「日本のお菓子で私が好きなのはコンビニスイーツです.これもすごく種類が多くて好きなんです」「なぜ次々と新商品が生まれるのか?」「日本人はたぶん『限定品』に弱いんじゃないかな」 / 「なぜ日本はご当地のみやげ菓子が多いと思う?」「日本人は,贈り物をすることを楽しんでいるんじゃないかと思うわ」「日本人はランキング大好きなんですよ----」 お菓子[ 1 ] 『クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン』(19)

クールジャパン お菓子 [ 1 ]

(  お菓子[ 2 ] 『クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン』(20) - yachikusakusaki's blog

NHKBS1 6月11日(日) 午後6時00分~6時44分

鴻上尚史 リサ・ステッグマイヤー ご意見番荒俣宏(作家)

 

本日のテーマは「お菓子」.

日本のお菓子は,外国人からみるとバラエティー豊かなんだとか.

全国のお菓子が集まる博覧会では,お菓子に群がる日本人にビックリ.

誕生から100年余り.日本人が大好きなたい焼きに外国人は----「アメージング」

更に駄菓子の開発に密着すると---「アメージング」そこには日本人らしい心配りが.

そして----「お餅が大好きなの」「何であれが食べ物なの?まずいじゃない」

 果たして日本のお菓子は外国人の心をつかめるのか.

クールジャパン.スタートです.

f:id:yachikusakusaki:20170618020344j:plain

お菓子 | NHK | cool japan 発掘!かっこいいニッポン

 

「さあ始まりました.クールジャパン.今日も界を驚かすクールな日本を発掘できたら---,いいね」

「ははは.はい.

さあ,本日のテーマは日本の『お菓子』.Sweets and Snacks. 

ということなんですけど.

日本語では,甘いものもポテトチップスのようなしょっぱいものも,まとめてお菓子っていいますよね.それだけ,広いカテゴリーだということで,こう(Sweets and Snacksと)なっているんです」

「なるほどね.お菓子っていうと,普通,皆さんは甘いものをイメージするって事ですね.我々でもそうですね.これ,どうですかね?荒俣さん.たくさんありそうですね.日本は」

荒俣さん「いやー,日本に生まれてよかったと思うのは,主食がお菓子で足りちゃいますからね」

「それ,おかしいと思いますよ」

荒俣さん「特に,たい焼きはね.10年間くらい主食でした.ごはんの代わりでした」

「体,壊さなかったんですか?」

荒俣さん「壊しましたけどね」「ふあー」

「はい,いろんなものをバランスよく食べて下さい」

荒俣さん「はい,わかりました」

「それではまず,皆さんに,日本のお菓子でクールだと思うものを一斉に出して頂きましょう」

 

「さあ,じゃあまずですね.ジュンとリキーシャが,たくさん載ってますけど,何でございましょう」

ジュン(韓国)「日本のお菓子はバラエティー豊かです.韓国よりもずっと種類が多くて,すごいと思いました」

「なるほどね.リキーシャもおんなじですか?」

リキーシャ(ジャマイカ)「私が好きなのはコンビニスイーツです.これもすごく種類が多くて好きなんです」

 

「なるほどね.そもそも,皆さんの国のお菓子と比べて,日本のお菓子はバラエティー豊かですか?」

「日本の方がバラエティーが豊かだと思う人?Raise your hands.」

f:id:yachikusakusaki:20170618022615j:plain

「お〜お〜.アメリカ,そうなの?」

ピーター(アメリカ)ちょっと待って.今説明するから.確かにアメリカも種類はおおいけれど,何でもすぐ手に入るわけじゃないんだ.例えば,コンビニで,あんなスイーツは売ってないし,冷凍されてるものが多くて,手軽に食べられないんだ」

