街 風景 社寺

鎌倉宝戒寺まで,萩を見に行ってきました. 関東地方では,萩の名所として名前が挙がる寺院です.来週の週末見頃かと思います. 萩むらにすでにこもらふ虫のこゑ朝な夕なを隣りて住めば 北原白秋  青あをとうちなだれつつ繁りたる萩一叢の庭のするどさ 宮柊二  もみじするやさしき季節ひらくごとひそかに零(こぼ)るる山萩の紅(あけ) 川口美根子

昨日の海蔵寺に続いて,今日は,鎌倉宝戒寺まで,萩を見に行ってきました. 関東地方では,萩の名所として名前が挙がる寺院です. 萩の名所 / 関東周辺の萩の名所を紹介 萩の花の名所in関東の鑑賞スポット紹介!おすすめポイントや料金など | 夫婦ふたり旅研…

萩は,日本人に長く愛されてきた花で,和の花と言って良いでしょう.万葉集で最も多く詠われた植物であることはよく知られています.枕草子でも絶賛されました.  我が宿(やど)の 一群(ひとむら)萩を 思ふ子に 見せずほとほと 散らしつるかも 大伴家持  真葛原 靡く(なびく)秋風 吹く毎に 阿太(阿陀)の大野の 萩が花散る 作者不詳 万葉集

海蔵寺に萩を見に行ってきました. 多く植えられているわけではありませんが,山門手前の階段の両脇にきれいに植えられていて,見応えがあります. 手前が赤花,門のすぐ横が白花. 遠景では赤花が目立ちますが,白萩に囲まれた山門はなかなかのものです. …

夏の鎌倉海蔵寺.咲いていた花はわずか.駐車場にタマアジサイ.庭にはキキョウとフヨウ.ただ,人は少なく,落ち着いた雰囲気. 本堂前に休めるベンチもあって,ゆったり流れる時間を楽しんできました. わがおもひつるぎにそはず時にそはず夕ひそかに芙蓉を剪りぬ 与謝野鉄幹

昨日,取りあげたタマアジサイ. 鎌倉海蔵寺の駐車場で出逢った画像です.一昨日には妙本寺で見かけましたが. タマアジサイは アジサイ科 Hydrangeaceae,アジサイ連 Hydrangeeae, アジサイ属 Hydrangea,タマアジサイ亜節 Asperae, タマアジサイ H. invo…

英勝寺のヒオウギ: 昨日とりあげたヒオウギが鎌倉・英勝寺に植えられていたことを思い出し,出かけてきました.小さい株ですが,しっかり花を咲かせていました.ヒオウギの葉が,名前の由来となった檜扇に見えることも改めて確認.雨上がりの英勝寺は良い雰囲気で,特に竹林の下草として花を咲かせていたヤブミョウガはとても素敵でした.そして境内にはモッコクの花の微かな甘い香りが漂っていました.

昨日取りあげた檜扇(ヒオウギ). yachikusakusaki.hatenablog.com 鎌倉・英勝寺に植えられていたことを思い出し,出かけてきました. 小さい株ですが,(もっと大きくなるような記事が多い) しっかり花を咲かせていました. 名前の由来となった檜扇.ヒオ…

鎌倉(大船)・常楽寺へ行ってきました.北条泰時を開祖とする由緒あるお寺で,泰時の墓もあります.こぢんまりとした良いお寺です.この時期ということもあり,花は少なかったのですが,駐車場に植えられていたキョウチクトウ(セイヨウキョウチクトウ?)は満開.楽しませてもらいました. 片枝のすがれは、まほに あらはに見ゆ。日だまりに照る夾竹桃のはな 釈迢空

鎌倉(大船)・常楽寺へ行ってきました. 旧鎌倉市内からは離れた大船駅に寄り近いお寺のため,出かけたのは初めてです. 北条泰時を開祖とする由緒あるお寺で,泰時の墓も. 常楽寺(じょうらくじ) https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kids/jh/kjh_sa1…

凌霄花(のうぜんかずら)で知られる鎌倉の寺院に,妙本寺と共に,海蔵寺があります.昨日は,真っ昼間の暑い時間に海蔵寺まで行ってきました.凌霄花は庫裏横に二本植えられ,どちらも満開でした.心字池の畔には半夏生(はんげしょう)が群生していて見事.池の中には睡蓮.本堂裏でトンボを狙うネコの姿も.暑い日でしたが,植物と風とネコが癒してくれた真昼の一時でもありました.葉の白き半夏生見んと誘われて夏日傾く古寺に来ぬ  島田修二

