おとめ座3 正義のヴァージンゴッドネス,アストライアー.乙女座の女神候補の第1ですが,同じ正義の女神ディケーと同一視され,古代ローマ/正義の女神ユースティティア,さらに各国裁判所に像が見られるLady Justiceにもつながっていきます.しかし,乙女座がLady Justiceだとは言われていません??.

おとめ座 Virgo

古代ギリシャ時代の文献には,乙女座に結びつく5名の女神/女性の名前が挙げられています.

f:id:yachikusakusaki:20180616030843j:plain

星座図鑑・おとめ座

 

その中で一人に絞るとすれば,正義のヴァージンゴッドネス,アストライアー.

 

しかし---

アストライアーは,女神ディケー(正義Justice)や女神ネメシス(義憤Rightful Indignation)と同一視されてきました.

アストライアーの両親は,ティターンのアストライオス(星空の神)とエーオース(暁の女神)とされていますが---

もう1つの説がゼウスとテミス(ティターン,正義の女神)の子=ディケーのことですね.

f:id:yachikusakusaki:20180829003621j:plain

 

このように,特に「女神ディケーと同一視されていた」ことが,乙女座の女神像を複雑にし,

後に,古代ローマの正義の神ユースティティアを乙女座に結びつけることになっていきます.

 

ユースティティア:

このローマ神話の正義の女神について,英語版ウィキペディアでは,「Lady Justice」の項で,記述しています.

「Lady Justice」: 各国の裁判所に彼女の像が建てられ,日本では中央大学のもの(テミス像とされています)がよく知られているようです.

f:id:yachikusakusaki:20180618021614j:plain

Lady Justice - Wikipedia

 

正義の女神 Lady Justice Lady Justice - Wikipedia

Lady Justice(正義の女神)は司法体系における道徳の力の寓話的な擬人化です.

彼女の象徴は目隠し(*),天秤(**),そして剣.しばしば,彼女は鏡と蛇をもったプルーデンシアとペアで描かれます.

f:id:yachikusakusaki:20180618025146j:plain

Lady Justice(正義の女神)は,古代ローマ美術で「Iustitia or Justitia」として知られている正義(Justice)の擬人化に起源をもちます.

ラテン語ではIustitia(ユースティティア)で,ギリシャの女神テミス,ディケーと同一視されています***.

Lady Justice is an allegorical personification of the moral force in judicial systems.[1][2] Her attributes are a blindfold, a balance, and a sword. She often appears as a pair with Prudentia, who holds a mirror and a snake.

Lady Justice originates from the personification of Justice in Ancient Roman art known as Iustitia or Justitia after Latin: Iustitia, who is equivalent to the Greek goddesses Themis and Dike.

Lady Justice - Wikipedia

 

* 

Lady Justiceとしての像は目隠し(公正さを象徴)をしていますが,ユースティティアもしくはテミスとされる像には目隠しがないような---

**

乙女座の近くにある天秤座は,この正義の女神の天秤とされています.

***

ユースティティアはギリシャの女神テミス,ディケーと同一視され,

目隠しのない正義の女神像はユースティティアもしくはテミスと呼ばれるのに対し----

乙女座の女神をテミス,ディケーと呼ぶことはないようです.

ユースティティアまたはアストライアーが乙女座の女神.