「なるほどでね.なるほどね.今,アンナ『うーん』ってなったのは?」

アンナ(ドイツ)「確かに日本は種類豊富だけど,チョコレートはドイツに負けるわ」

「そうかそうか,じゃあ,チョコレート好きにとっては,ドイツの方がいいんだ」

アンナ(ドイツ)「もちろんよ」「ははは」

「それから」

ミゲル(フィリピン)「僕は,フィリピンのお菓子は種類豊富だと思ってたんだけど,日本に来てみたら,レベルがちがったんだ.僕の想像をはるかに超えてたよ」

オクサナ(ロシア)「ロシアもお菓子は多いけど,日本は特別だと思いますよ.どんどん種類が増えて,変わっていきますよね.日本はお菓子の国です」「なるほどね」

 

日本のコンビニやスーパーでは,『定番商品』『限定商品』『新商品』に分けられて,常に商品が入れ替わっています.

とあるコンビニチェーンでは,週に20〜30種類入れ替わるそうです.

 

「クレイジーですね」

ピーター(アメリカ)「多すぎるよ」

「だから,コンビニでね.このお菓子いいなって思ったのが,いつの間にかいなくなるんですよね」「そうですよね」

荒俣さんそうそう.アイスクリームうまかったの,ないんだよね.次行くと」

「なくなるでしょ?そうなんですよ」

 

「さあ,なぜ日本では,こんなに新しいお菓子が,週に20種類から,30種類みたいに次々と出るんだと思いますか?」

f:id:yachikusakusaki:20170618022655j:plain

アントニオ(スペイン)「新しいものが好きだから出せば売れるんだよ」「なるほど,それから?」

リキーシャ(ジャマイカ)「日本人の創造性だと思いますよ.常にクリエイティブなことを考えているからですよ」「なるほど」

ジュン(韓国)「日本人はたぶん『限定品』に弱いんじゃないかな.だから,季節など々な『限定品』が生まれるんだよ」

「そうだな.タイムリミテッドって言われると,買っちゃうんだな」「今しかないとかね」「夏限定とか」

 

「さあ,というわけで,オクサナのクールは何でございますか?」

オクサナ(ロシア)「私がクールだと思うのは,お土産菓子です.全国各地に多くのお土産菓子があることに驚きました」「なるほどね」

 

まずはロシアのオクサナさんが,お菓子の博覧会を見に行きました.

 およそ58万人が集まった4年に一度の全国菓子大博覧会

明治44年に始まった博覧会は,毎回会場を変え,今年は伊勢で開催されました.

f:id:yachikusakusaki:20170618022853j:plain

概要 | 第27回全国菓子大博覧会・三重 未分類 | 夕雅だより│夕雅 伊勢志摩 | 新浜島温泉 プレミアリゾート

 

オクサナ(ロシア)「お菓子目当てにすごい人が来ているわ.日本人って,どれだけお菓子が好きなのかしら」

 

昔から,お伊勢参りの土産菓子が有名な伊勢.そこで,今年の特別企画は,全国のお土産菓子の展示と販売になりました.早速行ってみると---

オクサナ(ロシア)「すごい,信じられない」

 会場に入るだけで,90分待ち.更に裏手に回ると---.

「何これ,レジ待ちの人が外に並んでいるわ」

レジ待ちの行列が外まで続く大盛況ぶり.

 歴史あるお菓子や,特産物を使ったお土産菓子が1800点以上,日本中から集まっています.

来場者のお目当ては,全国区の土産菓子.広島のお菓子は早々に売り切れでした.

オクサナ(ロシア)「お菓子博はどうですか?」

女性「すごい楽しいです」

オクサナ(ロシア)「お菓子好きですか?」

女性「大好きです」

男性「良いですね.お菓子がいっぱいあって.また来たいです.次のお菓子博も行きたいと思いますね」

オクサナ(ロシア)「お菓子好きですか?」

男性「大好き」

女性「一番買いたかったの売り切れとったもんね」男性「一番買いたかった物言いなよ」女性「ブランカのヤマトタチバナが買いたかったんですけど.既になくて」

 オクサナさんもお買い物.