妙本寺と共に yachikusakusaki.hatenablog.com 凌霄花(のうぜんかずら)で知られる鎌倉の寺院に海蔵寺があります. どちらも,私の散歩コースです. 昨日は,真っ昼間の暑い時間に海蔵寺まで行ってきました.夕方は閉まってしまうので. 凌霄花は境内右の庫…

夕方散歩で,凌霄花(のうぜんかずら)を見に行ってきました.鎌倉妙本寺まで.二本植えられていて,その内の一本はかなりの大木. 美しく咲きそろっていました. 風ゆらぐ凌霄花(のうぜんかずら)ゆらゆらと花散る門に庭鳥あそぶ 佐佐木信綱  角を曲がれば凌霄花の溢れいし記憶にあえる はずの空白 久々湊盈子 

紫陽花が終わってしまう7月.花が少なくなってやや寂しいなか,ノウゼンカズラが所々で存在感を示しています. 鎌倉の寺院でも見ることができて, 鎌倉花散策 ノウゼンカズラ散策/鎌倉ぶらぶら 中でもかなり知られているのが妙本寺. 夕方散歩で,見に行っ…

今日の夕方散歩は,八幡宮,そして頼朝の墓まで.道中の花:コボウズオトギリ?アベリア,カンナ,ノウゼンカズラ,カシワバアジサイ,そしてムクゲとクチナシ.源平池の蓮は,夕刻時なので蕾でしたが,午前中に来れば開花している姿に出会えますね.

今日の夕方散歩は,八幡宮,そして頼朝の墓まで. 例によって道中の花を眺めながら. 横須賀線線路脇のカンナ. どなたかが面倒をみているのでしょう.毎年しっかり花をさかせてくれます. 平家池の周りには観光客は少ないのですが,遊歩道が整備されていて…

佐助稲荷まで行く道中,ネムノキ(合歓木)の花に出会いました.最近友人から写真が送られてきていて,「どこかで出会えないかな」と思っていた願いが叶いました.とても特徴的な美しい花です.いくつか花が集まっているのですが,見えるのはおしべの房ばかり.葉が眠る.葉の形も,そして花も美しいマメ科・ジャケツイバラ亜科・ネムノキ属の植物.多くの歌人,俳人,詩人が詠う対象としてきましたが,合歓を詠った歌については明日取り上げることにします.

今日も,暑さを避けた夕方散歩の道中で出会った花の話題. 一昨日は,佐助稲荷まで行ってきました.夕方になるとほとんどの寺院は門を閉じてしまうのですが,「神社は参拝でる」(そもそも垣根も門もないところが多いように思います)ということで目的地に.…

浄妙寺の石窯ガーデンテラスでヤナギハナガサに舞うスジグロシロチョウの撮影に成功.飛ぶ蝶を写真に捕らえたのは初めて.このイギリス式の庭園はもちろんお寺のほんの一角で,他の場所は禅宗のお寺らしく整備されています.山紫陽花が沢山植えられている一角は私好み.良い雰囲気でした.

昨日,報国寺参拝の後,近くの浄妙寺に立ち寄りました. 浄妙寺は鎌倉五山第五位の格式のあるお寺ですが,現在はやや目立たない寺---と思っていたところ,大胆にも境内にイギリス式の庭園と食事処を開設し,かなりの人気を博しています. 石窯ガーデンテラス…

竹のお寺・報国寺の孟宗竹を見に行ってきました.若竹の葉は,予想通りの元気の良さ.白く粉をまとったような幹(竹桿)の表面は,美しい! 季節の花・紫陽花は多くはないのですが,竹林や楓の若葉とほどよいバランスで彩りを添えていました.そして半夏生が最盛期で,花も咲き始めていました.

わが家の前のアパートの敷地には,いろいろな植物が植えられていて,その中の一つに小竹(篠)があります. 種類はよく分かりません.ヤダケ? 6月の今,若竹がぐんぐん伸びて,初々しい若葉を楽しむことができます. 元からある竹の葉は枯れて,入れ替わる…

休日散歩で鎌倉安国論寺まで.梅の頃に訪れて以来です.今の季節,やはり紫陽花が目立ちます. 紅葉の若葉の下に咲く紫陽花.最高の組み合わせでした.様々な色,タイプの紫陽花がざっと数えて10種類近くはありました.

