街 風景 社寺

鎌倉荏柄天神の梅  荏柄天神まで梅探索に行ってきました.昨年の梅探索訪問より10日早かったのですが,同程度の開花状況でした.今年の梅は早い! もっとも,寒さが続けば昨年と同じになってしまうかもしれません. 帰路,鎌倉西御門の史跡:新たに発掘調査された北条義時法華堂跡・大江広元の墓・源頼朝の墓・来迎寺に立ち寄り,さらに八幡宮・宝戒寺にも参拝してきました.

梅を求めて荏柄天神まで行ってきました. 昨年は2月7日に梅探索に訪れたので,10日早いことになります. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/02/07/233944 https://www.google.com/maps/place/荏柄天神社 荏柄天神に参拝した後は,法華寺跡…

最高気温3℃の寒い1日.今日は 二十四節気の大寒から5日目.七十二候の「水澤腹堅 さわみずこおりつめる(沢に厚い氷が張りつめる頃)」.普段は,二十四節気・七十二候を意識することがありませんが,今日ばかりは意識してしまいます.あまりにピッタリなので.そんな寒い日でしたが,夕陽を見に頑張って由比ヶ浜まで出かけました.今の時期,入日は,稲村ヶ崎よりさらに向かって左側に寄って,遠く伊豆の山々(多分)に沈んでいきます.そして, 波がつくる浜辺の文様が,以外に美しいことにも気がついて,少し得をした気分になりました.

この冬一番の寒い1日でした.関東地方では暖かい鎌倉も,初めて氷点下に. 今日は 二十四節気の大寒から5日目.七十二候の「水澤腹堅 さわみずこおりつめる(沢に厚い氷が張りつめる頃)」. https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B5A8C0E12FBCB7BDBDC6F3…

晴れた鎌倉の散策 ぶらぶらと気の向くまま,ただし,「できたらいいな」といういくつかの目的を持ちながら.1.カワセミ目撃情報のある場所を見て歩く. 2.昨日暗がりで見た妙本寺の梅を改めて見る. 3.やはりしっかり見たことがなかった妙本寺新釈迦堂跡を訪ねる. 4.富士山を見る.場所は安国論寺の富士見台. 富士山をしっかり見ることができました.くっきりではありませんでしたが.  

今日は,快晴.昨日の午後よりさらに雲のない一日でした. 昼前,連売所(「鎌倉市農協連即売所」)に立ち寄って,買い物の後,散策してきました.ぶらぶらと気の向くまま,ただし,「できたらいいな」といういくつかの目的を持ちながら. 1. カワセミ目撃情…

青空につられて鎌倉英勝寺まで梅見&「一月の春」探しに出かけました.英勝寺は太田道灌邸跡に建てられた徳川氏ゆかりの尼寺.山門(惣門)の横と通用門前の梅の花は,しっかり開花していました.しかし「一月の春」をテーマに散策したのですが,梅の花以外はあまりみつからず.当たり前の冬の植物ながら,元気をもらえる植物はありました.竹と辛夷(こぶし)の冬芽です. 落葉していきなり花芽かがやける辛夷の木あり我の目の前 石川不二子

三日続いた雨模様の天気も,今日の午後からは,久しぶりの晴れ間もみえた一日でした. お店が休みの水曜日.青空につられて鎌倉英勝寺まで梅見&「一月の春」探しに出かけました. 英勝寺山門前の銀杏は,冬の枯れ木立. イチョウの隣に植えられているクロガ…

寒い中,気持ちを温めてくれるものの一つが植物たち.木瓜の赤い花がかなり咲いています.寒木瓜の系統?クリスマスローズも一株は花を開きました.その他の冬定番の花たちが主役を競っています.椿も咲き始めました. 侘助は世阿弥が説きし老体のたはやすからぬ幽玄の花 中原綾子  夕方,雨の中,妙本寺のクロネコは餌をもらいに現れました.予想通り.

寒い一日.一月になって最も寒かった気がします.しかも雨. 寒の入りから10日.もうすぐ大寒ですね. 寒い中,気持ちを温めてくれるものの一つが植物たちの花々,そして実. 昨年,植木屋さんが,半ば強引にもってきてくれたボケがかなり咲いてきました.寒…

カワセミ: 鎌倉扇ガ谷の扇川の横を歩いていると,青いものがすっとすり抜けて,小さな流れの土手のコンクリートへ. 慌ててシャッターを切ったのですが,既にまた飛び去った後.と思ったら,飛ぶ直前の姿が捉えられていました.友人に確かめたところ,「カワセミ」.鎌倉の市街地にカワセミなんて思いもしませんでした.