f:id:yachikusakusaki:20170618022950j:plain

お菓子 | NHK | cool japan 発掘!かっこいいニッポン

オクサナ(ロシア)「これ買いたい」

オクサナ(ロシア)「あっ.京都.八つ橋大好きなの」「包装が良いのよ.日本の放送は素晴らしいわ」

f:id:yachikusakusaki:20170618023249j:plain

やまだいち 安倍川もちの評判 日本のお土産情報サイト 井筒八つ橋の評判 日本のお土産情報サイト

 

店員「どうぞ」

オクサナ(ロシア)「サンキュー ベリー マッチ. ベニ---」「紅包(べにづつみ)です」

 

東京ドーム2つ分の広い会場で開催された伊勢の菓子博.テーマ毎に4つのエリアに分かれています.

イベント・軽食茶屋ZONE,菓子展示ZONE,土産物販売ZONE,工芸菓子ZONE.

 

オクサナさんが興味を持ったのは,工芸館.

f:id:yachikusakusaki:20170618023334j:plain

未分類 | 夕雅だより│夕雅 伊勢志摩 | 新浜島温泉 プレミアリゾート 概要 | 第27回全国菓子大博覧会・三重

オクサナ(ロシア)「えっ.これは何?お菓子でつくったの?お菓子でつくったお花ね.とても美しいわ」

全国えりすぐりの菓子職人が製作した工芸菓子.展示されているのは174点.菓子職人の技が披露されています.

オクサナ(ロシア)「信じられない.ゴッホの絵よ.雰囲気をつかむのがうまいわね.おー.大きい.巨大なエビだわ.チョコレートでつくったのね.見ていると食べたくなるわ.おいしそう」

f:id:yachikusakusaki:20170618023540j:plain

未分類 | 夕雅だより│夕雅 伊勢志摩 | 新浜島温泉 プレミアリゾート お伊勢さん菓子博2017 現地レポート⑩ お菓子の匠工芸館編【174点完全ガイド版】その1

 

お菓子の歴史テーマ館では,江戸時代に流行したというお菓子のレシピ本や,様々な和菓子に使われた,手彫りの木型の展示が.当時の菓子文化がうかがえます」

 

こちらは,お菓子や軽食コーナーが集まる,イートイン広場.

オクサナ(ロシア)「日本人は並ぶのが好きよね.でも,日本では,『行列の先に美味しいものがある』って言うわ」

オクサナ(ロシア)「あ〜.ありがとうございます」

行列の先にあったのは,菓子博限定パフェ

「とてもおいしいわ」

こちらは大手菓子メーカーのブース.

「チョコレート,チョコレート大好き.1つもらえますか?  ありがとうございます」

ブースで行われている様々な無料イベントに参加すると,お土産がもらえます.

(音楽に合わせてフリをつけるオクサナさん)

そしてお菓子をゲット.9つの菓子.これだけ集まりました.

「無料でもらえて嬉しいわ」

 

全国のお菓子がそろい,菓子職人の技にも触れられる博覧会.いかがですか?

(拍手)

 

「これ,多くの日本人は知らないよね」「でも27回もやってますよ」「明治44年からでしょ」「四年に一回」「すごいですよね」

荒俣さん「知らなかった」

「実際に見てきたオクサナさん.いかがでしたか?」

オクサナ(ロシア)「全国各地のお菓子があって,大勢の人でにぎわっていました.日本人は本当にお菓子が好きだと思いました」

 

「皆さんも日本で,各地のお土産のお菓子を買ったり,もらったりしたことありますか?まず買ったことがある?」

f:id:yachikusakusaki:20170618143906j:plain

「あっ.買ったことがある.おー,どんなのを買いました?」

アントニオ(スペイン)「僕は広島で名物のもみじまんじゅうを買ったよ」

リサ(ニュージーランド「わたしは,去年,沖縄に行ったとき,職場の同僚にお土産を買いました(ちんすこう)」

「同僚のために買ったの?」

リサ(ニュージーランド「そうです」

「めっちゃ日本人だね」

リサ(ニュージーランド「そうです.手ぶらで帰ってきたら,みんな,ガッカリするでしょ」

「あと買った人は誰ですか?ミゲル,どんなのを買ったの?」

ミゲル(フィリピン)「ワサビ味のチョコレートを買いました.おもしろいと思ったんです」「もらった人の反応は?」

ミゲル(フィリピン)「うーん----.妹は『わーすごい』って言って,---でも食べなかったよ」

 

