イランのバラ 国花として:「バラが国花」「多くのイラン人にバラが愛されている」ことは確かですが,根拠・いきさつはしらべきれず.しかし,具体的な根拠は別として,イランの国花がバラとされるのはごく自然なことと思われます.イランで育てられてるもう1種の重要なバラは,ダマスクローズで,その魅惑的な香りがあなたをリラックスさせ,幸せにさせます.エッセンスを抽出し,ローズウォーターを作るために栽培されています.

バラは,アメリカをはじめ多くの国の国花とされています.

アメリカではレーガン大統領時代にバラを国花とし,

yachikusakusaki.hatenablog.com

イングランド薔薇戦争の後,王位を争ったヨーク家(白バラ)とランカスター家(赤バラ)の紋章を合わせたチューダーローズが発案され,王冠を頂いたシューダーローズはイギリス王家の紋章となっています.

 

yachikusakusaki.hatenablog.com

バラを国花とする国々:

ブルガリアキプロスチェコ,イラン,イラクルクセンブルグルーマニアスロバキアアメリカ,イングランド

 

この中から,今日はイランをとりあげよと思いますが---

 

イラン国花としてのバラ

イランの国花としてのバラについて,ネット上の情報は余り見当たりません.

しかし,贈り物やバラ販売店の記事だけではなく.岐阜県立国際園芸アカデミーの上田善弘さんも,イラン探訪記の中で

“イランの国花はバラデある.マシャド滞在中,道路の分離帯,公園,観光地など,市内のいたるところでバラの植栽を見ることができた”

http://www.ippsjapan.org/gifu/gifu01.pdf http://www.kayokai.net/kayo/29/29_14-17.pdf

と書いています.

「バラが国花」

「多くのイラン人にバラが愛されている」

ことは確か.

 

そして,イランには,野生種も多いとのこと.

“どこにでもあるロサ・カニナRosa canina”http://www.ippsjapan.org/gifu/gifu01.pdf

f:id:yachikusakusaki:20200806005930j:plain

イヌバラ - Wikipedia 

“黄色い花の野生種ロサ・ヘミスフェリカ Rosa hemisphaerica を発見”

http://www.ippsjapan.org/gifu/gifu01.pdf(ヨーロッパへ輸入された最初の黄色い薔薇)

f:id:yachikusakusaki:20200806010237j:plain

https://www.gbif.org/ja/occurrence/2563489997

 

ただ,「イランの国花がバラである」とする根拠やいきさつは調べきれていません.

バラの最も古い記録とされているのが

古代メソポタミアギルガメシュ叙事詩

日本大百科全書 鈴木省三バラ(薔薇)(バラ)とは - コトバンク

ギルガメシュを主人公とする物語は古くから存在するが,現在『ギルガメシュ叙事詩』として知られているのは前1300〜1200年頃にまとめられた「標準版」ギルガメシュ叙事詩 - Wikipedia

 

そして,

「香料用バラの栽培が始まったのはイランの南,シラーズに近いところで,そこから中東,北アフリカ,ヨーロッパに伝わった」

といわれている.http://www.ippsjapan.org/gifu/gifu01.pdf http://www.kayokai.net/kayo/29/29_14-17.pdf

 

具体的な根拠は別として,イランの国花がバラとされるのはごく自然なことと思われます.

 

なお,英語のサイトはイランの国花は単なるバラとせず,Red Roseとしています.

ほかの色のバラは国花とみなさないのかどうかも不明のまま.

 

香料の原料としてのバラとイラン

バラは鑑賞用としてだけではなく.香料の原料としても世界中で栽培されています.現在香料用のバラとして栽培されているのはダマスクローズ(Damask rose 別名ロサ・ダマスケナRosa × damascena).

ブルガリア,南フランスなどが栽培地として有名ですが,

イランでもこの品種を用いた香料生産が盛んで,ヨーロッパへ初めて輸入されたのはこの地ペルシャからというのが有力な説となっています.

 

以下,国花としての赤バラとダマスクローズについて,旅行会社の記事から(Persian Flowers - Termeh Blog 原文英文 WeepL無料翻訳・一部改変)

What is the National Flower of Iran?

f:id:yachikusakusaki:20200806010903j:plain

Persian Flowers - Termeh Blog

 世界で最もポピュラーな花であり,情熱に似た赤いバラはイランの国花です.

バラ(Rose/Gol-e Sork)はペルシャ文学や詩の中で,愛する人の美しさを模して使われています.ビロードの花びらの繊細さと鮮やかな色は,あなたの心を魅了するに十分で,この花が愛の象徴となっていることは何ら不思議ではありません.

 イランで育てられてるもう1種のバラは,ダマスクローズで,その魅惑的な香りがあなたをリラックスさせ,幸せにさせます.

f:id:yachikusakusaki:20200806011047j:plain

Rosa × damascena - Wikipedia

このピンク色の花は,オリエンタルな香りの香水やローズウォーターなどに使われており,水に入れると美味しい飲み物になり,ストレスを軽減してくれます.

 ペルシャ料理では,ローズウォーターは様々な料理,特にデザートづくりに使われていて,例えば,米,サフラン,ローズウォーター,砂糖,油,スライスアーモンドを使ったペルシャプディング「Shol-e Zard」があります.米を水に浸し柔らかく炊いたら,そこにローズウォーター,砂糖,オイル,サフランを加えてかき混ぜる.その後,スライバーアーモンドとシナモンパウダーで仕上げます.

 バラのエッセンスを抽出し,ローズウォーターを作ることは,花が咲いている春の間に行われます.イランのカシャーン(カーシャーン)にある街,カムサールのローズウォーターが人気です.