草花/樹木/作物/季節・ガーデン

沖縄の風をはらむ芭蕉布2 『糸の結び目が残っているのが味なんだ』「芭蕉布を着る時は,田舎娘とか漁師,畑仕事.庶民を演じる時に,芭蕉布を着て踊ってます」「乾燥するとやっぱりよく切れますので,すすみません.湿った天気の時は1メートルちょっとぐらいも織ますけど、織れない時は30センチぐらいです」模様を生み出すのは琉球藍など天然染料で染めた糸.部分的に染められた糸を使い様々な模様を作ります.伝統の中で育まれてきた豊かな織り柄の世界. その一つ一つが島の心を今に伝えます.NHKBSプレミアム美の壺

沖縄の風をはらむ芭蕉布 NHKBSプレミアム 美の壺File445 2020年10月7日(水) (初回 2018年5月18日(金)) 【出演】草刈正雄,【語り】木村多江 「沖縄の風をはらむ 芭蕉布(ばしょうふ)」 - 美の壺・選 - NHK 沖縄の風をはらむ芭蕉布1 http://yachikusakusaki.…

沖縄生まれの布,芭蕉布. 始まりは,およそ600年前の琉球王国の時代.風通しが良く,高温多湿の沖縄に最適な布として愛されてきました. 素材は,バナナの仲間の植物から取り出した繊維そのもの. 壺一:“自然をまとう 沖縄の糸” 一本一本作られた芭蕉布の糸.島の恵みと技の賜物です. NHK 美の壺 「沖縄の風をはらむ芭蕉布」1

沖縄の風をはらむ芭蕉布 NHKBSプレミアム 美の壺File4452020年10月7日(水) (初回 2018年5月18日(金)) 【出演】草刈正雄,【語り】木村多江 「沖縄の風をはらむ 芭蕉布(ばしょうふ)」 - 美の壺・選 - NHK 草刈正雄「え〜,どんなのが来たのかな」 草刈さん,…

鎌倉の紅葉は? 英勝寺まで足をのばしてみました.駐車場のススキは晩秋の風情でしたが,その奥のイチョウは色づくまで間がありそうです.モミジも見頃となるのは1週間以上は先のように見えます.今,鎌倉英勝寺で咲き誇っているのはサザンカ.白,赤,一重,八重----.そして,ヒイラギ.最も元気な植物は竹.

11月も半ばを過ぎました.鎌倉の紅葉は? 英勝寺まで足をのばしてみました.今年は台風の被害がなかった分,美しい紅葉を期待して良い---- 駐車場のススキは,種を飛ばしてしまったのか,晩秋の風情. しかし,その奥のイチョウは,まだ緑が優っていて,色づ…

しいたけ 東京・青梅 1  「青梅はですね,皆さん来てわかる通り,非常に空気もきれい.温度も山間部で,街中より三度も低いですよ」「原木,さしこんで菌入れて,7ヶ月でできる.収穫する」「傘が大きく広がっているのが完熟シイタケ」「やはり,炭火焼きですね.一番美味しいの」「ホント,きれい.シイタケをきれいって言ったの初めてだな」「いただきます.アワビだね」「あ〜なるほど」「山のアワビ」 NHKまんぷく農家メシ 

「さあ始まりました.まんぷく農家メシ. 東京都青梅市にやって来ましたけれど---, 今日も雨. ただ,この番組,非常に雨が多いんで,これは,晴れの部類ですね.番組からすると」 「そうです.こんなのは,雨じゃないですよ」 「ハハハハハハ---.こちらは…

 後に,そのイスケヨリヒメは大君の住まう白檮原(かしはら)の宮に入ったのじゃが,その時,大君は歌を歌うての,その一夜の契りを懐かしんだ. 葦茂る原の 荒れ果てた小屋で 菅のたたみを 清らかに敷き重ね わが二人でともに寝たおり そうして,生まれた御子の名はヒコヤヰ,つぎにカムヤヰミミ,つぎにカムヌナカハミミ,この三柱じゃった. 「植物をたどって古事記を読む」シリーズ ユリ(“山由理草” / 笹ゆり)2

