読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草花/樹木/季節・ガーデン

セージとサルビアは同じ意味? / 日常的には「セージ」はハーブ/香辛料 コモンセージ(サルビア・オフィキナリス).「サルビア」は一年性の赤花(サルビア・スプレンデンス). / 「シソ科サルビア属のことを英名でセージというので、セージは広い意味ではサルビア属全体の植物を指します」⇒更に調べてみたら「サルビアはヘルシーを意味するラテン語,ラテン語サルビアから派生した英語がセージ」 スッキリしました.

チェリーセージが庭に咲いています. チェリーセージと呼ばれている種は「サルビア・ミクロフィラ」と「サルビア・グレッギー」とのこと.いずれも鮮やかな赤(緋色)の花. サルビア・ミクロフィラ(チェリーセージ)の育て方|ヤサシイエンゲイ そして我が家…

ミニトマトの青い実がつきました. /  何故,トマトTomato と呼ばれるようになったのでしょう.イタリア語だけは「ポモドーロ(黄金のリンゴ?Moor 人のリンゴ?)」 /  トマトはナス属:ナス属の花たち

ミニトマトの苗がどんどん大きくなっています. 70〜80cmにはなったのでは? 支柱の設置が間に合いません. 花も咲き,初めての実もつけました.まだ青い実ですが. 「トマトの起源にはさまざまな説があります.中でも有力なのはペルーで発祥したトマトが10…

「ウメ(梅)/ バイカ(梅花)」が名前に組み込まれた植物---調べてみたところ,今日のところは14種見つかりました!その内7種の画像を集めてみました.どれも美しい花たち.実際に見たことのある花は,このうち3種しかありません.いつの日か,あとの4種に出会うのが楽しみです.

バイカウツギが咲きました. 八重咲き種です. 見飽きないし,香りもとてもよい.この花が大好きな友人に教わってすぐに植えました. たくさんの「ウツギ」の1つとして以前にも少し触れましたが--- yachikusakusaki.hatenablog.com バイカウツギは アジサイ…

アヤメ(2)  大好きな花の1つアヤメ,しかしこの花,紛らわしいことが大好き?  紛らわしさ3. アヤメと菖蒲(しょうぶ):ショウブから「あやめ」の名を奪い取った植物アヤメ あやめぐさ/万葉集 ほととぎす、いとふときなし、あやめぐさ、かづらにせむひ、こゆなきわたれ 田辺福麻呂

アヤメ(2) アヤメはわたしが大好きな花の1つです. しかし,どうも紛らわしいことが大好きな花のようで--- アヤメ(1) 大好きな花の1つアヤメ,しかしこの花,紛らわしいことが大好き? 紛らわしさ1. アヤメ / カキツバタ / ハナショウブ 見分けられ…

アヤメ(1)  大好きな花の1つアヤメ,しかしこの花,紛らわしいことが大好き? 紛らわしさ1. アヤメ / カキツバタ / ハナショウブ 見分けられない. 2. 「いずれアヤメかカキツバタ」は花札の呼び方にも影響  カキツバタ / 万葉集 かきつばた,きぬにすりつけ,ますらをの,きそひかする,つきはきにけり 大伴家持

アヤメ--おそらく-- が庭の一角で咲き誇っています. イチハツは最後の花も終わりかけています. 美しい.アヤメはわたしが大好きな花の1つです. しかし,どうも紛らわしいことが大好きな花のようで--- 紛らわしさ1. アヤメ / カキツバタ / ハナショウブ--…

山菜コシアブラ,そして,タラノキ,ウドは全てウコギ科.コシアブラは「山菜の女王」とも.確かにテンプラの美味しさはタラの芽と同等かそれ以上かもしれません.