今日の休日散歩は,安国論寺まで. 梅の頃に訪れて以来です. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/03/04/235312 安国論寺 あんこくろんじ 日蓮聖人を開山として創建.ここも妙法寺と同じく松葉ヶ谷法難の跡と伝えられる.日蓮が鎌倉にきて初…

梅雨時は,花が少ない印象ですが,余り目立たない花たちがしっかり開花しています.特に「花より実が目立つ」ものを集めてみました.撮影場所は,わが家,お向かいさん,そしておんめさま(鎌倉大巧寺)です.かなりよく知られている花もありますが,余り見たことのない花も. お分かりになりますか?

梅雨時は,花が少ない印象ですが,昨日・一昨日とりあげたように,余り目立たない花たちがしっかり開花しています. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/15/235715 https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/16/235608 今日…

日近くのお宅で見たサンゴジュ(珊瑚樹)の花を見ました.子どもの頃,わが家にもあったのですが,実は覚えているものの,花は全く覚えていません.改めて今見ると,珊瑚樹の花はなかなか美しい.サンゴジュは,ガマズミ属の植物.同じ属には,オオデマリ,ガマズミ等が属しています.

この季節,紫陽花ばかり目立ちますが,他の花も結構咲いています. 昨日近くのお宅で見たのは、サンゴジュ(珊瑚樹)の花. 子どもの頃,わが家にもあったのですが,実は覚えているものの,花は全く覚えていません. 下は,ウィキペディアの画像ですが,もう…

所用を済ませた帰途に浄光明寺に立ち寄ってきました.今の季節,花は少なかったのですが,タイサンボクの花に出会うことができました.実際に見るのは初めて.ラッキーでした.ハクモクレン,コブシを大きくしたような立派な花です.泰山木という名前は,いかにも中国から渡来,しかもかなり以前に---と思ってしまいますが,現在目にする泰山木は,アメリカの植物で,明治初期に渡来したとのこと.

昨日は,浄光明寺に行ってきました. 近くで所用を済ませた帰途にちょこっと立ち寄ったので,「行ってきた」という言い方は余り適当ではありませんが. Google マップ 境内に入ったのは今年の二月以来. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/…

海蔵寺まで,道すがら,例によって花を写真を撮りながらの散歩.宿根バーベナ,ヒメヒオウギスイセン---.トクサの花のように見える胞子嚢穂がツクシそっくりなことを改めて確認.海蔵寺は萩の寺として知られていますが,その一部が開花していました.紫陽花は,数は多くないものの,手入れがしっかりなされている印象.他に,マツバギク,イワタバコ,ホタルブクロ----.ハナショウブは庫裏前に.書院前の池のスイレンも開花していました.

今日は,海蔵寺まで行ってきました.いつもの散歩コースの内,最短のコースかと思います. 道すがら,例によって花を写真を撮りながら. どなたかが育てているのか,逃げ出したのか,分からない花たちと明らかに雑草化した花たち. トクサは門の前に植えられ…

東慶寺で出会った花たち: 浄智寺奥の最高の雰囲気を醸し出していたお宅を後に東慶寺へ.沢山の種類の紫陽花が植えられています.広くはありませんが花薔薇園も.ゆっくり見て回れば小さな愛らしい花たちにも出会えます.ユキノシタ,イワタバコ,ヒメヒオウギ---

昨日,定番のルートの一つ,亀ヶ谷を越えて東慶寺まで行ってきました. 浄智寺の裏手の道までに出会った花たちを昨日のブログで取り上げました. https://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2022/06/08/235733 yachikusakusaki.hatenablog.com 今日はそ…

亀ヶ谷を越えて東慶寺までの道すがら出会った花たち:雑草でもかわいいユウゲショウ,ホソバノキリンソウ,イモカタバミ,ノハタカラクサ.アジサイは通りすがりの家々にも沢山咲いていましたが切通をおりる道の崖沿いの一群は見事.何気なく咲いていたのはチドリソウ.浄智寺横の道にはテイカカズラ.そして鎌倉らしい(「かつての」)板塀・竹塀,門構え.

