読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜の木と落ち葉 

大きな桜の木が道路を隔てた前の家にあります.

樹齢は70〜80年はあるのでは.樹木としての見栄えはあまりよくないものの,そこは桜.満開時は壮観といえる姿に変身.道を通る人,そして私にも春を十分堪能させてくれます.

しかし,秋.落ち葉ば我が家の玄関先まで一杯に降り注ぎます.

強い風が吹いた後などちりとり二杯分ほども.(下の写真は二週間前)

f:id:yachikusakusaki:20160926111505j:plain

でも桜の木の落葉は9月下旬がピーク.

今は,下部の若い枝に残った葉を除いて,まばら.

f:id:yachikusakusaki:20161010135047j:plain

桜は人々が愛でる紅葉には参加していません.春に十分楽しませたと思っているのでしょう.桜の花はほぼ全ての人を惑わしますから.私も,降り注ぐ葉の掃除に苦労させられても,「許す.春に楽しませてくれているから」とつぶやいてせっせと掃除します.先日,はす向かいの方も私の意見に賛同してくれました.そう慰めないとやっていられない量だった,ということもありますね.

 

庭の方ではフジバカマが最盛期です.

f:id:yachikusakusaki:20161010135504j:plain

その下には赤まんま(イヌタデ)が一生懸命背伸びしていました.

f:id:yachikusakusaki:20161010135654j:plain