かに座 いわゆる黄道12星の1つ.ギリシャ神話では,レルネーのヒュドラー(⇒うみへび座)に加勢してヘーラクレースにあっさり踏みつぶされてしまう大ガニ!しかし,かに座の起源は古代メソポタミアに遡ることができます.ギリシャ神話に出てくるカニは,このやや情けないカニしか見つからなかった?

春の星座として15以上のの名前が挙げられていますが,

星座図鑑・春の星座

http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/02/25/012842

f:id:yachikusakusaki:20190226010026j:plain

https://www.study-style.com/seiza/spring.html

 

その中で,いわゆる黄道12星は次の3星座:

 

(星座名   略符/ラテン語学名 [英語名] 位置の目安)

かに*(蟹)Cnc/ Cancer [the Crab] 3月下旬

しし*(獅子)Leo/ Leo [the Lion] 4月下旬

おとめ*(乙女) Vir/ Virgo [the Maiden] 6月上旬

 

今日はこの中で最も西に見える,かに座にまつわるギリシャ神話をとりあげます.

 

かに座

f:id:yachikusakusaki:20190226004759j:plain

CARCINUS (Karkinos) - Giant Crab of Greek Mythology

 

ギリシャ神話でおとめ座に擬せられる女神or女性には5人の候補がありますが,どの候補も血筋もしくはその経歴は立派.

http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2018/06/16/033535

 

ところが,かに座・しし座となったカニ・獅子は,ヘーラクレースに殺された怪物たち.

かに座 - Wikipedia しし座 - Wikipedia

カニに至っては,怪物,レルネーのヒュドラー(ヒドラ⇒うみへび座)に加勢してあっさり踏みつぶされてしまう大ガニ!?

星座として天にあげたのはヘーラー.ここでもまたゼウスと契りを交わしたアルクメーネーとその子ヘーラクレースを快く思っていないため,捨て身でヘーラクレースに立ち向かった大ガニをたたえたため,とされています.

かに座 - Wikipedia

 

このように,星座となるにはやや情けない怪物ですが---

かに座は古代ギリシャ以前からあった星座.

その起源は古代メソポタミアに遡ることができ,かに座を指している古代メソポタミアアッカド語Alluttu,同シュメール語AL.LULは,共にカニthe Crabの意味とのこと.

Star Myths | Theoi Greek Mythology

 

星座をギリシャ神話と関連づけようとした古代ギリシャ人が,自分たちの神話を見渡したところ----

カニが出てくる場面は,ヘーラクレースの十二の功業・二番目で,レルネーのヒュドラーに加勢した大ガニしか見当たらなかった.

なんていうのが真相かもしれませんね?

実際,ヘーラクレースの十二の功業はギリシャ神話の物語ですが,かに座となったとする偽ヒューギヌス天文詩は,後世の編纂.

ラテン語の書物(ヒューギヌスの名前で出版されたが,現在は作者不明)で,ローマ神話として記されています.

なお,この偽ヒューギヌス「天文詩」では,レルネーのヒュドラー(⇒うみへび座)と一緒に天にあげられたとする記述も別にあるとのこと.うみへび座は,かに座のすぐ南に位置し,この二つの星座の由来としてはうまくできている話ですが---

これについては明日.

 

偽ヒューギヌス「天文詩」より

Pseudo-Hyginus, Astronomica 2. 23 (trans. Grant) (Roman mythographer C2nd A.D.

CARCINUS (Karkinos) - Giant Crab of Greek Mythology 

かに座 

そのカニは,ユーノー(ローマ神話名 ギリシャ神話ヘーラーと同一存在)の力で,星々の間に置かれました.なぜなら,ヘーラクレースがレルネーのヒュドラーに断固とした戦いを挑んでいる時,彼の脚を沼地から挟んだからでした.ヘーラクレースはこれに怒り,カニを殺してしまいました.そこで,ヘーラーはカニを星座の間に置いてやりました.

 

Cancer. CARCINUS (Karkinos) - Giant Crab of Greek Mythology

The Crab is said to have been put among the stars by the favour of Juno [Hera], because, when Hercules [Heracles] had stood firm against the Lernaean Hydra, it had snapped at his foot from the swamp. Hercules, enraged at this, had killed it, and Juno [Hera] put it among the constellations."

 

f:id:yachikusakusaki:20190226010456j:plain