今日も鎌倉は雨が降ったりやんだりの天気.昼過ぎに届け物があって,鎌倉扇ガ谷の奥へ行ったその帰り.青いものがすっとすり抜けて,小さな流れの土手のコンクリートへ. 慌ててシャッターを切ったのですが,既にまた飛び去った後.ところが--- 写した写真を…

ニンジン 「鎌倉市農協連即売所」では,様々なニンジンを販売していました.黄色や黒紫色のもの,東洋種もありました.栽培しようと思えば種を買うのは容易な体制ができているんですね.現在のヨーロッパの市場でも,やはりオレンジ色のものが主流のようですが,形,色とも、日本より多様.鎌倉連売所のニンジンはヨーロッパの市場に似ている? 付表 ニンジンと他の野菜との栄養成分の比較  図:セリ科の植物

「鎌倉市農協連即売所」(連売所)では,様々なニンジンを販売していました. 黄色や黒紫色のもの,東洋種もありました.栽培しようと思えば種を買うのは容易な体制ができているんですね. 現在の日本では,「西洋種」のニンジンがほとんで,中でも「5寸ニン…

「鎌倉農協連即売所」に行ってきました.鎌倉市西部と隣接する横浜市の農家さんたちが,生産農作物を自販している即売所.開設は昭和三年とのこと.私が子供の頃は「市場」と呼んでいましたが,ご近所の方が呼んでいる「れんばいじょ」が通称かと思います.最近やや元気がない気がして心配ですが,それでもファンは多く,最近の「珍しい野菜の多品種少量」の生産販売方針に合わせて,飲食店プロの方々の支持も得ているようです.今日は,ブロッコリーとホウレンソウ,変わり種としてコールラビを買い求めて帰宅.

今日は,久しぶりに「鎌倉農協連即売所」に行ってきました. 鎌倉市西部と隣接する横浜市の農家さんたちが,生産農作物を自販している即売所で,歴史は古く昭和三年開設とのこと. http://kamakurarenbai.com/custom.html 母親は「お百姓市場」と呼んでいま…

今日は,和田塚を経由する道を通って,由比ヶ浜まで夕方散歩.鎌倉駅から海へ出る最短道路かと思います.残念ながら間に合いませんでしたが,西空が美しく染まった由比ヶ浜は,いつ来てもゆったりした気分にさせてくれます.松の内も終わりました. そして,新型コロナウイルスによる死者が,8日に6万人を超え,12月だけで1万の死者!この1年で4万人です.仕方がないという言葉も聞こえるようになりました.本当でしょうか?

今日は,和田塚を通って由比ヶ浜までの夕方散歩. 江ノ電の和田塚駅を通る経路です. 和田塚は駅からすぐ. 「鎌倉殿の十三人」で名前が全国区になった和田義盛の一族を埋葬した場所と伝わっています. 北条義時と和田義盛の武力衝突(和田合戦)の結果,和…

妙本寺への散歩の途中,妙隆寺へ立ち寄ってきました.寿老人の像が置かれている日蓮宗のお寺です.妙隆寺のある道は小町大路という名前で,鎌倉時代は若宮大路と並ぶ幹線道路.途中に日蓮上人辻説法跡があります.妙隆寺寿老人の前には,小さな鏡餅のお供えが置かれていました.散歩の途中の本覚寺,終着点の妙本寺は,格式高い日蓮宗のお寺です. 付表:鎌倉市宗派別寺院数ランキング(日蓮宗系は1位か2位:数え方によって変わります).

昨日の夕方,妙本寺への散歩の途中,妙隆寺へ立ち寄ってきました. 妙隆寺は,寿老人の像が置かれている日蓮宗のお寺. 途中,日蓮上人辻説法跡があります.この付近で日蓮上人が辻説法を行ったという碑がたてられています.隣に日蓮堂というお堂もあって,…

御霊神社(ごりょうじんじゃ)から,極楽寺坂・成就院,鎌倉海浜公園坂の下,実朝歌碑まで,散策してきました.御霊神社は,鎌倉七福神・福禄寿のお宮.本堂の横の宝物殿に,福禄寿のお面があります.例祭での「面掛行列」に使われるもの.極楽寺坂まで歩くと,こぢんまりと美しい真言宗のお寺・成就院があります.坂を下って実朝歌碑まで.久しぶりの海は美しく,沢山の鵜(多分カワウ)が波よけで休んでいました.気持ちのよい一時を過ごしました.

