草花/樹木/作物/季節・ガーデン

ネギ(3) 栄養:わざわざ土寄せして,日光に当てないように手間暇かけて育てられた根深ねぎ.そのおいしさは,極めつけ.このような特別な存在として育てた結果,失われるものもあります.葉ねぎ,こねぎにはビタミン,ミネラルが極めて多量含まれていますが,根深ねぎのビタミン.ミネラルは種類を同じでも,各ビタミン・ミネラルの量は,葉ねぎと比べて,かなり見劣りします.

ネギ嫌いだった梅沢富美男さん. 深谷ねぎを食べて 「ねぎ 〜埼玉県・深谷市〜」 - 梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! - NHK 「深谷の料理に,これ欠かしちゃダメだ.この風に負けないったら,これだね.知らぬ間にネギいっぱいすくってましたよ」 「…

我が家の梅は,例年になく花を沢山つけて,青空に映えています.暖かい日射しに誘われてか,ボケが一輪咲きました.こちらは例年よりかなり早いように思います.どちらもバラ科サクラ亜科.ただし,サクラ亜科の中ではちょっと遠い関係にあって,ボケは系統樹上ではリンゴに近い.元気いっぱいのビオラ.そして沈丁花,福寿草.陽ざしはすっかりもう春.

風は強くてもきれいな青空の昨日・今日. 我が家の梅は,例年になく花を沢山つけて,青空に映えています. 暖かい日射しに誘われてか,ボケが一輪咲きました.こちらは例年よりかなり早いように思います. 梅とボケ. 花の感じは似ていますね. どちらもバラ…

瑞泉寺の梅 時間が少しだけあったので,バスの飛び乗って大塔宮(鎌倉宮)まで.瑞泉寺は大塔宮から歩いて10分ほど.下の梅園はほとんど咲いていません.山門をくぐった境内の梅は満開に近い樹もあれば,ほとんど開花していない樹もありました.古木の枝ぶりが印象的.紅梅にしだれ梅,俗名オウバイの珍しい黄色い品種の梅,水仙,ミツマタ.ロウバイ.梅は満開ではありませんが,かなり楽しめた一時になりました.

「鎌倉で梅といえばどこ?」と友人に聞いたところ,「瑞泉寺かな〜」 「なるほど」と私. 忘れていました.もう何十年も行っていない!もう梅は咲いているでしょうか? 時間が少しだけあったので,バスの飛び乗って鎌倉宮まで.なぜか鎌倉住民は鎌倉宮とはい…

ローズマリー 庭の片隅で花を咲かせていました.花もかわいらしいのですが,何と言っても香.料理にはなかなか使い切れていませんが,ふれるだけで手に香りが移って,シャキッとします.古代ギリシアの時代からヨーロッパではこのローズマリーが頭脳を明晰(めいせき)にし、記憶力を増す力があると信じられ、また魔女や悪魔除(よ)けにも使われていたとか.ローズマリーという名前もステキで,“海の露/雫(しずく)”を意味するサルビア属(アキギリ属)の植物.

庭の片隅にローズマリーの花が. ほとんどほったらかしの状態で植木鉢を置いていたので,いつ咲いたのかはっきりしません. 小さな苗を購入して3年目.以前二度ほど育てたときには,かなり大きくなったと思ったら,突然根腐れで枯れてしまう,の繰り返しで…

春の花たちの種を蒔いて育てるようになって十年余.ここのところ,冬にずれ込もうとする11月種まきが定着---芽を出してくれるか心配しながらの作業.でも,なんとか,今年もビオラが花を咲かせ始めました.他には,ナデシコ.麦仙翁.ヒヨドリの餌になりつつも元気な菜の花.勿忘草の間からはチューリップの芽が顔を出しています.ジンチョウゲや梅のつぼみも膨らんで,春はもうすぐ.

タネから育てたビオラがようやく花を咲かせるようになりました. 春の花たちの種を蒔いて育てるようになって十年余. 以前は早いときには9月,遅くても10月一杯には蒔き終わっていましたが--- ここのところ,冬にずれ込もうとする11月種まきが定着---- 芽を…

食用かんきつ類の系譜  現在,食用となっているかんきつ類は,その数が分からないぐらい多様ですが,その原種は意外と少なく,主に次の三種と言われてきました.ポメロ(ブンタンが同種),シトロン,マンダリン.ライムの類はこれに更に二種の原種(キンカン,ビアソング)が親株となっています.遺伝子研究の結果,レモン,ライム,オレンジ,グレープフルーツというなじみ深い食用のかんきつ類の系譜が明らかになってきています.

