2021-07-27から1日間の記事一覧

スイカの起源はスーダン「コルドファン・メロン」 栽培種スイカの原種についてははっきりした証拠が見つかっていませんでした.長い間南アフリカ起源説が受け入れられてきましたが,エジプトでの栽培は南アフリカより古く,約4000年前に始まるとされ,エジプトに近い地域の野生種スイカが,現在の栽培種の起源である可能性が高いと考えられました.そして,つい最近の遺伝子研究から,スーダンの「コルドファン・メロン」が,スイカに最も近い野生の系統であることが,明らかになりました.

スイカ(Citrullus lanatus)は、世界で広く栽培されている果物で、1,000以上の品種があるとされています. 大昔から栽培されていて,リビアの先史時代の遺跡「ウアン・ムフギアグ」から野生のスイカの種子が発見されています.また,古代エジプトのファラオ…