Dianthus(ダイアンサス属,ナデシコ属)4 カーネーションDianthus caryophyllus 人々を魅了し続けてきたカーネーションのシンボリックな意味を中心にして,英語版Wikipedia等の日本語訳をお届けします.「 世界の多くの地域で,カーネーションの人気はバラを含む他のどの花よりも高い」「 カーネーションは、色によって多くのバリエーションがあるが、ほとんどの場合、愛、魅惑、優美を表現している」「赤いカーネーションは社会主義や労働運動のシンボルとして使われることがあり---」

世界中で愛されているカーネーション(Carnation ダイアンス属の1品種Dianthus caryophyllusの英語での呼び名.より広範囲な園芸品種の名称として用いられることもある). Dianthus - Wikipedia Dianthus caryophyllus - Wikipedia ある英語のサイト(花屋…

所用を済ませた帰途に浄光明寺に立ち寄ってきました.今の季節,花は少なかったのですが,タイサンボクの花に出会うことができました.実際に見るのは初めて.ラッキーでした.ハクモクレン,コブシを大きくしたような立派な花です.泰山木という名前は,いかにも中国から渡来,しかもかなり以前に---と思ってしまいますが,現在目にする泰山木は,アメリカの植物で,明治初期に渡来したとのこと.

昨日は,浄光明寺に行ってきました. 近くで所用を済ませた帰途にちょこっと立ち寄ったので,「行ってきた」という言い方は余り適当ではありませんが. Google マップ 境内に入ったのは今年の二月以来. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/…

Dianthus(ダイアンサス属,ナデシコ属)3  英語「Pink」,「Carnation」の語源: 両者とも語源は特定することができないようです.しかし興味深いことがいくつかみつかります. 中でも「Pink」の語源は,とても面白い.花をピンクと呼ぶようになってからかなり後に「Pink」がピンク色を指す言葉として使われるようになった! 言い換えれば,ダイアンサス属の花の色から,色の名前「Pink」が生まれた可能性が高い!未だ断定されてはいませんが.

ダイアンサスについてのまとめの3回目です. 第一回 https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/07/235446 第二回 https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/11/234534 今日は,英語「Pink」,「Carnation」の語源について. Online…

Dianthus(ダイアンサス属,ナデシコ属)2 日本のナデシコ  万葉集では,26首ものナデシコ(おそらくカワラナデシコ)の歌があります.万葉の時代から既に庭に植えられ,身近な美しい花として親しまれていたようです.ナデシコを人に例えた歌では,女性だけではなく男性をナデシコに例えた場合もあり,「ヤマトナデシコ」が主に女性を指すようになったのは,江戸後期から明治以降とされています.ナデシコは,清少納言が「めでたし」のトップに位置づけた花としてよく知られています.

四季咲きのダイアンサス「アイラブユー」(種としてはカーネーション:Dianthus caryophyllusの一園芸種)の購入をきっかけに, ダイアンサスについて,4日前にまとめはじめました. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/07/235446 今日は…

海蔵寺まで,道すがら,例によって花を写真を撮りながらの散歩.宿根バーベナ,ヒメヒオウギスイセン---.トクサの花のように見える胞子嚢穂がツクシそっくりなことを改めて確認.海蔵寺は萩の寺として知られていますが,その一部が開花していました.紫陽花は,数は多くないものの,手入れがしっかりなされている印象.他に,マツバギク,イワタバコ,ホタルブクロ----.ハナショウブは庫裏前に.書院前の池のスイレンも開花していました.

今日は,海蔵寺まで行ってきました.いつもの散歩コースの内,最短のコースかと思います. 道すがら,例によって花を写真を撮りながら. どなたかが育てているのか,逃げ出したのか,分からない花たちと明らかに雑草化した花たち. トクサは門の前に植えられ…

東慶寺で出会った花たち: 浄智寺奥の最高の雰囲気を醸し出していたお宅を後に東慶寺へ.沢山の種類の紫陽花が植えられています.広くはありませんが花薔薇園も.ゆっくり見て回れば小さな愛らしい花たちにも出会えます.ユキノシタ,イワタバコ,ヒメヒオウギ---

昨日,定番のルートの一つ,亀ヶ谷を越えて東慶寺まで行ってきました. 浄智寺の裏手の道までに出会った花たちを昨日のブログで取り上げました. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/08/235733 yachikusakusaki.hatenablog.com 今日はそ…

亀ヶ谷を越えて東慶寺までの道すがら出会った花たち:雑草でもかわいいユウゲショウ,ホソバノキリンソウ,イモカタバミ,ノハタカラクサ.アジサイは通りすがりの家々にも沢山咲いていましたが切通をおりる道の崖沿いの一群は見事.何気なく咲いていたのはチドリソウ.浄智寺横の道にはテイカカズラ.そして鎌倉らしい(「かつての」)板塀・竹塀,門構え.