昨日まで話題として取り上げてきた日本唯一の野生柑橘類タチバナ. その系譜をたどっていたところ,科学誌Nature の論文に出会いました.一般に公開された形で発表されている論文で,題名は“Genomics of the origin and evolution of Citrus”「シトラス=ミカ…

橘は柑橘類の古名:古事記や万葉集の「橘」はコウジミカン,ダイダイの類? 現在,植物名「タチバナ」は,日本で唯一の野生柑橘類であるCitrus tachibana.日本各地(沖縄〜静岡)に群生地があるものの絶滅危惧種に.橘が現在の食用柑橘類の原種のひとつである可能性も.美味しくないものの,系統的にはマンダリンの一品種と言える位置にあり,台湾を経由して日本に到達したと考えられます. 橘 3

橘 3 古事記や万葉集にも登場する橘. 改めて全体像を簡単にまとめてみます. 古事記 其の登岐士玖能(ときじくの)迦玖能(かくの)木の実は,是れ今の橘(たちはな)ぞ. 万葉集 橘は,実さへ 花さへ,その葉さへ,枝に 霜降れど,いや 常葉の木 聖武天皇 (巻6…

橘2 “イクメイリビコの大君(第11代 垂仁天皇 すいにんてんのう)が永久の命を得ることができると,タヂマモリに探させたトキジクノカクの実がタチバナ(橘)”と古事記は記しています. トキジクノカクをようやく手に入れたタヂマモリが戻ってみると,派遣した天皇は亡くなっています.古事記では,タヂマモリが突然消滅してしまうという書き方で,“常世の国”という異界からこの世に戻ったタヂマモリは“時間の違いに曝されて,そうなるしかなかった”(三浦祐介)

古事記 橘2 “イクメイリビコの大君(第11代 垂仁天皇 すいにんてんのう)が永久の命を得ることができると,タヂマモリに探させたトキジクノカクの実がタチバナ(橘)” と古事記は記します. 樹木図鑑(タチバナ) この物語は,垂仁記の一番最後に付け足したよ…

橘 ① 生食されたミカンの古名.② ミカン科の常緑低木/日本で唯一の野生のミカン. 古来,橘の実体に混乱が:中国での「橘」は,おそらくダイダイの類.「古事記」非時香菓(ときじくのかくのみ) は現在のタチバナではなく,おそらくコウジミカンもしくはダイダイ. 古事記「橘」:大君は,ある時,三宅の連らが祖(おや),名はタヂマモリを常世(とこよ)の国に遣わして,トキジクノカクの木の実を探させたのじゃった. そのトキジクノカクの実というのはの,今のタチバナのことじゃ.

古事記 橘1 「橘 たちばな」と聞いて何を思い浮かべますか? 私の場合は,なぜか名字でした.何をした人かは全く忘れていましたが 「橘諸兄」. 普段全く考えたこともなかった名前! 「橘諸兄」ってどんな人? 調べてみると,奈良時代のかなりの重要人物.…

正月も3日.元旦には,人っ子ひとりいない近くのお宮でのんびりしてきました.小さなお宮ですが,狛犬はかなり立派.「狛」を調べてみました.国訓「こま」の意味は,ア 高句麗,高麗.イ こまいぬ.神社などの社殿の前に,魔除けとして置かれた一対の高麗犬の像(新字源). もとは,「宮中の門扉、几帳(きちょう)、屏風(びょうぶ)などの動揺するのをとめるための鎮子.余り深い意味・いわれはなさそうです.我が家の庭では,定番の花たち,遅く撒いた春の花たちの芽が気持ちをなごませてくれます.

