草花/樹木/作物/季節・ガーデン

庭,そして道ばた,社寺の庭の片隅に,“雑草”たちも懸命に花を咲かせています.かかわる人の立場によって雑草の定義は異なり,人が管理する場所で,目的とする植物以外に「勝手に生えてくる」ものが“雑草”.「人間の勝手さが前面に出たとも言える」命名です.その上,私の身の回りの5月の雑草の多くは,実は人間が勝手に日本へ持ち込んだ植物が大部分でした.ハルジオン,ナガミヒナゲシ,カタバミ / ムラサキカタバミ /イモカタバミ,セイヨウタンポポ

5月初旬. 太陽の日射しのもとで花を咲かせるのは,“園芸植物”だけではありません. 我が家の庭,そして道ばた,社寺の庭の片隅に.“雑草”たちも懸命に花を咲かせています. 雑草って? 連休中,友人たちとのメイルのやりとりで,タンポポが話題にのぼりま…

直近に咲いたのはオルレア(オルラヤ)とアヤメ.今,真っ盛りなのがムギセンノウ(麦仙翁 アグロステンマ).シャクヤク,ナデシコ----.5月初旬は花一杯の季節.道ばた,社寺の庭の片隅にも,“雑草”たちが懸命に花を咲かせています.

我が家の庭. 沢山の花々が,5月の日射しを一身に浴びています. 直近に咲いたのはオルレア(オルラヤ)とアヤメ. オルレアは,“ホワイトレース”と呼ばれることもあるセリ科植物. 葉はニンジンそっくりで,セリ科植物の中でも特にニンジン・クミンと近縁…

カラー 今まで育てることをためらっていましたが,初めて購入⇒開花しました.ロート状の苞の曲線が美しい花です.カイウ(海芋)と名づけられたようにサトイモ科の植物.南アフリカ原産ですが,サトイモ,コンニャク,さらにはミズバショウの花と形は似ています.

カラーが咲きました. 初めて苗を購入. 和風の趣とは正反対,という偏見? カラーという名前も,親しみ深くないし〜などと,今まで育てることをためらっていました. 密かに立派と認めていた花姿.ロート状の苞の曲線が美しい.花の本体は中心部の棒状のも…

春から初夏の花7 ツツジ2 ツツジの名所が日本全国で知られています.残念ながら,今年はその多くが閉園.ツツジは日本だけではなく世界でも好まれている花「ツツジ科ツツジ属Rhododendronのうち、シャクナゲ類を除いた半常緑性または落葉性のものの総称」 ツツジ科植物に含まれている有毒成分として“グラヤノトキシン grayanotoxin" が知られています.全てのツツジ科植物,ツツジ属植物に含まれているわけではありません.

日本人に最も親しまれてきた花の一つ.ツツジ. ツツジの名所が日本全国で知られています.残念ながら,今年はその多くが閉園されているようですが. www.walkerplus.com関東周辺のつつじの名所・スポット 六義園 春の六義園〜大名庭園でつつじを楽しむ〜|…

春から初夏の花7 ツツジ:万葉の時代から日本人に最も親しまれている植物の一つ.日本には17種ほどが自生.江戸時代中期に数多くの園芸品種が,江戸末期にはクルメツツジが,そして,明治から大正にかけて多くの品種がつくられています.万葉集/龍田道の岡辺の道に 丹(に)つつじのにほはむ時の桜花 咲きなむ時に山たづの迎へ参ゐ出む 君が来まさば

4月終わりから5月にかけて. 鎌倉のお寺で,公園で,街で一番目につく花の一つはツツジです. 日本人に最も親しまれている植物の一つツツジ. 「日本には花の美しいヤマツツジやキシツツジ,モチツツジ,サツキなど17種ほどが自生」(NHK みんなの趣味の園…

春から初夏の花6 鎌倉源氏山公園・ゴールデンウィークの花たち: 登り口の前の崖を見上げると,見事なヤマツツジ.横に今年はひっそりと咲くフジ.山道を登り始めると,マルバウツギ,シャガ,そしてスミレ.入口の平地には,新芽が赤いもみじ.芝生の間には,タンポポとハルジオン.そして,今の季節,最も目立つのは植栽のツツジ.ウグイスの鳴く源氏山公園.今年は市外からも来て下さいと誘えないのが残念です.