昨日梅雨入りの報道がありましたが,今日の午後は晴れ間も見えました. 店番がない散歩日. 定番のルートの一つ,亀ヶ谷を越えて東慶寺まで. 沢山の草花にだ会うことができました.今日はその前半.浄智寺裏まで. まず初めは,雑草と呼ばれるてはいるもの…

Dianthus(ダイアンサス属,ナデシコ属)1  名前の整理とナデシコ(撫子)/ カワラナデシコ(河原撫子). 属の名前ナデシコ/ダイアンサス,その中の一種がカーネーション,多くのダイアンサス属植物の英語圏での呼び名はPink.そして,Dianthus barbatusは英語圏ではthe fringed pink or large pink.日本での呼び名がナデシコ.この種は世界中に分布していて5種の変種が欧州各国/日本に見られます.

ナデシコは毎年種を蒔いて育てていたのですが,昨年末多忙で,今年は種からは育っていません. そのためもあって,春先に“ダイアンサス”を購入しました. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/06/235348 一種は,日本ではもっぱら“カーネ…

わが家では山あじさいに続いてガクアジサイも咲き始めています.梅雨の季節,「花はアジサイ」は今でも変わりませんが,昔と違って,園芸用の花を沢山楽しむことができます.いくつかはわが家でも:カラー,インパチャンス,----,そして四季咲きのナデシコ(Dianthus).ピンクのDianthus「I love U」は,カーネーションと呼んだ方がいい,と調べてみると学名は“Dianthus caryophyllus”.カーネーションそのもの.よく見ると名札にはカーネーションアイラブユーとありました.

ニュースは「関東地方の梅雨入り」を伝えていました. 紫陽花の季節. わが家でも,山あじさいに続いてガクアジサイも咲き始めています. 梅雨の季節,「花はアジサイ」というのは今でも変わりませんが,昔と違って,園芸用の花を沢山楽しむことができます.…

散歩の途中見つけたキキョウソウ.北アメリカ原産の「侵入生物」ですが,キキョウに似たかわいらしい花をつけていました.キキョウ科の花はどれも多くの人に愛される姿形をしているように思います.ホタルブクロ,カンパニュラ,ツリガネニンジン,ミゾカクシ,ルリミゾカクシ(ロベリア)----

散歩の途中,紫色のかわいい花を見つけました. キキョウに似ていますが,草全体の姿はかなり異なります. 調べてみると,キキョウソウ. 北アメリカ原産で,今では関東以西に一般的に見られるようになった 外来植物とのこと( キキョウソウ / 国立環境研究…

瑞泉寺の庭で,昨日であった黄色い小さな花.PictureThis の判定は,クサノオウ.漢方薬として用いられることがあるとのことですが,改正食品衛生法(2020年6月1日施行)において、特別の注意が必要とされる成分を含んでいます.美しい花が多いケシ科の植物.ケシ科の簡単な系統樹とケシ科の植物の花をいくつか集めてみました.

昨日,瑞泉寺の庭で,黄色い小さな花に出会いました.雑草として生えていたのでしょうが,かわいらしい花. 見た記憶はなく,名前も知らず. PictureThis の判定は,クサノオウ. 漢方薬として用いられることがあるとのこと. ニッポニカ クサノオウとは - …

瑞泉寺へ行ってきました.惣門・受付のすぐ後ろの庭園には梅が実り,草木が一見雑多に,雑草混じりに育っているという,私好みの場所.ここから山門まで,さらに大好きな道が続きます. 本堂の前,横から裏の庭園は,小径を廻って楽しむことができます.今の時期の花は,金糸梅,五月--- そして何と言っても見所は山あじさい.青,空色,紅,白〜紅---

金曜日はお店がお休み. 午後,瑞泉寺まで行ってきました.大塔の宮まではバスを利用. 大塔の宮から瑞泉寺までの道は,特に後半,所々にアジサイがきれいに咲いていました. つい最近も取り上げた瑞泉寺. yachikusakusaki.hatenablog.com くり返しになりま…

