読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おみなえしが背丈より高く育ちました

今年の女郎花は背丈より高くなっています。花の少ない7月8月、我が家の玄関先を飾ってくれました。よく見たら糸トンボがとまっていました。正式名不明。まるで花の蜜を吸っているよう。トンボが蜜を吸うわけ無い?何か食べているのでしょうか?だとするとこれは糸トンボではない?(調べてみたら、コンボウヤセバチというハチらしいことが分かりました。)

 

書いている時間は午前零時過ぎ。夜花を届けた後です。さりげなく遺体と二人だけにしてくれた時間;ただ慟哭。

(記23日深夜)

f:id:yachikusakusaki:20160824005517j:plain

f:id:yachikusakusaki:20160824010044j:plain

処暑(残暑がしばらくとどまるが、朝夕は秋の気配が漂う)