今日は昨日出かけた長谷寺近くの御霊神社(ごりょうじんじゃ)から,極楽寺坂・成就院,鎌倉海浜公園坂の下,実朝歌碑まで,散策してきました. 御霊神社は,鎌倉七福神・福禄寿のお宮でもあります. https://www.google.co.jp/maps 以下,撮ってきた写真の…

花と鎌倉七福神・大黒天を目指して,長谷寺へ.寒木瓜が美しく池に映えていました.早咲きの白梅,紅梅も開花.大黒さまを祀った大黒堂は,山門の並びの建物です.「出世開運授け大黒天」や「さわり大黒」がまつられていています.「出世開運授け大黒天」は鎌倉七福神の神として認定されていますが,本尊であるべき大黒天像は観音ミュージアムに所蔵されていて通常非公開.長谷寺には本尊十一面観音菩薩立像や大黒天の他にも沢山の仏像が安置され,七福神としては,弁才天,多聞天(毘沙門天)が居られます.

今日は鎌倉長谷寺へ. 花と鎌倉七福神・大黒天を目指して. 鎌倉で,最も庭園が整備されている寺院の一つです.好き嫌いは別として. 寒木瓜が美しく池に映えていました. 早咲きの白梅,紅梅も開花.今年は早いように思います. 地味ながら,冬の花の定番ミ…

花の寺鎌倉宝戒寺へ 今日は鎌倉七福神とされている毘沙門天参りを兼ねて.ただ,初詣の看板は出ているものの,七福神や毘沙門天についてはあまり宣伝していませんでした.お寺本来の信仰優先と言うことでしょうか.毘沙門天像は,本堂に安置されていました.お庭では,今年初めての出会いが.梅が早くも開花!そして蜜を吸うメジロの姿も.そして,青空をバックにした無患子の実も風情がありました.

鎌倉宝戒寺へ. 花の寺としてもよく知られ,このブログでも何度も取り上げました.今日は鎌倉七福神参りを兼ねていたのですが--- お寺は,初詣の看板は出ているものの,七福神についてはあまり宣伝していません.お寺本来の信仰優先と言うことでしょうか. …

鎌倉旗上弁財天社を参拝.久しぶりに段葛を通って鶴岡八幡宮まで.旗上弁財天社は源氏池の中の島に.商運・家運の神として信仰され,近頃では良縁・縁結びの神として信仰されています.しかし,弁財天は仏教の神さま. 鶴岡八幡宮に置かれているのは不思議な気もしますが-- 実は,旗上弁財天社は一度明治の廃仏毀釈で破壊され,現在の社殿は,1980年(昭和55年)に,古図をもとに復元されたもの.国宝館に置かれている木造弁財天坐像(国重文)が,もとは,旗上弁財天社に安置されていた像ではないかといわれています.

鎌倉鶴岡八幡宮の旗上弁財天社を参拝. 本覚寺鎌倉えびす,浄智寺布袋和尚像に次いで,鎌倉七福神参り三社目です. 参拝への経路は,久しぶりに段葛を通ることにしました. 太鼓橋越しに本殿を望めます. 旗上弁財天社は太鼓橋を越えて右側の源氏池の中の島…

浄智寺の布袋さまに会ってきました.北鎌倉駅から浄智寺までは歩いて5−6分. 「 鎌倉江ノ島七福神」の看板もみえます.寺院が指示した参拝順序に従って,本堂から,庫裏,庭園をぐるりと回ると,七福神ののぼりが見えてきます.参拝客は本堂よりも多く,皆,お賽銭をあげて拝み,お腹を撫でて戻ってきます.元気がもらえるとか. 私もそれにならって,参拝してきました.

