2021-06-24から1日間の記事一覧

没薬(もつやく)になったミュラ (ミルラ) ダイジェスト(下) 自分の向こうみずを悔い,できればこのままこっそりとひきかえしたいとも願った. ミュラは,父の胤(たね)をうけて部屋から出ていき,その呪われた胎内におそろしい胤をやどし,恥ずべき罪の子をはらんだのであった. かの女は死をおそれながらも,生きることにも倦みはてて,つぎのように祈った.『どうかわたしを別の姿に変えて,生きるとも死ぬともつかぬ状態にしてくださいませ』悔いる者の祈りにも耳をかたむけてくれる神があった.

3回にわたってお届けするダイジェスト版「没薬(もつやく)になったミュラ」(オウィディウス「転身物語」) 今日は最終回. Commiphora myrrha - Wikipedia 転身物語 田中秀央・前田敬作訳 人文書院 巻一〇 七 没薬(もつやく)になったミュラ (ミルラ) ダ…