草花/樹木/作物/季節・ガーデン

ワタ(綿)には沢山の種があります;綿とはアオイ科ワタ属 Gossypiumの植物で綿花をとるために栽培される「数十種の総称」.古くから利用され2500B.C.-1500B.C.の綿布が出土.世界の綿生産量の約90パーセントはアメリカ綿=アップランド綿.シーアイランドコットンは“長繊維”の高級コットンとして知られ,エジプト綿,スーピマ綿も同種.いずれの花も,フヨウ・ムクゲ・アオイなどとそっくりです. アオイ科の植物4

植物としてのワタ(綿) を調べてみると--- アオイ科ワタ属 Gossypiumの植物で綿花をとるために栽培される数十種の総称.(ブリタニカ国際大百科事典 ワタ(綿)(ワタ)とは - コトバンク) 数十種! 沢山の種類があるんですね.知りませんでした. 世界で最も…

オクラとトロロアオイ;どちらもアオイ科アオイ亜科トロロアオイ属.オクラはおなじみの野菜.トロロアオイは,別名花オクラで,オクラと違って果実は食用に適さないものの,花を食べることはできるとか.根からとった粘液“ねり”が,和紙づくりの際に繊維を水中で均一に分散させるために利用されてきました.後継者難ですが,和紙業界からの手助けもあって何とか栽培が続けられているとのこと. アオイ科の植物3

私の大好きなムクゲは,アオイ科の植物. ということもあって,多くが今の季節に花咲くアオイ科の植物を取り上げています. 今日とりあげるのは,トロロアオイ属のオクラとトロロアオイ. オクラ Abelmoschus esculentus トロロアオイ Abelmoschus manihot …

ムクゲはアオイ科.では,あおい(葵)って? アオイと聞いて何を思い出しますか?と聞かれたら---水戸光圀の印籠/葵祭/葵上;これらはアオイ科ではなく,ウマノスズクサ科カンアオイ属のフタバアオイ.植物の種の名前として「アオイ」は,”俗称”の扱いで,正式な種の名前にはなっていません!▽もし一つの植物をあげるとすれば,現代ならば「タチアオイ」.奈良時代〜平安初期にはフユアオイがアオイ(あふひ)と呼ばれていました. アオイ科の植物1

ムクゲはアオイ科. 昨日の天気予報が外れて,ずっと晴れ間の見える一日. 梅雨時,雨の中でも風情があるムクゲですが,晴れた空を背景にすると一段と映えるように思います. ムクゲは,フヨウ属Hibiscus(ハイビスカス属),アオイ亜科,アオイ科の植物. …

雨の中,八重のムクゲが一斉に花を開き始めました.一重の方も,更に沢山の花をつけています.一つの花はただ一日の命ながら,その命を立派に花咲かせて全うし,次から次へと花を咲かせる無窮花(ムグンファ). これがムクゲですね. 雨はれて 心すがしく なりにけり 窓より見ゆる 白木槿(しろむくげ)のはな 斎藤茂吉  ムクゲはフヨウ属(ハイビスカス属).我が家のハイビスカスも華やかな花を咲かせ始めています.

昨日の雨の中, 八重のムクゲが一斉に花を開き始めました. 一足先に咲き始めていた一重の方も,更に沢山の花をつけています. 青空が似合うムクゲですが---- 雨をうけた花にも風情がありますね. 雨はれて 心すがしく なりにけり 窓より見ゆる 白木槿(しろ…

キョウガノコ 京都の絹染めの鹿の子絞り「京鹿子」に由来するという名前.とても似合っています. “趣のある” "癒やされる”花姿.山野草のようにみえますが園芸種. 下野草と越路下野草の交雑種もしくは,越路下野草を栽培化したものといわれているとのこと.