元日は鎌倉本覚寺の初えびすにもうでたこともあり,今日は浄智寺の布袋さまに会ってきました. 7日までに七福神を祀った神社を巡拝する(=七福神参)と福運があるとか.7日までは無理かもしれませんが,一月中なら何とかなりそう.大目に見てもらえますかね…

快晴の元旦.鎌倉本覚寺に参拝.初恵比須初日です.楼門は,何日か前から,五色幕が掛けられ大きな行事がある事を知らせていました.境内にたてられた夷堂も,今日の青空の下で,いつもより大きく映えて見えました.やや地味なセンダンの実も,青空を背景とするととても美しく見えます.夷堂の中では,お祓いが行われていました.普段は見ない光景.わたしも手伝っているお店の繁栄をお祈りしてきました.

元旦の鎌倉は雲一つ無い快晴. これほど空が青い1月1日はあまり記憶にありません. 鶴岡八幡宮二の鳥居も青空をバックにすると,いつもより美しく見えます. 少し脚を伸ばして,本覚寺に参拝.初えびす(恵比須,夷)で初日です. 楼門は,何日か前から,…

妙本寺まで,今日は宵闇散歩.除夜の鐘の告知が惣門に.参拝者に鐘をつかせてくれるようです.除夜の鐘が全国的なものになったのは,それほど古いことではないようです. その前は,朝晩に撞く「百八の鐘」という習慣があったとのことで,全国的になったのは,NHKの「除夜の鐘」というラジオ番組のおかげという記事がありました.かなり信憑性が高そうです. 除夜の鐘は暗い遠いい空で鳴る。 千万年も、古びた夜よるの空気を顫(ふる)わし、 除夜の鐘は暗い遠いい空で鳴る。---中原中也(1938)  

大晦日の今日もまた,夕方散歩は妙本寺まで.かなり時間が遅くなってしまったので,宵闇散歩です. 惣門に立てかけてあるのは,除夜の鐘の告知.妙本寺は,参拝者に鐘をつかせてくれるようです.ずいぶん前になりますが,他のお寺で撞いたことを懐かしく思い…

鎌倉の社寺では、新年の初詣の準備が進んでいます.妙本寺散歩コースで通る本覚寺では,初えびす(正月三が日)と本えびす(1月10日)のためのテントがたてられ,幕が張られていました.本覚寺の恵比須さまは,寺院の歴史より古いものですが,祀ってある夷堂は,神仏習合,そして神仏分離令の歴史を背負った建物: 神仏分離令で一端近くの神社に合祀されたものが1980年に再建された.初えびすにはまだ行ったことがありません.新年には出向いて,お店の繁盛を願ってこようかと思います.

妙本寺まで,行ってきました. いつもの散歩コースの一つで,行きか帰りの少なくとも一回は通るのが,日朝さま(本覚寺)の境内. https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=02301-000650 https://www.kcn-net.org/kokenchiku/hongakuji/hongakuji.html 何…

鎌倉から富士山を望む 妙法寺の裏山から富士山を眺めて,清々しい気持ちでかえってきました.苔階段でよく知られる妙法寺は,お隣の安国論寺と並んで,海が見える裏山をもつ寺院です. 苔階段の楓は,もともとあまり色づかない品種なのか,こんなに暮れも押し迫った時期になってようやく紅葉してきていました.富士山を展望できる護良親王(大塔宮)の墓まで,階段を二つと坂道. ようやくたどり着いて街を見渡すと,右手彼方に富士山!

よく晴れた冬の鎌倉.妙法寺の裏山から富士山を眺め,清々しい気持ちで戻ってきました. 鎌倉と富士山 鎌倉観光公式ガイドには,次のような紹介文が掲載されています. https://www.trip-kamakura.com/feature/4212.html 山と海に囲まれ,寺社仏閣が集中する…

強い寒風の吹く冬晴れの日の散歩.鎌倉鶴岡八幡宮とおんめさま(大巧寺)へ行ってきました.強い風の中,鳶は青空を舞つていましたが,鳩は一列に並んで風を避けていました.そんな極寒の12月の一日でしたが,おんめ様には早くも臘梅が開花.  なにゆゑに慰まぬかとわれを刺す寒風にやがて麻痺してしまふ 北沢郁子  うつし手に折るとも素心臘梅は神のいろをぞ咲くやこの花 高橋幸子  枯芝に垂りたる梅の錆枝にひたき啼きゐて冬晴れの風 若山牧水

日中,ほとんど雲のない晴れた日でしたが,北風が強く,肌を刺すような冷たさでした. 冬とはいえ,12月の鎌倉でこの寒さは久しぶりのような気がします. 日本海側は災害並みの豪雪だとか.被害が少ないことを祈ります. そんな,強い寒風の吹く冬晴れの日の…

