食・作物 / 栄養・料理

日本の洋食(2) “ 器が誘(いざな)う異国の情景 ” スパゲティナポリタン:アメリカへの憧れが詰まった,ステンレスの器.豊吉さんの言葉通り,70年以上たった今も現役です. 欧風カレー:グレービーボードのカレーをそのまま全部かける,一杯とってご飯にかけてもいい.もちろんごはん---ここに直接ご飯つけても構わない.「そんな人います?」

NHKBSプレミアム美の壺「みんな大好き 日本の洋食」(1) 日本の洋食(1)「このハンバーグの素晴らしいところは,やっぱり肉のそのもののおいしさを,後から押し上げるような,いろんなうまみがギュッと凝縮---.で,そこにごはんを追いかけさせる.西洋…

温か豆腐料理を求めて田中理恵さんが旅するのは寒い北国岩手県盛岡市.豆腐の消費量日本屈指の町です.「肉豆腐」「いもの子汁」「とうふまんじゅうのお吸い物」.番組でレシピは紹介されなかった「飛竜頭」.一回トライしたいのですが---.私はがんもどきの別名が飛竜頭だったことを,全く知りませんでした. 食材探検.おかわり日本「とうふ〜岩手県盛岡市」

さあ,召し上がれ. 今日の食材探検は豆腐.冬将軍がやってくるこの季節,温かい鍋料理に豆腐は欠かせません.出しがたっぷり染みた熱々なんてたまりませんね. そんな温か豆腐料理を求めて旅するのは寒い北国岩手県盛岡市.豆腐の消費量日本屈指の町です. …

滋賀県の伝統野菜,日野菜.「辛味と苦みをほど良く含んだ味わいが特徴的」で美味.食感もこりこりした感じで絶妙.漬け物がお薦めということですが,炒めても,きんぴらでもOK.数多い滋賀県の伝統野菜の中でも,古くから知られている野菜のようです.細長い根の部分を主にいただきますが,大根ではなくてカブの仲間です.

日野菜を買いました. 何回か手に入れたことがあります.とても美味しい野菜. 滋賀県の伝統野菜.でも,今では全国的に栽培されるようになってきたので,関東にいても手に入れることが出来ます. 「菜」とついていますが,カブです.主に根の方を頂きます.…

中国野菜・紅菜苔(コウサイタイ):かなり美味しい野菜です.蕾がついた「とう立ち菜」として売られていますが苦味やえぐみはなく.味もシャキシャキ感もグッド. ガブやハクサイと同じ種「ブラッシカ・ラパ」.中国野菜にも沢山あります:タアサイ,サイシン,チンゲンサイ・パクチョイ(タイサイ).

コウサイタイ(紅菜苔)という中国野菜を購入. つぼみがついた状態です.いわゆる「とう立ち菜」ですね. yachikusakusaki.hatenablog.com コウサイタイ(紅菜苔)は 「葉は緑色で葉脈や葉柄,茎が紅紫色をしています.春先,黄色い花が1~3個咲いたころ…

さといも: 食材探検 おかわり!にっぽん「さといも~新潟県・五泉市~」.いつにも増してどれも美味しそうな料理が紹介されていました.畑でそのまま「きぬかつぎ」.農林水産省選定郷土料理百選にも選ばれた「のっぺ(のっぺい汁)」.そして,六方むきの技さえ習得できればなんとかなりそうな「肉サトイモ」とこれをつぶして揚げた「揚げまんじゅう」----

さあ召し上がれ.今日の「食材探検」はさといも. いや〜,ずいぶんと寒くなってきましたね. そんな時にこそ,ホクホクトロトロのさといも料理. イカ煮と---こちらは味噌煮ですか.「あ〜体温まりますね」「心の底から暖まりますね」 食材探検 おかわり!…

ハボタン:キャベツと同一種.食べられるということ? アメリカでは「食べられ,おいしい,観賞用植物.盆栽植物,ホームガーデン用」のハボタンのタネを売っているようです.以前私のハボタンガーデンを荒らしたムクドリのように,食べたら「いける」と思うのかもしれませんが---.

