2021-06-12から1日間の記事一覧

東京五輪・パラリンピックの開催について,押谷仁・東北大教授が英紙タイムズ(電子版)で強い懸念を示した.「誰もがリスクがあることをわかっている」(朝日新聞)   医学界で権威のある英医学雑誌ランセットが11日,東京五輪・パラリンピック開催の是非について,世界保健機関(WHO)などが沈黙していることは「責任逃れ」だとする論説を発表した(朝日新聞アピタル)   沈黙は,責任逃れです.大会のリスクとその管理方法については,広く精査し,承認を得る必要があります.(ランセット)

五輪のリスク「誰もがわかる」 分科会メンバーが英紙に 朝日新聞デジタル 2021年6月9日 14時49分 https://digital.asahi.com/articles/ASP694VCMP69ULBJ00J.html 東京五輪・パラリンピックの開催について,政府の新型コロナウイルス対策の分科会メンバーの押…