丸青木崇高,【司会】高瀬耕造,赤木野々花,【語り】釘宮理恵

f:id:yachikusakusaki:20190331012103j:plain

f:id:yachikusakusaki:20190331011958j:plain

NHK「朝ドラ100」

 

1位のシーンは,やや思いがけない,でも納得のシーン.

私も感動してみていた覚えがあります.視聴率が低く,なぜこんなに出来の良い朝ドラを見ないのだろう?と思いながら.視聴率が高いこととドラマの良さとは無関係.見る人は見ているし,そして評価もきちんとしているんですね.

 

第一部思い出の名シーンランキングは,この1位を空欄にし,2位から10位までの「思い出の名シーン」一覧表を見せつつ,ゲストのトークを織り交ぜて紹介していく構成.

9作品のドラマ名は次のとおり.

「半分、青い」 

あまちゃん

ちゅらさん

ごちそうさん

カーネーション

梅ちゃん先生

「まれ」

「あさが来た」

「おひさま」

 

他に,時代を超えた名場面として,「おしん」の別れの場面もしっかり紹介.

 

そして---

 

朝ドラ100作.思い出の名シーンランキング,いよいよ1位にまいります.

はい,隠されてます.

何の作品だと思いますか?

「僕が見てましたね『おはなはん』」

「私も『おはなはん』好き」「『おはなはん』ね」「あの音楽もいい」

「古いんですよね!」「だいぶ古い」「『おしん』より古いんで,たぶん入ってないと思いますけど」

じゃあ,アンケートをヒントとしてご紹介いたします.

“この朝ドラは,伏線が多くてソワソワして,なおかつ毎回泣けました.(みいたん 40代男性)”

「え〜?」「ゲゲゲの女房?」「あ〜,入ってない」「ふたりっことか?」「あ〜」

 

百人一首で「せをはやみ〜」を聞くと,この作品を思い出します.(くま 40代女性)

「もうわかっちゃった」「なるほど」

「『せをはやみ〜』で,もう泣けるんですけど---」(一同笑い)

 

朝ドラ名シーンランキング,栄えある1位は?

 

朝ドラ全99作中,最も皆さんの記憶に残ったシーンは---

第77作目 2007年「ちりとてちん」(作 藤本有紀)から

f:id:yachikusakusaki:20190331011001j:plain

第77作「ちりとてちん」|作品紹介|NHK「朝ドラ100」

ヒロインは,福井県小浜市で暮らす高校生,喜代美(貫地谷しほり 当時21歳).

ふるさとを離れ,大阪に向かいます.

[大阪に向かう喜代美,列車の車窓に見えてきたのは,「ふるさと(五木ひろし)」を歌う母糸子(和久井映見)]

「♫囲炉裏端,ああ〜誰にもふるさとがある,ふるさとがある」

「お母ちゃん!お母ちゃ〜ん」

f:id:yachikusakusaki:20190331011214j:plain

NHK名作座 | NHKアーカイブス

http://1109net.blog115.fc2.com/blog-entry-4447.html

大阪で喜代美が出会ったのは,口座にあがることをやめてしまった,希代の落語家,徒然亭草若(つれづれていそうじゃく 渡瀬恒彦)でした.

[しゃがんでなにやらつぶやいている草若の後ろ姿]「陽気なこと(実はネタの練習をしていた!).(振り返って)お嬢ちゃん,どないしたん?」

[鏡にむかって練習する徒然亭草々(青木崇高)]「瀬を〜はや〜み〜.あ〜ビックリした.何だんね?あんた,急に大きな声だして」

 

個性的な兄弟子たちに囲まれ,喜代美は落語家を目指し,奮闘します.

[高座の喜代美]「ようこそのお運びで,厚く御礼申し上げます.徒然亭若狭でございます」

  

若手俳優の熱演が光った「ちりとてちん」でしたが,名シーンとして最も票を集めたのが,あの名優が見せた渾身の演技でした

喜代美を初め弟子の草々らが中心となって開いた徒然亭の落語会.

客席の師匠に聞かせるように落語を披露する弟子たち.

[高座の草々]

f:id:yachikusakusaki:20190331011144j:plain

NHK名作座 | NHKアーカイブス

「え〜うちの師匠が落語をやめて3年になります.落語をやめたいやめたい言いもって,毎日,稽古をつけてくれはる,けったいな師匠でして---」

 

[高座の四草(加藤虎ノ介)]

f:id:yachikusakusaki:20190331011429j:plain

朝ドラ ちりとてちん 四草(加藤虎ノ介)] - Google 検索

「瀬を〜はやみ!あ〜びっくりした.何だんねん,あんさん.急に大きな声出して」

 

[高座の草原(桂吉弥)]

[高座の小草若,草若の息子(茂山宗彦)]「食う寝るところに住むところ,やぶらこうじのぶらこうじ,パイポパイポパイポシューリンガン シューリンガンのシューリンダイ グーリンダイポンポコピーポンポコナーのちょうすけが,頭たたいたさかい,たんこぶできた---ちょうっとこっち来て見せて見い--(半分涙声)

f:id:yachikusakusaki:20190331011334j:plain

NHK名作座 | NHKアーカイブス

[小草若,高座からよろけるように降りてきて,泣き崩れる]

 

[客席の喜代美の祖母(江波杏子)]「これで終ですのんか?」

[楽屋では]「草々にいさん,出てください」「えっ?」

[出ばやしの三味線・太鼓.意を決して,心の準備をする草々.傍らに祈るような喜代美.草々が高座に向かおうとすると]

 

[客席から,フラッと立ち現れた草若が高座に向かう(映像はスローモーション)]

[頸のマフラーをはずす草若のアップ]

[これを見た弟子たち1人1人のアップ]「あっ」

[身を乗り出す客席]

 

[座布団に座り,深くお辞儀をする草若(客席から拍手)]

「え〜 徒然亭草若でございます.お客さんを気持ちようお返しすんのがトリの務めででございます.ひとつ,このお噺(はなし)でおつきあいを願います.