ハボタンを買いました. 丸葉ではなく,ポップには“レースハボタン”と記載された品種. 最近は様々な品種が出ていて,見間違えてしまいます. ハボタンは,10年以上前にかなり沢山育てていたことがありました.その後,しばらくやめていて,二三年前から再開…

れんこん(2)とハスの花・ハスの葉 れんこんは古来より食べられていました.しっかり食べれば,エネルギーとビタミンCを摂ることができる食品です. ハスの花は美しいばかりではなく,仏教の世界では,特別な花. そして,万葉人はハスの花よりハスの葉,とりわけ,ハスの葉の上の水玉に歌心をそそられていたようです. はちす(はす)/ 万葉集 ひさかたの,雨も降らぬか,蓮葉(はちすば)に,溜(た)まれる水の,玉に似たる見む 作者不詳 

夏は花. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/08/08/014403 yachikusakusaki.hatenablog.com そして,根の先のれんこん. 収穫は,岩国では8月〜4月.霞ヶ浦では7月から3月とのこと. 岩国レンコン(12月の旬) | ぶちうま!やまぐち.ne…

れんこん(1):今日の旅人は田中理恵さん. 城下町の面影を残す江戸時代からの産地・山口県岩国市を訪れました:食材探検 おかわり!にっぽん「れんこん〜山口・岩国市〜」 山口県は収穫量全国5位ですが,岩国れんこんは名産品「門前バス」として有名.畑は観光スポットにもなっているそうです.番組で紹介されたレシピはどれもおいしそう.敷居が高そうなれんこんの飾り切りも挑戦する価値あり?殿様寿司(岩国寿司)は一回は食べてみたいものです.

さあ召し上がれ. 今日の食材探検は,れんこん. これから寒くなる今が,まさに旬. はさみ揚げでホクホクも良し,きんぴらでシャキシャキも良し. 今夜はいつものれんこんの定番料理とはひと味違う一品から. といういつもの平泉成さんのナレーションではじ…

ナツメ: 世界で広く栽培され,早くから日本にも.果実はホシナツメにしたり,お菓子の材料に用いられたり.乾燥した大棗 タイソウは有名な生薬.今でも漢方処方に配合されています. なつめ / 万葉集 玉掃(たまばはき),刈(か)り来(こ)鎌麻呂(かままろ),むろの木と,棗(なつめ)が本(もと)と,かき掃(は)かむため 長意吉麻呂(ながのおきまろ) 

なつめ・ドライフルーツを購入. なかなか美味.ただし,この商品はグラニュー糖を添加してあります. 私は恥ずかしいことに見るのが初めて. ドライフルーツは現在最もポピュラーなナツメの食べ方?生でも食べられ(酸っぱいリンゴの味とか),砂糖に漬けた…

ハヤトウリ: 日本には20世紀初頭鹿児島に渡ってきたため,この名前になったとか.しかし,日本では広く流通することはなかった?知っている方にあまり遭いません.中南米では必須の,そして,アメリカ,インドネシア,台湾,フィリピンなどでもとてもポピュラーな食材らしい.炒めても良し.ベイクしても.スープでも良し.もっともっと食べられていいと思います..

ハヤトウリを購入. ただいつもと色が違う種類.炒め物にして食べたらおいしかったです. かつて購入した物は緑色でこちらが一般的.つる性のウリです. Chayote - Wikipedia 通常の緑色のハヤトウリは,英語で Chayote.アメリカ原住民の言葉から.もともと…

きくいも(菊芋): 日本では長らく雑草扱いでしたが,欧米では広範囲の地域で長く食べられてきました.「エルサレムアーティチョーク」と呼ばれて.沢山のおいしそうなレシピが英語で,そして現在では日本語でも見つかります.シャキシャキした食感が楽しめるキク科ヒマワリ属の植物.

きくいも(菊芋)を買いました. 最近でこそ,「体に良い」ということで,町おこしのために,また小規模な農家で栽培されるようになりましたが,少し前の ウェブサイトの記事では,例えば次のように記されています. 住友園芸雑草ナビ キクイモ|住友化学園芸…

サトイモ:今が旬.関東地方は早生種ではなく,「土垂(どだれ)」という品種が多く生産されているとのこと.ブランドサトイモ,稀少種や,品種改良種が沢山あるようです. / 「熱帯・亜熱帯原産なので高温多湿を好み,乾燥や寒さに非常に弱い作物です.泥付きなら新聞に包み湿度を保ち,常温で保管します」そして「冷凍保存も可」とのこと.