コシアブラ,そして,タラの芽,ヤマウドを購入しました. 左からヤマウド・タラの芽・コシアブラ. (どれも傷んで大幅値引きされたもので,あまり美しくないですね) その上,やや揚げすぎてしまいました---- テンプラ,美味しかったです. この中では,コ…

アジサイの季節ももうすぐですね.「ヤマアジサイ:『装飾花』のガクだけは目立つようになりました.でも花は,まだ,かたいつぼみ」 あじさい/万葉集 あじさいの,八重咲く如く,弥(や)つ代にを,いませわが背子,見つつ偲はぬ 橘諸兄 

アジサイの季節ももうすぐですね. 我が家のヤマアジサイのまわりの花が開き始めました.と言いたいのところですが---- 正確にはなんといったら良いのでしょうか? ガク(萼)が目立ち始めています---とでも言ったらいいのでしょうか? 紫陽花の花のつくりに…

タアサイ(タアツァイ)を購入しました.手間いらずでとても美味しい野菜ですね.アブラナ,ハクサイ,ノザワナ,ミズナ,カブ,コマツナ,チンゲンサイと同じ種:Brassica rapa(ブラッシカ・ラパ)! 真ん中にまだ小さいけれども,確かにつぼみが:とう立ち菜と呼んでも間違いではない?

タアサイを購入しました.初めてです. 一番大きなものを広げたのが上の写真.小さな袋でしたが6つ入っていて---.一枚の葉の長さはチンゲンサイの1/2. 小さい葉なので包丁がいりません!使いやすい. とりあえず,オイスターソース味の炒め物を昼に.夜は…

新緑が美しく,ツツジ咲く,書寫山圓教寺(書写山円教寺)に行ってきました.下山時に出会ったツツジは「モチツツジ」? ツツジ / 万葉集 物(もの)思(も)はず,道行く行くも,青山(あをやま)を,振り放(さ)け見れば,つつじ花,にほえ娘子(をとめ),桜花(さくらばな),栄え娘子(をとめ),汝(な)れをぞも,我れに寄すといふ 柿本人麻呂歌集

書寫山圓教寺(書写山円教寺)に行ってきました. もう1週間以上前のこと.そして,途中雨がふり,摩尼殿だけで戻ってきてしまいましたが. 圓教寺と言っても--- 関西以外の方は,ご存じない方も多いかと思いますので---簡単に説明を www.e-himeji.com より…

藤の花が山を彩っていました.古事記には「藤のツルで作った衣・袴・靴・弓」が藤の花になる,というお話があるそうです.万葉集には藤の花を詠んだ歌は26首. 平安期にも藤の花は描かれ続けます.フジ / 万葉集 こいしけば,かたみにせむと,わがやどに,うゑしふじなみ,いまさきにけり 山部赤人

我が家から,ふじいろの山が見えます. 慣れない望遠レンズをつけて写真を撮ってみました.できるだけ近づこうと斜め向かいの駐車場の奥へ.そして,崖を見上げて. 望遠レンズの威力を再確認.写真としてはイマイチでも,裸眼で見たよりずっと美しく見えま…

アグロステンマ(麦仙翁) 名前の由来は,アグロ:野原 + ステンマ:花冠  というギリシャ語.英語では corn cockle.「穀類の間に生える雑草」 ガーデニング好きにとっては手間いらずで見栄えがよく,日当たりがよければ何処でも育つ.種を取っておいてまけば毎年楽しめます. 早咲きのナデシコも咲き始めましたが---早くも大敵クロウリハムシが!

アグロステンマが咲きました. 別名ムギセンノウ(麦仙翁):「麦に似た細長い葉とセンノウ(仙翁)に似た花の姿から名づけられました」とのこと.(弥生おばさんのガーデニングノート「花と緑の365日」 - 楽天ブログ:とても詳しい記述がたくさんあるサイト…

似て非なるたくさんのウツギ.卯の花は「ウツギ」.我が家で咲いたのは「ヒメウツギ」. ウツギの名を戴いた花たちは,植物分類上はバラバラながら,どれも「やや地味だけれどよく見れば美しい」 ウツギは古来愛されてきて,万葉集には24首もあります. ウツギ / 万葉集 うのはなの, さきちるおかゆ, ほととぎす, なきてさわたる, きみはききつや 作者不詳

ヒメウツギが咲きました. 低木で花も小さいのであまり目立ちませんが,近くで見ると花の白さやしっかりした花びら.なかなか美しい.5月には満開になります. 実はこの花は,園芸ショップでは「うの花」として売られていて,半分だまされて買い求めたもの…

都忘れと丁子草 どちらも晩春の庭に風情を持たせてくれますが---.ミヤコワスレはその姿のままの歴史や逸話が豊富な美しい花.チョウジソウは茶花として用いられる優雅な花ですが,キョウチクトウ科の植物らしく?毒草/薬草の一つです.でも「食べ物と間違えるかどうか」が問題.知っておくことは良いけれど,あまり怖がる必要はありませんね. 通りゆく猫とどまりて都忘れの花嗅ぎたるは何故なりし 宮柊二 

