読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソメイヨシノ以外にも,たくさんの種類の桜があります.万葉集で詠まれたのはヤマザクラ.ソメイヨシノの華やかさはありませんが,品位が高く,風情もあります. 桜(2)/ 万葉集 あしひきの,やまさくらばな,ひならべて,かくさきたらば,いとこひめやも 山部赤人.

現代の桜といえば,ソメイヨシノが定番.でも桜にはたくさんの種類がありますね. サクラとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版, によれば 「サクラという名称は、野生種15種のほか、園芸品種数で300以上もあるサクラ属(亜属)の総称」とのこと…

夙川(しゅくがわ.西宮市)のサクラは,つぼみがふくらんできてはいるものの,色づいてもいません.でも我が家の前のサクラの老木:幹から顔を出したつぼみがピンクに色づいていました. 桜(1)/ 万葉集 わがせこが,ふるきかきつの,さくらばな,いまだふふめり,ひとめみにきね 大友家持 

夙川のサクラ 今日は,神戸にいます.仕事は明日なので,途中下車して夙川の川べりを夕方に散策.この時期なのにまだ寒い.そんな気候にもめげずに. 夙川と言えばサクラで有名.「全国さくら100選」に選ばれているそうですが----.(日本さくらの会:自民党…

フキノトウの花が咲きました / フキの発がん性 / フキノトウは春の大切な便り.フキ味噌の味は何にも換えがたいので,少しつくって大事に春を楽しむ事にしましょう. そして,我が家の他の植物たちも春を告げています.

フキノトウが大きくなって花が咲いています. つぼみのうちにフキ味噌に,と思っていたのですが,頂いたフキノトウがあったので,我が家のフキノトウは花に! フキには雌花と雄花があるそうで(実はつい最近まで知りませんでした!)----.我が家の株は雌株…

はねずいろ ステキな響き:植物の名前は具体的には分かっていないものの--多分「ニワウメ」:花も実も楽しめる花木 はねず(唐棣花) / 万葉集 やまぶきの,にほへるいもが,はねずいろの,あかものすがた,ゆめにみえつつ 作者不詳 

1. はねずいろ ステキな響きです.漢字では,唐棣花色. 唐棣花(:植物)のような色. 天武天皇14年の冠位制定で「親王の色」とされた(日本書紀),高位の色とのこと. 残念なことに, 万葉集にもうたわれた「唐棣花 はねず」がどんな植物かは具体的に分か…

カタクリ;可憐でしかも華やかな花.広く愛され各地に群生地が保存されています.片栗粉はジャガイモ澱粉にその名を譲っていますが. かたかご(堅香子) / 万葉集 もののふの,やそをとめらが,くみまがふ,てらいのうえの,かたかごのはな 大伴家持  

1. カタクリの花 カタクリの花を初めてみたとき,その可憐でしかも華やかな花に感激しました. 写真は北海道北斗市の匠の森公園のウェブサイトから. 北斗市「匠の森公園」カタクリの花が見頃です。 - スタッフブログ 他にもカタクリの花を見ることができる…

「プルーン」と「プラム」と「すもも」:同じなんでしょうか?どう違うのでしょうか? すもも(李)/ 万葉集 わがそのの,すもものはなか,にわにちる,はだれのいまだ,のこりたるかも 大伴家持

「すもも」と聞いても,現代人のの多くは「???」なのでは? 私はスモモを見たことがなくよく知りません.名前だけ聞いていただけ. http://flower777.mimoza.jp/article/58119197.html すももとは - 植物図鑑 Weblio辞書 プルーンと聞けば? ほぼ全員が「…

ニンジンの花もなかなかきれい!セリ科(セリ・ミツバ・オルラヤ・ニンジン・セロリ・コリアンダー・フェンネル・パセリ,--)の花 セリ/万葉集 あかねさす 昼は田賜(たた)びて ぬばたまの 夜のいとまに 摘める芹 これ  葛城王

セリを八百屋やスーパーで見かけます.正月の七草がゆの時は前面に出ていますが,今はミツバなどと一緒の棚に. ミツバならわが庭にも沢山出てくる---,と思って庭を夜になってから探索して,写真をゲット. セリはセリ科 Apiaceaeセリ属の植物 セリOenanthe…

「のらぼう菜」を購入しました.菜花同様かなり美味しかったです.つぼみと葉を食べる各地の“とう立ち菜” 茎立 (くくたち) / 万葉集 かみつけの,さののくくたち,おりはやし,あれはまたむゑ,ことしくずとも

