草花/樹木/季節・ガーデン

おんめさまの散策路の花々: 秋明菊(ジャパニーズアネモネ),ホトトギス(鳥のホトトギスのような斑点が).そして鉢植えのガマ(蒲).+蒲の話題1(因幡の白ウサギ),2(蒲鉾).3(蒲焼き)

昨日 秋雨の中のムラサキシキブ.そして初めて見る金糸梅.おんめさま(大巧寺)の散策は気持ちを穏やかにさせます./ 「ウメ(梅)/ バイカ(梅花)」が名前に組み込まれた植物 Ⅱ - yachikusakusaki's blog に引き続き,鎌倉おんめさま(大巧寺 だいぎょう…

秋雨の中のムラサキシキブ.そして初めて見る金糸梅.おんめさま(大巧寺)の散策は気持ちを穏やかにさせます./ 「ウメ(梅)/ バイカ(梅花)」が名前に組み込まれた植物 Ⅱ

おんめさまの秋の花々1.(付 金糸梅と「ウメ(梅)/ バイカ(梅花)」が名前に組み込まれた植物 Ⅱ ) 寒い秋雨の中,鎌倉「おんめさま」(大巧寺だいぎょうじ)の境内を散策しました. Google マップ 門が2つあって,通り抜けるための歩行者専用道を歩く…

ガーデンシクラメン: 例年楽しむビオラがいつ花を咲かせるのか分からない.まだ芽が出たばかり.寂しい庭を飾るために購入.花言葉が「内気」だったり,日本語の別名が「ブタノマンジュウ」だったり.現在のシクラメンの印象とは全く違います.

ガーデンシクラメンを四株と大文字草一株を購入しました. ガーデンシクラメンはきれいな色なので,気が向いた年には,一株二株購入するのですが,四株は初めて. 今年は庭仕事に割く時間が減ってしまい,例年楽しむビオラがいつ花を咲かせるのか分からない…

クジャクアスター(2): 「日本ではキク,欧米ではアスター」がキク科の代表.クジャクアスターはアスター連(シオン連:日本の正式名)ですが,アスター属(シオン属:日本の正式名)ではなくなってしまいました.シムフィヨトリクム属という舌をかみそうな属の名前.「連」の名前アスターでOK?

気温の乱高下にもかかわらず,植物にとっては秋もたけなわ.わが家のシュッコンアスターは勢揃い. アスターはstar星を意味するギリシャ語に由来する言葉.キク科の植物です. キク科の中で,日本ではキクが愛されてきたように,欧米ではアスターが人気を誇…

クジャクアスター:宿根アスター“ビクトリア”と共に,華やかな気持ちにさせる花. アスターとは,星を意味するギリシャ語由来の言葉. キク科の代表は「日本では菊」「ヨーロッパではアスター」.しかし「キク亜科」の分類は以前とはずいぶん変わってしまって,素人では追いつけません. 

クジャクアスターが咲き始めました. 我が家の秋の庭を最後に彩る花です. その前から咲いている宿根アスター“ビクトリア”と共に,華やかな気持ちにさせる花. どちらも私が最も好きな花たちです. アスターとは,星を意味するギリシャ語由来の言葉, The na…

Pink の語源はPink: カーネーション以外のナデシコ属を、英語圏では “Sweet William” 及び “Pink”と呼んでいるようです.そして,「この花こそが,ピンクの語源なのである」.ビックリでした.しかしよく考えれば「色の名前が,身の回りの物の名前,例えば植物の名前がつけられた後からになるのは当然」ですね.付録: 基本の色名 

10月5日のブログでは,次のような記事を書きました. 「カーネーション以外のナデシコ属を、英語圏では “Sweet William” 及び “Pink” (主なもので9種類) と呼んでいるようです」 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/10/05/021933 そして,…

何でも食べるカラス. そして賢いカラス.「果物に傷をつけて熟すのを促す」なんていう行動までするそうです./ もう言い古されていることですが,「鳥害対策がなぜ難しいか」「鳥害・鳥に関してよくある誤解」「カラスの視覚と聴覚」について