ユリ(“山由理草” / 笹ゆり)2 イハレビコが妻としたイスケヨリヒメは,ヤマユリ(“山由理草” / 笹ゆり)が多く咲く河のほとりに住んでいました. ササユリ - Wikipedia さて,そのイスケヨリヒメの家は,狭井(さい)河のほとりにあっての, 大君は,その…

ユリ(“山由理草” / 笹ゆり)  大君は,そのイスケヨリヒメの許(もと)に出かけていって,一夜の共寝(ともね)を楽しんだのじゃった.  そうじゃ,その河をサヰ河と言うわけはの,その河のほとりにヤマユリが多く咲いておったからじゃ.それでの,そのヤマユリの名を取ってサヰ河と名づけたのじゃ. 「植物をたどって古事記を読む」シリーズ

「植物をたどって古事記を読む」シリーズ 昨日とりあげた ニラ(からみ)とサンショウ(はじかみ) yachikusakusaki.hatenablog.com に続き,今日は-- ユリ 古事記では,“山由理草”の名で記されています.佐韋考−山由理草之本名をめぐって(三浦佑之) 是に…

チョウジソウ 目立たない中にも気品を感じさせてくれる花. 茶花としても知られていますが,葉,茎,種子にはヨヒンビンなどを含み有毒植物とされています.ヨヒンビンは,中央アフリカのアカネ科植物ヨヒンベから発見され物質で,”アドレナリン放出を抑制するアドレナリン受容体”(α2受容体)を遮断する作用を持ちます.ただし,多量に使用した場合にはアドレナリンの作用を抑え,これが毒性の本体と考えられています.キョウチクトウ科の花たち5

キョウチクトウ科の花たち5 我が家に今育っているキョウチクトウ科の花. サンパラソル/マンデビラ. ニチニチソウ. そしてもう1種. 今日,取り上げるチョウジソウ. ただし--- 園芸店ではチョウジソウとして販売されていましたが, チョウジソウ Amsonia…

インドジャボク(印度蛇木)は南アジアで古くからの民間薬として利用されていました.強い神経毒性をもつ一方,この植物から単離されたレセルピンは降圧剤,抗精神病薬として用いられてきました.特に精神病の薬物治療の先駆けとなったことでよく知られています.キョウチクトウ科の花たち4

キョウチクトウ科の花たち4 キョウチクトウ科といえば,美しい花と,毒性が連想されます. これは,科を代表する花,キョウチクトウのイメージともいえます.http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/10/24/013824 キョウチクトウとは - 育て方図…

クジャクアスターがようやく咲きました.長梅雨のせいで今年は生育が悪く,開花も遅れてやきもきしていました.15年以上,毎年楽しませてくれている我が家の秋の花クジャクアスター.現在はシオン属(Aster)ではなく,シムフィヨトリクム属に分類されています.

クジャクアスターがようやく咲きました. 1週間前のこと. 毎年開花を心待ちにするのが私の秋.長梅雨のせいで今年は生育が悪く,開花も遅れてやきもきしていました. 白花やピンクのクジャクアスターも育てたことがありますが,一番気に入った色がこの薄紫…

キョウチクトウ科の花たち3 ニチニチソウ.属が変わってもかつての属名ビンカと呼ばれています.沢山の園芸種が開発されていて,それぞれの一群に「○○シリーズ」を銘打って販売されています.園芸種として名が知られているニチニチソウのもう一つの顔は,抗がん剤の原材料.現役です.この植物から採取された“ビンカアルカロイド”(ビンブラスチン,ビンクリスチン等)は,”微小管重合阻害作用”をもち,細胞分裂を阻害します.