朝食後,運動不足解消もかねて,鎌倉源氏山公園へ. ただし,今日は,買い物デー. 入口までと決めて. 登り口の前の崖を見上げると,見事なヤマツツジ. 昨年も同じ場所で出会った株. あの時は見事なフジがまわりを覆って圧巻でしたが---.探してみると---…

春から初夏の花5 フジ 今年の出会いは,藤棚の藤. 薬王院という小さなお寺の藤棚で,しっかり花を咲かせていました.日本固有種としてフジ,ヤマフジの2種がありますが,ヤマフジは関西以西に自生とのこと.見分け方はツルの巻き方の相違.ただし,どちらを左巻き,右巻きと呼ぶかには混乱があります.万葉集にも取り上げられているフジ.今では世界で愛される植物になっています.

5月,ゴールデンウィークに咲く花. 昨年の5月5日に取り上げたのは藤.こんな画像をアップしましたが---- http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/05/05/000500 今年の出会いは,藤棚の藤. 薬王院という小さなお寺の庭で,しっかり花を咲かせて…

春から初夏の花4 アグロステンマ(ムギセンノウ) 今年初めて咲きました.例年より1週間は早いように思います.どんな花か知らずに育てて初めて咲いた時には息をのみました.ヨーロッパでは雑草扱いだったとのことですが,花言葉は“gentility(高雅)”.美しさは認められていたに違いありません.ムギナデシコという名前もある通り,系統樹上,ナデシコとかなり近い所に位置していますが,センノウ属はより近縁.

アグロステンマ(ムギセンノウ)が一輪,今年初めて咲きました.例年より1週間は早いように思います. 美しい花姿.どんな花か知らずに育てて初めて咲いた時には息をのみました. しかし--- ヨーロッパでは雑草扱いだったとようで,英語ではcorn cockle.“穀…

鎌倉市扇ガ谷にある巽荒神. こじんまりした,こぎれいな境内ですが,頻繁に草取りをしているわけではないのでしょう.民家との境界近くには,かわいらしい雑草たちが春の終わりの日射しを浴びていました.今,最も優勢なのは,ハルジオン.バッタ?キリギリス?の幼生が止まっていましたが,花を食べているのでしょうか?アメリカ原産のハルジオンは,ヨーロッパ,アジアに渡り,その強い繁殖能力ゆえに嫌われ者にもなっています.しかし,小さな神社の庭の片隅に咲いていても,邪魔には感じません.むしろ季節を感じさせてくれて好感すら持てます

鎌倉市扇ガ谷にある巽荒神. あるサイトには「派手さは一切なし」と紹介されています. こじんまりした,こぎれいな境内ですが,頻繁に草取りをしているわけではないのでしょう.民家との境界近くには,かわいらしい雑草たちが春の終わりの日射しを浴びてい…

虹の女神イーリス(イリス)3 ギリシア・ローマ神話の宝庫,オウィディウス転身物語.ここでもイーリスは大活躍.ゼウスが企てた人類滅亡の大洪水では「あの七彩の着物をきたイリスが,この水をまた吸いあげては,雲にあらたな養分をはこんでいく」 夢の館へイリスが入ると「この神の館じゅうが彼女の衣のまばゆい光輝であかるく輝いた」

ギリシャ語Îris “虹/虹の女神”. 現代英語Iris(アイリス,アヤメ属)の語源としても知られています. “虹/虹の女神”イーリス(イリス)は,ゼウスのメッセンジャーとして,古代ギリシャ最大の叙事詩イーリアス(ホメーロス)では大活躍していました. http:…