カラスが,また,柿を! 防ぐ手立ては,わが家では見つかりません. プロの方々でも難しいようで--- カラスは,農作物へ害を及ぼす鳥としては断然トップ. 農林水産省/全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成26年度) http://www.maff.go.jp/j/seis…

ナデシコ(2) 万葉集には,ナデシコを詠んだ歌が26首あります.万葉歌人大伴家持はナデシコをこよなく愛していました./ 当時からナデシコは庭で栽培⇒ナデシコは,ガーデニング植物のはしり?/ 女性をナデシコに例える歌もあれば,男性を例える歌も. ナデシコ/万葉集 朝ごとに我が見る宿のなでしこの花にも君はありこせぬかも 笠郎女

秋の七草の一つ,ナデシコ(撫子,瞿麦). カワラナデシコを指しているとされています. 万葉の時代から,今に至るまで愛され続け,清少納言からは最も「めでたし」と賞賛された花. ナデシコ属 Dianthusは,欧米でも高貴な花とされ,人気があります. その…

ナデシコ 秋には余り咲きませんが秋の七草の一つ.そして日本人が古来から最も愛でてきた花の一つ.ただし,「日本の女性」の形容として一般化したのは明治期と思われます. なでしこ/万葉集1 萩(はぎ)の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(をみなへし)また 藤袴(ふぢばかま) 朝貌(あさがほ)の花  山上憶良

秋の七草の一つナデシコ 撫子/瞿麦: 萩(はぎ)の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(をみなへし)また 藤袴(ふぢばかま) 朝貌(あさがほ)の花 山上憶良 万葉集 第八巻 1538 私も大好きな花の一つ.種から育てたり,苗を買ったり,もう10年以上…

柿 早くもカラスの襲来を受けました! カラスの食べ残しは,くやしいけれど美味.熟柿を思い出しました./ 柿は古くから日本人が食べてきた果物というより「菓子」.カキにはその他にも,「柿渋」の材料としての大切な役割がありました.

柿の実が色づきはじめました. 先の強風の日にいたんだものが先に色づきはじめたのか?例年よりも早いような気がします. そして----,早くもカラスの襲来を受けました! カラスの食べ残しは,熟柿のようで,美味.悔しいけれど,カラスはよく知っています.…

オシロイバナ どこにでもあると見過ごしがちですが,よく見るとなかなか可愛らしい美しい花姿.調べてみると,話題となるような性質を様々持った花のようです.「おしろい」の代用?英語では「Four-o'clock,Marvel of Peru」,花色についてはいまだに研究途中とか.近縁の花にはブーゲンビリアが.

夕方,町へ出ると,夕焼け. 先日の夕焼けも美しい空でしたが, yachikusakusaki.hatenablog.com 今日は穏やかな優しい夕焼けでした. 線路沿いの空き地は,オシロイバナが群生. どこにでもあると見過ごしがちですが,よく見るとなかなか可愛らしい美しい花…

パイナップルセージ,去年より1週間早く一輪開花しました.サルビア類の花はやや奇妙な形ですが「唇形花」と呼ばれているそうです.花の形は15種ほどに分類できるとか./ 思いの外,残暑が続きますが,花たちはいよいよ秋真っ盛りの気配.

パイナップルセージ.一輪だけ開花しました. 去年より1週間早い開花です. パイナップルセージ やっと一枝咲きました - yachikusakusaki's blog サルビア類(セージ[英語]=サルビア[ラテン語] http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/05/2…

イヌタデやミズヒキが例年以上に我が物顔で庭を占拠.でも,どちらも「雑草」にしてはかなり愛されていますね.イヌタデは,アカマンマ・アカノマンマ.ミズヒキは水引から命名.近縁の植物には,食べられる植物,可愛らしい花をつける親しみ深い植物が沢山あります.ヤナギタデ(ホンタデ:「蓼食う虫も好き好き」のタデ),ミゾソバ,ヒメツルソバ,ソバ,ルバーブ,“スカンポ”---

