2019-08-02から1日間の記事一覧

植松聖被告と接見.礼儀正しく言葉づかいも丁寧だが,問題を掘り下げようとするといら立ちをみせ感情をあらわにする.意思疎通のとれない障害者が日本の財政難をはじめ,さまざまな問題の根源であると説く.しかし節約できたとしても財政難が解決するわけではない.「ムダ遣いの犯人」を探しては,バッシングを浴びせる姿勢が本当の英知とは思えない.そう語りかけようとする時のいら立ちはいっそう激しく声を荒げる.もう一つ,彼が向き合おうとしない事実.彼は『安楽死』という言葉を間違えて使っている.渡辺一史 7月26日 東京新聞夕刊

相模原障害者殺傷事件から3年 直視しない二つの事実 渡辺一史(ノンフィクションライター*) 東京新聞 6月26日夕刊 2016年に相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件から26日で3年になる. 筋ジストロフィーの男性を追った「こんな夜更けにバナナかよ」の著者…