初めて購入したサンパラソル/マンデビラ. yachikusakusaki.hatenablog.com 白花だとばかり思っていたら,あとから咲く花に,うっすらとピンクでお化粧した花が混ぜって来ました. 結構気に入っています. 我が家の庭のキョウチクトウ科の花としては,サンパ…

キョウチクトウ科の花たち2 キョウチクトウ 花の美しさでもキョウチクトウ科の代表と言えるかもしれません.インド原産で中国名が夾竹桃.日本へは中国経由で江戸時代に渡来.庭木以外に都市緑化に用いられています.毒性/薬効を持つことでもよく知られています.主成分オレアンドリンの毒性は青酸カリより強いとはいえ,口に入れない限り大丈夫ですから,神経質になる必要はないといえます.セイヨウキョウチクトウの亜種扱いですが,見分けるのはとても難しいとのこと.

昨日とりあげた我が家に咲くサンパラソル/マンデビラ. マンデビラは,美しい花が多いキョウチクトウ科の植物. ということで,キョウチクトウ科の植物の画像を集めてみることに. 今日はその第1回として科の名前にもなっているキョウチクトウ.花の美しさで…

先月,新規開店したフラワーショップを発見.店頭にあった白花のサンパラソルを購入.時期としては遅れていましたが,その後すくすく成長.美しい花で楽しませてくれています.しかし,冬越しできるかどうか?それが問題.キョウチクトウ科の花たち1 マンデビラ

サンパラソルが咲いています. 先月,新規開店したフラワーショップを発見.店頭にあった苗を購入したものです. 時期としては遅れていましたが,その後すくすく成長して,楽しませてくれています. しかし,冬越しできるかどうか?それが問題. サンパラソ…

我が家の庭で秋咲く花たち.パイナップルセージは遅めの開花.赤が引き立ちます.日本のアネモネ,シュウメイギク.そして,秋の七草の一つフジバカマ.日本の秋を感じさせてくれる花姿.その蔭でイヌタデが背丈を競って異常な高さに花をつけていました.かわいらしい紫色の実をつけているのはホウライムラサキとムラサキシキブ.宿根アスターのうち,ビクトリアは満開ですが,クジャクアスターが咲くのはもう少し待たなくてはいけません.

パイナップルセージ(サルビア・エレガンス)が咲き始めています.我が家では秋を知らせる植物の一つ.赤が引き立ちます. 例年より遅めの開花でした. 同じセージでも,こちらは8月から咲いているアメジストセージ(サルビア・レウカンサ). 秋を知らせる…

柿の開花に気づいた記憶があまりありません.花自体も地味.しかも緑の葉に隠れて,ほとんど目立ちませんから,恥ずかしいことに,若い実がついてはじめて開花した事実を知るのみ.古代・中世で柿が和歌には詠まれることは少ないのは,この花の地味さにのため?近世・近代になるとカキは和歌に詠まれるようになりますが,柿といえばなんといっても俳句.里古(ふ)りて柿の木持たぬ家もなし 松尾芭蕉 // 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規

柿(植物名としての正式な名前はカキノキ); 実は,特に色づくと,目立ちますが--- 柿の開花に気づいた記憶があまりありません. 花は----,よく見ると,それなりに美しいのですが,地味. カキノキ - Wikipedia しかし,恥ずかしいことに,雄花をよく見た…

柿の実が色づいています.食べ頃はもう少し先.でも今採って追熟がいいようにも. カラスが怖いので.我が家の柿は,「次郎柿」(伝母親).富有柿と並ぶ代表的甘柿.ただし,最近の柿事情を調べてみると,収穫量1位・富有は変わらないものの,かつてのシェアを落とし,平核(たね)無,刀根早生が2位と3位につけていることがわかります. 我が家の次郎柿の名前は7番目,8番目.

