読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夙川(しゅくがわ.西宮市)のサクラは,つぼみがふくらんできてはいるものの,色づいてもいません.でも我が家の前のサクラの老木:幹から顔を出したつぼみがピンクに色づいていました. 桜(1)/ 万葉集 わがせこが,ふるきかきつの,さくらばな,いまだふふめり,ひとめみにきね 大友家持 

写すだけ万葉集 草花/樹木/季節・ガーデン 街 風景

夙川のサクラ

今日は,神戸にいます.仕事は明日なので,途中下車して夙川の川べりを夕方に散策.この時期なのにまだ寒い.そんな気候にもめげずに.

夙川と言えばサクラで有名.「全国さくら100選」に選ばれているそうですが----.日本さくらの会自民党の議員中心の公益財団法人,が決めているそうです.政治的に決められたものでないことを祈ります)

さくらの名所情報 | 公益財団法人 日本さくらの会

 

JR駅の近くを歩いただけですが,もちろんまだ開花していません.つぼみは,ふくらんできてはいるものの,色づいてもいない.

f:id:yachikusakusaki:20170324233623j:plain

でも川べりは気持ちのいい場所です.ずいぶん前に来たことがあります.最近では,国道2号線からちらちらは見ていました.

流れの遅いところでは川面に映る樹木も美しい.

 

f:id:yachikusakusaki:20170324233736j:plain

 

地蔵堂やお不動様のちっちゃなお堂がありました.

f:id:yachikusakusaki:20170324233801j:plain

 

今年の桜前線

ここは西宮市ですが,神戸とほぼ同じ時期とすれば開花予想日は3月29日

さくらの開花は,必ずしも南からというわけでもないようです.

f:id:yachikusakusaki:20170324233950j:plain

桜の開花予想 - 日本気象協会 tenki.jp

何と今年は東京都心がトップなんですね.

「2017年の桜前線は、全国トップで21日に東京(千代田区)からスタートしました。東京(千代田区)がトップになるのは2008年3月22日に名古屋、静岡、熊本と並んでトップになって以来、9年ぶりです。

22日にはさいたま市で開花し、いよいよ桜の季節が始まりました。3月末までには九州から関東各地で開花の便りが届き、開花から7日~10日程度で満開となりそうです。日本三大桜の1つ、山梨県の「山高神代桜」も3月中には開花する見込みです。4月に入ると、全国的に平年並みの気温が続く予想で、上旬には北陸・東北地方に桜前線が到着するでしょう。北海道に桜の便りが届くのは4月末の見込みです」桜の開花予想 - 日本気象協会 tenki.jp

 

昨日,私の家の前のサクラの老木の写真を撮っていたところ,上の梢はまだ堅いつぼみ.しかし---

f:id:yachikusakusaki:20170324234229j:plain

幹から直接顔を出したつぼみがピンクに色づいていました.不思議な気がすると共に,老木ならではの生命力を感じました.

f:id:yachikusakusaki:20170324234326j:plain

ついでのそのときに撮った我が家の花の画像を少々.

3月20日のブログ http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/03/20/013711 でお見せしなかったもの中心に.

この中で嬉しかったのは,昨年買い求めた片栗が芽を出して花を咲かせたこと.

f:id:yachikusakusaki:20170325000245j:plain

f:id:yachikusakusaki:20170325000854j:plain

そして,アンズの花も.

f:id:yachikusakusaki:20170325000911j:plain

 

万葉時代のサクラ

もともと,サクラは,日当たりのよいところを好む樹木で,森林伐採や台風・山火事で森林が破壊された場所にできる二次林を構成する樹木とのこと.

万葉集には,題を含め43首のサクラの歌があるそうです.梅には及ばないものの,かなりの数.万葉人もサクラを愛でていたんですね.

そして,その多くは天香具山,龍田山,高圓山(たかまどやま),三笠山,佐紀山など平城京周辺の二次林(いわゆる里山)に咲いているものが読まれているそうです(有岡利幸 花と樹木と日本人 八坂書房).

しかし万葉後期の歌人大伴家持の頃になると,サクラを我が家でも愛でたいと考え,屋敷内に植えたようです.

 

桜(1) / 万葉集

わがせこが,ふるきかきつの,さくらばな,いまだふふめり,ひとめみにきね

我が背子(せこ)が,古き垣内(かきつ)の,桜花(さくらばな),いまだ含(ふふ)めり,一目(ひとめ)見に来ね 大友家持 (第18巻 4077)

我が背子が,古き垣内の,桜花,いまだ含めり,一目見に来ね

 

折口信夫 万葉集

あなたの以前の屋敷内の桜が,まだ莟んで(つぼんで)います.せめて一目,見にいらっしゃい.

 

▽たのしい万葉集

あなたが居た,古い垣根の内の桜は,まだつぼみのままですよ.一目,見に来てくださいな.

http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/eighteen/m4077.html

f:id:yachikusakusaki:20170325011558j:plain

 

 桜始開(さくらはじめてひらく) 桜の花が咲き始める頃