英勝寺の3月の花々. 昨日,快晴で暖かな日和の中(今日はみぞれ!),鎌倉英勝寺の花々に会ってきました.フキノトウとヒマラヤユキノシタがお出迎え.梅や椿が終わった後の境内には,モミジの新芽が映えていました.今盛りの花は,ユキノシタ,ミツマタ,そして春を知らせる花としてよく知られるコブシ.英勝寺からの帰路,何本かのハクモクレンにも出会いました..

寒い午後.何の気なしに窓の外を見てびっくり!

雪?みぞれ?

桜も咲こうかという暖かな日が続く中---

実際,夕方のニュースでは東京では桜開花宣言が出たそうですし.

我が家の庭ではボケやシャクナゲが咲き始めているのに.

 

みぞれの中のボケを撮ってみました.

f:id:yachikusakusaki:20200314211451j:plain

 

昨日は,今日とは違って,快晴で暖かな日和でした.

新型コロナで鬱々としがちな気分を追い払うべく,鎌倉英勝寺へ.

草木が整えられ,花たちが元気なお寺です.

 

受付の下では,開花したフキノトウユキノシタ(ヒマラヤユキノシタ)がお出迎え.

f:id:yachikusakusaki:20200314212240j:plain

梅の花の時期には,大勢の方が訪れるのですが,今は花の痕跡のみ.

椿.花は残っていますが,散ってしまったものの方が断然多い.

f:id:yachikusakusaki:20200314212557j:plain

秋にはモミジの紅葉でもよく知られているお寺です.

新緑の頃も大好きなのですが,3月は新芽.これも十分かわいいし,全体像も木によっては美しい.

一本だけ,種が樹上に残っていて,小さな花のように見えていました.

f:id:yachikusakusaki:20200314212923j:plain

モミジと違って,大きな新芽をつけるのはアジサイ

緑が映えるのはタケ.でもこれは新緑ではありません.タケは普通の植物とは違って春と秋が入れ替わって,今はタケノコのための最後の栄養分を送り込んでいるところ---,多分.

f:id:yachikusakusaki:20200314213523j:plain

英勝寺の奧にはうっそうとした竹林があります.

f:id:yachikusakusaki:20200314213938j:plain

 

梅や椿が終わり,桜はまだ咲いていない境内で,今が盛りの花木は3種.

ヤマブキ.

f:id:yachikusakusaki:20200314214724j:plain

ミツマタ

f:id:yachikusakusaki:20200314214730j:plain

そして,

ピンクと白のコブシ.

鎌倉では余り見かけないように思いますが,春を知らせる大事な花です.

f:id:yachikusakusaki:20200314223749j:plain

f:id:yachikusakusaki:20200314223812j:plain

つぼみが開く直前の形が子どもの拳(こぶし)に似ているところからの名(日本語源大辞典),とのこと.

今日まで知らなかったので,開花直前のつぼみは撮影せず.

f:id:yachikusakusaki:20200314223847j:plain

 

こぶしの木の下には,かわいらしい花々が.

シラユキゲシ,ショカツサイ(諸葛菜/ムララキハナナ)----.

f:id:yachikusakusaki:20200314220422j:plain

オオイヌノフグリも,このように並べてみると美しい花と分かりますね.

 

英勝寺に別れを告げて,帰路に.

道すがら,ハクモクレンにも出会いました.

f:id:yachikusakusaki:20200314220623j:plain

遠景のみのものはコブシだったかもしれません.

花の下に一枚葉があるかないか;ついているものはコブシだそうです.

 

 

f:id:yachikusakusaki:20200314221251j:plain