2018-09-21から1日間の記事一覧

彼らは,私たちを奮起させる「ために」生きているのだろうか,と. もし今,あのころ一緒に遊んだ養護学級の子どもたちに,何か言うことがあるとすれば,「一緒に遊んでくれてありがとう」以外に,何も浮かばない./ 職場のダイバーシティー(多様性)推進の理想とは裏腹に,この国には悪しき現場主義が横行している. そこにあるのは,理想は実現できないもの,という冷ややかな視線だ.水無田 気流 東京新聞夕刊2018年9月19日

社会時評 「障害者雇用」の二枚舌 横たわる冷ややかな視線 水無田 気流(みなした きりう) 東京新聞夕刊 2018年9月19日 一九七〇年代半ばすぎ.私の通っていた相模原市の小学校には,養護学級が一クラスあり,昼休みによく遊びに行った. 緑色の軟らかい絨…