ミヤコワスレ,そしてチョウジソウが今盛りです.どちらも優しい花,親しみ深い花,と思いますが---. ミヤコワスレ とても広く出回っているので,ガーデニング好きの方々に広く栽培されていると思います.園芸用品種で, 原種はミヤマヨメナ A. savatieri.…

山吹 古くから鑑賞され愛された花.一種でヤマブキ属を構成しています. 和歌には花の美しさ,散りやすさ,実がならないことなどが詠い込まれます.八重花は実をつけません. / 万葉集  やまぶきの,たちよそひたる やましみず,くみにいかめど,みちのしらなく 高市皇子

隣家のヤマブキ 垣根のすき間から顔を出していましたが(2017.4.5)--- 今日ちょっと覗かせてもらったところ,もう最後の花がいくつか咲いているだけで,ほとんど散っていました. これから実をつけてくれるでしょう.こんな姿で--- 樹木図鑑(ヤマブキ) 我が…

牡丹 「気品と豪華さを併せ持つ牡丹はその怪しいまでの美しさで,昔から多くの人を魅了してきた」 近よりて われは見守らん(まもらむ) 白玉の牡丹の花の その自在心 斎藤茂吉

牡丹が咲きました. 小さな花々の方が好きだったし,今でもその傾向は変わりません.自然の優しさと摂理のようなものを感じる---. でも,友人が咲かせた大輪の見事なバラを見て感嘆したことがあります.同じようにふと何の気なしに買い求めた芍薬が初めて開…

モモ.縄文時代後期または弥生時代に渡来し,古事記には邪気を払う霊力を持つ果物として記載されています.現代はおいしい栽培品種が数多くあります.でもいずれも明治以降に海外から導入された品種からの改良種だそうです. 桃 / 万葉集 はるのその,くれなゐにほふもものはな,したでるみちに,いでたつをとめ 大伴家持.

サクラも散り始め,モモの花が真っ盛り(多分,隣家の庭に関する限り). 桃の花はとても美しいのですが,サクラや梅に比較すると話題になることが少ないような気がします. 現在の暦上の「桃の節句」と離れすぎているせい?それとも,桃はやっぱり果実とし…

モクレン / マグノリア 赤い花の「モクレン」は以前より減っているように思いますが,近縁「マグノリア」が園芸店では人気のようです.もともとモクレン属には美しい花を咲かせる種類が多いですね.春を告げるコブシ,欧米で人気のタイサンボク----

モクレンが満開です. かつては多くのお宅の庭で見かけたものですが,最近は少なくなってきているような気もします.飽きられてしまったのでしょうか? シロバナもありますね(種が違うそうです).こちらの方が愛されているような気も--- モクレンは漢字で…

ヨメナ:野菊の代表の1つでかつては上品な野菜と考えられていた./ ヨメナがアスターの代表?:Asterはギリシャ語「星」の意⇒形も色もピッタリ.うはぎ(ヨメナ) / 万葉集(1) つまもあらば、つみてたげまし、さみのやま、ののへの、うはぎすぎにけらずや 柿本人麻呂 .

キク科の野草は概して可憐な花をつけていますが,中でもヨメナはひときわ優しく愛らしい花と感じるのは私だけでしょうか? ヨメナは野菊の代表の1つです 万葉植物図鑑「ヨメナ」 よめなとは - 植物図鑑 Weblio辞書 かつては上品な野菜と考えられていた ヨメ…

春に欠かせない花チューリップ.今年も楽しませてもらいます.花言葉 red tulip は declaration of love(愛情の宣言), yellow tulip は hopeless love(見込みのない愛),語源はターバンから! / バブルはいつの時代にも起こるものですが---チューリップバブルには驚きますね

1.チューリップが咲きました. 全ての種類ではありませんが.我が家では黄色のものが早いようです. チューリップはあまり長く咲かない,掘り起こさないと次の年には楽しめない,という,私のようなものぐさに適した花ではありませんが,毎年楽しませてもら…

おだまき 「(静御前の舞の歌)しづやしづ しづのおだまき くりかえし むかしをいまに なすよしもがな」にもある糸玉からの名前です./ チューリップのつぼみも大きくなってきました. / キンポウゲ科の美しい花たち:アネモネ,秋明菊,クレマチス,クリスマスローズ,福寿草,そしてトリカブト等

