2019-09-18から1日間の記事一覧

や座6 「ヘーラクレースの矢」2 ヘーラクレースは 12の難業や遠征の途中たくさんのパレルガ(副次的事業)を果たした.コーカサスで磔(はりつけ)にされたプロメテウスの肝臓をついばむ大鷲(おおわし)を射落としたのも,そのひとつ.「プロメーテウスを解き放ち,ゼウスに彼の代わりに不死でありながら死を欲したケイローンを呈した.プロメーテウスがヘーラクレースに自分でリンゴを取りに行かないで,アトラースの蒼穹(そうきゅう)を引き受けて,彼を遣(つか)わせと言ったので,それに従って蒼穹を引きうけた」(アポロドーロス) 

ギリシャ神話では,や座の矢の持ち主とされているのは,とてもよく知られた弓の名手二人. アポローンとヘーラクレースです. 星座図鑑・や座 昨日に引き続いて「ヘーラクレースの矢」にまつわる物語. 今日は, 1. 日本大百科全書からヘーラクレースの解説…