2018-03-10から1日間の記事一覧

曜日の名前は太陽・月・惑星に関連して名付けられています.どのような経緯をたどって名付けられたのか?どうにかこうにか調べてみました.ギリシャ〜ローマからゲルマン系の諸国へは,天体名よりむしろ神様の名前が優先されて伝えられていきました(ただし名前は自分たちの神に変えられて).インド・中国から日本へ.惑星の名前をつけるシステムがしっかり維持されたまま伝わっています.

昨日のブログで,オリュンポス十二神をまとめていた際,神々の名前と太陽・月・惑星の名前が対応していることを,改めて見で,恥ずかしながら,海王星は海洋の王ポセイドーン,今は惑星でなくなった冥王星は,冥界の王ハーデースと対応していることに初めて…