1. 西洋おだまきが咲いています. といっても,これは苗を買い求めてきたもの. 玄関先に出したところ,結構注目を集めています.ガーデン好きの方以外には,意外と知られていないようですね. 昨年も苗を買いました.宿根草なので昨年のものも芽を出してつ…

島らっきょうを買いました.ラッキョウの花はとても美しいことを初めて知りました.そして,ノビル,ニラ,アサツキ,ワケギ,ニンニクの花も--- ネギ・タマネギだってよく見れば

島らっきょうを買い求めました でも,沖縄産ではなく,近くの農家さんが栽培した物. とりあえず,根と葉をとって--- 明日,一部天ぷらにして,残りは塩漬けで食べてみようと思います. 沖縄の野菜はそれぞれ魅力的な物がありますね. 沖縄の伝統野菜につい…

馬酔木 アセビは有毒植物なので嫌われそうですが,手折って差し上げる歌があったり,万葉人は好感を持って見ていました.西洋でもギリシャ神話の乙女に由来する属名がつけられています.実は馬酔木の毒は「シャクナゲ・レンゲツツジなどに存在する毒(グラヤノトキシン)」と同じ!:「ツツジ科は毒をもつ場合が多く注意が必要」とのことです. あしび(馬酔木)/万葉集 磯の上に、生(を)ふる馬酔木(あしび)を,手(た)折らめど,見すべき君が,在りと言はなくに 大伯皇女

山野に咲くアセビはまだ一回しか見たことがありません. 全体は少し地味な気もしましたが,小さな花は,よく見るととても美しい. 1. アセビとは www.shuminoengei.jp 春に穂になって咲く小さな白い花や,紅色の新芽,濃い緑色の葉が美しいアセビには,日本…

ソメイヨシノ以外にも,たくさんの種類の桜があります.万葉集で詠まれたのはヤマザクラ.ソメイヨシノの華やかさはありませんが,品位が高く,風情もあります. 桜(2)/ 万葉集 あしひきの,やまさくらばな,ひならべて,かくさきたらば,いとこひめやも 山部赤人.

現代の桜といえば,ソメイヨシノが定番.でも桜にはたくさんの種類がありますね. サクラとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版, によれば 「サクラという名称は、野生種15種のほか、園芸品種数で300以上もあるサクラ属(亜属)の総称」とのこと…

夙川(しゅくがわ.西宮市)のサクラは,つぼみがふくらんできてはいるものの,色づいてもいません.でも我が家の前のサクラの老木:幹から顔を出したつぼみがピンクに色づいていました. 桜(1)/ 万葉集 わがせこが,ふるきかきつの,さくらばな,いまだふふめり,ひとめみにきね 大友家持 

夙川のサクラ 今日は,神戸にいます.仕事は明日なので,途中下車して夙川の川べりを夕方に散策.この時期なのにまだ寒い.そんな気候にもめげずに. 夙川と言えばサクラで有名.「全国さくら100選」に選ばれているそうですが----.(日本さくらの会:自民党…

フキノトウの花が咲きました / フキの発がん性 / フキノトウは春の大切な便り.フキ味噌の味は何にも換えがたいので,少しつくって大事に春を楽しむ事にしましょう. そして,我が家の他の植物たちも春を告げています.

フキノトウが大きくなって花が咲いています. つぼみのうちにフキ味噌に,と思っていたのですが,頂いたフキノトウがあったので,我が家のフキノトウは花に! フキには雌花と雄花があるそうで(実はつい最近まで知りませんでした!)----.我が家の株は雌株…

はねずいろ ステキな響き:植物の名前は具体的には分かっていないものの--多分「ニワウメ」:花も実も楽しめる花木 はねず(唐棣花) / 万葉集 やまぶきの,にほへるいもが,はねずいろの,あかものすがた,ゆめにみえつつ 作者不詳 

1. はねずいろ ステキな響きです.漢字では,唐棣花色. 唐棣花(:植物)のような色. 天武天皇14年の冠位制定で「親王の色」とされた(日本書紀),高位の色とのこと. 残念なことに, 万葉集にもうたわれた「唐棣花 はねず」がどんな植物かは具体的に分か…