今年は,花たちの手入れが余り行き届かず,雑草も目につくものを時々引き抜くだけ. 雑草たちにとっては朗報? イヌタデやミズヒキが例年以上に我が物顔で庭を占拠. この両者,雑草と呼ばれる植物の中では,かなり愛されていますね. イヌタデは,アカマン…

エンダイブとロメインレタス:初めて聞く名前.レタスの仲間?  沢山のレタスの仲間と新しい野菜エンダイブについて調べて整理してみました. レタスとエンダイブ;属は異なりますが近縁.そしてタンポポもお仲間!/ 和名“チシャ”もレタスも切ると乳状の粘液が出ることからの連想 / キャベツとレタスの需要でその国の「生活レベル」が分かる?単なるアメリカ化にすぎないようにも思いますが.

次の画像が,何の花か,分かりますか? http://www5f.biglobe.ne.jp/~homepagehide3/torituyakuyou/tagyou/tisya.html https://sjefgardentips.wordpress.com/2012/07/13/27-growing-endive/ https://en.wikipedia.org/wiki/Taraxacum 私が知っているのは,C…

小雨の中,神戸三ノ宮駅 〜「神戸」の由来に関わる最古の神社の1つ生田神社まで散策.駅周辺は,花で飾られなかなか見事.交差点横のカボチャの作品は話の種に十分なると思うのですが---.目を向けているのは私だけ.皆さん忙しいようですね.

月一回の兵庫行き.神戸に来ています. ほんのわずかの時間,小雨の中,神戸三宮駅周辺を散策. 神戸市はがんばって美化に取り組んでいて,駅の周辺には花が沢山飾られています(他の場所は?). この凝った形のプランターを見て下さい. 駅から歩いて5分…

ルッコラ.異国の味を感じさせる食べやすいハーブ野菜.英語ではロケット?/ アブラナ科 Brassicaceae, キバナスズシロ属 Eruca, キバナスズシロ E.vesicaria.でも花は黄色くないように見えますが---.付表:アブラナ科の野菜たち

ルッコラ. 売れ残りということで買いもとめました. かなりぐったり,しおれたような姿.でも二時間ほど全体を冷水につけておいたら,結構シャキッとしました. 実は,自分で調理を試みるのは初めて!イタリア料理店で二三回食べたことがあるのみ. とりあ…

美しい花たち:スイセンやヒガンバナの仲間.しかし,これらのヒガンバナ亜科の植物は,ほぼ皆「有毒植物」.でもその毒は猛毒ではなく,直接死に至ることはありません(でも嘔吐・下痢は苦しいもので,喉を詰まらせて亡くなった例も;誤食には要注意).気分を害する方を気にすることなく,ヒガンバナをどこにでも飾れるようになって欲しいものですが---

リコリス(ヒガンバナ属)の美しい園芸種が沢山開発されて,欧米で人気:昨日のブログで報告しました. ヒガンバナはその中の一品種ラディアタとして. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/09/18/021723 美しい花たち:スイセンやヒガンバナ…

セダム 私が育てている唯一の多肉植物.多肉植物といえば,すべてサボテンだとつい最近まで思い込んでいました.少し勉強してみましょう.今日はその第一歩./ とても沢山の科・属に多肉植物は広がっているんですね./ Sedamはラテン語.英語での意味は“houseleek”.屋根の上で育てると火事や雷から家を守る.ウェールズでは今も屋根で育てている家が!

セダムが咲いています.夏前に一旦終わったのですが,秋が近づいてまたつぼみを沢山つけました. 親しい花屋さんで,何となく購入してしまったもの. ほとんど面倒を見ずに放っておいたのですが,強い植物です.今ではかなり大きな鉢いっぱいになって---. …

ムクゲはフヨウ属=ハイビスカス属.秋の七草の「あさがほ」に擬された花.ラテン語hibiscusは「marshmallow plant」の意味とのこと.marshmallow=マシュマロ??マシュマロは以前はmarshmallow plant(=ウスベニタチアオイ)のデンプンから作られていた!調べてみると,小さな,どうでも良い?,でも面白い事柄にいきあたるもの..