1.フラワーショップには,菜の花が並んでいます. 桃の節句用のようです. 生産者が,寒い中がんばって(おそらく)つぼみにまでした桃の花と一緒に売られていました.その葉をみると---.縮れた葉っぱでした.もしかするとナバナとして食用に売られている…

ツバキは春の花?開花日を梅と比べてみましょう---.結果は:地域によっては冬の花といった方が良いかもしれませんね / ツバキ属の花にはチャノキも! ツバキ / 万葉集 あしひきの,やまつばきさく,やつをこえ,ししまつきみが,いはひづまかも 作者不明 

我が家のツバキは,ほとんど散ってきています(写真左・中). 我が家のツバキの咲き始めは12月13日( 椿,水仙が咲きました/ミカンの起源 - yachikusakusaki's blog )と12月23日(もう一種類のツバキが咲きました.ツバキにこんなに沢山の種類があるなんて!…

春の花スミレ 万葉の世では,むしろ食用の野草として大切にされていた. すみれ(菫)/ 万葉集 はるののに,すみれつみにと,こしわれそ,のをなつかしみ,ひとよねにける 山部赤人

今日は暖かいとの予報.春が待ち遠しいですね. 春の代表的な野の花,といえば,すみれ. 世界に400〜450種,日本には50〜60種が自生しているそうです. 日本産スミレ属の一覧 - Wikipedia http://benesse.jp/kyouiku/201503/20150309-6.html 以前は植物にほ…

万葉の時代から,梅と組み合わせる定番「ウグイス」 万葉人の観察眼は確かなもの! 現代人は? --メジロとウグイスも見分けられないかもしれませんが-- / 梅(4)/ 万葉集 うぐひすの,なきしかきつに,にほへりし,うめこのゆきに,うつろふらむか 大伴家持 

梅といえばウグイス.万葉の時代から組み合わせて歌われています.「当時の『梅の花に鶯』という図は,万葉人の観察に基づいた写実的表現から出発したものでした(有岡利幸 梅 I 法政大学出版局). 後の世でも「定番」とされていますね.万葉集和歌に見る梅…

我が家の梅はそろそろ見頃 / 梅と太宰府といえば菅原道真ですが,奈良時代なら大伴旅人 梅(3)/ 万葉集 わぎもこが、うゑしうめのき、みるごとに、こころむせつつ、なみだしながる 大伴旅人

今年は梅の開花が早いように思っていましたが--- この何日かの寒波.日本海側は大雪.我が家も外はずっと冷蔵庫の温度.雪もちらほら--- でも,各地の梅の開花日は,京都・大阪・熊本など一部を除いて軒並み早いとの報告が.奈良,鳥取,高松などは例年より3…

ジンチョウゲが咲き始めました.香りは一級品.日本にはほとんど雄株しか無いそうです(多分これはラッキー.二三個の実で子供が死に至る) もとは月桂樹の意味だったダフネの名をいただいて,春を予告しています  

ジンチョウゲが咲き始めました. ウメと一緒で,春を予告する花ですが,今年は咲くのが早いような気がします. 香りは一級品,花姿(赤い部分は萼だそうですが),樹木のまとまり具合も標準以上.沈丁花という名前もいいですね.「中国南部〜ヒマラヤ原産で…

我が家の梅が咲き始めました.果実の実用性は花の美しさに優る?  梅(2 )/ 万葉集 ももしきの,おほみやひとは,いとまあれや,うめを かざして,ここに つどへる 作者不詳

我が家の梅が咲き始めました. もうすぐ春と告げてくれています. 花や実を見ても.種類は私には分かりませんが,子供の頃からある樹で,多分,白加賀.いずれにせよ実梅であることは確かです. 梅の実と梅の花 梅は花も実も楽しめる優等生の樹木ですね. 中…

たくさんの地大根(続き)東京新聞大図解No1286「大根と日本人」(2) & アブラナ科植物の花々15種の比較

東京新聞大図解No1286「大根と日本人」より(2) 2017-01-24付ブログ(http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/01/24/001534) 生活の中に溶け込んだ,なじみ深い野菜「ダイコン」 日本は世界一の消費国で種類が豊富,でも皆ダイコン,カブでは…

生活の中に溶け込んだ,なじみ深い野菜「ダイコン」 日本は世界一の消費国で種類が豊富,でも皆ダイコン,カブではありません 東京新聞大図解No1286「大根と日本人」(1)

