街 風景

新緑が美しく,ツツジ咲く,書寫山圓教寺(書写山円教寺)に行ってきました.下山時に出会ったツツジは「モチツツジ」? ツツジ / 万葉集 物(もの)思(も)はず,道行く行くも,青山(あをやま)を,振り放(さ)け見れば,つつじ花,にほえ娘子(をとめ),桜花(さくらばな),栄え娘子(をとめ),汝(な)れをぞも,我れに寄すといふ 柿本人麻呂歌集

書寫山圓教寺(書写山円教寺)に行ってきました. もう1週間以上前のこと.そして,途中雨がふり,摩尼殿だけで戻ってきてしまいましたが. 圓教寺と言っても--- 関西以外の方は,ご存じない方も多いかと思いますので---簡単に説明を www.e-himeji.com より…

藤の花が山を彩っていました.古事記には「藤のツルで作った衣・袴・靴・弓」が藤の花になる,というお話があるそうです.万葉集には藤の花を詠んだ歌は26首. 平安期にも藤の花は描かれ続けます.フジ / 万葉集 こいしけば,かたみにせむと,わがやどに,うゑしふじなみ,いまさきにけり 山部赤人

我が家から,ふじいろの山が見えます. 慣れない望遠レンズをつけて写真を撮ってみました.できるだけ近づこうと斜め向かいの駐車場の奥へ.そして,崖を見上げて. 望遠レンズの威力を再確認.写真としてはイマイチでも,裸眼で見たよりずっと美しく見えま…

夙川(しゅくがわ.西宮市)のサクラは,つぼみがふくらんできてはいるものの,色づいてもいません.でも我が家の前のサクラの老木:幹から顔を出したつぼみがピンクに色づいていました. 桜(1)/ 万葉集 わがせこが,ふるきかきつの,さくらばな,いまだふふめり,ひとめみにきね 大友家持 

夙川のサクラ 今日は,神戸にいます.仕事は明日なので,途中下車して夙川の川べりを夕方に散策.この時期なのにまだ寒い.そんな気候にもめげずに. 夙川と言えばサクラで有名.「全国さくら100選」に選ばれているそうですが----.(日本さくらの会:自民党…

神戸元町ユーハイム〜ジャズ喫茶〜シネリーブル「この世界の片隅で」:片淵監督「『普段見せている姿や喋っていることがすべてではない』という肉体を伴った存在感を醸し出せる人"のん"

月一の神戸行き. 仕事は昼に終わったので,元町へ. 帰りの新幹線にちょうど間に合う時間帯に「この世界の片隅で」(広島住まいのTから薦められた映画)の上映があることがわかり,普段なかなか時間がとれない中,チャンスとばかりに. ハーバーランドから…

梅が早くも満開 鎌倉鶴岡八幡宮

鎌倉鶴岡八幡宮で早くも梅がほぼ満開でした.鎌倉駅から八幡宮まで裏道を通って梅を見に行ってきました. 鎌倉駅西口です.長く住んでいる方々は「裏駅」って呼んでいますが. 西口正面の道を行かずに,線路沿いの細い道へ.古い素泊まりのホテルがある道で…

田子の浦は何処? 百人一首と万葉集(2)「田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」「田子の浦ゆ うち出でて みれば 真白にそ(ぞ) 不尽の 高嶺に 雪は降りける」山部赤人

百人一首には,万葉集に原歌がある歌が推定を含めて四首あります. yachikusakusaki.hatenablog.com 四首とも.とてもよく知られた歌ですが,百人一首と万葉集では細部に異なった表現が用いられ,斎藤茂吉氏によれば「比較して味わうのに便利」とのこと. 百…

神戸ハーバーランドの夜---昼には六甲山の向こう側「我が開墾地跡?」を見てきました.隣の畑の大根は首を地上に出して---この首が根ではないことを知っていますか?中学生の半数以上はおそらく知っています.

月一回の神戸 中心部からはやや離れたハーバーランドにいます.神戸ってちょっとおしゃれな町です.先週のNHKケータイ大喜利最優秀作品は次のもの. おすすめ爆笑作品!(平成28年12月10日)|NHK 着信御礼!ケータイ大喜利 一仕事を終えてホテルに戻…

花屋さんにクジャクヒバの枝が 何に使うの?(多分クリスマスリース) クジャクヒバは青森檜葉の近縁種?(近縁といっても別の属)

クリスマス・歳末気分の商店街. 小さな花屋さんを覗いてみたら--- 品揃えは半分以上がクリスマス向け.ポインセチアが中央にドカッ.そのまわりには松ぼっくりも大きいものから小さなものまで.その一角に「クジャクヒバ」が 世の中の動きに疎い私は,「?…

もうすぐ11月 神戸ハーバーランドの歩道から

神戸ハーバーランドにいます.おおよそ一ヶ月に一回のルーティン. ハーバーランドは神戸市の大々的な開発にもかかわらず,賑わっているとは言いがたい状況.後発の横浜みなとみらい地区との対比は明らか.でも,若者向けのお店が増え,頑張っているところで…