2020-07-31から1日間の記事一覧

京都のALS患者嘱託殺人は「切腹の苦しみを救う介錯の美徳」だと元都知事がツイートしました. 元知事ならず,今回の嘱託殺人が「なぜ悪いのかわからない」とする声があります.反ナチ運動のドイツの牧師の言葉が残っています.「ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき,私は声をあげなかった」 人々が排除された時に自分は彼らと違うからとタカを括っていたことを悔やみます. なぜなら「彼らが私を攻撃したとき/私のために声をあげる者は,誰一人残っていなかった」.慈悲という名の殺人 北丸雄二

慈悲という名の殺人 北丸雄二 東京新聞 本音のコラム 2020年7月31日 京都のALS患者嘱託殺人は「切腹の苦しみを救う介錯(かいしゃく)の美徳」だと元都知事がツイートしました. ALSを「業病(ごうびょう)」と呼ぶなど,ナチスの「慈悲死(Guadentod)」と…