読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フキノトウの花が咲きました / フキの発がん性 / フキノトウは春の大切な便り.フキ味噌の味は何にも換えがたいので,少しつくって大事に春を楽しむ事にしましょう. そして,我が家の他の植物たちも春を告げています.

草花/樹木/季節・ガーデン 食・作物 / 栄養・料理

フキノトウが大きくなって花が咲いています.

つぼみのうちにフキ味噌に,と思っていたのですが,頂いたフキノトウがあったので,我が家のフキノトウは花に!

f:id:yachikusakusaki:20170319233404j:plain

 

フキには雌花と雄花があるそうで(実はつい最近まで知りませんでした!)----.我が家の株は雌株?いずれにせよ,地下茎でどんどん増えて,生える場所によっては雑草としか思えない場合も---

f:id:yachikusakusaki:20170319234051j:plain

http://matsue-hana.com/hana/huki.html

フキはキク科 Asteraceae,キク亜科 Asteroideae,

フキ属 Petasites,フキ P. japonicus.

英語ではFukiと書いてある場合もありますが,Giant Butterburと言って,日本で言うセイヨウフキ(Common Butterbur)と区別されています.

日本には,この変種であるアキタブキPetasites japonicus subsp. giganteus も.大きくなるので,関東以北で店頭にならぶフキのかなりの部分がアキタブキだとか---.(未確認情報)

 

フキ属の種は20近くはあるようですが,写真をネット上で見つけられたのは4種.皆地味ですが,薬草・ハーブとして使用されてきたものも多いようです.

しかし---

f:id:yachikusakusaki:20170319235455j:plain

フキ属には,肝障害を起こす毒性や,発がん性物質がある事が分かってきたので,例えばセイヨウフキに関しては次のような勧告が!

www.mhlw.go.jp 英国医薬品庁がバターバー(西洋フキ)について自主回収等の措置を講じていることから、バターバー又はバターバーを含む食品の摂取については、消費者に対し念のため控えるよう注意喚起するとともに、事業者に対し当面販売を中止するよう指導することとしましたのでお知らせします。

  今般、英国医薬品庁(MHRA)は、---(中略)---事業者に対して自主回収するよう依頼するとともに、消費者に対して使用を中止するよう注意喚起を行いました。

 バターバーには、重篤な肝障害を起こす疑いのあるピロリジジンアルカロイドが含有されていますが、MHRAによると、ピロリジジンアルカロイドがほとんど除去されている製品での肝毒性(40例)も報告されているとのことから、その詳細については、現在、情報収集中です。

 現時点では、我が国においてバターバー又はバターバーを含む食品を摂取したことによる健康被害事例は報告されていませんが、----(後略)

そして,日本のフキにも,同じような成分Petasitenine ペタジテニン等が含まれ,実験動物では肝毒性と発がん性が確認されています.

 

人の被害例は報告されていませんが,発がん性の毒は,時間が経ってから現れる遅延性の毒.被害例がなくても注意した方が良いでしょう.

特に湯掻く(:ゆがく =あく抜きをするためにゆでる:最近この言葉を余り使わないようなので意味を書きます)ことをしないで食べるフキノトウは.

一般向け:大きな目小さな目 2015年新年号(No.39)8頁 http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/back_number/201501-39.pdf

研究者向け Nutrition and dietary carcinogens | Carcinogenesis | Oxford Academic

 

同じような分類の物質(ピロリジジンアルカロイド)はコンフリーフキタンポポにも含まれている事が分かっています.

f:id:yachikusakusaki:20170320004727j:plain

フキタンポポ,蕗蒲公英,款冬,カントウ,Tussilago farfara,キク科フキタンポポ属 ヒレハリソウ - Wikipedia

 

特にコンフリーは広く出回ってしまっていたため,厚生労働省は,バターバーに先立って,これを含む食品の製造・販売を中止するような指導をしています.

シンフィツム(いわゆるコンフリー)及びこれを含む食品の取扱いについて|厚生労働省

 ネット上では,コンフリーの効用を宣伝している無責任なサイトがまだたくさんあるので,注意した方が良いですね.

 

毒の話ばかりになってしまいました.

フキノトウは春の大切な便り.フキ味噌の味は何にも換えがたい.少しつくって大事に春を楽しむ事にしましょう.

 

我が家の他の植物たちも春を告げています.

 

福寿草はもう咲き終わった感じですが,スミレは真っ盛り.

f:id:yachikusakusaki:20170320011033j:plain

 

アジサイの芽の元気さは庭一番.ボタン・シャクヤクの芽も負けじと頑張っています.

f:id:yachikusakusaki:20170320011240j:plain

 

花が毎年小さくなっていきますが---,ヒヤシンスの花は基本的に華やか.

水仙,ムラサキハナナは可憐.

f:id:yachikusakusaki:20170320011549j:plain

 

ビオラは鉢一杯になってしまいました.

ブログに費やす時間を削って,株を分けるか鉢を大きくしてやらなくてはいけないのですが---.

f:id:yachikusakusaki:20170320012221j:plain

 

そして,ボケのつぼみが膨らんで,ちらほら咲き始めました!

f:id:yachikusakusaki:20170320012356j:plain