キョウガノコが咲き始めました. このブログでも何回か取り上げました. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/06/06/012937 内容は繰り返しになります. 大好きな花で毎年楽しませてもらっています 京都の絹染めの鹿の子絞り「京鹿子」に由来す…

紫陽花とドクダミ 梅雨が近づきつつある寿福寺までの道のり.目立っていたのは紫陽花とドクダミ.額紫陽花と手鞠型が色とりどりに鮮やかな紫陽花.小さな花に注目してみるとまた印象が変わるよう.しつこい雑草ドクダミも,道ばたで咲きそろっていると美しいように思えます.花びらのように見えるのは苞葉(総苞)とのこと.変わった花と思いますが,カラー,水芭蕉,ポインセチアなども同様と聞くと植物の不思議を感じます.

そろそろ梅雨かなという6月. 明日は雨ということもあり,母親の運動をかねて,ゆっくり寿福寺まで. 山門の横の実朝を偲ぶ碑(生誕100年 平山郁夫氏書). 花をつけているサツキの蔭から,カラスが一羽. 食べ物捜し?暇つぶしの散歩のようにも.かなり近…

シモツケ 枕草子で褒められている花.その割に,話題になることは少ない---私は大好きな花です.去年・一昨年とシモツケマルハバチの幼虫に荒らされて,まともな姿は三年ぶりの“源平”.白い花はホザキナナカマドと似ています.6月上旬.我が家の庭の主役は,小さい花を精いっぱい沢山咲かせている植物たち.ナンテン,ホウライムラサキ,ユーフォルビア,アジサイ,ヤマアジサイ---

シモツケが咲いています. 名前は下野国 (栃木県) で最初に見つけられたためといわれています. この画像の株.大部分は白花ですが,所々に赤い花が. “源平”という品種(多分) 枕草子では,ユウガオに続いて褒められています.その割に,話題になることが…

ホザキナナカマド(穂咲七竈) もともと北国の樹木で,関東以西では余り知られていない? 私は全く知らずに購入して,ホザキナナカマドだった!と知ったのはつい最近.今では毎年花を咲かせ,楽しませてくれています.葉の形はサンショウに似ています.ホザキナナカマドと同じく小さな花が集まったアスチルベやアジサイも元気.これからの6月の庭を彩ってくれるでしょう.

ホザキナナカマド(穂咲七竈)が見頃です. もともと北国の樹木で,関東以西では余り知られていない? 私は全く知らず,何年か前,ナナカマドとして小さな苗を買って---- 実はホザキナナカマドだった!と知ったのはつい最近.花が咲き始めてから. http://ya…

レタス1(タンポポ近縁の植物3) 日本の野菜売り場でレタスとして売られているものは,英語lettuceと呼ばれている野菜と同じではありません.日本のレタスはCrisphead Lettuce,店頭ではIceberg Lettuceと呼ばれているようです.逆に「英語lettuce」は「和名チシャ,学名Lactuca sativa」が本来の意味.しかし,アメリカでは更に広範囲の野菜を指す言葉として日常的に使われているようです.Mizuna(水菜),Belgian Endive(チコリ),Cress(クレソン)

レタス1 レタスは,タンポポ近縁の野菜.和名はチシャ(萵苣・苣、チサとも). キク目 Asterales,キク科 Asteraceae,タンポポ連 Cichorieae,アキノノゲシ属 Lactuca チシャ Lactuca sativa このブログでも1回取り上げましたが, http://yachikusakusak…

タンポポの近縁種を,“タンポポ連”にまで広げて考えると,ブタナ,ノゲシなど,どこにでも見られるタンポポに似た花たちが登場します.そしてサラダに欠かせないレタスやサラダ菜(種としては同じで日本名チシャ)がアキノノゲシ属.そして,エンダイブ,遮光して育てるチコリがキクニガナ属. これらがタンポポ連に属します.タンポポ近縁の植物2

タンポポ近縁の植物2 “タンポポ連”の植物 / 食用栽培種 タンポポの近縁種を,“タンポポ連”にまで広げて考えると,ブタナ,ノゲシなど,どこにでも見られるタンポポに似た花たちが登場します. Asteraceae - Wikipedia キク科 - Wikipedia Cichorioideae - Wi…

贈り物は 難しいものです 喜ぶかと 迷惑だろうかと その代わりに何か望んでると 疑われたら悲しい---小箱には 綿にくるまれて ドングリが きょとんと光ってた 遠い日の あなたの贈り物---「五月の陽ざし 中島みゆき」五月になると,ふと思い出す楽曲.贈り物を選ぼうとする時,幼い頃を思い描く時.残り少ない五月の陽ざしを精いっぱい満喫して,六月に備えたいものです. 

