社会/歴史

「無属の人」と「8050問題」 このような事件(川崎殺傷事件)は「拡大自殺」とも呼ばれる.ひろゆき氏は「無敵の人」が増えると予見.私見では,「無敵」というより「無属の人」と呼ぶべき.背景には,個人主義の台頭と「包摂型社会」から「排除型社会」への移行が指摘できる.私たちは三つの「排除への不安」を抱えている.「死にたいなら一人で死ぬべきだ」は社会的排除に苦しむすべての人々の現状を「自己責任」論へと収斂しかねない.「個人的」に「家族だけ」で背負うにはあまりに重い.水無田気流 東京新聞社会時評

「無属の人」と「8050問題」 「家族だけ」では解決困難 水無田 気流 東京新聞 2019年6月12日(水曜日)夕刊 社会時評 「社会から孤立した中高年」を軸に,やりきれない事件が続く.五月二十八日に,川崎市で五十一歳の男が登校時間にスクールバスに乗ろうと…

現在の沖縄県域はかつて琉球国だった.明治日本は琉球国の王権を簒奪して編入,沖縄県を設置した.その事業を琉球処分と名づけている.琉球処分の際,旧琉球国中枢からも多数の亡命者が出た.その一人が旧三司官の富川盛奎.沖縄からの亡命者はその後も続き,その全貌はいまだ明確ではない.沖縄そのものが処分された結果であり,遠い記憶ではないのだ.そして.百四十年を経た今でも,処分される側とする側の構図は,それほど変わっていない.後田多 敦 東京新聞

視点 沖縄から 「琉球処分」から140年 「遠い記憶」ではない 神奈川大准教授 後田多 敦(しいただ あつし)さん 東京新聞 「亡命」という単語から,どんな人物や出来事を思い浮かべるだろうか.そして,それは身近な問題だろうか. 近代沖縄からは,百人を優…

大根基本情報4 最近,その消費にややかげりが見られる大根.いも類を除けば堂々の1位の座が長かったものの,この10年でキャベツに抜かれてしまいました.2012年調査では,最も食べられている野菜トップ.この座も危うい? 付録1.野菜の生産1998 vs 2017(サラダを食べて野菜を食べた気になってしまっている現代人?)  2.2012年日本人の野菜摂取傾向

日本人が古来より食べてきた大根. 世界の生産・消費の90%は,日本と言われています. (東京新聞) しかし最近では,その消費にややかげりが見られるのも事実. 栄養面で取り立てて目立つところがない大根ですが,白菜同様大量に食べることができるのが強…

元マラソン世界選手権代表の女性が窃盗罪に問われ,執行猶予付きの判決を受けた.体重制限に伴う摂食障害が背景にあったと知り,胸が締め付けられる思いがした.私自身も当事者で,思春期の発症から治療を始めた三十歳まで,過食と嘔吐を繰り返してきたからだ.摂食障害の体験を書くのは初めてだ.自分の弱さに振り回されているのは今も変わらず,少なからずちゅうしょしている.それでも書こうと思ったのは,生きづらさに悩む人に「一人ではない」と伝え,多くの人に問題の深刻さを知ってもらいたいからだ.東京新聞社会部 中村真暁

摂食障害当事者として 弱さ受け入れられる社会に 東京新聞2019年(平成31年)1月22日 視点 社会部 中村真暁 元マラソン世界選手権代表の女性が昨年十二月,菓子などの万引を繰り返したとして窃盗罪に問われ,執行猶予付きの判決を受けた.厳しい体重制限に伴…

阪神・淡路大震災24年目. 犠牲者を夜通し追悼(NHK NEWS WEB ), 阪神・淡路「人間の復興」問う 老いと震災障害の証言映像(神戸新聞NEXT ). 災害復興住宅「独居死」70人 18年合計 02年に次ぐ多さ(神戸新聞NEXT ). 「高齢者追い出し命に関わる」借り上げ復興住宅問題を一冊に(神戸新聞NEXT ).

