2021-07-01から1日間の記事一覧

アプロディーテー(ウェヌス / ヴィーナス)6 いきりたった野猪は,すぐさま血にそまった槍をはらいおとすと,アドニスに追いすがり,かれの股に牙を根もとまでつきさし,褐色の砂の上に息もたえだえのかれをおし倒した. 空からすでに意識をうしなって血のなかをころげまわっているアドニスを見つけると,いそいで地上に降りたち,胸をはだけ,髪をむしり,はげしくわれとわが胸を打った. オウィディウス 転身物語 巻一〇 アドニスの誕生〜アドニスの転身 ダイジェスト4

オウィディウス 転身物語 田中秀央・前田敬作訳 人文書院 巻一〇 アドニスの誕生〜アドニスの転身 ダイジェスト4 アプロディーテー(ウェヌス / ヴィーナス)5 「キュテラの女神がわたしの計画をたすけ,わたしの胸におつけになった炎をまもってくださるよ…