1月22日東京新聞日曜版大図解 No1286は「大根と日本人」. いつもの通り美しい紙面と豊富な情報が詰まったページ.記事の中からいくつか紹介させていただきます. 東京新聞電子版 この大図解で,一番多く紙面を割いていたのは「主な大根と加工品」.日本各地…

お湯に入れれば緑色,分類は難しい モ(藻)&ワカメ(稚海藻,和可米)/万葉集 たまも かる,みぬめを すぎて,なつくさの,のじまの さきに,ふね ちかづきぬ 柿本人麻呂

「万葉にモ(藻)をよんだ歌が実に六九首もある」 と松田修さん(万葉の植物 保育社).「多くは『なびく』『みだる』などの枕詞」だそうですが.古来から,日本人は海藻に親しんできたんですね. そして,わかめ(稚海藻,和可米)をよんだ歌も二首. 養殖…

ロウバイが咲きました.本当の名前はソシン ロウバイ(素芯蝋梅) . 中国では「雪中の四花」の一つとして尊ばれているそうです.

ロウバイが咲きました. 中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれ(みんなの趣味の園芸),日本でも,俳句や和歌で良く取りあげられているとのこと(ロウバイハーブの館|日本新薬株式会社). 蝋梅や薄雪庭を刷きのこす(水…

早咲きは12月に咲く品種も.ほぼ全てがアンズとの交雑種! 梅 (1) / 万葉集 ゆきのうえに,てれる つくよに,うめのはな,おりて おくらむ,はしき こもがも 大伴家持

正月,三が日に既に咲いていた鎌倉八幡宮の梅.早梅(そうばい:俳句の世界では晩冬の季語 季語・早梅で,風土により早めに咲いた梅の花のこと。早咲きの梅をたずね歩くことを探梅という)と呼んでいいのか? 早咲きの梅の品種であることは確かでしょう. ya…

梅が早くも満開 鎌倉鶴岡八幡宮

鎌倉鶴岡八幡宮で早くも梅がほぼ満開でした.鎌倉駅から八幡宮まで裏道を通って梅を見に行ってきました. 鎌倉駅西口です.長く住んでいる方々は「裏駅」って呼んでいますが. 西口正面の道を行かずに,線路沿いの細い道へ.古い素泊まりのホテルがある道で…

正月用ということでもありませんが,冬定番の花たちも購入してあります.花かんざし / アリッサム / ガーデンシクラメン / ハボタン.そして,初めてのヤブコウジも.

お正月用に,というわけでもありませんが,冬の定番ともいえる花たちの苗も購入してあります. まずは小さなかわいい花たちから. 花かんざしとアリッサム(スイートアリッサム). 花かんざしは花(今はまだつぼみ)も大好きですし名前もとても素敵.花かん…

上代は「常磐木」を意味した神事に欠かせない「栄える木」,榊 賢木 さかき / 万葉集 ひさかたの あまのはらよりあれきたる,かみのいのち(みこと),おくやまの さかきのえだに,しらかつけ,---坂上郎女(さかのうえのいらつめ) 

お正月には松飾り・しめ縄が飾りの定番. 恥ずかしながら我が家では松飾りをしたことはあっても,門松まではつくったことはない.しめ縄も頂き物を飾ったことはあっても,すすんで飾ったことがありません.ただ,街でキチンと飾ったものを見かけると美しいと…

もう一種類のツバキが咲きました.友人はワビスケだっていいますが--ツバキにこんなに沢山の種類があるなんて!

我が家には三本のツバキの木があります.どれもまだそれほど大きくはないのですが,私が植えた木ではないので種類はよく分かりません. その内の二種類目が咲きました. お茶をたしなむ友人が,「ワビスケだね」っていいます.多分合っているのでしょうが,…

欧州各国で古来より儀式に⇒英米で今クリスマスの飾りに.そして日本でも神秘的な生命力を持つと考えられていたヤドリギ=ほよ / 万葉集 あしひきの、やまの こぬれの、ほよとりて、かざしつらくは、ちとせ ほくとぞ 大友家持

ヤドリギ.何回か見たことはあります.でも実を付けた姿は見たことがなく,ほとんど何も知りませんでした 検索してみると---- 日本語版Wikipediaの次は,なんと「ヤドリギの下でのキス」.さらには「クリスマスの飾り」としてのヤドリギの項目も多数.この二…

神戸ハーバーランドの夜---昼には六甲山の向こう側「我が開墾地跡?」を見てきました.隣の畑の大根は首を地上に出して---この首が根ではないことを知っていますか?中学生の半数以上はおそらく知っています.