鎌倉由比ヶ浜までの散歩の道すがら,かわいらしい花たちに会ってきました.浜の近くで雑草化しているコマツヨイグサ.美しい花ですが,鳥取砂丘では駆除の対象.マツヨイグサ属の一員ですが,かなり後から入ってきたため,この種が歌に詠われている宵待草でないことは確か.他に,ハマダイコン,キリンソウ,ブラシノキ,ノリウツギ----

夕方,鎌倉由比ヶ浜まで散歩. 冬には,長谷〜稲村ヶ崎にあった夕日は,ずっと北方へ移動.六月ですね. 浜の近くには,雑草化しているコマツヨイグサがあちこちに咲いていました. キチンと見たのは初めて. なかなか美しい花です.ただし,アメリカ原産で…

見方によっては美しい花を咲かせ,民間薬等で親しみのあるドクダミは,短歌にも取り上げられてきました.ただし,古歌には見えず,蜻蛉日記にドクダミの古名「しぶき」の記載があるとのこと. どくだみの花のにほひを思ふとき青みて迫る君がまなざし 北原白秋  青臭ふどくだみの花芯立てて咲き群るるかな昨日も今日も 宮柊二

繁殖力が強く,一般的には余り好まれないドクダミですが,民間薬として広く知られ,愛好者も少なくありません. 花もよく見ると白さが際立ち美しいと言え,八重花種は園芸ショップでも販売されています. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022…

ドクダミ 余りに繁殖力が強すぎて好きにはなれませんが,よく見ると,ドクダミの花は,なかなか美しいと言えます.特に八重花は,上手に扱うと,雰囲気ある庭を演出できます.それでも,一般的には余り好まれないのは,繁殖力の強さ以外に,「ドクダミ」という名前のせいか,とも個人的には思います.ドクダミはコショウ目,ドクダミ科 ,ドクダミ属.葉の白さが際立つハンゲショウは,ドクダミ科ハンゲショウ属.

わが家で,現在一番元気のいい花といえば「ドクダミ」. 「ドクダミでした」が正確かもしれません. 今日,花だけはほとんど取り去ったので. 余りに繁殖力が強すぎて好きにはなれませんが,よく見ると,ドクダミの花は,なかなか美しいと言えます. ドクダ…

Nature「COVIDが日本に残した教訓:正しいメッセージングが市民に力を与える. パンデミック抑制のための完璧な解決策はないが,慎重な調査とコミュニケーションが鍵になる」押谷仁  ---私たちは今,元通りの状態に戻っているわけではありません.各国は,感染の抑制と社会・経済活動の維持の最適なバランスを追求し続けなければなりません.どのように?文化,伝統,法的枠組み,既存の慣行に応じた手持ちのあらゆる手段を駆使するのです.世界中の苦しみを最小限に抑えるために. 

Nature誌に,東北大学の押谷仁教授の寄稿文 "COVID lessons from Japan: the right messaging empowers citizens There’s no perfect solution to suppress the pandemic, but careful study and communication are key." 「COVIDが日本に残した教訓:正しい…

ハードウッド10種,それぞれの性質: 植物分類としては広範囲にわたりますが,目としてはブナ目の樹木が最も多く,ウォールナットもブナ目です.マホガニーはムクロジ目,チークはシソ目.マホガニーは,ハードウッドの中でも最も人気のある熱帯木の一つです.マホガニー材は,その美しさ,耐久性,色合いから珍重されています.チーク材は,天然木の中で最も硬く,耐久性に優れています.腐りにくく,日光や雨,霜,雪にも強いので,屋外の建築物や家具に適しています.しかし,高価で入手が困難な場合もあります.

ウォールナット製の位牌を購入したのをきっかけに,一昨日・昨日と,欧米で使用されている木材について,調べてきました. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/05/27/235953 ウォールナット材の位牌:高価ですがなかなか魅力的.しかし,ウ…

ハードウッドとソフトウッドについて: 「ソフトウッドと比較してハードウッドは必ずしも硬く,密度が高いとは言えません.植物学的に言えば,ハードウッドは花樹から,ソフトウッドは針葉樹から採られます.ハードウッドもソフトウッドも,構造材から装飾材まで,あらゆる用途に使われます.」「耐火性に優れている.さまざまな自然の色,スタイル,perforation plate patternがあることでも,尊ばれます.すべての種類のハードウッドが家具に適しているわけではありません.」

昨日は,高級木材ウォールナットを取り上げました. モダン位牌/家具調位牌を購入したのがきっかけでしたが---- 欧米で使用されている木材全般について解説したサイトを引用して,少しでもその知識を広げてみたいと思います. 今日は,ハードウッドとソフト…