え〜,太鼓持ち---男芸者と呼ばれる商売がありますが,これは難しい商売でして,男が男のご機嫌をとらなあきません.

一八いっぱち,繁八(しげはち)の両人もお供に加わりまして,祇園町から西へ西へ,鴨川を渡ります.御所から,どんどん西へ出てまいります.野辺へ出てまいりますと,春先のことで,空には雲雀がピーチクパーチク,ピーチクパーチクさえずって,下には,レンゲ・タンポポの花盛り.陽炎(かげろう)が,こう燃え立ちまして,遠山にはパ〜ッと霞の帯をひいたきょう.麦が青々と伸びて,ナタネの花が彩っていようという本陽気.

かましゅう言うてやって参ります.その道中の陽気なこと!」

f:id:yachikusakusaki:20190331011510j:plain

NHK名作座 | NHKアーカイブス

[見守る草原,草々,四草,小草若,喜代美]

 

ちりとてちん”の,このシーンが1位になったことを,草々を演じた青木崇高さんに報告に行きました.

「お〜すごい.ほんとですか.えっ.過去の朝ドラ---」

99作の中で1位です.

「すごい.うれしい.本当にうれしい.まじですか?いや〜うれしい」

「いや,泣いてますよ!泣けますよ.あれは.めちゃめちゃうれしい.渡瀬さんのたたずまいの厳しさと優しさと大きさがよかったです.重なるんですよね.

『不器用なやつほど,ぎょうさん稽古する』『ぎょうさん稽古すれば.うまくなっていく』という言葉が,台本の,その世界の中の,ドラマの中のセリフでもあったんですけど,それは,なんか,渡瀬さんから,僕個人にもしみいるようなセリフでしたね」

 

 

スタジオ,拍手.

「いや,納得ですね.これは!」

「すてき!本当に」

「ちょっとした目の動き一つで,もう全てを物語るというね,名優のすごさにおそれいりましたし,ああいうシーンを見ると,我々としては,あの場に一緒にいたかった---いたいって,思いになりますね.その空気を一緒に感じたいなっていう.

もう入って行きたい気持ちになりますね.見てる人も,そういう気持ちになったからこそのいちいでしょうね」

 

「周りでご覧になってる役者さんの顔もすごく良くって,本当に.何か『朝ドラ』って,真実みのある青春みたいな時間なんです.それが,本当に映ってらしたなと思って.すばらしい現場だったんだろうなって想像します」

 

今まで,プロポーズとかキスシーンとか,たくさん恋愛ものが多い中で,このシーンが1位だったてことは,どうですか?選んだ皆さんの気持ちというか---

「お目が高い!ドラマを見てですよね.人間を見てくれているんですよね」

「そうですね」

 

ホームページに寄せられた声

“今は亡き,渡瀬恒彦さんの最高に格好いい場面.(スルメ/20代女性)

“「その道中の陽気なこと!」何度見ても何度でも涙が出ます.(どら息子/40代男性)

“小草若ちゃんの涙の「寿限無」のあと,草若師匠の復活「愛宕山」は圧巻でした.(お茶碗/50代女性)

“草若師匠があとを継ぐように落語を披露する場面.ちりとてちんの沼にどっぷちはまりました.(リックちゃん/50代女性)

“落語から離れていた草若師匠が高座に上がるシーン.涙なくしては見られない!(タナト・ニーモン/50代男性)

 

 

改めて

1位から10位までのランキング

 

1位「ちりとてちん」 渡瀬恒彦さんの名演技

2位「半分、青い」 胸キュン!毛布の中で…

3位「あまちゃん」 あまカフェでアキvsユイ

4位「ちゅらさん」 絶景でプロポーズ

5位「ごちそうさん」 初々しい高畑充希の---

6位「カーネーション」 綾野剛禁断のひと言

7位「梅ちゃん先生」 不意打ちプロポーズ

8位「まれ」 ライブ中に太鳳が…

9位「あさが来た」 ディーン&五代ロス

10位「おひさま」 涙の逆プロポーズ

 

1位については,作品全体を通して,ほぼ全ての登場人物の演技が光っていました.貫地谷しほりを初めとする,若手落語家を演ずる俳優陣.落語もうまいものでした.また,渡瀬恒彦に加え,和久井映見もすばらしく,改めてファンになってしまいました.そして,祖父役の米倉 斉加年も忘れられません.

 

6位以下の場面は見ていなかったり覚えていなかったものも多いのですが--

1位〜5位は全て視聴していた場面で,私にとっても納得のランキングです.

3位あまちゃんのアキ(能年玲奈 ノン),5位ごちそうさんの希子(のりこ 高畑充希)は,1位同様ホレタハレタではない場面での,しかし,渡瀬恒彦さんとはまた別の,初々しいながらも印象的な高い演技/歌唱力を評価されたのだと思います.

もちろん,ホレタハレタも結構.2位は北川悦吏子さんが計算し尽くして視聴者をノックアウトする場面.4位は,朝ドラ史上最も美しいとも言われる,ずっと忘れてほしくない名場面.