月一回の神戸 中心部からはやや離れたハーバーランドにいます.神戸ってちょっとおしゃれな町です.先週のNHKケータイ大喜利最優秀作品は次のもの. おすすめ爆笑作品!(平成28年12月10日)|NHK 着信御礼!ケータイ大喜利 一仕事を終えてホテルに戻…

クリスマツツリーといえば「モミ(モミ属)」! とは言っても欧米では他に多種類のevergreen treeが使われています. 万葉時代のおみ(臣)の木は日本固有種 モミ/万葉集 ----み湯の上(うへ)の、木群(こむら)を見れば、臣(おみ)の木も、生ひ継ぎにけり、鳴く鳥の、声(こゑ)も変らず、遠き代に、神さびゆかむ、幸(いでま)しところ  山部赤人

クリスマスツリーといえば--- やっぱりもみの木? 日本では,まだまだクリスマスツリーに天然の樹木を使用するご家庭は少ないでしょうが---.コニファー販売店は,販売拡大を目指しているよう. その前に,そもそも「コニファー」って? 調べてみたら--松ぼ…

樹勢が盛んで大木になるため,神聖視されたケヤキ.万葉時代は槻(つき)/ 万葉集 とく きても,みてましものを,やましろの,たかの つきむら,ちりにけるかも 高市黒人 

卒業した小学校の校庭に,大きなケヤキ(欅)の木がありました.しかもメインのグラウンドの中に.運動会があるときには,トラックの中に欅の木が.秋の運動会の前には,落ち葉を掃いたように記憶しています. 思い起こせば,小学校のころはこのケヤキで季節…

椿,水仙が咲きました.ハッサクはもうすぐ収穫した方が良いかもしれません/ミカンの起源

昨日から「熊蟄穴(くまあなにちっす)」.熊には,さすがになじみがない.実感は?の72候.でも,冬が本格的になってきたことは伝わってくる気がします. わがやの秋を彩ったクジャクアスターはほぼ終わり.パイナップルセージも散り尽くすのを待っている状…

花屋さんにクジャクヒバの枝が 何に使うの?(多分クリスマスリース) クジャクヒバは青森檜葉の近縁種?(近縁といっても別の属)

クリスマス・歳末気分の商店街. 小さな花屋さんを覗いてみたら--- 品揃えは半分以上がクリスマス向け.ポインセチアが中央にドカッ.そのまわりには松ぼっくりも大きいものから小さなものまで.その一角に「クジャクヒバ」が 世の中の動きに疎い私は,「?…

最高級の木材にして,今では花粉症のもと, 万葉人は髪に挿して愛でた 檜/万葉集 いにしへに,ありけむ ひとも,わがごとか,みわの ひはらに,かざし をりけむ 柿本人麻呂歌集

ヒノキと聞いて,何を思い浮かべるでしょうか? ヒノキ風呂?総檜造りの高級家屋? 最近は,スギと並んで花粉症を引き起こす悪玉? 私はヒノキとスギの違いもおぼつかない有様なので---- ヒノキをスギと比較しながら,ただひたすら調べてみました. ◎ヒノキ…

ショウブは菖蒲ではない.アジサイは紫陽花でない.それから,ハギも萩ではない.---草や花や樹の漢名は,人がその名で,何を胸底に畳んできたか, 記憶の名,長田弘「花の名を教えてくれた人」

「ハギは萩ではない」? 漢字を知ることで、対象を理解できることがよくあります。 植物の名前は、カタカナで書かれますが、おそらく植物学での約束ごと。ハギは萩の方がわかりやすいし、より一般的でしょう。でも「ハギは萩ではない」と言われたら--- Amazo…

菜の花に黒いアオムシが!カブラハバチの幼虫のようです.でもハチって肉食または密や花粉を食べているのでは?巣はないの?成虫は刺すのでしょうか?---地球上には12万種ものハチ&アリがいるそうです

3日前になりますか, アブラナの葉が食い荒らされているのを発見. 黒いアオムシ,これでは矛盾した表現,他になんと言って良いやら?黒いイモムシが適当?いずれにせよ,10数匹でせっせと葉を食べているではありませんか!害虫は春って思い込んで油断してま…

「松ぼっくり」それはご先祖様のけっこう恥ずかしいシモネタ連想から生まれた名称でした でも古来から神聖・霊性の木とされてきた松 / 万葉集 いわしろの,はままつが えを,ひきむすび,まさきくあらば,また かえりみむ 有間皇子

