美と愛の女神アプロディーテー  ローマ神話ではウェヌス(Venus 英語読みではヴィーナス!) トロイア戦争は,ヘーラーやアテーナーとの器量比べが発端! 生まれた時には白バラが生まれ,恋人アドニスの死に際してはアネモネと赤バラが. +ギリシャ神話の神々の系図

昨日アルテミスとギリシャ神話の神々の系図 に続いて,ギリシャ神話.沢山のサイトがまとめていますが,私の備忘録として.

今日はアプロディーテー系図もヴァージョンアップしています.

 

アプロディーテー

美と愛の女神.

アプロディテ,アフロディテアフロディーテ,アフロダイティ(英: Aphrodite)ともアプロディーテー - Wikipedia

ローマ神話ではウェヌス(Venus).

英語読みではヴィーナス!

 

ギリシャ神話(山室静)”によれば,

アプロディーテー

神統記(ヘーシオドス)では,海の泡から生まれたとされている(下図系図①).

f:id:yachikusakusaki:20180301003333j:plain

ヴィーナスの誕生』La Nascita di Venere

サンドロ・ボッティチェッリ Sandro Botticelli - La nascita di Venere - Google Art Project - edited.jpg

ヴィーナスの誕生 - Wikipedia

 

また,ホメロスによるとゼウスとディオーネの娘(下図系図②).

彼女の魅力には神々も人間も負けてしまうものとされ,彼女がいなくてはどこにも喜びはない.

そして,様々なものに美を与え,愛を創ります.

しかし,気が強いところはギリシャの女神.

トロイア戦争は,ヘーラーやアテーナーとの器量比べが発端!トロイア戦争 - Wikipedia 

 

アプロディーテーと花

▽白いバラ

f:id:yachikusakusaki:20180301013827j:plain

http://www.flowerglossary.com/meaning-of-rose-colors/

アナクレオンの詩によれば,

アプロディーテーが海の泡から生まれた時,大地に触れた泡からは白いバラの茂みが現れます.

As his father’s testicles fall into the sea, Aphrodite is born. And as the sea foam around her touches the earth, bushes of white roses appear.(the Greek lyric poet Anacreon)

https://www.charentonmacerations.com/2014/10/29/mythological-rose/

 

アネモネ

f:id:yachikusakusaki:20180301014216j:plain

PLANTS & FLOWERS OF GREEK MYTH 1

この悲しい物語はアプロディーテーが,シリア(キプロス)の王子アドニスを気にいってしまったことに始まります.

----

傷を受けて荒れ狂う猪は,アドニスめがけて突進し,その牙を脇腹につきたてました.

天空で恋人のうめき声を聞きつけるや,急いで引き返したアプロディーテー

アドニスの亡骸を抱きかかえながら

「おまえの死を忘れることは決してありません.私の悲しみも消えることはないでしょう.おまえの流した血を花に変えることにします.誰も,私たちの愛を忘れることがないように」と言いながら,アドニスの流した血の上に神酒ネクタルをふりまきました.(神酒が出て来ないヴァージョンの方がむしろ多いようです.下記赤いバラとアネモネの話では涙)

血と神酒が混じると,小さな泡ができ,その中からザクロの花に似た花が生まれました.しかしそれははかない花でした.優しい風が吹くと花が咲き,二度目の風でもう花びらは散るのです.それでこの花はアネモネ呼ばれるようになりました.

アネモネとはギリシャ語のアネモス(風)に由来する名前で風の花を意味します.(白幡節子 花とギリシャ神話 八坂書房)

 

▽赤いバラとアネモネ花咲くアネモネの別バージョンでは,赤いバラも生まれています.訳には自信がありません.

ただし,この話には出典が記載されていません.かなり後から,つくられた可能性が高いように思われます)

f:id:yachikusakusaki:20180301014359j:plain

http://www.flowerglossary.com/meaning-of-rose-colors/

 

アプロディーテーアドニスのもとへ駆けつけるとき,バラの茂みで傷だらけに.そして,バラの花びらに彼女の血が飛び散ると,バラの花は赤く変わりました.

残念なことに彼女は遅すぎました.アドニスは大腿の傷がもとで死んでしまいます.アプロディーテーは亡骸におおいかぶさり,彼女の涙がアドニスの周りの血の海に降り注ぎました.涙が血と混ざるとアネモネの花が現れました.

As she hurries to her lover’s aid, she scratches herself on a rose bush, splashing speckles of blood on their soft white petals, turning the blossoms red.

Unfortunately, she is too late to the scene, and Adonis perishes from a fatal wound to his thigh. As Aphrodite cries over her lover’s body, her tears fall into the pools of blood surrounding them, and the mixture gives rise to the anemone flower.

The Mythological Rose | Charenton Macerations

 

f:id:yachikusakusaki:20180719223731j:plain

 

ギリシア神話の神々の系譜 - Wikipedia等より