柿の実が色づき始めました. 食べ頃はもう少し先.でも今採って追熟がいいようにも. カラスが怖いので. 我が家の柿は,「次郎柿」とは母親の言. 富有柿と並ぶ代表的甘柿としてよく知られています. ただし,最近の柿事情を調べてみると,収穫量1位・富有…

イヌタデ属には.小さくてかわいらしい花をつける植物が沢山あります.サクラタデ.ミズヒキ,イヌタデ,ミゾソバ----.イヌタデは食べられますが,食べられるといえば何といってもヤナギタデ.江戸時代には立派な野菜とみなされていたようです.我が宿の 穂蓼古幹摘み生し 実になるまでに 君をし待たむ 万葉集

昨日とりあげたサクラタデ.その花は,小さなかわいらしい姿をしていました. 他のサイトの画像をお借りすると----その美しさがひときわ輝いています. https://matsue-hana.com/hana/sakuratade.html サクラタデは,タデ科イヌタデ属の植物. 身近なところ…

住宅街の家の前で出会ったかわいらしく美しい花.友人に聞いたところ,サクラタデ.庭に一株と思いましたが,「とんでもなく増えます.愛らしい花姿に似合わず壮健」とのこと.小さい花が多いイヌタデ属.どれもよく見るととても可憐な美しい花.サクラタデはその中では花が大きく,美しさが際立つのでしょう.似た花をつけるイヌタデ科の植物にシロバナサクラタデ,ハナタデがあります.この三者は,系統樹上,とても近い位置にあることがわかっています.

鎌倉・雪の下の住宅街の家の前で,かわいらしい小さな花に出会いました. 小さなものの接写は苦手なiPhoneカメラで何とか画像をゲット. 初めて出会う花です. 花の付き方,葉の形から,我が家にはびこっていたイヌタデ,ミズヒキの近縁. イヌタデ属の植物…

サクラソウの1種マラコイデスを購入.うまく育ったときには,それは見事に沢山の花をつけてくれます. マラコイデスは他種にも人気種が多いサクラソウ属で,学名プリムラ・マラコイデスの種小名が販売名に使われています.在来種のサクラソウはマラコイデスほど沢山花をつけませんが,江戸期,様々な園芸種が作られて,一大ブームを巻き起こしたことがよく知られています.

マラコイデスを購入. サクラソウの1種. 久しぶりです.10年ほど前は,毎年,楽しんでいました. 同じ属の,サクラソウPrimula sieboldii,クリンソウP. japonicaも組み合わせて. マラコイデスは中国雲南省原産で学名は.Primula malacoides.(和名 化粧桜…

クルクマを購入しました.なじみのない名前“クルクマ(Curcuma)”.ウコン属のラテン語名がCurcumaで,生薬・調味料としてよく知られているウコン/ターメリックの仲間ということですね.いかにも南国の花の印象で,「私が好きな花」のカテゴリーとはやや外れる花姿ですが,購入した苗は色あいがとても気に入りました.ウコン属はショウガ科の中では,ショウガやミョウガが属するショウガ属,ジンジャーリリーが属するシュクシャ属と近い属で,同じ連に分類されます.

クルクマを購入. 主目的は母親の絵の題材に. いかにも南国の花の印象で,「私が好きな花」のカテゴリーとはやや外れる花姿ですが,購入した苗は色あいがとても気に入りました. 花に見えるのは“苞”. 「花は隠れるように目立たずに咲きます」とのこと. NH…

シロバナヒガンバナがやっと開花.ヒガンバナ(赤花)は遅れています.秋になっても猛暑が続いたことがヒガンバナの開花を遅らせたのでしょう.ヒガンバナ同様,我が家の庭の一部では開花が遅れているように思います.宿根アスターは,昨年購入した1種のみ満開.ビクトリア系はつぼみのまま.クジャクアスターは花すらほとんどついていません.それでも秋は着実にやって来ています.フジバカマ,ホウライムラサキとムラサキシキブの実----そして,夏の間,食卓に香をくれた青じその最後の花が咲き終わろうとしています.