師走の三渓園: 買い物ついでに,横浜三渓園を散策してきました.今日は,師走の三渓園の写真の羅列です. 三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって,1906年(明治39)5月1日に公開されました. 175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています.(現在,重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟) 

今日は,横浜に買い物.ついでに三渓園まで足を伸ばし,師走の景観を楽しんできました. 三渓園は,春の桜,初夏の花しょうぶ,秋の紅葉がよく知られた公園.園内には京都などから移築された建物が巧みに配置され,ゆったりと楽しめる場所です. 以下,今日…

キジバト,ヤマバト,ハト(1)  紅葉も最終盤の鎌倉明月院.本堂の裏の菖蒲園の光景は,冬に入ったことを感じさせるものでした.その一番奥の,アジサイの苗木を育てている一角に,つがいのキジバトが仲良くエサを探していました. 古畑の岨(そば)の立つ木にゐる鳩の友呼ぶ声のすごき夕暮れ 西行  飛びかける八幡の山のやま鳩の鳴くなる声は宮もとどろに 源実朝  入日さす山下かげのむら柴に鳩なきかはす秋の夕暮れ 藤原為家

朝晩の寒さが身にしみる昨日今日でした.冬が一気にやって来た気がします. 金曜日に訪れた鎌倉明月院の紅葉も最終盤.人が少なかったこともあって,寂しさをおぼえる景色. 本堂の裏の菖蒲園の光景は,冬に入ったことを感じさせるものでした.見方によって…

鎌倉光則寺・冬の入り口 / 枯木立・裸木・冬枯を詠んだ短歌(1) 冬の入り口の植物たちの画像を載せておきます:紅葉/黃葉,万両・千両,山茶花,蜜柑,石蕗,ネリネ. あはれみし袖の露をば結びかへて霜にしみゆく冬がれの野ベ 西行  枯木立心々のはなれたる二人は添ひて道を歩めり 佐佐木信綱  裸木に花はひそかに咲きてあり地の上(へ)の影のゆれ動くかな 土屋文明

今日は昼間よく晴れて過ごしやすかったのですが,朝晩の寒さは,冬を感じさせます. 紅葉も見納め,ということで,先日訪れた,鎌倉光則寺の画像を載せておきます.冬の入り口の植物たち: 紅葉/黃葉,万両・千両,山茶花,蜜柑,石蕗,ネリネ. 光則寺の代…

鎌倉妙法寺+NHKBSP「街録-母の手紙」  妙法寺階段を覆う楓は,あまり紅葉しないタイプで,紅葉は見られず. 少し残念でしたが,相変わらずの雰囲気は満喫できました. ガイロク「母の手紙」:手紙を読む度に,あ,そうだ.私は母が死ぬ気で産んで育ててくれた.育ててくれてるんだから,こんなだらだらしてたら時間がもったいない.とか思って

昨日,散歩は,「やや遠出コース」の安国論寺まででしたが,そのお隣の妙法寺にも立ち寄りました. 妙法寺は,何と言っても苔階段. ただ,苔階段の上方を覆う楓は,あまり紅葉しないタイプで,紅葉は見られず. 少し残念でしたが,相変わらずの雰囲気は満喫…

安国論寺へ / 銀杏落葉を詠つた短歌  安国論寺へ散歩.山門脇の大銀杏は既にかなり散っていて,落葉が積もるように敷石を覆つて美しさを演出.市天然記念物の山茶花はまだかなりは名を残していて楽しむことができましたが,裏山へ続く道も落葉で埋め尽くされていました. 金色のちひさき鳥のかたちして銀杏散るなり夕陽の岡に 与謝野晶子  かがまりて銀杏の葉ひろふまだ二歳 ほらほらこんなに大きいよ 島有道  

12月に入り,冬を感じる日が多くなりました. そんな中,今日の散歩は「やや遠出コース」をとって,安国論寺まで行ってきました. 日蓮が立正安国論を書いたと伝えられる場所に立てられたお寺. 今年4−5回目になるでしょうか.本ブログでも二回取り上げてい…