「皆さんの国にこういう各地のご当地の,その場所のお菓子っていうのはありますか?」

f:id:yachikusakusaki:20170618023736j:plain

オクサナ(ロシア)「ロシアにはご当地のジンジャーブレッドやマシュマロがあります.チュルチヘラといって,ナッツをグレープジュースで固めたものとか.でも,それほど種類はないんです」

「韓国はあるの.こういうお土産各地」

ジュン(韓国)「たぶん,ご当地のお菓子はないと思うな.日本独特だと思います」

「アンナ,ない?」

アンナ(ドイツ)「ないとおもうわ」「ないんだー」

「ないの.ドイツは旅行に行ってもその先にお菓子を買うっていう楽しみはあまりないの?」

アンナ(ドイツ)「お菓子は買わないわね.みんなワインとビールを飲むだけよ.ビールのおいしいところに行こうとか,あの地方のワインは---とか話すのよ」

「なるほど.そうか,それは各地各地にあるんだ」

アンナ(ドイツ)「お酒の方が大事よ」

「アメリカは?」

ピーター(アメリカ)「ないと思うよ.大企業が地方のビジネスを追い出してしまってるんだ」

「カリフォルニアレーズンチョコレートってね」

ピーター(アメリカ)「おいしいよね.でも今はただのレーズンチョコで,カリフォルニア限定じゃないんだよ.でもご当地ものとしてはバーベキューソースがあるよ」

「あっ.バーベキューソースはあるんだね」「そのとおり」

 

「じゃあ,日本は何でこんなに各地各地で,こんなにたくさんご当地のお菓子がこんなにあるんだと思う?なぜ?」

f:id:yachikusakusaki:20170618023752j:plain

リサ(ニュージーランド「日本人は,贈り物をすることを楽しんでいるんじゃないかと思うわ.人間関係をよく保つためにもいいのよ」

「アントニオは何でだと思う?」

アントニオ(スペイン)「各地方を差別化できるからだよ.地元の食べ物や特産品で観光客を呼び込んでいるんだよ.ゆるキャラと同じで特別な物なんだ」

「そうだよね.こういうのは,普通,基本的に,そこに行かないと買えないからね.そうなんだよね.さあ,荒俣さん,なんでこんなに多種多様なお菓子が日本にはあるんですか?」

荒俣さん「これ,昔から何だよね.日本人って.いろんな各地に.多分,1つの理由は、日本って,案外,物産って少なかったので.お米も取れるところと取れないところがあるんで.地元でなんか売り物をつくらないといけなくなったっていう事が---.それで,江戸時代なんかは,特に各地方で,『あんたのとこ何か名物つくれ』っつって,幕府が率先してつくらせたんです」

「江戸時代に?」

荒俣さん「もう一つ,もっと重要なのは,日本人の性格だと思うんですが,

ランキング大好きなんですよ.

例えば,伊勢だと,あそこのなんとかのお饅頭がうまい.ランキングナンバーワンっていうのがずっと出るんですよ.みんな,それで行くんですよ.

今とおんなじなんですよ.どどっと行って.

だから,どんどん、切磋琢磨して,うちもランキングの上の方に上がろう.これが大きいんじゃないかと思う」

「なるほどね」

 

「自分たちの国のお菓子は日本の国のお菓子より甘いって思いますか?」「この大福を皆さんの国で売ったら売れると思う?」 / 今,たい焼き器の注文が,海外から殺到しているそうです.ピーターさんがやって来たのは,老舗のたい焼き屋さん「ははははっ.これはすごい.確かに皮がカリッとしている!それにあんこが口の中で爆発して,すごくおいしいよ!」 お菓子[ 2 ] 『クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン』(20) - yachikusakusaki's blog