シロバナヒガンバナが咲き始めました. 今年は例年よりかなり遅い開花です. いつもシロバナより開花が遅れ,ちょうどお彼岸の頃咲き始めるヒガンバナ(赤花)は,ようやく地面から顔を覗かせはじめたところ. 「ヒガンバナは地温を感じて花芽の分化が始まり…

「宇宙を自分のものにしてみたいと思いませんか?」これはコスモス栽培を勧める記事の書き出し.美しい舌状花はギリシャ語のkosmosと結びつけられたようです.日本には明治に渡来.それ以降,秋を代表する草花の一つに.Cosmos bipinnatuには沢山の園芸種が生み出され,同属のキバナコスモス,チョコレートコスモスともども,わたしたちを楽しませてくれます.キク亜科の中では,ダリヤとともに,ハルシャギク連に分類されます.

宇宙を自分のものにしてみたいと思いませんか? おそらく実現することはないでしょうが,「宇宙的なプロポーションの整然とした配置」で「華やかな花」を咲かせる植物を育てることができます,コスモスはあなたが育てるべき花です. これはコスモス栽培を勧…

秋を感じさせる美しく愛らしい花,コスモス.フラワーショップの店先に見つけて,懐かしくなって一株購入.大好きな花ですが,名前がやや分不相応かとも---.“宇宙”を意味するcosmos!コスモスには”秩序と調和のとれた完全体系”の意味も.「海外布教中のスペインの神父たちは花びらの均整のとれた堂々とした姿に目を奪われてしまい,宇宙の秩序と調和を象徴する花として『コスモス』と名付けた」とする記事もウェブ上に.事実は,海外布教中ではなく「王立植物園のカヴァニレス神父」が名づけたようです.

フラワーショップの店先にコスモス! 懐かしくなって,一株購入. 街中でコスモスを見ることは少ないように思います. 都会を離れて暮らしていた頃,秋の日にコスモスを見ないことはありませんでした.休耕田に咲き乱れていたこともありましたっけ. 秋を感…

暑さが和らぎ,一息ついた土曜日.秋を見つけに,鎌倉・英勝寺へ.早速ススキがお出迎え.ヒオウギの黒い実=万葉集にも登場する“ぬばたま”が光っていました.ミズヒキの中に咲くシュウメイギク.両者のバランスは絶妙.お目当てのハギが満開になるのはまだ先.でもしっかり咲き始めていました.モンキチョウを呼び寄せながら.

昨日(12日)は,小雨模様ながら暑さが和らぎ,一息つけました.本当に久しぶり. 秋を見つけに,鎌倉・英勝寺へ. 山門手前で,早速ススキがお出迎え. 境内には,鉢や水槽で育っている花も置かれ,彩りを与えてくれています. 夏に楽しませてもらった花々…

まだまだ真夏のような日々.豆腐を買いに出かけた帰り道.少し寄り道して,色々な花,そして実に出会いました.山を背景にした見事な白い百日紅.空き地に咲いたメドーセージ.珊瑚樹の実.切り倒された後に一輪咲いたカンナ.そして,寄り道したせいで初めて出会ったハナセンナ.ヤブミョウガ.帰り着いたときのさくらの落ち葉で秋が来たことを実感.

9月になっても,暑い日が続きます. 九州には超大型の台風が接近中.今日の暑さは,台風も関係しているのでしょうか? 暑さがピークになる前を選んで,朝食後,豆腐屋さんにお買い物.母親の散歩もかねて,このところ水・土の恒例になっています. 少し寄り…

ナシの季節になりました.近くの青果店の現在の主役は幸水.「梨シーズンのスタートを飾る」「ソフトな歯ざわりで水分が豊富」が特徴で,品種別栽培面積でトップの品種.2位以下は豊水,新高,二十世紀と続きます.それにしても日本のナシの品種の多いこと.日本原産ヤマナシの変種とされ,日本書紀,正倉院文書に梨の記載があります.