五月の陽ざし 中島みゆき 作詞/作曲/歌 遠い日の あなたの贈り物 まだ開けてみることもなかった リボンを見ただけで 何か重い気がしてしまったんです 贈り物は 難しいものです 喜ぶかと 迷惑だろうかと その代わりに何か望んでると 疑われたら悲しい 難しい…

5月を彩る主役はアヤメでしょうか.大好きなムギセンノウはゴールデンウィークの花の位置づけ.「初恋」は満開ですが,ナデシコは品種によって咲く時期が全く異なるので,季節感を演出する主役にはなれません.アジサイ科の花々は,「春は完全に終わりです.もう夏ですよ」と印象づける存在. 楽しみにしているバイカウツギとヤマアジサイの開花は間近.ただここに在るだけで,----なんという,花や木たちの奇跡.

5月中旬というのに夏日が続き,今日(5月13日)で3日目. つい最近まで春のまっただ中と思っていたのに. 春はあっという間に過ぎてしまいます. 私の感覚では3・4月のみが春で,5月は初夏. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/05/24/01…

タンポポ  かわいい名前です.語源としてあげられる候補の第一は ①鼓草(つづみぐさ)をいうところから,鼓の音を擬した語 英語dandelionの語源は中期フランス語のライオンの歯.花言葉は恋の託宣,媚態.在来種と外来種があり,外来種セイヨウタンポポが増加し,在来種を駆逐しつつあると言われてきましたが.それほど単純な話ではないようです.高い割合で雑種が出現.在来種現減少の原因第一は「里山の減少など都市化に伴う生育地の変化」等々

五月の連休も終わり,我が家の周辺からは,タンポポの花や綿毛の姿はほとんど見当たらなくなりました.でも,タンポポに似た花たちが,秋にかけてまた花を咲かせてくれると思います. 野草・雑草には(も)疎い私. 改めてタンポポとその仲間たちを調べてみ…

庭,そして道ばた,社寺の庭の片隅に,“雑草”たちも懸命に花を咲かせています.かかわる人の立場によって雑草の定義は異なり,人が管理する場所で,目的とする植物以外に「勝手に生えてくる」ものが“雑草”.「人間の勝手さが前面に出たとも言える」命名です.その上,私の身の回りの5月の雑草の多くは,実は人間が勝手に日本へ持ち込んだ植物が大部分でした.ハルジオン,ナガミヒナゲシ,カタバミ / ムラサキカタバミ /イモカタバミ,セイヨウタンポポ

5月初旬. 太陽の日射しのもとで花を咲かせるのは,“園芸植物”だけではありません. 我が家の庭,そして道ばた,社寺の庭の片隅に.“雑草”たちも懸命に花を咲かせています. 雑草って? 連休中,友人たちとのメイルのやりとりで,タンポポが話題にのぼりま…

直近に咲いたのはオルレア(オルラヤ)とアヤメ.今,真っ盛りなのがムギセンノウ(麦仙翁 アグロステンマ).シャクヤク,ナデシコ----.5月初旬は花一杯の季節.道ばた,社寺の庭の片隅にも,“雑草”たちが懸命に花を咲かせています.

我が家の庭. 沢山の花々が,5月の日射しを一身に浴びています. 直近に咲いたのはオルレア(オルラヤ)とアヤメ. オルレアは,“ホワイトレース”と呼ばれることもあるセリ科植物. 葉はニンジンそっくりで,セリ科植物の中でも特にニンジン・クミンと近縁…

カラー 今まで育てることをためらっていましたが,初めて購入⇒開花しました.ロート状の苞の曲線が美しい花です.カイウ(海芋)と名づけられたようにサトイモ科の植物.南アフリカ原産ですが,サトイモ,コンニャク,さらにはミズバショウの花と形は似ています.