サトイモを買いました. 2つのラベルが. 「新物」と「鎌倉いちばブランド」 「新物」 サトイモは今が旬!ということでしょう. 「 秋に入って盛んに育ち肥大したサトイモは、晩秋に入ると育ちが止まり収穫期に入ります」家庭菜園:サトイモの収穫と上手な…

ギンナン 銀杏 電子レンジで1分.紙袋に入れて.今は簡単に食べられますね.でも,ギンナン拾いは結構やっかい(ギンナン皮膚炎:アレルギー性接触皮膚炎). そして,おいしいといって食べ過ぎてはいけません(ギンナン食中毒による嘔吐・けいれん:子どもやビタミンB6不足の人は特に要注意)

ギンナン 銀杏 おいしいですね.日本へ入ってきたのも,おそらくイチョウの木より先. https://www.jstage.jst.go.jp/article/plmorphol1989/13/1/13_1_31/_pdf 長い間,単なる嗜好品ではなく,「薬効をもつ食べ物」だったのでは?現代では薬として扱うこと…

菌床栽培ホンシメジ:まだ高価ですが,ソテーにして食べてみるとなかなか.見栄えを除いて,ブナシメジとどれほど違う味になったのかはこの料理法では? ブナシメジ共々,天然物とは見た目はかなり違いますが,味覚の秋,菌床栽培の沢山のキノコがスーパーに手ごろな価格で並ぶのはうれしいもの.ホンシメジももう少しお手ごろ価格になってくれれば---

ホンシメジ(菌床栽培種)を購入しました. 私の財布からするとかなり高いのですが,菌床栽培ホンシメジがどのようなものか?以前から気になっていて----. ほぼ毎日口にしているブナシメジと比べるとずっと大きい! 牛肉の切り落としとソテーにして食べてみ…

鯖(2) 鯖にまつわる若狭〜京都の食文化と人々の暮らしを丁寧に描いたNHKBS「新日本風土記」鯖街道.▽鯖街道を走る ▽そば屋の嫁入り ▽七衛門とお地蔵さん.中でも私が最もステキだと思ったのは“鯖街道の恋”:「たまりませんよ.見たら.あんな,いつもきれいな格好で,京都やら大阪,神戸のデパートやらを回ってた人が.この辺でこないなって」「皆の前で言うてある.友だちの前で.私はもう,今度,次の代でも主人と結婚する言うて」

鯖といえば庶民の魚. しかし,現在の鯖の漁獲量は,最盛期の約1/5にまで減少し,値段も高値に. http://abchan.fra.go.jp/digests27/documents/2705slide.pdf http://abchan.fra.go.jp/digests27/documents/2706slide.pdf とはいえ,いまでも漁獲量はトップ…

「古典菊」嵯峨菊.そして,食べられるけれどあまり食べていないオニタビラコ.食べているけれど発がん性・肝毒性があるツワブキ. 調べてみたら,皆,キク科の植物.

嵯峨菊を買いました. 姿に惹かれて,衝動買い. 以前の職場では,スプレー菊を苗から育てたことがあったのですが,上手に育ったのはわずかで---.防虫・摘芯・肥料など手間がかかる印象で,こちらに戻ってからは初めての菊購入になります. 今まで敷居が高…

鯖:「酢で締めていただくのもよし.これこれこの音.炊きたての新米と一緒に塩焼きもたまりませんね」/ 鯖の揚げ味噌煮,ビールでといて揚げるとサクサクなフィッシュ&チップス,/ 缶詰は「生詰め」してフタをしてから,加圧調理 付録:鯖の漁獲量・漁場・漁期. 鯖街道についても少しだけ.

今日の食材探検はサバ. (10月17日火曜 食材探検 おかわり!にっぽん「さば~宮城・石巻市~」) 食材探検 おかわり!にっぽん - NHK この輝き.あぶらののりも抜群.まさに旬真っ盛りです. 酢で締めていただくのもよし.これこれこの音.炊きたての新米と…

「サツマイモとかけて,『ピュアな恋愛』と解きます」 「その心は,『ゆっくり温めた方が,甘〜くなりますよ』」by 平泉成さん in NHKBSプレミアム 食材探検 おかわり!にっぽん / サツマイモの保存 / “チンいも”とβアミラーゼ & デンプンの糊化 / サツマイモはもともと甘い / イモの分類