虹の女神イーリス(イリス)2 女神イーリスは,ギリシャ神話で主役を演じることはありません.ゼウスやヘーラーのメッセンジャーの役回り.ただし,メッセンジャー役とはいえ,ホメーロス「イーリアス」では,ゼウスの伝令として大活躍.その名前は40回も登場します.初めてゼウスの意向を伝える場面:ギリシャ軍を待ち受けるトロイへ策を授けます.“さて,ポリテスの姿を借りて,脚迅きイリスがプリアモスに語りかけていうには「御老体よ,あなたは相も変らず長々と---」

世界中で愛されているアイリス(アヤメ属). 語源はギリシャ語のÎris “虹”.虹のように美しい花として名づけられました. Îrisはまた,虹の女神イーリス(イリス)としても知られています. 女神イーリスは,ギリシャ神話で主役を演じることはありません.…

虹の女神イーリス(イリス) ギリシャ語Îrisは虹.虹のように美しい花から,アイリスがこの植物の名前となりました. Îrisは,ギリシャ神話の虹の女神の名前でもあります.女神イーリス(イリス)は「脚迅(はや)い」「足早の」という形容をつけて呼ばれヘーラーやゼウスの伝令役として様々な場面で登場.“アイギス持つゼウスの使いとして,脚速きこと風の如き虹の女神(イリス)は,危急を告げる報せを携えて,トロイエ勢の陣営に駆けつけた”(ホーマー 「イーリアス」)

世界中で愛されているアヤメ属Iris. dutch iris - Google 検索 german iris - Google 検索 ギリシャ語Îrisは虹を意味し,虹のように美しい花から,アイリスがこの植物の名前となりました(日本百科全書). kotobank.jp また,ギリシャ語Îrisは,ギリシャ神…

春から初夏の花3 アイリス 今日(19日)は,日中23℃まで気温が上昇し,一気に開きました.多分ダッチアイリス.球根アイリスとしても知られています.ジャーマンアイリスに比べれば,やや控えめ.Irisアイリスの語源の大元はギリシャ語 Îris. 「虹」「虹の女神」を意味しています.

アイリスが咲きました. 蕾の先端の黄色が大きくふくらみ,もう咲くかと思ったのが一昨日. 昨日は,あいにくの大嵐で開花せず. 今日19日は,日中23℃まで気温が上昇し,一気に開きました. アイリスを育てたのは初めて. 芽出しの苗を購入したので“育てた”…

春から初夏の花2 シャガ 初めて見た頃は,とても美しい花と思っていたのに, 最近雑草扱い.手入れされず,咲き乱れるというより乱れきっています.地下茎でどんどん増え,他の植物のテリトリーを侵食してしまう---「中国ではシャガは胡蝶花」.学名は,「アヤメ属日本代表」:Iris japonica.雑草扱いはかわいそうですね.少し反省.神社の裏山などで咲きそろっている姿は,時に息をのむほど見事です.

今日は嵐.雷が鳴り,突風が吹き---- それでも,夕方には上がって,かすかに陽がさす瞬間も. 気持ちよく晴れる日は少ないものの,春から初夏へ.季節は移りつつあります. 雨上がりの庭の片隅には,シャガが咲いていました. アヤメ科の植物で最も早く花開…

春~初夏の花1 ミヤコワスレ/ 都忘れ 咲き始めた頃の透き通ったような花と緑の葉とのコントラストは抜群です.ミヤマヨメナの園芸種の位置づけで,江戸時代から改良が加えられてきたとのこと.命名について,順徳上皇の故事がよく知られていますが,「伝承が正確だとすれば、現在のミヤコワスレとは花期が一致しない(湯浅)」都忘れ,そしてその原種ミヤマヨメナは,ノギクには珍しく花期が4月中旬~6月中旬.別名ノシュンギク/ 野春菊. 春に咲くためその名があります.