カラーが咲きました. 初めて苗を購入. 和風の趣とは正反対,という偏見? カラーという名前も,親しみ深くないし〜などと,今まで育てることをためらっていました. 密かに立派と認めていた花姿.ロート状の苞の曲線が美しい.花の本体は中心部の棒状のも…

春から初夏の花7 ツツジ2 ツツジの名所が日本全国で知られています.残念ながら,今年はその多くが閉園.ツツジは日本だけではなく世界でも好まれている花「ツツジ科ツツジ属Rhododendronのうち、シャクナゲ類を除いた半常緑性または落葉性のものの総称」 ツツジ科植物に含まれている有毒成分として“グラヤノトキシン grayanotoxin" が知られています.全てのツツジ科植物,ツツジ属植物に含まれているわけではありません.

日本人に最も親しまれてきた花の一つ.ツツジ. ツツジの名所が日本全国で知られています.残念ながら,今年はその多くが閉園されているようですが. www.walkerplus.com関東周辺のつつじの名所・スポット 六義園 春の六義園〜大名庭園でつつじを楽しむ〜|…

春から初夏の花7 ツツジ:万葉の時代から日本人に最も親しまれている植物の一つ.日本には17種ほどが自生.江戸時代中期に数多くの園芸品種が,江戸末期にはクルメツツジが,そして,明治から大正にかけて多くの品種がつくられています.万葉集/龍田道の岡辺の道に 丹(に)つつじのにほはむ時の桜花 咲きなむ時に山たづの迎へ参ゐ出む 君が来まさば

4月終わりから5月にかけて. 鎌倉のお寺で,公園で,街で一番目につく花の一つはツツジです. 日本人に最も親しまれている植物の一つツツジ. 「日本には花の美しいヤマツツジやキシツツジ,モチツツジ,サツキなど17種ほどが自生」(NHK みんなの趣味の園…

春から初夏の花6 鎌倉源氏山公園・ゴールデンウィークの花たち: 登り口の前の崖を見上げると,見事なヤマツツジ.横に今年はひっそりと咲くフジ.山道を登り始めると,マルバウツギ,シャガ,そしてスミレ.入口の平地には,新芽が赤いもみじ.芝生の間には,タンポポとハルジオン.そして,今の季節,最も目立つのは植栽のツツジ.ウグイスの鳴く源氏山公園.今年は市外からも来て下さいと誘えないのが残念です.

朝食後,運動不足解消もかねて,鎌倉源氏山公園へ. ただし,今日は,買い物デー. 入口までと決めて. 登り口の前の崖を見上げると,見事なヤマツツジ. 昨年も同じ場所で出会った株. あの時は見事なフジがまわりを覆って圧巻でしたが---.探してみると---…

春から初夏の花5 フジ 今年の出会いは,藤棚の藤. 薬王院という小さなお寺の藤棚で,しっかり花を咲かせていました.日本固有種としてフジ,ヤマフジの2種がありますが,ヤマフジは関西以西に自生とのこと.見分け方はツルの巻き方の相違.ただし,どちらを左巻き,右巻きと呼ぶかには混乱があります.万葉集にも取り上げられているフジ.今では世界で愛される植物になっています.

5月,ゴールデンウィークに咲く花. 昨年の5月5日に取り上げたのは藤.こんな画像をアップしましたが---- http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/05/05/000500 今年の出会いは,藤棚の藤. 薬王院という小さなお寺の庭で,しっかり花を咲かせて…

春から初夏の花4 アグロステンマ(ムギセンノウ) 今年初めて咲きました.例年より1週間は早いように思います.どんな花か知らずに育てて初めて咲いた時には息をのみました.ヨーロッパでは雑草扱いだったとのことですが,花言葉は“gentility(高雅)”.美しさは認められていたに違いありません.ムギナデシコという名前もある通り,系統樹上,ナデシコとかなり近い所に位置していますが,センノウ属はより近縁.