まつぼっくりが あったとさ 高いおやまに あったとさ ころころころころ あったとさ おさるがひろって たべたとさ 昭和11年,当時、小学1年生の広田孝夫君の詩に、先生である小林つや江さんが曲を付けた童謡だそうです( d-score 楽譜 - 松ぼっくり .... 広…

朔風払葉:冷たい北風が木の葉を散らす頃, 「でも旧暦にあった24節気72候って,実際の季節感に合わないのでは?」最近知った答:いえいえ太陰暦とは関係なく,太陽の黄道を元に作られてるんでかなり合うんです

今日(11月27日)は72候で朔風払葉. 「朔風払葉」?読めませんよね. 「さくふう はをはらう」「冷たい北風が木の葉を散らす頃」の意とのこと. 落葉樹の葉が降り積もっている今日この頃ですね.我が家でも,柿・あんず・梅・ボケなどは殆ど全ての葉を落と…

図鑑「食べられるドングリがシイ」 子どもの頃の認識「シイの実は食べられる,ドングリは食べられない」 原生の森の名残 シイ(椎) / いへに あれば,けにもる いひを,くさまくら,たびにしあれば,しひの はに もる 有間皇子

小学校にシイの木がありました.拾って煎ってよく食べたものです.香ばしくて美味しかった思い出.「シイの実は食べられる,ドングリは食べられない」というのが当時の認識でした. 今,図鑑で調べると----.シイ属には二種類ある,とのこと.知りませんでし…

ジンジャーリリー(ヘディキウム)まだ咲いています!「日本でほとんど花が咲かない食用のショウガ」とは違います. そして,ビオラ「なごみももか」も咲き始めました

9月1日に咲き始めたジンジャーリリー. まだ咲いています!昨日(11月22日)は「小雪(しょうせつ):北国より雪の便りが聞かれる」だというのに. ただ,明日(11月23日)からは「暦通り」冷え込むという予報. あと二つ三つ残っているつぼみは心配.霜さ…

子どもの頃拾ったドングリは何の木の実? 白橿(白樫)・橿(樫)/万葉集 あしひきの,やまぢも しらず,しらかしの,えだも とををに,ゆきに ふれれば 柿本人麻呂歌集

ドングリコロコロの歌はほとんど誰もが知っている曲. 今でもドングリは子供たちに人気.ジブリショップの名前もたしかドングリ共和国. 大人だって結構好きですよね?ドングリを拾って遊んだ思い出は多くの方がお持ちなのでは? (改めて遊んでみたい方へ:…

学校の授業で竹の葉を笹と呼ぶと教わりました。 調べてみると竹と笹は違う植物のように思えるのですが 竹と笹 / 万葉  ささのはは,みやまも さやに,さやげども(みだれども),われは いも おもふ,わかれ きぬれば 柿本人麻呂

竹は秋になると葉が青々となって,筍の季節に葉を落とすやや珍しい植物. とはいえ,はじめに季節外れの歌の歌詞への疑問から--- 「ささの葉 さらさら のきばに ゆれる お星さま きらきら ---」 七夕の日に歌ったり聞いたりしていました.別に何の違和感もな…

今日は「24節気72候」でスイセンが咲き始める頃?スイセンは11月には咲きませんよね----

24節気72候. 現代の都市在住者には実感の少ない表現もあります.とはいえ,日本の季節を十分感じさせてくれます. (こんなことを書いていますが,私が気にしだしたのはつい最近のこと.3年前にステキな歳時記カレンダーをプレゼントにもらってから) そし…

ミカンの美味しい季節です:みかんの名前の由来は? そして---みかん類の古名は橘 / 万葉集 たちばなは,はなにもみにも,みつれども,いやときじくに,なほし みがほし 大友家持

ミカンの美味しい季節ですね. 「ミカン」という言葉の由来って知っていますか? もちろん,----私は知りませんでした.知らなければ調べろ! ということで--- 【蜜柑】温州みかん、伊予かん、デコポン、キンカンなど グーグル⇒「みかん 言葉 由来」⇒エンタ…

ビオラ「ぎおんももか」に二種類の花?アサガオでも似たような経験が---花の色の不思議

11月8日に3番目に咲いたビオラ. 名前は「ぎおんももか」という名前で,薄いブルー〜ムラサキの色でした.でも実は,咲き始めはやや黄色がかった花でした. そして今度咲いた花は,それとも全然違うまだら模様.この写真では白く写っている部分は,もっと黄…