「サツマイモの甘さを引き出すのは『低温でじっくり』が秘訣. “チンいも” 電子レンジ(解凍モード)で約20分 “天ぷら” 分厚く切って,100℃の油で40分 が目安ですよ」 「“だご汁”のだんご(サツマイモ団子)は,揚げたらおやつに.白玉の代わりにぜんざいに…

サンマ(2):昨日に引き続いて---岡崎さんが気仙沼で教わったこと「おいしいサンマの見分け方.サンマの皮のむき方」 でも公海上での大規模漁業による将来の資源枯渇は心配ですね./ サンマのEPA・DHA / サンマは「ダツ」?メダカの近縁であることは確か.付録:魚の分類

昨日に引き続いて,話題は今日も「サンマ」 NHKBSプレミアム9月19日火曜 食材探検 おかわり!にっぽん選「さんま~宮城・気仙沼市~」(昨年10月の再放送) を手がかりに 食材探検 おかわり!にっぽん - NHK 昨日は日本料理の村田明彦さんが披露してくれた「…

サンマ 漁獲量はここ2015年以来減り続け,今年は更に減少しサイズも小さくなるとか.食材探検 おかわり!にっぽん選「さんま~宮城・気仙沼市~」を参考に,大事に味わって食べなくては.

NHKBSプレミアム9月19日火曜 食材探検 おかわり!にっぽん選「さんま~宮城・気仙沼市~」 は,昨年10月の再放送. 食材探検 おかわり!にっぽん - NHK 番組サイトの宣伝文は 「岡崎朋美さんが,さんま漁に湧く宮城県気仙沼市を旅し,定番『なめろう』『さん…

何でも食べるカラス. そして賢いカラス.「果物に傷をつけて熟すのを促す」なんていう行動までするそうです./ もう言い古されていることですが,「鳥害対策がなぜ難しいか」「鳥害・鳥に関してよくある誤解」「カラスの視覚と聴覚」について

カラスが,また,柿を! 防ぐ手立ては,わが家では見つかりません. プロの方々でも難しいようで--- カラスは,農作物へ害を及ぼす鳥としては断然トップ. 農林水産省/全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成26年度) http://www.maff.go.jp/j/seis…

柿 早くもカラスの襲来を受けました! カラスの食べ残しは,くやしいけれど美味.熟柿を思い出しました./ 柿は古くから日本人が食べてきた果物というより「菓子」.カキにはその他にも,「柿渋」の材料としての大切な役割がありました.

柿の実が色づきはじめました. 先の強風の日にいたんだものが先に色づきはじめたのか?例年よりも早いような気がします. そして----,早くもカラスの襲来を受けました! カラスの食べ残しは,熟柿のようで,美味.悔しいけれど,カラスはよく知っています.…

イワシは,サバと日本の漁獲量一二位を争っている魚.でも,イワシ類として一緒に扱われているマイワシ(サーディン),ウルメイワシ(ラウンドへリング),カタクチイワシ(アンチョビ)は別々の科の魚!その中で,カタクチイワシは世界で最も沢山獲られ,世界中で食べられている魚です.NHKBS食材探検おかわりにっぽんでイワシの旬を味わう様々なレシピをチェック!

食材探検NHKBSおかわりにっぽんの今年秋の第一弾は, 「いわし~愛知・南知多町~」 いわしの郷土料理を求めて愛知県知多半島を旅したのは田中理恵さん. 食材探検 おかわり!にっぽん - NHK Google マップ 手開きのイワシの刺身,「いわしの酢みそあえ丼」…

イヌタデやミズヒキが例年以上に我が物顔で庭を占拠.でも,どちらも「雑草」にしてはかなり愛されていますね.イヌタデは,アカマンマ・アカノマンマ.ミズヒキは水引から命名.近縁の植物には,食べられる植物,可愛らしい花をつける親しみ深い植物が沢山あります.ヤナギタデ(ホンタデ:「蓼食う虫も好き好き」のタデ),ミゾソバ,ヒメツルソバ,ソバ,ルバーブ,“スカンポ”---

今年は,花たちの手入れが余り行き届かず,雑草も目につくものを時々引き抜くだけ. 雑草たちにとっては朗報? イヌタデやミズヒキが例年以上に我が物顔で庭を占拠. この両者,雑草と呼ばれる植物の中では,かなり愛されていますね. イヌタデは,アカマン…

エンダイブとロメインレタス:初めて聞く名前.レタスの仲間?  沢山のレタスの仲間と新しい野菜エンダイブについて調べて整理してみました. レタスとエンダイブ;属は異なりますが近縁.そしてタンポポもお仲間!/ 和名“チシャ”もレタスも切ると乳状の粘液が出ることからの連想 / キャベツとレタスの需要でその国の「生活レベル」が分かる?単なるアメリカ化にすぎないようにも思いますが.