もう正月3日. 元旦には,近くのお宮に初詣兼母親を連れての散歩. 午前中ということもあり,人っ子ひとりいない境内で,のんびり. 梅のつぼみがまだ固い一月. ジョウビタキが遊びに来てくれました. 人のかなり近くまで,平気でやって来てくれるかわいら…

アスパラガス3 ①アスパラガスから発見されたアスパラギン.近年アクリルアミドを作るとして注目されました.アスパラガス以外にも沢山の野菜に含まれ,植物中で重要な役割を果たしています.②栄養:日本人が沢山食べている野菜のランキングトップテンとの比較してみました.多種類のビタミン・ミネラルをかなりの量含む野菜であることが改めて分かりました.中でも鉄,亜鉛,葉酸は,野菜の中ではトップクラスといえるでしょう.

アスパラガス3 今日は,アスパラガスの栄養に焦点を当ててまとめようと思いますが--- その前に,アスパラガスが間接的に関わっている(?),アクリルアミドという食品成分について少しだけ. アスパラギンとアクリルアミド アスパラギンというアミノ酸が,…

アスパラガス2 欧米でのアスパラガス利用(野菜,もしくは薬草として)の歴史は古く,紀元前3000年頃のエジプトの彫刻(フリーズ)に,供え物としてのアスパラガスが描かれているとのこと.古代ギリシャローマ時代. 野菜としてのアスパラガスの記述が多数見つかっています.1469年までには、アスパラガスはフランスの修道院で栽培されていました.日本へは18世紀,オランダから渡来したとのこと.当時は観賞用.明治になって再導入され,はじめはホワイトアスパラガスが,そして1955年頃よりグリーンアスパラガスが出回るように

キジカクシ科(クサスギカズラ科)の植物たち クサスギカズラ亜科(キジカクシ亜科) アスパラガス1 アスパラガス1 日本でもかなり人気が出てきています.2019年には7位にランキングされるまでに.欧米ではとても好まれる野菜. "the Queen Of Vegetables”…

アスパラガス1 日本でもかなり人気が出てきています.2019年には7位にランキングされるまでに.欧米ではとても好まれる野菜. "the Queen Of Vegetables”で検索してみると,画像の順位トップ15のうち,二つがアスパラガスでした.米英での一般的な食べ方は日本と大差がなさそうですが,ヨーロッパではホワイトソースを合わせた一皿,またホワイトアスパラガスの料理も.ヨーロッパ大陸では,独自ブランドを開発し,その品質を競っているようで,人気トップ3がホワイトアスパラガスとするサイトも.

キジカクシ科(クサスギカズラ科)の植物たち クサスギカズラ亜科(キジカクシ亜科) アスパラガス1 Asparagus officinalis アスパラガスと科・属の名前となっている日本在来種キジカクシとは姿形がそっくり. キジカクシ(雉隠)【かぎけんWEB】 クサスギ…

スズラン 音の響きも見た目も美しい言葉が重なった名前を持つ鈴蘭.英語名lily of the valleyも良い名前です.可憐な花ですが,かなり強い毒性を持った植物として知られています.毒性分はコンバラトキシンなど.毒性があるにもかかわらず,人気の花スズラン.特にヨーロッパでは,様々な言い伝えが.「『春』と『幸福』の象徴で聖母マリアの涙を表す」等.山の上に心伸々(のびのび)し子ら二人鈴蘭の花を掘りて遊べる  島木赤彦

キジカクシ科植物たち スズラン亜科2 スズラン (Convallaria majalis) 鈴,欄.音の響きも見た目も美しい言葉が重なった名前を持つ可憐な花. 英語名リリー・オブ・ザ・バリーlily of the valleyも良い名前ですね. 日本大百科全書によれば,「『旧訳聖書…

スズラン,ヤブラン,ジャノヒゲは,キジカクシ科(クサスギカズラ科) Asparagaceae,スズラン亜科 Nolinoideae.キジカクシ科,スズラン亜科の植物の画像を,ネットから,ただただ集めて掲載しました.トックリラン,オモト----ドラセナ,サンセベリア.なお,キジカクシ科の名前にもととなったキジカクシ属の学名はAsuparagus! アスパラガス属と呼んでも間違いではない.キジカクシは姿形もアスパラガスそっくりで,食用にもなります.