カタクリ;可憐でしかも華やかな花.広く愛され各地に群生地が保存されています.片栗粉はジャガイモ澱粉にその名を譲っていますが. かたかご(堅香子) / 万葉集 もののふの,やそをとめらが,くみまがふ,てらいのうえの,かたかごのはな 大伴家持  

1. カタクリの花 カタクリの花を初めてみたとき,その可憐でしかも華やかな花に感激しました. 写真は北海道北斗市の匠の森公園のウェブサイトから. 北斗市「匠の森公園」カタクリの花が見頃です。 - スタッフブログ 他にもカタクリの花を見ることができる…

「プルーン」と「プラム」と「すもも」:同じなんでしょうか?どう違うのでしょうか? すもも(李)/ 万葉集 わがそのの,すもものはなか,にわにちる,はだれのいまだ,のこりたるかも 大伴家持

「すもも」と聞いても,現代人のの多くは「???」なのでは? 私はスモモを見たことがなくよく知りません.名前だけ聞いていただけ. http://flower777.mimoza.jp/article/58119197.html すももとは - 植物図鑑 Weblio辞書 プルーンと聞けば? ほぼ全員が「…

ニンジンの花もなかなかきれい!セリ科(セリ・ミツバ・オルラヤ・ニンジン・セロリ・コリアンダー・フェンネル・パセリ,--)の花 セリ/万葉集 あかねさす 昼は田賜(たた)びて ぬばたまの 夜のいとまに 摘める芹 これ  葛城王

セリを八百屋やスーパーで見かけます.正月の七草がゆの時は前面に出ていますが,今はミツバなどと一緒の棚に. ミツバならわが庭にも沢山出てくる---,と思って庭を夜になってから探索して,写真をゲット. セリはセリ科 Apiaceaeセリ属の植物 セリOenanthe…

「のらぼう菜」を購入しました.菜花同様かなり美味しかったです.つぼみと葉を食べる各地の“とう立ち菜” 茎立 (くくたち) / 万葉集 かみつけの,さののくくたち,おりはやし,あれはまたむゑ,ことしくずとも

1.フラワーショップには,菜の花が並んでいます. 桃の節句用のようです. 生産者が,寒い中がんばって(おそらく)つぼみにまでした桃の花と一緒に売られていました.その葉をみると---.縮れた葉っぱでした.もしかするとナバナとして食用に売られている…

ツバキは春の花?開花日を梅と比べてみましょう---.結果は:地域によっては冬の花といった方が良いかもしれませんね / ツバキ属の花にはチャノキも! ツバキ / 万葉集 あしひきの,やまつばきさく,やつをこえ,ししまつきみが,いはひづまかも 作者不明 

我が家のツバキは,ほとんど散ってきています(写真左・中). 我が家のツバキの咲き始めは12月13日( 椿,水仙が咲きました/ミカンの起源 - yachikusakusaki's blog )と12月23日(もう一種類のツバキが咲きました.ツバキにこんなに沢山の種類があるなんて!…

春の花スミレ 万葉の世では,むしろ食用の野草として大切にされていた. すみれ(菫)/ 万葉集 はるののに,すみれつみにと,こしわれそ,のをなつかしみ,ひとよねにける 山部赤人

今日は暖かいとの予報.春が待ち遠しいですね. 春の代表的な野の花,といえば,すみれ. 世界に400〜450種,日本には50〜60種が自生しているそうです. 日本産スミレ属の一覧 - Wikipedia http://benesse.jp/kyouiku/201503/20150309-6.html 以前は植物にほ…

万葉の時代から,梅と組み合わせる定番「ウグイス」 万葉人の観察眼は確かなもの! 現代人は? --メジロとウグイスも見分けられないかもしれませんが-- / 梅(4)/ 万葉集 うぐひすの,なきしかきつに,にほへりし,うめこのゆきに,うつろふらむか 大伴家持 

梅といえばウグイス.万葉の時代から組み合わせて歌われています.「当時の『梅の花に鶯』という図は,万葉人の観察に基づいた写実的表現から出発したものでした(有岡利幸 梅 I 法政大学出版局). 後の世でも「定番」とされていますね.万葉集和歌に見る梅…

我が家の梅はそろそろ見頃 / 梅と太宰府といえば菅原道真ですが,奈良時代なら大伴旅人 梅(3)/ 万葉集 わぎもこが、うゑしうめのき、みるごとに、こころむせつつ、なみだしながる 大伴旅人

