2018-11-07から1日間の記事一覧

ホウレンソウ1/ナデシコ目の植物たち4-1. ホウレンソウの語源と歴史:「ほうれん(菠薐)」は,唐宋音で,ネパールの地名.イラン(ペルシア地域)が起源地で,文献に記載のある中国への伝来は唐代;唐の太宗の647年にネパールから献じられました.日本には16世紀ころ,東洋種が中国から渡来.一方,欧州では,11世紀にスペインに入り.16世紀にはほぼ全域に広がり,アメリカへ入ったのは19世紀初頭.

ナデシコが好きなこともあり,そして,ナデシコ目には,観賞用になっている草花,食べられる草花が結構あるような気がしていました. ツルムラサキを取り上げたところ,これもナデシコ目. ということで,ツルムラサキのブログで,ナデシコ目の主な植物をま…