昨日梅雨入りの報道がありましたが,今日の午後は晴れ間も見えました. 店番がない散歩日. 定番のルートの一つ,亀ヶ谷を越えて東慶寺まで. 沢山の草花にだ会うことができました.今日はその前半.浄智寺裏まで. まず初めは,雑草と呼ばれるてはいるもの…

瑞泉寺の庭で,昨日であった黄色い小さな花.PictureThis の判定は,クサノオウ.漢方薬として用いられることがあるとのことですが,改正食品衛生法(2020年6月1日施行)において、特別の注意が必要とされる成分を含んでいます.美しい花が多いケシ科の植物.ケシ科の簡単な系統樹とケシ科の植物の花をいくつか集めてみました.

昨日,瑞泉寺の庭で,黄色い小さな花に出会いました.雑草として生えていたのでしょうが,かわいらしい花. 見た記憶はなく,名前も知らず. PictureThis の判定は,クサノオウ. 漢方薬として用いられることがあるとのこと. ニッポニカ クサノオウとは - …

瑞泉寺へ行ってきました.惣門・受付のすぐ後ろの庭園には梅が実り,草木が一見雑多に,雑草混じりに育っているという,私好みの場所.ここから山門まで,さらに大好きな道が続きます. 本堂の前,横から裏の庭園は,小径を廻って楽しむことができます.今の時期の花は,金糸梅,五月--- そして何と言っても見所は山あじさい.青,空色,紅,白〜紅---

金曜日はお店がお休み. 午後,瑞泉寺まで行ってきました.大塔の宮まではバスを利用. 大塔の宮から瑞泉寺までの道は,特に後半,所々にアジサイがきれいに咲いていました. つい最近も取り上げた瑞泉寺. yachikusakusaki.hatenablog.com くり返しになりま…

鎌倉由比ヶ浜までの散歩の道すがら,かわいらしい花たちに会ってきました.浜の近くで雑草化しているコマツヨイグサ.美しい花ですが,鳥取砂丘では駆除の対象.マツヨイグサ属の一員ですが,かなり後から入ってきたため,この種が歌に詠われている宵待草でないことは確か.他に,ハマダイコン,キリンソウ,ブラシノキ,ノリウツギ----

夕方,鎌倉由比ヶ浜まで散歩. 冬には,長谷〜稲村ヶ崎にあった夕日は,ずっと北方へ移動.六月ですね. 浜の近くには,雑草化しているコマツヨイグサがあちこちに咲いていました. キチンと見たのは初めて. なかなか美しい花です.ただし,アメリカ原産で…

今わが家と鎌倉おんめさま(大巧寺)に咲く花を集めてみました. 「アジサイの前に咲く花」特集です.わが家では何と言ってもバイカウツギ.もう一種,魅力ある花:ヤマアジサイ.キョウガノコも大好きです.ナデシコといっても四季咲きのダイアンサス.おんめさまでは定番の花と珍しい花を楽しめます.サツキ,コバノズイナ,イワフジ,コボウズオトギリ,バンマツリ,ハクショウゲ,そしてホタルブクロと八重ドクダミ.

5月もあと一週間.アジサイが咲き始めました. まだチラホラで,よく探さないとみつかりませんが--- 今わが家と鎌倉おんめさま(大巧寺)に咲く花を集めてみました. 「アジサイの前に咲く花」特集になりますね. わが家では何と言ってもバイカウツギ.サク…

鎌倉妙法寺 苔階段の様子を見ようと出かけましたが--- 思わぬ収穫は,見事なサラサウツギに出会えたこと.その他,名前がはっきりとは分からないものも含め,沢山のウツギに出会うことができました.苔階段は,苔が絨毯のように階段を覆い,紅葉の緑もあわせ,予想にたがわぬ美しさ.堪能できました.

今日の休日散歩は,鎌倉妙法寺まで. 苔階段の様子を見ようと出かけましたが--- 思わぬ収穫は,見事なサラサウツギに出会えたこと. その他,名前がはっきりとは分からないものも含め,沢山のウツギに出会うことができました. ウツギ以外のかわいらしい花た…

江ノ島の植物  快晴の昨日,江ノ島へ.のんびりするのが目的の第一でしたが,江ノ島の植物の写真を撮ってきたので,その一部をご紹介します.現在の江の島サムエル・コッキング苑はかつては「江ノ島植物園」と呼ばれていて,「江ノ島の植物」は決して的外れなテーマではない----

今日は暖かな1日でしたが,やや曇りがち. 一方,昨日は快晴. 仕事もなかったので,久しぶりに江ノ島へ行ってきました.のんびりするのが目的の第一でしたが,江ノ島の植物の写真を撮ってきたので,その一部をご紹介します. 江ノ島といえば: 海,ヨット,…

カキツバタ3 ほとんど見ることができないのかな, あったとしても,今年は咲き終わっているだろう, などと勝手に想像していたカキツバタ.思わぬところで,今日で会うことができました.鎌倉鶴岡八幡宮平家池のほとりに紫の花.近寄ってみると,明らかにカキツバタでした.周りになにもないところに一群となって咲く姿は風情を感じさせてくれます.

