バイカウツギ  今,真っ盛りの美しい白い花.英語では,“mock orange” とありますが,mock orangeはもともと"オレンジと似た花を咲かせる木”の意味.近縁種は欧米でも人気のよう.英語の別称syringaは,ギリシャ語「管」に由来する言葉.日本では「空木」=古代ギリシャ「管」:同じ着眼点からの命名! +我が家の花々

玄関先の植栽.

f:id:yachikusakusaki:20190526021810j:plain

卯の花(赤花)は,かなり散ってきましたが,バイカウツギは真っ盛り,

美しい白い花で,人目を引きつけています.

f:id:yachikusakusaki:20190526021736j:plain

このブログで何回も取り上げましたが,大好きな花なので,同じ内容になってもいいと

呼び名の部分をさらに調べていったら,やや退屈な話になってしまいました---

 

バイカウツギは,

ミズキ目 Cornales,アジサイ科 Hydrangeaceae,

Subfamily Hydrangeoideae

Philadelphus連(バイカウツギ連?)

バイカウツギ属 Philadelphus,

バイカウツギ P. satsumi(Philadelphus satsumanus)

 

ウィキペディアバイカウツギ - Wikipedia には「本州,四国,九州に分布」

(ただし,学名の元となった薩摩=鹿児島には分布が見られないとのこと バイカウツギとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版 )

と書かれているのに,原産は南東ヨーロッパ/小アジアとのこと.日本にいつ来たのか不明ということでしょうか?

 

英語では,“mock orange” とあります.

しかし,よく調べると,mock orange は日本のバイカウツギそのものを指す言葉ではありません.

 mock は模倣品の意.

「オレンジの模倣品」と訳するとあまりいい感じはしませんね.

しかし,欧米でもとても愛されているようで,"mock orange"検索すると,苗木の販売広告を中心に沢山の画像が.

f:id:yachikusakusaki:20190526022504j:plain

mock-orange - Google 検索

しかし,どれも我が家のバイカウツギとはどこか違う---

セイヨウバイカウツギ(Philadelphus grandiflorus)とその園芸種が中心のよう.

mock orangeは,バイカウツギ属Philadelphusの植物を指す言葉で,それぞれが美しい花を咲かせる上,園芸品種も沢山作られているということでしょうか.

 

そして, mock orangeという言葉は,更に広範囲の植物

バイカウツギ属の花に似た花をつける植物(ランダムハウス英語辞典)」

「オレンジの花に似た花をつける植物(Merriam-Webstar)」

についても用いられているとのこと!

例えば,"日本のバイカウツギは,"Japanese mock orange"とどこかに書いてあったのですが(URLをメモし忘れました),"Japanese mock orange"で検索すると,

Japanese mock orangeトベラ(セリ目,トベラ科,トベラ属,トベラPittosporum tobira)のことであることが判明.この植物トベラmock orange

f:id:yachikusakusaki:20190526022909j:plain

なお,mock orangeと同じ意味で用いられている(た)英語にsyringaがあります.

syranga は,今でこそライラックなどハシドイ属を意味していますが,もともとはバイカウツギを指していたとのこと.

大もとは,ギリシャ語のsŷrinxy=管/管状のものを指す言葉.(ランダムハウス英語辞典)

バイカウツギ属植物が管を作るのに用いられた!

古代ギリシャで木の管は何に使われたのでしょうか? 笛,例えば,パンパイプに用いられた?

f:id:yachikusakusaki:20190526024132j:plain

パンパイプ|コレクション|民音音楽博物館

いずれにせよ,日本人がウツギ(空木)と命名した植物が,同じような着眼点から,古代ギリシャでは"管”と呼ばれていたんですね.

 

バイカウツギは,ウツギの近縁.

DNA解析の進歩で,アジサイ科の属は,アジサイ属を中心に今後さらに変更がありそうな気配ですが,バイカウツギ属については大きな変更の必要はなさそうです.

 f:id:yachikusakusaki:20180523214405j:plain

 

 phylogenetic Philadelphus Hydrangea Deutzia - Google 検索 https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1055790302002671 アジサイ科 - Wikipedia Hydrangeaceae - Wikipedia

 

我が家の庭の花

バイカウツギと同様に,我が家で今盛りを迎えているのがヤマアジサイガクアジサイはまだですが.

f:id:yachikusakusaki:20190526024516j:plain

アスチルベ.手入れを怠った赤花が芽を出さなかったのに対し,白花は元気.

f:id:yachikusakusaki:20190526024543j:plain

冬場に氷点下の日がなかったこともあって,小さなサンルームで冬越しできたユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)とインパチェンス

今年は早くから立派に咲き誇っています.

f:id:yachikusakusaki:20190526024619j:plain

 

小さな花が,ひっそりと咲き始めたのはナンテンシモツケ,そしてホウライムラサキ.

f:id:yachikusakusaki:20190526024644j:plain