6月下旬に咲きはじめたムクゲ. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/06/25/025011 長雨のためか,今年の夏は花が少なかったのですが,8月下旬からまた元気に咲き始め,今も咲いています. ムクゲは好きな花で,このブログで取りあげた回数…

ゲンペイカズラ: ガクの白と花の赤の対比が美しい花を咲かせるシソ科の植物.ゲンペイクサギと呼ばれていたのですが使われなくなっています.漢字だと源平臭木.これでは使うのをためらいますね.クサギ属なので,このような名前に.同属の代表クサギは草木染めの世界では愛されているのに,葉が少し臭うだけなのにこの様なかわいそうな名前になったようです.

源平鬘が咲いています. オミナエシとセイヨウフジバカマ(ユーパトリウム)に囲まれて. 花は赤.白い部分は萼(ガク)です.ここまで対比がはっきりした花は,他にはあまりないのでは? 「この対比を源平に見立てたのが名前の由来です」ゲンペイカズラとは…

コスモス:都市部に住んでいると以前ほど見かけないように思います.やや寂しい気も.でも,キバナコスモスは花屋さんに沢山な並んでいました.黄色以外の沢山の園芸種も./ 英語COSMOSは「宇宙」などの意味でギリシャ語が語源.花の名前としてのCOSMOSの語源はやはりギリシャ語の「装飾品,装飾」からとか.

コスモスの季節になってきました. 最も庶民的な秋の花の一つがコスモスっていう気がしています.でも都市部に住んでいると以前ほど見かけないように思います. 花屋の店先にも---.鉢植えや切り花はあまり似合わないせいでしょうか.少し寂しい気もします.…

茜色:「空の澄んだ日に,太陽が光り輝いて見えるような,赤にわずかに黄がさしこんだような色といえるだろう.そのような色をあらわせる色素を含んだ植物が茜である.その根は,赤く,まさにアカネである」 / 茜色の再現に取り組む吉岡幸雄氏.続きの染めは3年後. 目指すは平安の大鎧.あの鮮烈な赤.「良い素材をたっぷり使って,たっぷりと時間をかける」  あかね/万葉集 あかねさす,日は照らせれど,ぬばたまの,夜(よ)渡る月(つき)の,隠(かく)らく惜しも 柿本人麻呂 

日本伝統の色の名前は,とても心地よい響きを持っています. 今日は茜色. よく考えてみると,名前は知っていても,どんな色か実際はよく知らない----. アカネ色の空.アキアカネ.--- 赤系の色ということは確かですね. グーグルで画像を検索してみると---…

モロヘイヤ:余り調理したことありません.ビタミンEをとるためにエジプト風スープに挑戦してみようかしらん./ 麻の実が大麻草の実だったのに対して,ジュート麻材料の葉だったんですね.熟した実に気をつければ,とても有用な植物といって良いようです.

ネバネバを余り好まないためもあって.ほとんど食べたことがなかった食材:モロヘイヤ. 売れ残りを手に入れました. 今まで頂き物として調理したときには,かき揚げ風にしてネバネバを避けてきましたが---. 今回は,エジプト風にネバネバスープにチャレン…

トクサ:ツクシと親戚筋なんですね.やや地味ながら今でも良く植えられているようです.子供の頃,わが家にあったな〜,ハサミのサビを落としてみたことがありました.土を吸収して硬くなっている!知りませんでした.

お花屋さんの店先で,トクサを見つけました. 地味な植物ですが,子供の頃,わが家にあったな〜,ハサミのサビを落としてみたことがあったっけ,と懐かしく眺め--- その後ぶらぶらと街を歩いて行くと:スキヤキを食べさせるお店の入り口横にもトクサが!今で…

黄肉種キウイ:昨日購入したものは「オニマタタビ!?」 知っていた方にとっては何を今更ですが----:キウイは ツツジ目 Ericales マタタビ科 Actinidiaceae マタタビ属 Actinidia.オニマタタビの変種が黄肉キウイ.サルナシ,シマサルナシと呼ばれていたマタタビ属の樹木の実も「キウイ」として販売されているんだそうです.