甘く,そして他の果物にないシャキシャキ感.ナシの季節になりました. (シャキシャキ感の正体は果肉の中の“石細胞”;膜が極めて厚く,木化した細胞) 青果コーナーには,一昔前とは異なった品種が並びますが.我が家の近くの青果店の現在の主役は幸水. 幸…

クレマチス「篭口(ろうぐち)」を作出した小沢一薫(かずしげ)氏は,世界的に著名なクレマチスの育種家.International Clematis Societyの「篭口」の解説,そして,タキイの紹介記事を以下に掲載します.クレマチスの愛好家以外にはその名は知られていないかもしれません.しかし,二つの記事から,小沢氏が偉大な方だったことがよく分かります.「育種家には,私たち園芸家には想像もつかないほどの洞察力が備わっています.Kazushige Ozawaのように」

写真を送ってもらったクレマチス「篭口(ろうぐち)」 作出した小沢一薫(かずしげ)氏は,世界的に著名なクレマチスの育種家. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/08/21/175426 どのような方だったのか? International Clematis Societyの…

クレマチス「篭口」は,「小花を咲かせる品種」の一つインテグリフォリア系(Integrifoliaグループ)に分類されます.しかし,インテグリフォリア系って?アメリカの販売会社の解説を翻訳してみたところ,その最後尾に「篭口」が特に取り上げられていて,この篭口という品種,日本が生んだ世界に誇るクレマチスであることが判明.ますます育ててみたくなります.

写真を送ってもらったクレマチス「篭口(ろうぐち)」 クレマチスを何となく敬遠していた私ですが,かなり気に入って,クレマチスについて少し勉強してみようと思い立ち,その分類について調べ始めました. 昨日は大形種グループを紹介しましたが, http://y…

「クレマチスも,ベル型のは,楚々として,かつ,凛とした通好み.しかも,手間要らず.おすすめです」として今日頂いた画像.確かに私の好きなタイプ.手間いらずというのも気に入りました. 敬遠するのは止めて,いつの日か栽培してみようと思うようになりました.一昨日昨日に引き続き,クレマチスの基本を今日も.英国王立園芸協会の登録に沿った分類法の解説です.

「クレマチスも,ベル型のは,楚々として,かつ,凛とした通好み.しかも,手間要らず.おすすめです」として今日頂いた画像. 確かに私の好きなタイプ.手間いらずというのも気に入りました. 敬遠するのは止めて,いつの日か栽培してみようと思うようにな…

友人から頂いた愛らしい画像 センニンソウ.日本在来のクレマチスです.園芸品種クレマチスと日本在来センニンソウ属植物のつながりは? 気になって,調べてみました.イギリスでのクレマチスの育種には,日本のセンニンソウ属植物カザグルマ(Clematis pates)が多大な貢献をしていました.特に”Early Large-flowered Group”と呼ばれる人気の大形クレマチスの主要な原種はこのカザグルマ.

友人から頂いた愛らしい画像 センニンソウ/センニンソウ属 ⇒センニンソウ属のラテン語属名はClematis. ⇒園芸品種クレマチスと日本在来センニンソウ属植物のつながりは? 気になって,調べてみました. ⇒ イギリスでのクレマチスの育種には,日本のセンニン…

送られてきた1枚の写真,添えられていた言葉は; 「酷暑の中,センニンソウが咲き始めました.雑草ですが,大好きな花の一つ.2年ほど前に,庭に移植しました」名前も姿も美しい,しかし初めて見る花.名前はどこかで見たことがある---なんと属名のラテン語名はクレマチス!園芸種のクレマチスは,育てることを敬遠してきましたが,センニンソウなら,見つけ次第すぐにでも庭に移植してみたいでものです.

送られてきた1枚の写真, 部屋中を花で飾っている友人からでした. 添えられていた言葉は; 「酷暑の中,センニンソウが咲き始めました.雑草ですが,大好きな花の一つ. どこでも見かけられ,夏の花のない時に可憐な花を咲かせるので,飾り花として重宝し…