ウォールナット材の位牌:高価ですがなかなか魅力的.しかし,ウォールナットって?黒グルミJuglans nigraから得られるクルミ材のことです.「ブラックウォールナットは、色が濃く、木目がまっすぐな真心材として高く評価されています。重く、強く、衝撃に強く、しかも簡単に割って加工することができます。」「最も耐久性のあるハードウッドの一つ」「米国で最も人気のある家具用材の一つです。寸法安定性、耐衝撃性、強度特性、そして豊かな色彩が人気の理由です。」 

ウォールナット材の位牌を購入. モダン位牌の一つで家具調位牌とも呼ばれているらしい.高価! 半分衝動買いです. https://www.e-butsudan.com/guide/574/ 見た目の感覚でえらんだものの,ウォールナットについては,ほとんど知りませんでした. 高級家具…

初夏の花ウツギ / 卯の花を詠んだ歌   万葉の時代から明治期に至るまで,日本の初夏の花の代表はウツギの花=卯の花だったようです.万葉集に二四も詠まれ,唱歌「夏は来ぬ」は明治から現代まで歌い継がれています.「ウツギの花が春から初夏への季節の変わり目に咲き、また白く目だつことから、暦の普及していなかったころに季節を知る重要な花であった」 五月雨もむかしに遠き山の庵通夜する人に卯の花生けぬ 与謝野晶子

初夏・五月 アジサイには早いものの,沢山の種類の花に出会うことができます. あくまでも私のイメージですが,サツキ,アヤメが古くから親しまれてきた典型的な5月の花.フジ,ハナミズキは桜が終わった4月の花ではないでしょうか. バラ園のバラも5月が見…

パンデミックが終わったというわけではなく,気を緩めるわけにはいきません.日本は「下げ止まっている」というのが現状.感染して重症化する割合は,おそらくワクチン接種のおかげで,かなり下がっていますが,なんとなく「終わった」と思っていると,どこかでしっぺ返しを受けそうな気もします.ワクチンは,いわゆる「Long Covid」の症状も抑えてくれます.接種をしていない人では,Covid入院患者の8人に1人は、2ヵ月後まで心臓に炎症があることが報告されています.

新型コロナウイルスの急速な感染拡大・死亡者増加は見られなくなってきています. しかし, パンデミックが終わったというわけではなく,気を緩めるわけにはいきません. 「“新型コロナウイルスについて多くの国で規制が解除され以前のような生活に戻ってい…

今わが家と鎌倉おんめさま(大巧寺)に咲く花を集めてみました. 「アジサイの前に咲く花」特集です.わが家では何と言ってもバイカウツギ.もう一種,魅力ある花:ヤマアジサイ.キョウガノコも大好きです.ナデシコといっても四季咲きのダイアンサス.おんめさまでは定番の花と珍しい花を楽しめます.サツキ,コバノズイナ,イワフジ,コボウズオトギリ,バンマツリ,ハクショウゲ,そしてホタルブクロと八重ドクダミ.

5月もあと一週間.アジサイが咲き始めました. まだチラホラで,よく探さないとみつかりませんが--- 今わが家と鎌倉おんめさま(大巧寺)に咲く花を集めてみました. 「アジサイの前に咲く花」特集になりますね. わが家では何と言ってもバイカウツギ.サク…

気になっていた二編の詩  谷川修太郎訳「ラベンダーは青い」,長田弘「イツカ,向コウデ」  まっすぐに生きるべきだと、思っていた。 間違っていた。ひとは曲がった木のように生きる。 きみは、そのことに気づいていたか? サヨナラ,友ヨ,イツカ,向コウデ会オウ。

この一週間,二編の詩がとても気になっていました.どのような詩なのかと. 一つは,谷川修太郎訳「ラベンダーは青い」(マザーグースのうた). もう一編は,長田弘「イツカ,向コウデ」(死者の贈り物). 「ラベンダーは青い」は,ラベンダーをこのブログ…

鎌倉妙法寺 苔階段の様子を見ようと出かけましたが--- 思わぬ収穫は,見事なサラサウツギに出会えたこと.その他,名前がはっきりとは分からないものも含め,沢山のウツギに出会うことができました.苔階段は,苔が絨毯のように階段を覆い,紅葉の緑もあわせ,予想にたがわぬ美しさ.堪能できました.