ミヤコワスレ 都忘れ 多くの方に愛される可憐な花姿.白やピンクもありますが,薄紫〜青の花が私の好み. 咲き始めた頃の透き通ったような花と緑の葉とのコントラストは抜群です. 都忘れという名前. 出来すぎた名前で近代の命名かと思っていましたが---.…

春の花4 スミレとビオラ 日常生活の中ではなんの問題もなく区別して使えるスミレとビオラ「春の山野草スミレ.春の庭を彩る花ビオラ」.万葉集にも登場するスミレ.漢字の菫は中国語「菫菜」から.日本でも“すみれ菜”と呼ばれていたこともあるそうで,当時は食用でした.ビオラは園芸上の名前でもあると同時にスミレ属の学名でもあるため,時に注意が必要.

スミレとビオラ 春の山野草スミレ.春の庭を彩る草花ビオラ. どちらも私が大好きな花. スミレ,ビオラは日常生活の中ではなんの問題もなく,区別して使える言葉です.上記のように. しかし,少し掘りさげて調べていくと,いろいろな使い方があって,戸惑…

雨の夕刻.窓越しに見た柿の葉.新芽がこんなにきれいだったとは!そして寿福寺の参道を取り囲む取り囲むモミジの新芽の美しさ.高校時代,栂尾高山寺で見たもみじの新芽の美しさを思い出しました.新聞記事で,新緑のもみじは「青もみじ」として,静かなブームになっていることを知りました.その通り!「もみじは紅葉だけではありません」

一昨日,関東地方は雨. 夕方,暗くなってきた頃,ふと窓越しに見た柿の葉.暗がりの中,新芽がこんなにきれいだったとは! iPhoneカメラではうまく撮れません.空は青くみえますが,実際には曇っていて暗く,その中に見える黄色が映えていたのですが---- 今…

春の花3 ワスレナグサ 姿は可憐で愛らしい.つけられた名前(勿忘草/ワスレナグサ)が群を抜いてすばらしい.英語forget-me-notの訳.幾つかの種がワスレナグサと呼ばれていますが,本来 “true forget-me-not"(Myosotis scorpioides)がワスレナグサ.中国では「勿忘草」がエゾムラサキを意味しています.ヨーロッパ各国での名前もforget-me-notと同じ意味の訳語.日本でも何人かの詩人/歌人に歌われている花で,中でも北原白秋は特に好んでいたようです.

ワスレナグサの花が,日に日に多くなってきています.一緒に植えてあるチューリップが最盛期を過ぎつつある中---. ピンク,白などがある中,やはりブルーが好きです.咲く姿は可憐で愛らしい. そして,花姿と相まって,つけられた名前! 漢字(勿忘草),…

春の花2 世界中で愛されている花チューリップ.日本でもまだまだ人気が高い花.国花としているのは,発祥の国(アフガニスタン),栽培化した国(トルコ),品種改良して世界に広めた国(オランダ).トルコには,チューリップの宮殿と呼ばれている世界遺産もあります.チューリップと言えばオランダ!と思ってしまいますが,オランダに負けていないのがトルコ.チューリップという名前は,トルコからヨーロッパに渡ったときに生まれた言葉でトルコ語のターバンから.

春の花2 チューリップ チューリップは,いつもワスレナグサと一緒に育てています. わすれな草の葉が鉢いっぱいになった頃,チューリップの葉がその間を突き抜けて一気に大きく育つ.そして,花を咲かせ,チューリップが最盛期の頃,ワスレナグサがぽつりぽ…

春の花1 サクラ 現在,私たちが目にする桜の多くはソメイヨシノ.オオシマザクラとエドヒガンの交配による雑種ですが,複雑な種間交雑の結果生まれた品種.吉野山を彩るヤマザクラが白い花と琥珀色〜透き通るような赤褐色の若葉で風情があるのに対し,ソメイヨシノの花は葉が開く前に枝という枝に群がって一斉に開花する華やかさが売り物.江戸期に隅田川堤に植えられ始め,明治期,国策とも相まって一気に全国に広まりました.ただし,現在はテング巣病に強いジンダイアケボノという後継品種の植樹が進んできているそうです.

