ドラマ・映画

NHKBS「プリンセスメゾン」7〜8回 「よかったです.沼越様は,前を向いていらっしゃるのが,一番,お似合いだと思います」伊達(高橋一生)---「そうやって楽しみを見つけられて,新しい場所を受け入れていくというか,きっと私も--.手に入れてからが勝負です」沼越幸(森川葵)

「女、26歳、居酒屋勤務、結婚の予定なし。でも、“家”を買います」という沼腰幸(沼ちゃん 森川葵)は両親を亡くした東京に戻り,「まずは自分の人生をちゃんと自分で面倒みて誰かと生きるのはその後です」「今はとにかく捜すだけです.もっともっと歩きま…

みていてよかったNHKBSプリンセスメゾン:「もし結婚したら,その時相手の人とどうするか相談します.まずは自分の人生をちゃんと自分で面倒みて誰かと生きるのはその後です」「今はとにかく捜すだけです.もっともっと歩きます」沼越幸(森川葵)

プリンセスメゾン | NHK プレミアムよるドラマ 番組ウェブサイトの見出しは「女、26歳、居酒屋勤務、結婚の予定なし。でも、“家”を買います」. 前作「ママゴト」にすっかりはまっていました.同じ時間帯の放映,そして,主人公沼腰幸(沼ちゃん)演じる森…

テレビ/ドラマ 大滋(小山春朋)「おばちゃんも一緒に行こう.じゃないとおばちゃん一人になってしまうけ」映子(安藤サクラ)「ほんまのお母さんが迎えに来たらそれでママゴトはおわりなんよ カラスが鳴くからかーえろってな」NHKBSプレミアムドラマ ママゴト最終回

ママゴト 最終回「正しいママゴトの終わり方」NHKBSプレミアムドラマ | 映子「行くぜ,ぜんまい」舞善「どこへだ」映子「決まっとろうが,滋ちゃんつれもどしによ.それでママゴトは終わりにするんよ」 映子(安藤サクラ)は行方をくらました親友・滋子(臼…

テレビ/ドラマ シューベルト ピアノソナタ第21番変ロ長調 D960とNHK土曜ドラマ夏目漱石の妻(尾野真千子/長谷川博己)第4回

「夏目の家内でございます」 夏目家を訪れた大塚楠緒子(壇蜜)に対しての鏡子(尾野真千子)の挨拶.尾野真千子さんの表情,しぐさ,特に声のトーン!笑わなかった方はいないのでは?もしかしたら撮影現場も大笑い?NHK土曜ドラマ夏目漱石の妻(尾野真千子/…

テレビドラマも予想以上,でも「エキレビ」がそれ以上に面白い 恋愛ドラマと恋愛ドラマではありませんドラマ 「運命に,似た恋」(原田知世/斉藤工)」&「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」(石原さとみ/菅田将暉)

NHKは独自の編成で,そして民放各局は共同歩調をとって,新しいドラマが放映されていきます.様々なジャンルに渡って. 10月は民放ドラマの新シーズン. ネット上では,沢山の人が感想を言い合い,批判したり賛同したり.また,ドラマ批評のプロ&似非プロの…

テレビ/ドラマ 夏目金之助(長谷川博己)「これでまた一人,身内が減った.身内というのはやっかいだが,自分が生きてきた証拠のようなものだからね」 鏡子(尾野真千子)「さみしい?」NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」 第三回

NHK土曜ドラマ夏目漱石の妻 第3回「やっかいな客」 総合:2016年10月8日(土)よる9時から10時13分 再放送:総合 10月15日(土)午前0時10分(金曜深夜) あらすじ・予告編動画 | 夏目漱石の妻 夏目金之助(漱石:長谷川博己)の書いた小説「吾輩は猫である…

テレビ/ドラマ  大慈(小山春朋)「ホゴシャってなん?」 映子(安藤サクラ)「大好きな人を大事にするもんのことよ」 NHK BSプレミアムよるドラマ「ママゴト」より

「ママゴト」第4回「だいすきなひとをだいじにしよう」 http://www.nhk.or.jp/drama-blog/image/4_eikototaiji.jpg 中国地方の架空の町,場末のスナック「アムール」のママ・恩地映子(安藤サクラ)のもとへ,旧友の滋子(臼田あさ美)が久しぶりに姿を現す…

連続テレビドラマ 2016夏期、新作は不作だったような気が--

この二年間は、連続もののテレビドラマを一生のうちで一番たくさん録画して、それを時間が許す限り最優先で見た二年間でした。特に大きな理由はないのですが---。以前の同僚にドラマ大好き人間がいたことも一つの理由?はまると面白いという体験をしたせい(…

テレビ/ドラマ 多部未華子さんの涙、緒形拳さんの涙

多部未華子さんの涙 「仰げば尊し」 第7音 9/4 TBS 事故の後遺症で音楽から離れていた元プロのサックス奏者樋熊迎一(寺尾聰)は、高校の弱小吹奏楽部を指導することに。樋熊の情熱にあてられ、青島(村上虹郎)ら問題児も加わった吹奏楽部は、音楽の甲子園…

テレビ/一言 「それが俺の痛み方だ。」倉石検視官(臨場#10 テレビ朝日)

「あんたら警察が!時効前にもし犯人を逮捕してくれれば、こんな事にはならなかったんだよ。遺族に時効なんかないよ。人を殺して罪に問われないのなら、俺が罰するしかないだろ。倉石さん、倉石さん。あんたなら!あんたならわかるだろ。なぁ、倉石さん」(…

テレビ/一言「そいつが不憫だ。」(吉右衛門鬼平)

「人の性は様々。良いか悪いかは紙一重。しかしあの女、生きる目当てを見失ったとき、人の命の大事さまで見失ったらしい。そいつが不憫だ。」(鬼平犯科帳 TVK再放送) http://www.tvk-yokohama.com/annai/onihei7.php