一度は間近でみたいと思っていたカキツバタ. ハナショウブに追いやられてほとんど見ることができないのかな, あったとしても,今年は咲き終わっているだろう, などと勝手に想像していたのですが--- 思わぬところで,今日で会うことができました. 関西の…

昨日は鎌倉海蔵寺へ.やや地味ながら優しい花たちにあうことができました.白い花たち:マルバウツギ,ヤブデマリ,バイカウツギ,セッコク,そしてハナショウブ(多分).池に咲く紫色の花はおそらくカキツバタ.

今日は曇のち雨という1日でしたが,昨日は晴れ.鎌倉海蔵寺まで行ってきました. やや地味ながら優しい花たちにあうことができました. 山門手前のお宅に,白い花.おそらくマルバウツギ. 脇門横の紫陽花に似た花,ヤブデマリ. かなり大きく育ったバイカ…

鎌倉おんめさま(大巧寺)でシャリンバイに出会いました.見過ごしてしまいそうな植物ですが--- フランスの「ゴブラン織」,イランの「ペルシャ絨毯」と並び世界三大織物に数えられる大島紬.この大島紬に必須な「泥染め」の染料として世界的にも名前が知られている!知りませんでした.植物分類としてはビワに近いバラ科シャリンバイ属の植物.

連休の鎌倉は,人出が半端ない状態.しかし,集まる場所は限られていて,一歩外れれば,また,時刻を少しだけずらしさえすれば,休日をゆったり楽しむこともできます. 私が訪れたおんめさま(大巧寺)もそのような場所. ただ,春も終わって,咲いている花…

鎌倉安養院は北条政子ゆかりの寺として知られ,またツツジのお寺としても名が通っています.バス通りに面した垣根に満開のツツジが! 今の時期ツツジの花で埋め尽くされています. 「ツツジがこれほど大木になるとは!」というのが第一印象ですね. 夏早く至れる山や草叢にはげしく紅き躑躅の静まり 宮柊二

昨日とは打って変わって昼前から雨の鎌倉. つつじを訪ねて,安養院まで行ってきました.小さなお寺ですが,北条政子ゆかりの寺として知られ,またツツジのお寺としても名が通っています. 安養院 - 鎌倉市観光協会 | 時を楽しむ、旅がある。~鎌倉観光公式…

青空の下,鎌倉英勝寺から亀ヶ谷切通を抜けて東慶寺まで散策してきました.英勝寺は,先日蕾だった白藤がまさに見頃.白い花穂とかぐわしき花の香に囲まれ,至福の一瞬を体験できます.連休中の鎌倉ではイチオシといっていいかもしれません.亀ヶ谷の切通は,古の鎌倉を偲ぶことができる気にさせてくれる行程.東慶寺. 今見頃の花は特にありませんが,新緑を堪能でき,また,鎌倉の清らかな空気を存分に味わうことができます.

連休2日目.またとない青空の下,鎌倉英勝寺から亀ヶ谷切通を抜けて東慶寺まで. 英勝寺は,先日蕾だった白藤がまさに見頃. 棚の下に身を置くと,白い花穂とかぐわしき花の香に囲まれ,至福の一瞬を体験できます.連休中の鎌倉ではイチオシといっていいかも…

午前中小雨の中,由比ヶ浜まで散歩. 海はウィンドサーファーがかなり出てはいましたが,浜には親子連れ,若いカップルがチラホラ見えるだけ.帰路,お店の前のキンギョソウの鉢植え. 美しく咲きそろっていました.「金魚草」とはとても言い名前だと思います. 英名のsnapdragon(口を広げてぱくりとかみついた龍の姿に例えたもの)より金魚草に軍配を挙げたいですね.

連休初日は雨. 午後からは本降りになりましたが.午前中小雨の中,由比ヶ浜まで散歩. 海はウィンドサーファーがかなり出てはいましたが,浜には親子連れ,若いカップルがチラホラ見えるだけ.寂しいと言えば寂しい景色ですが,雨に霞んで水色に曇った景色…