マンリョウでもなくセンリョウでもなく別名は「10両」,でも明治時代には現在価格で1000万円の高値で取引!? ヤブコウジ=山橘 / 万葉集 このゆきの,けのこるときに,いざゆかな,やまたちばなの,みの てるも みむ 大友家持

立冬(11月7日)は暦の上だけと思っていたら,今年はもう冬を感じさせる気候です.冬は花が少なくなりますが,今でも,そして,正月近くになるとより沢山,園芸ショップには.マンリョウ(万両),センリョウ(千両)が並びます. 我が家の庭でもマンリョウ…

ビオラはさらに二色咲きました / ロウバイ・椿はつぼみ / アジサイは花芽or葉芽? / 近くの神社ではセンリョウの実とツワブキの花

ビオラは更に二色咲いて,全部で三色の花! でも,実は後6種類も開花を待っています. たくさんの種類を蒔きすぎて青息吐息状態.移植は少しずつすすめていますがまだ終わらず.大丈夫でしょうか. 今満開のクジャクアスターやパイナップルセージはもうすぐ…

「日本人が食物についていだく価値観の中心は米」 稲・穂・田/万葉集 あきのたの,ほのへに きらう,あさがすみ,いつへの かたに,わがこひ やまむ 磐姫皇后

新米の美味しい時期になりました.お米の味にこれほどこだわるのは日本人だけかもしれません. PIXTA無料画像 田んぼでお米を作ることは,日本の伝統的な農業の基本. 石毛直道さんは「日本の食文化史(岩波書店)」で アマゾンイメージ 「水田稲作が導入さ…

蛙の手の形をしているので「かへるで」→カエデ=もみじ / 万葉集 ''こもちやま,わか かへるでの,もみつ まで,ねも と わは もふ,なは あどか もふ"  東歌

昨日11月2日は もみじ つた きばむ(楓蔦黄) カエデやツタの葉が色づき始める頃 (2016年(平成28年) 二十四節気 七十二候 | うるう年以外は11月3日). 紅葉狩の季節ですね. 七十二候<楓蔦黄〜もみじつたきばむ〜日本気象協会 tenki.jp によれば 『もみ…

空にはうろこ雲  種からのビオラはじめて咲いて 霜月

今日(10月31日)は薄曇りの1日.でも,日中は暖かく,晴れ間も見えて過ごしやすい秋の日. お向かいの桜の老木越しに美しい雲も見ることが出来ました.何雲と呼ぶのでしょうか.うろこ雲? だったら巻積雲? 今年種を蒔いたビオラ,弱々しくてちょっと心配…

くさかんむりに秋=萩(はぎ)/万葉集 ''まくずがはら,なびくあきかぜ,ふくごとに,あだのおおのの,はぎがはなちる'' 作者不詳

ハギ(萩)は,かって育てたことがあります. というより--- 勝手に大きくなったという印象でした.刈り込んでも刈り込んでも勝手に枝を伸ばしつづけるので.しかし,一面に咲き誇った姿は見事で,ススキと並んで,秋を感じるには最高の花. 山田卓三先生の…

魔除け:「難を転じる」ナンテン でもヒイラギナンテンはスズメバチを引き寄せます

このブログでも何回か写真をアップしたナンテン. 庭のあちこちできれいに色づいています.今年は実の数が多いような---. 小鳥たちが毎年食べては広げてくれたため,家のまわりはナンテンだらけ.何本かは抜いたりまとめたりしたのですが,結構根が深くて作…

薄(すすき)/万葉集 あきの のの みくさかりふき,やどれりし うじのみやこの かりほし おもほゆ 額田王

あきの のの みくさかりふき,やどれりし うじのみやこの かりほし おもほゆ 秋の野のみ草刈り葺き,宿れりし宇治の都の仮廬(かりほ)し思ほゆ (巻1・7) 額田女(ひめ)王の歌 ◎以前,野の薄を刈って,屋根をこさえて宿ったことのある,宇治の行宮(あ…

ユウギリソウ + パイナップルセージ 我が家の秋真っ盛り2

ユウギリソウかどうか危ぶんでいたこぼれ種からの芽. キチンと別の鉢に移しました.これはユウギリソウ,と信じることにして. 「ユウギリソウは多年草ですが,長雨や高温期の多湿に弱いので,一年草や二年草のように,春か秋にタネをまいて育てます( ユウ…