アグロステンマ(ムギセンノウ)が一輪,今年初めて咲きました.例年より1週間は早いように思います. 美しい花姿.どんな花か知らずに育てて初めて咲いた時には息をのみました. しかし--- ヨーロッパでは雑草扱いだったとようで,英語ではcorn cockle.“穀…

鎌倉市扇ガ谷にある巽荒神. こじんまりした,こぎれいな境内ですが,頻繁に草取りをしているわけではないのでしょう.民家との境界近くには,かわいらしい雑草たちが春の終わりの日射しを浴びていました.今,最も優勢なのは,ハルジオン.バッタ?キリギリス?の幼生が止まっていましたが,花を食べているのでしょうか?アメリカ原産のハルジオンは,ヨーロッパ,アジアに渡り,その強い繁殖能力ゆえに嫌われ者にもなっています.しかし,小さな神社の庭の片隅に咲いていても,邪魔には感じません.むしろ季節を感じさせてくれて好感すら持てます

鎌倉市扇ガ谷にある巽荒神. あるサイトには「派手さは一切なし」と紹介されています. こじんまりした,こぎれいな境内ですが,頻繁に草取りをしているわけではないのでしょう.民家との境界近くには,かわいらしい雑草たちが春の終わりの日射しを浴びてい…

虹の女神イーリス(イリス)3 ギリシア・ローマ神話の宝庫,オウィディウス転身物語.ここでもイーリスは大活躍.ゼウスが企てた人類滅亡の大洪水では「あの七彩の着物をきたイリスが,この水をまた吸いあげては,雲にあらたな養分をはこんでいく」 夢の館へイリスが入ると「この神の館じゅうが彼女の衣のまばゆい光輝であかるく輝いた」

ギリシャ語Îris “虹/虹の女神”. 現代英語Iris(アイリス,アヤメ属)の語源としても知られています. “虹/虹の女神”イーリス(イリス)は,ゼウスのメッセンジャーとして,古代ギリシャ最大の叙事詩イーリアス(ホメーロス)では大活躍していました. http:…

虹の女神イーリス(イリス)2 女神イーリスは,ギリシャ神話で主役を演じることはありません.ゼウスやヘーラーのメッセンジャーの役回り.ただし,メッセンジャー役とはいえ,ホメーロス「イーリアス」では,ゼウスの伝令として大活躍.その名前は40回も登場します.初めてゼウスの意向を伝える場面:ギリシャ軍を待ち受けるトロイへ策を授けます.“さて,ポリテスの姿を借りて,脚迅きイリスがプリアモスに語りかけていうには「御老体よ,あなたは相も変らず長々と---」

世界中で愛されているアイリス(アヤメ属). 語源はギリシャ語のÎris “虹”.虹のように美しい花として名づけられました. Îrisはまた,虹の女神イーリス(イリス)としても知られています. 女神イーリスは,ギリシャ神話で主役を演じることはありません.…

虹の女神イーリス(イリス) ギリシャ語Îrisは虹.虹のように美しい花から,アイリスがこの植物の名前となりました. Îrisは,ギリシャ神話の虹の女神の名前でもあります.女神イーリス(イリス)は「脚迅(はや)い」「足早の」という形容をつけて呼ばれヘーラーやゼウスの伝令役として様々な場面で登場.“アイギス持つゼウスの使いとして,脚速きこと風の如き虹の女神(イリス)は,危急を告げる報せを携えて,トロイエ勢の陣営に駆けつけた”(ホーマー 「イーリアス」)

世界中で愛されているアヤメ属Iris. dutch iris - Google 検索 german iris - Google 検索 ギリシャ語Îrisは虹を意味し,虹のように美しい花から,アイリスがこの植物の名前となりました(日本百科全書). kotobank.jp また,ギリシャ語Îrisは,ギリシャ神…

春から初夏の花3 アイリス 今日(19日)は,日中23℃まで気温が上昇し,一気に開きました.多分ダッチアイリス.球根アイリスとしても知られています.ジャーマンアイリスに比べれば,やや控えめ.Irisアイリスの語源の大元はギリシャ語 Îris. 「虹」「虹の女神」を意味しています.