キウイフルーツ. 果物の中で一番沢山買い求めているものかもしれません. 昨日買ったものは,ニュージーランド・ゼスプリ社のサンゴールドという品種. 世界のキウイ生産でトップは中国,2番目がイタリアで,果物としてキウイを開発したニュージーランドは…

わすれぐさ どれも美しい花:ノカンゾウ,ヤブカンゾウ,キスゲなどの総称.この花由来の「かんぞう色」という色の名前があります. 葉は「酢味噌和え」等に.花はスープに炒め物に. わすれぐさ / 万葉集 忘れ草,我が紐(ひも)に付く,香具山(かぐやま)の,古(ふ)りにし里を,忘れむがため 大伴旅人 

わすれぐさ 心地よい言葉の響き.いやなこと,悲しいことを忘れるための植物とか.わすれな草は「私を忘れないで」. 正反対ですね.(山田卓三/万葉植物つれづれ(大悠社)) 「ノカンゾウ,ヤブカンゾウ,キスゲなどの総称 山田卓三/万葉植物つれづれ(大…

トルコギキョウは私が最も好きな切り花の一つ.キキョウ科ではなく,リンドウ科の植物;アメリカの原種はリンドウにかなりよく似た花をつけます.アメリカリンドウではなくてトルコギキョウとなぜ名付けられたのかは不明ですが,今となってはこれ以外の名前は考えられなくなってしまいましたね.

一昨日に引き続き,フラワーショップの店先から--- 切り花コーナーには,日本の代表的な夏/秋の花,リンドウとオミナエシが. オミナエシがこの様に売られていることには,今まで気づきませんでした. そして,私が最も好きな切り花の一つが,トルコギキョウ…

ケイトウとヘクソカズラ 街の中を歩き,また霊園で,今日見た花たち.その中で万葉集に詠まれている花はこの二種でした. 熱烈な恋や若い美しい女性を表す:からあゐ(韓藍)/ 万葉集 恋(こ)ふる日の,日(け)長くしあれば,我が園の,韓藍(からあゐ)の花の,色に出でにけり / 悪臭で知られかわいそうな名前をつけられた くそかずら / 万葉集 さう莢(けふ)に,延(は)ひおほとれる屎葛(くそかずら),絶ゆることなく宮仕へせむ

真夏の季節というのに,雨模様の空が続いています. だからといって,春や秋の花が咲くわけではありません.街を飾っている花々は,夏の花.ニチニチソウ,マリーゴールド,クレマチス,コリウス---- 街を歩いて見かける花は,ほとんどが最近海を渡ってきた…

サルスベリとミソハギを鎌倉のお寺とお店で見かけました.夏を代表する花木と代表的な盆花: 見た目は全く違うのに---植物としてはとても近い属に分類されていました.

猛暑も一休みの中,鎌倉妙本寺まで散策. 往路は大巧寺(おんめさま),復路は本覚寺(日朝さま)を通って. どのお寺にも,大小はあるものの,サルスベリ(百日紅)が満開. 7月から9月まで,暑い中,紅い花を咲かせ続ける百日紅(さるすべり:そのまま「ひ…

キュウリの疑問三つ「夏定番のキュウリ.夏秋物は春冬物の何倍収穫されているのでしょうか?」「キュウリに一番近いのはメロン・スイカ・カボチャのどれなんでしょうか?そして最も遠い種は?」「胡瓜,黄瓜,木瓜.この中でキュウリの正しい漢字はどれでしょう?」

1.「夏定番のキュウリ.夏秋物は春冬物の何倍収穫されているのでしょうか?」 夏の定番野菜,キュウリ. NHK「食材探検 おかわり日本」では,そのような扱いでした. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/08/11/023043 でも,今では,一年中買…