万葉集に詠まれている山菅(やますげ,やますが). ▽「山に生えているスゲの類.山地に自生するスゲの類」(日本国語大辞典)との説もありますが, ▽本草和名(日本最古の漢和薬名辞典 918年)に「漢名”麦門冬”は和名"也末須介(ヤマスゲ)”」とあり, ▽麦…

昼前に時間を作って鎌倉長谷の光則寺へ. 花海棠で有名ですが,モミジもなかなか美しいお寺.途中の収玄寺.こじんまりしたお庭の椿は印象的.鎌倉一の花の寺長谷寺は,外から見ただけでもそれは見事な紅葉でした.目的地の光則寺.山門前の木々はサクラ.今は春を待つ枝のみ.今日のお目当てのモミジ.紅葉まえのものも多かったのですが,色づいているものはなかなか見事でした.沢山実ったミカン,そしてサザンカ.マンリョウ.植物ぎっしりのお寺.裏山に墓地があって登る途中の雲が印象的な日でした.

この二-三日に比べれば穏やかな一日. 恩師の墓参り,ついでに紅葉見物も,と,昼前に時間を作って鎌倉長谷の光則寺へ. 花海棠で有名なお寺ですが,モミジもなかなか美しいお寺. 今日は江ノ電を利用して長谷駅下車. Google マップ 途中のこぢんまりしたお…

万葉集「山菅」の候補とされているヤブラン,ジャノヒゲがキジカクシ科スズラン亜科と知って,なるほど!と思いました.ヤブラン,ジャノヒゲ,さらにはオモト,それぞれの根は,スズラン同様,皆立派なものです.そして,山菅は花でも実でも,そして葉でもなく,根が注目されて歌に詠み込まれています.折口信夫は,「麦門冬」(原植物ジャノヒゲ/ヤブラン)を山菅の現代語訳としていますが, このブログで,だらだらと何日間か山菅とつきあううちに,私も,山菅=麦門冬が正しいと思えてきました.根の形状が決め手です.

スズラン. 愛らしい花ですが,ビックリするのはその根を見た時. 一度でも栽培したことのある方なら,同じように思われたのでは? スズランとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版 http://www.okadanouen.com/zukan/doitusuzuran.html 根付きのス…

山菅(やますげ/やますが) “菅の根”を含めると,万葉集で32首も詠まれています.日本国語大辞典では万葉集の山菅を「山に生えているスゲ」としていますが,生薬「麦門冬」の和名が山菅(也末須介)との記載が「本草和名」にあり,この生薬の原植物ジャノヒゲ,その代用品となるヤブランが山菅の候補となります. あしひきの岩根こごしみ菅根(すがのね)を引かば難みと標(しめ)のみそ結ふ 万葉集

万葉集に14首詠まれている山菅(やますげ/やますが). たのしい万葉集: 山菅(やますげ)を詠んだ歌 また,“菅の根”が詠まれている歌は少なくとも18首あり, 跡見群芳譜(文藝譜 「万葉集」スゲをよむ歌) この菅の根は山菅の根の意とされています. 菅の根 すが…

スゲ(菅)3  万葉集には菅とは別に山菅を詠んだ歌が14首あります.日本国語大辞典は,万葉集にある“山菅”は「山に生えているスゲの類」としていますが,漢名の麦門冬に当たる植物,すなわち,ヤブランまたはジャノヒゲとする説もあります. 山菅(やますげ/やますが) 万葉集 咲く花は,移ろふ時あり,あしひきの,山菅(やますが)の根し,長くはありけり  大伴家持 巻二十 4484

古事記では, イワレビコ(神武天皇)がイスケヨリヒメとの一夜の契りを懐かしんだ歌にも,管畳(すがだたみ)として詠われた菅(すげ/すが). http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/11/29/225404 あしはらの しげしきをやに すがたたみ いや…

スゲ(菅)2  古事記と同時代の万葉集では,菅は頻出しています.菅を詠む歌は45(49 / 44)首あって,万葉の草花としては6番目に多く詠まれている植物とされています.ただし,万葉集には山菅という植物が詠まれいて,これは湿地や池に生えるスゲとは別種の植物.そして,菅を詠んだ歌の中で「菅の根」とあるのは山菅とされるため,万葉の草花としての順位は9番目がより正確かもしれません. 大君の 御笠に縫へる 有馬菅 有りつつ見れど 事無き吾妹  作者不詳 万葉集巻十一 2767(2757)

「菅」は古事記で三カ所で記されています. その内の二カ所では,菅で作られた畳,管畳(すがだたみ)として描かれ,昨日とりあげたイワレビコ(神武天皇)がイスケヨリヒメとの一夜の契りを懐かしんだ歌はその内の一つ. あしはらの しげしきをやに すがた…