おそらく,大きく育ってから,これほど人間に眺められなかった年はない(?)桜. 今年も同じように春を告げています. 現在,私たちが目にする桜の多くはソメイヨシノ. ベネッセ教育情報サイトによれば (1)幕末頃に江戸染井村(今の巣鴨近辺)の植木屋…

「30日後の東京.新型コロナ感染者一日6千人.ヨーロッパ並みの外出規制必要??」日本経済新聞 「日本の中から絶対になくならないので,どんどんどんどん他の場所で小さなクラスターがだんだん大きくなっていく.それを淡々とつぶしていく」「“Hope for the best, Prepare for the worst”」押谷仁氏.専門家,保健所,地方衛生研究所,そして病院の医師・看護師は優秀かつ労を惜しんでいません.改めて覚悟を決め,行動を律していかなくては.愛らしいもの,美しいものに触れ,その一瞬でも心を鎮め

新型コロナ とても身近に感染の脅威が感じられるようになった昨日. 北大・西浦博教授のシミュレーションによれば,30日後の東京.感染者は,一日6千人! ヨーロッパ並みの外出規制をしなければ,この数は更に指数関数的に増え続けるといいます.(このわた…

鎌倉海蔵寺では,ハナカイドウに先立って,ユキヤナギが満開でした.「暖地では渓流の岩上などに野生していて,本来は自生とみる説もある」.野生のユキヤナギ.ぜひ出会ってみたいもの.公園・家庭庭園で栽培され,レンギョウ,サクラとともに咲く姿は,各地の公園からのお便りで紹介されています. 連翹の たちまち褪せし 雨ののち 銀の気泡を噴く 雪やなぎ 三国玲子 //バラ科シモツケ属 です.シモツケ属の花は,小さくかわいらしくて私の好きな花々.

鎌倉海蔵寺では,ハナカイドウに先立って,ユキヤナギが満開でした. 「雪が積もったように小白花を開き,葉の形がヤナギに似ている」ことからユキヤナギと呼ばれるようになったとのこと.(日本大百科全書 ユキヤナギとは - コトバンク ) 別名,コゴメバナ…

海蔵寺のカイドウ 今朝(3月25日)訪れてみると---- 三分咲きといったところ? つぼみは全て大きく膨らんで,今週末には見頃でしょう.ハナカイドウはリンゴの仲間です:バラ科・リンゴ属 Malus ハナカイドウ M. halliana .リンゴ属の木々.実には大小の違いがあっても,いずれも美しい花を咲かせるようですね.なお,バラ科の分類は,中身(亜科,連)が大きく変わってきています. リンゴ属の仲間の系統樹も明らかになってきました.

鎌倉海蔵寺は,カイドウ(ハナカイドウ)で知られる花のお寺. 先週土曜日3月21日には開花宣言直後と行った趣. 今朝(3月25日)訪れてみると---- 三分咲きといったところ? つぼみは全て大きく膨らんで,今週末には見頃でしょう. ハナカイドウは,リンゴ…

鎌倉海蔵寺2020春.このお寺でよく知られているハナカイドウは,咲き始めたところ.開花宣言直後といった趣き.本堂の裏の書院の裏山は鎌倉らしいとてもよい雰囲気.遠景の桜は満開に見えます.カイドウ以外は低木が多いこのお寺.最も美しいと感じたのは,山門近くのユキヤナギ.このユキヤナギ,ハナカイドウと結構近い植物なんですね.

3月23日(月)は寒い一日. 午後2時,“今の気温”検索---なんと9℃!.ダウンジャケットを着て仕事. 昨日までは春の陽気でした. 土曜日は,鎌倉海蔵寺へ. このブログでも,昨年,一回取り上げましたが,ハナカイドウでよく知られたお寺です. Google マッ…

「日本は,ギリギリの状態でなんとか踏みとどまっているという状態」「保健所とか,感染症研究所,地方自治体の皆さん,さらに地方衛生研究所,クラスター対策班の若手の研究者.こういった人たちの不眠不休の努力で,なんとかクラスターを見つけて,それを最小限に抑えている.それによって,なんとか大規模な流行につながらないような状況をつくれている」「今までの対策を続けているだけでは,第二波は乗り越えられないと我々は考えています」厚労省クラスター対策班押谷仁氏 NHKスペシャル