今年は梅の開花が早いように思っていましたが--- この何日かの寒波.日本海側は大雪.我が家も外はずっと冷蔵庫の温度.雪もちらほら--- でも,各地の梅の開花日は,京都・大阪・熊本など一部を除いて軒並み早いとの報告が.奈良,鳥取,高松などは例年より3…

ジンチョウゲが咲き始めました.香りは一級品.日本にはほとんど雄株しか無いそうです(多分これはラッキー.二三個の実で子供が死に至る) もとは月桂樹の意味だったダフネの名をいただいて,春を予告しています  

ジンチョウゲが咲き始めました. ウメと一緒で,春を予告する花ですが,今年は咲くのが早いような気がします. 香りは一級品,花姿(赤い部分は萼だそうですが),樹木のまとまり具合も標準以上.沈丁花という名前もいいですね.「中国南部〜ヒマラヤ原産で…

我が家の梅が咲き始めました.果実の実用性は花の美しさに優る?  梅(2 )/ 万葉集 ももしきの,おほみやひとは,いとまあれや,うめを かざして,ここに つどへる 作者不詳

我が家の梅が咲き始めました. もうすぐ春と告げてくれています. 花や実を見ても.種類は私には分かりませんが,子供の頃からある樹で,多分,白加賀.いずれにせよ実梅であることは確かです. 梅の実と梅の花 梅は花も実も楽しめる優等生の樹木ですね. 中…

たくさんの地大根(続き)東京新聞大図解No1286「大根と日本人」(2) & アブラナ科植物の花々15種の比較

東京新聞大図解No1286「大根と日本人」より(2) 2017-01-24付ブログ(http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/01/24/001534) 生活の中に溶け込んだ,なじみ深い野菜「ダイコン」 日本は世界一の消費国で種類が豊富,でも皆ダイコン,カブでは…

生活の中に溶け込んだ,なじみ深い野菜「ダイコン」 日本は世界一の消費国で種類が豊富,でも皆ダイコン,カブではありません 東京新聞大図解No1286「大根と日本人」(1)

1月22日東京新聞日曜版大図解 No1286は「大根と日本人」. いつもの通り美しい紙面と豊富な情報が詰まったページ.記事の中からいくつか紹介させていただきます. 東京新聞電子版 この大図解で,一番多く紙面を割いていたのは「主な大根と加工品」.日本各地…

お湯に入れれば緑色,分類は難しい モ(藻)&ワカメ(稚海藻,和可米)/万葉集 たまも かる,みぬめを すぎて,なつくさの,のじまの さきに,ふね ちかづきぬ 柿本人麻呂

「万葉にモ(藻)をよんだ歌が実に六九首もある」 と松田修さん(万葉の植物 保育社).「多くは『なびく』『みだる』などの枕詞」だそうですが.古来から,日本人は海藻に親しんできたんですね. そして,わかめ(稚海藻,和可米)をよんだ歌も二首. 養殖…

ロウバイが咲きました.本当の名前はソシン ロウバイ(素芯蝋梅) . 中国では「雪中の四花」の一つとして尊ばれているそうです.

ロウバイが咲きました. 中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれ(みんなの趣味の園芸),日本でも,俳句や和歌で良く取りあげられているとのこと(ロウバイハーブの館|日本新薬株式会社). 蝋梅や薄雪庭を刷きのこす(水…

早咲きは12月に咲く品種も.ほぼ全てがアンズとの交雑種! 梅 (1) / 万葉集 ゆきのうえに,てれる つくよに,うめのはな,おりて おくらむ,はしき こもがも 大伴家持

正月,三が日に既に咲いていた鎌倉八幡宮の梅.早梅(そうばい:俳句の世界では晩冬の季語 季語・早梅で,風土により早めに咲いた梅の花のこと。早咲きの梅をたずね歩くことを探梅という)と呼んでいいのか? 早咲きの梅の品種であることは確かでしょう. ya…

梅が早くも満開 鎌倉鶴岡八幡宮

鎌倉鶴岡八幡宮で早くも梅がほぼ満開でした.鎌倉駅から八幡宮まで裏道を通って梅を見に行ってきました. 鎌倉駅西口です.長く住んでいる方々は「裏駅」って呼んでいますが. 西口正面の道を行かずに,線路沿いの細い道へ.古い素泊まりのホテルがある道で…

正月用ということでもありませんが,冬定番の花たちも購入してあります.花かんざし / アリッサム / ガーデンシクラメン / ハボタン.そして,初めてのヤブコウジも.