次の画像が,何の花か,分かりますか? http://www5f.biglobe.ne.jp/~homepagehide3/torituyakuyou/tagyou/tisya.html https://sjefgardentips.wordpress.com/2012/07/13/27-growing-endive/ https://en.wikipedia.org/wiki/Taraxacum 私が知っているのは,C…

ルッコラ.異国の味を感じさせる食べやすいハーブ野菜.英語ではロケット?/ アブラナ科 Brassicaceae, キバナスズシロ属 Eruca, キバナスズシロ E.vesicaria.でも花は黄色くないように見えますが---.付表:アブラナ科の野菜たち

ルッコラ. 売れ残りということで買いもとめました. かなりぐったり,しおれたような姿.でも二時間ほど全体を冷水につけておいたら,結構シャキッとしました. 実は,自分で調理を試みるのは初めて!イタリア料理店で二三回食べたことがあるのみ. とりあ…

日本のビールは世界と何が違うのか、徹底検証(2) スタジオの8人の出演外国人に聞きました:「自分の国のビールと比べて確かに冷たいなと思う人?」「日本のビールは泡が多いと思う人!自分の国に比べて」「何で日本人は,こんなに泡にこだわるんだと思いますか」何で日本人は『プハー』とか『うっうっ』って音を出すんだと思う?」 NHKBS Cool Japan

ビールの本場からやって来たジェイムスさん(イギリス)とハイケさん(ドイツ). デパートの屋上ビアガーデンで,日本人のビールの飲み方を徹底調査しました. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/09/16/031450 日本のビールは世界と何が違…

日本のビールは世界と何が違うのか、徹底検証(1)「ドイツのビアガーデンは自然の中にあるのが普通.ビルの屋上は日本独特よ」/「イギリスでは常温のビールを飲むことも多いけど,日本では超冷やすよね」海外ではラガーとエールという二大製法のビールが主流.日本でなじみの薄いエールは常温やホットで飲むことが多いそう.//「ちょっと泡が多すぎない?」(ドイツではビールグラスに線,それより泡が多いと入れ直させるとか)「スゴイ機械を見つけたよ.---オーイエー.大量の泡を足すんだ」 NHKBS Cool Japan

本日のテーマはビール. 日本のビールは,独自の進化を遂げていたのを知っていましたか? 日本のビールは世界と何が違うのか、徹底検証(1) ビール | NHK | cool japan 発掘!かっこいいニッポン BS1 9月10日(日) 午後7時00分~7時44分 ビール 司会:鴻…

ムクゲはフヨウ属=ハイビスカス属.秋の七草の「あさがほ」に擬された花.ラテン語hibiscusは「marshmallow plant」の意味とのこと.marshmallow=マシュマロ??マシュマロは以前はmarshmallow plant(=ウスベニタチアオイ)のデンプンから作られていた!調べてみると,小さな,どうでも良い?,でも面白い事柄にいきあたるもの..

6月下旬に咲きはじめたムクゲ. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/06/25/025011 長雨のためか,今年の夏は花が少なかったのですが,8月下旬からまた元気に咲き始め,今も咲いています. ムクゲは好きな花で,このブログで取りあげた回数…

ピーマンと日本の甘唐辛子たち 日本では江戸時代から「甘とうがらし」の品種改良に取り組んできました.現在のピーマンもその歴史と無縁ではない気がします./ 付表;唐辛子とピーマンの欧米でのネーミング

ピーマン・ししとう. そして万願寺とうがらし・伏見甘長とうがらし:辛くないトウガラシたち ピーマンは,いまや,夏野菜の代表,というより,1年を通してスーパーに並んでいる野菜.最近のものは苦みも少なく,食卓に欠かせない日本の野菜ですね.でも,…