今日の休日散歩は,鎌倉妙法寺まで. 苔階段の様子を見ようと出かけましたが--- 思わぬ収穫は,見事なサラサウツギに出会えたこと. その他,名前がはっきりとは分からないものも含め,沢山のウツギに出会うことができました. ウツギ以外のかわいらしい花た…

ラベンダーとその仲間の花たち ラベンダー属(ラヴァンドラ属)の系統樹上での位置づけをお示しし,いくつかの種,そして近縁植物(メボウキ連)の花の画像を集めてみました.イングリッシュラベンダー,ラバンディン,デンターラベンダー,フレンチラベンダー,アキショウジ,バジル,カミメボウキ,コレウス・フォルスコリ,コリウス(葉)

かわいらしく,色彩豊富,そして,香りが良く,香料にも用いられるラベンダー. 今日は,ラベンダー属(ラヴァンドラ属)の系統樹上での位置づけをお示しし,いくつかの種,そして近縁植物(メボウキ連)の花の画像を集めてみました. ラベンダーは シソ目 L…

ラベンダー  私がラベンダーの名前を知ったのは,マザーグースの歌.谷川俊太郎さん訳のLP盤を持っていました.イギリスの地に思いをはせて,楽しく聴いたのを思い出します.かわいらしい花に加え香りも高い.香料作物としてギリシャローマの時代から栽培されてきたとのこと.日本では富良野のラベンダー畑が有名ですが,香料生産は衰退し,現在は観光用が主.

江ノ島のサムエル・コッキング苑には,沢山のラベンダーが植えられていました. 今でこそ,どこのフラワーショップにも並べられているラベンダーですが,以前(かなり以前?)は「ラベンダー?どんな花?」という時期もありました. 私がラベンダーの名前を…

江ノ島の植物  快晴の昨日,江ノ島へ.のんびりするのが目的の第一でしたが,江ノ島の植物の写真を撮ってきたので,その一部をご紹介します.現在の江の島サムエル・コッキング苑はかつては「江ノ島植物園」と呼ばれていて,「江ノ島の植物」は決して的外れなテーマではない----

今日は暖かな1日でしたが,やや曇りがち. 一方,昨日は快晴. 仕事もなかったので,久しぶりに江ノ島へ行ってきました.のんびりするのが目的の第一でしたが,江ノ島の植物の写真を撮ってきたので,その一部をご紹介します. 江ノ島といえば: 海,ヨット,…

サクラウツギ  サラサウツギと間違えて購入して4年目.なかなか魅力的な花です.来客にも珍しがられてかなり好評.アジサイ科ウツギ属の植物で,学名Deutzia × hybrida 'Strawberry Fields’.D. longifolia と D. discolor の交配種で英国王立園芸協会ガーデンメリット賞を受賞した品種とのこと.

わが家では,今,二種の”ウツギ”が咲いています. 一種は一昨日初めて花を開いたバイカウツギ. 大好きな花です.属としてはバイカウツギ属になります. もう一種は,サクラウツギ. サラサウツギと間違えて購入して4年目.なかなか魅力的な花です. 鉢植え…

鎌倉材木座海岸まで散歩の道すがら,出会った花たちの名前をチェック.各ご家庭・お店の前に飾られた花たちの種類は豊富. 多くが園芸用に海外から入ってきたものですがかわいらしい花たち.わが家ではバイカウツギが開花しました.

昨日の夕方の散歩は,鎌倉材木座海岸まで.途中おんめさま(大巧寺)などに寄り道しながら. 紫陽花が咲くまで目立つ花は少ないのですが,各ご家庭・お店の前に飾られた花たちの種類は豊富. 多くが園芸用に海外から入ってきたものですがかわいらしい花たち…

オミクロン株の感染拡大は収まってきてはいるものの,まだ予断を許さない感染状況が続いています.「一体いつになったら安心できるレベルに抑えられるのか?」 誰しもが持っている第一の疑問はこれでしょうが,「新たな変異株が再び出てくるのか?」「 そしてその出現は予測できるのか?」も知りたいものです.Nature誌に「COVIDの急増が予知できるようになった?新たなオミクロンの変異株が手がかりを提供」という記事がありましたので一部掲載しておきます.

新型コロナウイルス(COVID)オミクロン株の感染拡大は収まってきてはいるものの,まだ予断を許さない感染状況が続いています. 一体いつになったら安心できるレベルに抑えられるのか? 誰しもが持っている第一の疑問はこれでしょうが,他にも様々知りたいこ…