お正月用に,というわけでもありませんが,冬の定番ともいえる花たちの苗も購入してあります. まずは小さなかわいい花たちから. 花かんざしとアリッサム(スイートアリッサム). 花かんざしは花(今はまだつぼみ)も大好きですし名前もとても素敵.花かん…

上代は「常磐木」を意味した神事に欠かせない「栄える木」,榊 賢木 さかき / 万葉集 ひさかたの あまのはらよりあれきたる,かみのいのち(みこと),おくやまの さかきのえだに,しらかつけ,---坂上郎女(さかのうえのいらつめ) 

お正月には松飾り・しめ縄が飾りの定番. 恥ずかしながら我が家では松飾りをしたことはあっても,門松まではつくったことはない.しめ縄も頂き物を飾ったことはあっても,すすんで飾ったことがありません.ただ,街でキチンと飾ったものを見かけると美しいと…

もう一種類のツバキが咲きました.友人はワビスケだっていいますが--ツバキにこんなに沢山の種類があるなんて!

我が家には三本のツバキの木があります.どれもまだそれほど大きくはないのですが,私が植えた木ではないので種類はよく分かりません. その内の二種類目が咲きました. お茶をたしなむ友人が,「ワビスケだね」っていいます.多分合っているのでしょうが,…

欧州各国で古来より儀式に⇒英米で今クリスマスの飾りに.そして日本でも神秘的な生命力を持つと考えられていたヤドリギ=ほよ / 万葉集 あしひきの、やまの こぬれの、ほよとりて、かざしつらくは、ちとせ ほくとぞ 大友家持

ヤドリギ.何回か見たことはあります.でも実を付けた姿は見たことがなく,ほとんど何も知りませんでした 検索してみると---- 日本語版Wikipediaの次は,なんと「ヤドリギの下でのキス」.さらには「クリスマスの飾り」としてのヤドリギの項目も多数.この二…

神戸ハーバーランドの夜---昼には六甲山の向こう側「我が開墾地跡?」を見てきました.隣の畑の大根は首を地上に出して---この首が根ではないことを知っていますか?中学生の半数以上はおそらく知っています.

月一回の神戸 中心部からはやや離れたハーバーランドにいます.神戸ってちょっとおしゃれな町です.先週のNHKケータイ大喜利最優秀作品は次のもの. おすすめ爆笑作品!(平成28年12月10日)|NHK 着信御礼!ケータイ大喜利 一仕事を終えてホテルに戻…

クリスマツツリーといえば「モミ(モミ属)」! とは言っても欧米では他に多種類のevergreen treeが使われています. 万葉時代のおみ(臣)の木は日本固有種 モミ/万葉集 ----み湯の上(うへ)の、木群(こむら)を見れば、臣(おみ)の木も、生ひ継ぎにけり、鳴く鳥の、声(こゑ)も変らず、遠き代に、神さびゆかむ、幸(いでま)しところ  山部赤人

クリスマスツリーといえば--- やっぱりもみの木? 日本では,まだまだクリスマスツリーに天然の樹木を使用するご家庭は少ないでしょうが---.コニファー販売店は,販売拡大を目指しているよう. その前に,そもそも「コニファー」って? 調べてみたら--松ぼ…

樹勢が盛んで大木になるため,神聖視されたケヤキ.万葉時代は槻(つき)/ 万葉集 とく きても,みてましものを,やましろの,たかの つきむら,ちりにけるかも 高市黒人 

卒業した小学校の校庭に,大きなケヤキ(欅)の木がありました.しかもメインのグラウンドの中に.運動会があるときには,トラックの中に欅の木が.秋の運動会の前には,落ち葉を掃いたように記憶しています. 思い起こせば,小学校のころはこのケヤキで季節…

椿,水仙が咲きました.ハッサクはもうすぐ収穫した方が良いかもしれません/ミカンの起源

昨日から「熊蟄穴(くまあなにちっす)」.熊には,さすがになじみがない.実感は?の72候.でも,冬が本格的になってきたことは伝わってくる気がします. わがやの秋を彩ったクジャクアスターはほぼ終わり.パイナップルセージも散り尽くすのを待っている状…