1月17日.阪神・淡路大震災24年目. NHKと神戸新聞の記事をそのまま引用し,犠牲者への追悼と今なお被災と闘っている方々へのエールとしたいと思います. なお,「阪神淡路大震災1.17のつどい」等の情報は 阪神淡路大震災1.17希望の灯り(hands) - ホーム |…

彼らは,私たちを奮起させる「ために」生きているのだろうか,と. もし今,あのころ一緒に遊んだ養護学級の子どもたちに,何か言うことがあるとすれば,「一緒に遊んでくれてありがとう」以外に,何も浮かばない./ 職場のダイバーシティー(多様性)推進の理想とは裏腹に,この国には悪しき現場主義が横行している. そこにあるのは,理想は実現できないもの,という冷ややかな視線だ.水無田 気流 東京新聞夕刊2018年9月19日

社会時評 「障害者雇用」の二枚舌 横たわる冷ややかな視線 水無田 気流(みなした きりう) 東京新聞夕刊 2018年9月19日 一九七〇年代半ばすぎ.私の通っていた相模原市の小学校には,養護学級が一クラスあり,昼休みによく遊びに行った. 緑色の軟らかい絨…

東京新聞「こちら特報部」より 沖縄知事選挙に関連した話題二つ 1. 沖縄・辺野古新基地 政府の賠償請求示唆 故翁長氏憤り.県民への恫喝が放置されたままの異常な選挙を「本土メディア」はどう報じる. 2.惑わされぬ事実を 地元紙やNPOがフェイク監視.事実をゆがめようとする空気が,世界を満たしている. 

東京新聞「こちら特報部」は,9月12日,13日の二日間連続して,13日告示の沖縄知事選挙に関連した話題を取り上げていました. 前沖縄県知事に対するスラップ訴訟,県知事選を巡るフェイクニュースに関するものです. (東京新聞も,毎日新聞のように,記事の…

西日本豪雨 死者211人 安否不明20人 広島県では呉市で23人,広島市で18人,坂町で16人---計101人.岡山県では,倉敷市が最も多く52人で,このうち51人が真備町---計61人.愛媛県---,京都府---.死者不明者は全15府県に./ 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか? 中島京子・作家 毎日新聞 

西日本豪雨 NHK 西日本豪雨 各地の状況ライブ https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180716/k10011535501000.html www3.nhk.or.jp西日本豪雨 死者211人 安否不明20人 2018年7月16日 21時33分 NHKが各地の警察や消防を取材してまとめたところ,今回の記録的…

反則の構造 斎藤美奈子   悪質なタックルに及んだ日大アメフット選手の会見は,旧日本軍の上官と兵士の関係を連想させるものだった.いや,日本の組織にはいまもこのような命令系統,役割分担で動いているところが多々あるのではないか. 財務省での決裁文書の改ざんも,防衛省での日報の隠蔽(いんぺい)も,森友問題や加計問題にも同様の三段構えの構造を感じる.真実を語った彼の勇気を見習いたい. 本音のコラム  東京新聞 2018年(平成30年)5月23日(水曜日)

本音のコラム 東京新聞 2018年(平成30年)5月23日(水曜日) 反則の構造 斎藤美奈子 ①監督が全体的な方針や方向性を示し, ②コーチが「相手のクオーターバックを一プレー目でつぶせ」などの具体的な指示を出し, ③他の選択肢がないところまで追い詰められた…

わが家の前の道路では,電柱は,歩行者にとって心強い味方.歩行者を忘れたとしか思えない「無電柱化」の動きには,憤りすら感じます.歩行中に車にはねられて死亡した高齢者の割合が突出している日本.過去の日本人が想定していなかったような車社会の中で,「歩行者優先の生活道路」をどのように整備すべきかをまず考えるべきではないでしょうか?

わが家の前の道路. 子供の頃は道で遊ぶこともでき,散歩もゆっくりできる生活道路でした, 今や,時間によっては渡ることに危険も感じる道に.子どもの飛び出しは怖いし,高齢者の場合,歩行自体にも不安を感じます.車が多くなりました. 道幅はといえば,…