この土曜・日曜(3/21,3/22)は温かい春の陽気. 土曜日は鎌倉海蔵寺,日曜日は藤沢の携帯修理店へ(8年使用したiPod touchの電池交換:この機種だとうまく交換できるかどうか分からないと言われました). この時期の土日としては,人出は少ないものの,かな…

コブシの別名としてよく知られているのが「田打ち桜」.コブシの開花を農作業の準備の目安に使ったことに由来します.また,コブシの漢字「辛夷」を「シンイ」と読むと,生薬の名前になります.そして,“辛夷はコブシではない.” のぼりつゝ 高湯の村に うら美(ぐは)し—辛夷の梢 輝くを見つ  釈 迢空

鎌倉英勝寺で,一昨日みかけたコブシ. 英勝寺の3月の花々. 昨日,快晴で暖かな日和の中(今日はみぞれ!),鎌倉英勝寺の花々に会ってきました.フキノトウとヒマラヤユキノシタがお出迎え.梅や椿が終わった後の境内には,モミジの新芽が映えていました…

英勝寺の3月の花々. 昨日,快晴で暖かな日和の中(今日はみぞれ!),鎌倉英勝寺の花々に会ってきました.フキノトウとヒマラヤユキノシタがお出迎え.梅や椿が終わった後の境内には,モミジの新芽が映えていました.今盛りの花は,ユキノシタ,ミツマタ,そして春を知らせる花としてよく知られるコブシ.英勝寺からの帰路,何本かのハクモクレンにも出会いました..

寒い午後.何の気なしに窓の外を見てびっくり! 雪?みぞれ? 桜も咲こうかという暖かな日が続く中--- 実際,夕方のニュースでは東京では桜開花宣言が出たそうですし. 我が家の庭ではボケやシャクナゲが咲き始めているのに. みぞれの中のボケを撮ってみま…

古事記と同時代の万葉集にもカヤが詠まれています.ただし,すすき,尾花,み草,草と表記される場合がほとんど. 明らかにカヤの音で詠まれている歌はあまりみあたりません.岡に寄せ我が刈る萱のさね萱のまことなごやは寝ろとへなかも 万葉集巻14・3499  

カヤ 萱 3 “三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ 古事記では,トヨタマビメの出産の場面で登場する“カヤ(萱/茅)”. yachikusakusaki.hatenablog.com yachikusakusaki.hatenablog.com…

カヤは多くの場合「萱」と書かれますが,「茅」が用いられることもあります.しかし,どちらも,本来はカヤを意味していない漢字でした. 「茅」はチガヤ.「萱」は本来,ススキノキ科の植物カンゾウ,一名ワスレグサ.「カヤ」の意に用いるのは誤り.「萓」(カヤ「和名抄」「名義抄」)と字形が似ているところから,後世誤ったもの.  “植物をたどって古事記を読む”

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. カヤ 萱 2 古事記では,トヨタマビメの出産のための産屋をつくる場面で登場する萱. “海辺の渚に鵜の羽根を萱(かや)の替わりに屋根と壁とに…

カヤ / 萱 もともとは.“屋根を葺くのに用いるイネ科,カヤツリグサ科の大形草本の総称”.古事記はこのカヤが初めて記された書物.したがって,「総称」として用いられていることになります.“ワタツミの娘のトヨタマビメがひとりでホヲリのもとにやってきての,「わたしは,すでに身ごもっておりましたが,今まさに,子が生まれる時になりました」「そこですぐさま,海辺の渚に鵜の羽根を萱(かや)の替わりに屋根と壁とに葺いて,産屋(うぶや)をつくったのじゃ」 “植物をたどって古事記を読む”

“三浦祐介訳・注釈 口語訳古事記[完全版]文藝春秋” をテキストとした “植物をたどって古事記を読む”シリーズ. 今日とりあげるのは カヤ 萱 日本国語大辞典によれば,カヤはススキの意味で用いられることもあるものの,もともとは.“屋根を葺くのに用いる…