スゲ1 イスケヨリヒメを妻とした大君(イハレビコ 神武天皇). 一夜の契りを懐かしんだ歌の中に,「すがたたみ/管のたたみ」としてスゲが歌われます. 「 あしはらの しげしきをやに すがたたみ いやさや敷きて わがふたり寝し(葦茂る原の 荒れ果てた小屋で 菅のたたみを 清らかに敷き重ね わが二人でともに寝たおり)」 植物をたどって古事記を読む

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 前回とりあげたユリ(“山由理草” / 笹ゆり). http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/11/04/235703 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/11/05/231315 東征後のイハレビコ(神武天皇)は…

鎌倉海蔵寺2020秋  山門近くの道路には枝葉の影が映し出され,見上げれば美しいモミジが.ただよく見ると,先端はやや茶色く傷んでいるようにも.海蔵寺は花のお寺として名を知られるようになって久しく,植栽が丁寧に育てられています.こぢんまりしていますが,秋の庭園も落ち着いた雰囲気.私は大好きです.帰り道に見たイチョウ.今が見頃.我が家の庭では,ビオラと葉ボタンが正月準備中.そして今年は水仙が早くも咲き始めました.

10日前. “鎌倉の紅葉は?”と鎌倉英勝寺へ. “秋の深まりを感じるものの---,モミジが見頃となるのは1週間以上は先のように見えました. yachikusakusaki.hatenablog.com そこで,11月も終わろうとしている今日. 心地良い秋の晴れ空に誘われて,英勝寺の更…

沖縄の風をはらむ芭蕉布3 三つ目の壺:布の記憶を未来に伝える.芭蕉布の始まりは,およそ600年前の琉球王国の時代.当時は,王に仕える士族たちの正装としても.受け継がれていた伝統は,ある出来事によって途絶えます.第二次世界大戦と戦後の混乱です.立ち上がったのが,喜如嘉の女性たち.苗を植えることから始め,様々な努力を続けます.しかし,全てを守り伝えることはできませんでした.今,一度途絶えた芭蕉布をよみがえらせようという動きが始まっています.

沖縄の風をはらむ芭蕉布 NHKBSプレミアム 美の壺File445 2020年10月7日(水) (初回 2018年5月18日(金)) 【出演】草刈正雄,【語り】木村多江 沖縄の風をはらむ芭蕉布1 http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/11/23/234837 沖縄生まれの布,芭蕉…

沖縄の風をはらむ芭蕉布2 『糸の結び目が残っているのが味なんだ』「芭蕉布を着る時は,田舎娘とか漁師,畑仕事.庶民を演じる時に,芭蕉布を着て踊ってます」「乾燥するとやっぱりよく切れますので,すすみません.湿った天気の時は1メートルちょっとぐらいも織ますけど、織れない時は30センチぐらいです」模様を生み出すのは琉球藍など天然染料で染めた糸.部分的に染められた糸を使い様々な模様を作ります.伝統の中で育まれてきた豊かな織り柄の世界. その一つ一つが島の心を今に伝えます.NHKBSプレミアム美の壺

沖縄の風をはらむ芭蕉布 NHKBSプレミアム 美の壺File445 2020年10月7日(水) (初回 2018年5月18日(金)) 【出演】草刈正雄,【語り】木村多江 「沖縄の風をはらむ 芭蕉布(ばしょうふ)」 - 美の壺・選 - NHK 沖縄の風をはらむ芭蕉布1 http://yachikusakusaki.…

沖縄生まれの布,芭蕉布. 始まりは,およそ600年前の琉球王国の時代.風通しが良く,高温多湿の沖縄に最適な布として愛されてきました. 素材は,バナナの仲間の植物から取り出した繊維そのもの. 壺一:“自然をまとう 沖縄の糸” 一本一本作られた芭蕉布の糸.島の恵みと技の賜物です. NHK 美の壺 「沖縄の風をはらむ芭蕉布」1

沖縄の風をはらむ芭蕉布 NHKBSプレミアム 美の壺File4452020年10月7日(水) (初回 2018年5月18日(金)) 【出演】草刈正雄,【語り】木村多江 「沖縄の風をはらむ 芭蕉布(ばしょうふ)」 - 美の壺・選 - NHK 草刈正雄「え〜,どんなのが来たのかな」 草刈さん,…

鎌倉の紅葉は? 英勝寺まで足をのばしてみました.駐車場のススキは晩秋の風情でしたが,その奥のイチョウは色づくまで間がありそうです.モミジも見頃となるのは1週間以上は先のように見えます.今,鎌倉英勝寺で咲き誇っているのはサザンカ.白,赤,一重,八重----.そして,ヒイラギ.最も元気な植物は竹.