皇帝ダリア  瑞泉寺まで紅葉/黃葉探しに出かけた際,いくつかの花にも出会いました.その中で,最も目立っていたのが皇帝ダリア.茎が木質化して大きくなる種で,英語ではTree Dahlia.日が短くならないと花芽ができないので,開花期が遅く11月下旬から咲き出します.球根の株分けで増やすことができますが,挿し木も可能. 穴ほりてダリヤを秘めぬ土ふかく生きて孤ならず激しきものは 馬場あき子

昨日,紅葉/黃葉と落葉を探して鎌倉瑞泉寺まで散歩しました. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/ 今日は,その間に出会った花を取り上げてみます.もちろん数は少ないのですが--- 最も目立っていたのがこの花.道中での出会いが二回,瑞泉寺の境内に…

鎌倉の美しい紅葉・黄葉/桜落葉を詠った歌  瑞泉寺までの道中の美しい紅葉・黄葉を探してみました.目立つのは楓でしたが,落葉も含めて目立って美しかったのは大巧寺のヌルデと道中のお宅のハゼノキ.思いのほか美しかったのがエノキとイヌビワの黄葉.荏柄天神の大イチョウの紅葉の見頃はもう少し先かと思います.八幡通りのサクラ紅葉,誰も見向きもしませんが風情があります. いつとなき散れる桜の虫食い葉石の間に重なりにけり 土屋文明

今日もまた,美しい紅葉/黃葉と落葉を探しながら,鎌倉瑞泉寺まで散歩.帰りは鎌倉宮からバスを利用してしまいましたが. 出会った順では無く,印象に残った紅葉/黃葉の画像を順不同でお届けします. 道中,どこでも目立つのは楓の紅葉でしたが,目立って美…

雨にめげずに鶴岡八幡宮へ,そして宝戒寺まで,紅葉&黃葉の探索に行ってきました.川喜多映画記念館の銀杏の黃葉,ハゼノキの紅葉は,真っ盛り一歩手前.鎌倉での最も美しいカエデとの声もある柳原神池,国宝館前の紅葉は既に見頃.宝戒寺のシンボルの1つにもなっている無患子.葉のとても美しい木ですが,こちらの見頃はもう少し先か. 森の中無患子のもみぢ黄に照れば心に梯子を掛けて見ており 前川佐美雄

昨日,雨にめげずに鶴岡八幡宮へ,そして宝戒寺まで,紅葉&黃葉の探索に行ってきました. 小さな公園の銀杏はすでに黃葉真っ盛り.そして川喜多映画記念館の銀杏の黃葉は,真っ盛り一歩手前といったところでした. 川喜多記念館の銀杏の隣にはハゼノキもあ…

ツワブキ/ツワブキを詠んだ短歌  雨の鎌倉宝戒寺の庭に,ツワブキが見事に花咲かせていました.植物としては地味な印象をもっていましたが, これだけ咲き誇っている様子を見たのは初めてです.  山里の草のいほりに来てみれば垣根に残るつはぶきの花 良寛  村はずれうすひく家の日あたりにかたまり咲けるつはぶきの花 佐佐木信綱  ま広葉に冬陽当たるものどやかに石蕗に花終わりてをりぬ 馬場あき子

今日は,雨.寒い1日でしたが,めげずに鶴岡八幡宮から宝戒寺まで散歩. 紅葉を観るのが主な目的でしたが,その様子は明日のブログに回して,今日は宝戒寺の庭一面に咲いていた石蕗の話題と,石蕗を読んだ短歌の紹介とします. 昨日の妙本寺の続きになりま…

鎌倉妙本寺を訪ねました.惣門奥の比企谷(ひきがやつ)幼稚園は,園舎が寺院の一部に見えます.比企ヶ谷はこの地に館を構えた比企一族に因んでつけられた谷戸(やと)の名前です.大イチョウの紅葉はまだこれからですが,ギンナンはほぼ落ちきったようです.カエデの紅葉はまちまちでしたが,きれいに色づいている樹も.寺務所前には,ツワブキが沢山花開いていました.つややかな葉とともに晩秋〜初冬のやや寂しい境内を彩ります. 音の無き時間ながれて石蕗を離れし蝶のいづくへ帰る 大西民子

久しぶりに,明るいうちに鎌倉妙本寺を訪ねました.このところ,夕方散歩で暗くなってからの参拝ばかりでしたので. 明るいうちは,道中の紅葉も楽しめます.ツタ,ヤマボウシ,ハゼ--- 惣門とそのすぐ奥にある比企谷(ひきがやつ)幼稚園.幼稚園の園舎とは…