アイリスが咲きました. 蕾の先端の黄色が大きくふくらみ,もう咲くかと思ったのが一昨日. 昨日は,あいにくの大嵐で開花せず. 今日19日は,日中23℃まで気温が上昇し,一気に開きました. アイリスを育てたのは初めて. 芽出しの苗を購入したので“育てた”…

春から初夏の花2 シャガ 初めて見た頃は,とても美しい花と思っていたのに, 最近雑草扱い.手入れされず,咲き乱れるというより乱れきっています.地下茎でどんどん増え,他の植物のテリトリーを侵食してしまう---「中国ではシャガは胡蝶花」.学名は,「アヤメ属日本代表」:Iris japonica.雑草扱いはかわいそうですね.少し反省.神社の裏山などで咲きそろっている姿は,時に息をのむほど見事です.

今日は嵐.雷が鳴り,突風が吹き---- それでも,夕方には上がって,かすかに陽がさす瞬間も. 気持ちよく晴れる日は少ないものの,春から初夏へ.季節は移りつつあります. 雨上がりの庭の片隅には,シャガが咲いていました. アヤメ科の植物で最も早く花開…

春~初夏の花1 ミヤコワスレ/ 都忘れ 咲き始めた頃の透き通ったような花と緑の葉とのコントラストは抜群です.ミヤマヨメナの園芸種の位置づけで,江戸時代から改良が加えられてきたとのこと.命名について,順徳上皇の故事がよく知られていますが,「伝承が正確だとすれば、現在のミヤコワスレとは花期が一致しない(湯浅)」都忘れ,そしてその原種ミヤマヨメナは,ノギクには珍しく花期が4月中旬~6月中旬.別名ノシュンギク/ 野春菊. 春に咲くためその名があります.

ミヤコワスレ 都忘れ 多くの方に愛される可憐な花姿.白やピンクもありますが,薄紫〜青の花が私の好み. 咲き始めた頃の透き通ったような花と緑の葉とのコントラストは抜群です. 都忘れという名前. 出来すぎた名前で近代の命名かと思っていましたが---.…

春の花4 スミレとビオラ 日常生活の中ではなんの問題もなく区別して使えるスミレとビオラ「春の山野草スミレ.春の庭を彩る花ビオラ」.万葉集にも登場するスミレ.漢字の菫は中国語「菫菜」から.日本でも“すみれ菜”と呼ばれていたこともあるそうで,当時は食用でした.ビオラは園芸上の名前でもあると同時にスミレ属の学名でもあるため,時に注意が必要.

スミレとビオラ 春の山野草スミレ.春の庭を彩る草花ビオラ. どちらも私が大好きな花. スミレ,ビオラは日常生活の中ではなんの問題もなく,区別して使える言葉です.上記のように. しかし,少し掘りさげて調べていくと,いろいろな使い方があって,戸惑…

雨の夕刻.窓越しに見た柿の葉.新芽がこんなにきれいだったとは!そして寿福寺の参道を取り囲む取り囲むモミジの新芽の美しさ.高校時代,栂尾高山寺で見たもみじの新芽の美しさを思い出しました.新聞記事で,新緑のもみじは「青もみじ」として,静かなブームになっていることを知りました.その通り!「もみじは紅葉だけではありません」

一昨日,関東地方は雨. 夕方,暗くなってきた頃,ふと窓越しに見た柿の葉.暗がりの中,新芽がこんなにきれいだったとは! iPhoneカメラではうまく撮れません.空は青くみえますが,実際には曇っていて暗く,その中に見える黄色が映えていたのですが---- 今…