11月も半ばを過ぎました.鎌倉の紅葉は? 英勝寺まで足をのばしてみました.今年は台風の被害がなかった分,美しい紅葉を期待して良い---- 駐車場のススキは,種を飛ばしてしまったのか,晩秋の風情. しかし,その奥のイチョウは,まだ緑が優っていて,色づ…

しいたけ 東京・青梅 1  「青梅はですね,皆さん来てわかる通り,非常に空気もきれい.温度も山間部で,街中より三度も低いですよ」「原木,さしこんで菌入れて,7ヶ月でできる.収穫する」「傘が大きく広がっているのが完熟シイタケ」「やはり,炭火焼きですね.一番美味しいの」「ホント,きれい.シイタケをきれいって言ったの初めてだな」「いただきます.アワビだね」「あ〜なるほど」「山のアワビ」 NHKまんぷく農家メシ 

「さあ始まりました.まんぷく農家メシ. 東京都青梅市にやって来ましたけれど---, 今日も雨. ただ,この番組,非常に雨が多いんで,これは,晴れの部類ですね.番組からすると」 「そうです.こんなのは,雨じゃないですよ」 「ハハハハハハ---.こちらは…

 後に,そのイスケヨリヒメは大君の住まう白檮原(かしはら)の宮に入ったのじゃが,その時,大君は歌を歌うての,その一夜の契りを懐かしんだ. 葦茂る原の 荒れ果てた小屋で 菅のたたみを 清らかに敷き重ね わが二人でともに寝たおり そうして,生まれた御子の名はヒコヤヰ,つぎにカムヤヰミミ,つぎにカムヌナカハミミ,この三柱じゃった. 「植物をたどって古事記を読む」シリーズ ユリ(“山由理草” / 笹ゆり)2

ユリ(“山由理草” / 笹ゆり)2 イハレビコが妻としたイスケヨリヒメは,ヤマユリ(“山由理草” / 笹ゆり)が多く咲く河のほとりに住んでいました. ササユリ - Wikipedia さて,そのイスケヨリヒメの家は,狭井(さい)河のほとりにあっての, 大君は,その…

ユリ(“山由理草” / 笹ゆり)  大君は,そのイスケヨリヒメの許(もと)に出かけていって,一夜の共寝(ともね)を楽しんだのじゃった.  そうじゃ,その河をサヰ河と言うわけはの,その河のほとりにヤマユリが多く咲いておったからじゃ.それでの,そのヤマユリの名を取ってサヰ河と名づけたのじゃ. 「植物をたどって古事記を読む」シリーズ

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 昨日とりあげた ニラ(からみ)とサンショウ(はじかみ) yachikusakusaki.hatenablog.com に続き,今日は-- ユリ 古事記では,“山由理草”の名で記されています.佐韋考−山由理草之本名をめぐって(三浦佑之) 是に…

チョウジソウ 目立たない中にも気品を感じさせてくれる花. 茶花としても知られていますが,葉,茎,種子にはヨヒンビンなどを含み有毒植物とされています.ヨヒンビンは,中央アフリカのアカネ科植物ヨヒンベから発見され物質で,”アドレナリン放出を抑制するアドレナリン受容体”(α2受容体)を遮断する作用を持ちます.ただし,多量に使用した場合にはアドレナリンの作用を抑え,これが毒性の本体と考えられています.キョウチクトウ科の花たち5

キョウチクトウ科の花たち5 我が家に今育っているキョウチクトウ科の花. サンパラソル/マンデビラ. ニチニチソウ. そしてもう1種. 今日,取り上げるチョウジソウ. ただし--- 園芸店ではチョウジソウとして販売されていましたが, チョウジソウ Amsonia…