医/薬/病

インドジャボク(印度蛇木)は南アジアで古くからの民間薬として利用されていました.強い神経毒性をもつ一方,この植物から単離されたレセルピンは降圧剤,抗精神病薬として用いられてきました.特に精神病の薬物治療の先駆けとなったことでよく知られています.キョウチクトウ科の花たち4

キョウチクトウ科の花たち4 キョウチクトウ科といえば,美しい花と,毒性が連想されます. これは,科を代表する花,キョウチクトウのイメージともいえます.http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/10/24/013824 キョウチクトウとは - 育て方図…

米カンサス州でのマスク効果の実証 カンサス州ケリー知事は州全体にマスク着用命令を出しましたが,緊急事態管理の権限を制限する法律の下で,多くの郡にマスク着用を拒否されました.州内の105の郡のうち,マスク着用を義務付ける命令を施行したのは20郡のみ.カンザス大学からの新しい研究によると,これらの20の郡では,義務化されていない郡と比較して,新たなコロナウイルス感染の数が半分になっていました.これは全国的な傾向の一部だということです. ニューヨークタイムズ

日本では,ほとんどの人がつけているマスク. しかし,欧米では,マスク着用は論争のもとになっています. WHOも,長らく「健康な人が着用しても感染を予防できる根拠がない」としてきましたが,今年6月に入って指針を変更.「感染が広がっている地域の公共…

「感染者の8割は誰にも感染させず,感染連鎖は維持されずに消えています.感染拡大の規模は,拡大初期のクラスターの大きさにかかっています.10人のクラスターならば、うち2人が家族に感染させることは起こりえますが,確率的にはそこで終わる可能性が高いことになります.100人だと,他の人に感染させる人が20人出る.そうなると,なかなか連鎖が消えないのです」「クラスター対応が肝」我々は?「私たち一人一人の行動.対策を改めて徹底」8/23分科会,8/27NHKニュース,文藝春秋11月号等より

新型コロナウイルスの感染が収まる気配はありません. クラスター発生を抑えることが感染を収束させるポイント. 尾身新型コロナウイルス感染症対策分科会長「クラスターをどう早く見つけて対応するかがこれらの肝(きも).このことを徹底してやることが非…

With Coronaの日々の中に朗報二つ.1. 第二波は爆発的な感染拡大には到らずに収まりつつある.これはとりあえずの朗報.ヨーロッパも第二波に襲われています.第二波が早かった日本は,一足先に収束傾向に.2.第二波の“致死率”の低下について,国立国際医療研究センターの忽那医師がわかりやすく解説してくれています.3(付録)肥満で新型ウイルスのリスク増加

With Coronaの日々. 心のどこかで怯えつつも,何とか日常生活を保てるようになってきています. 単なる慣れ? 次にあげる小さな「朗報」も慰めになっていることは確か. ▽第二波は爆発的な感染拡大には到らずに収まりつつある.これはとりあえずの朗報. 「…

三密回避は日本のみで強調されてきた新形コロナ感染対策と言って過言ではありません.その重要性を改めて指摘した論文がBMJに掲載されました.この論文では旧来のphysical distancing中心の感染症対策は「時代遅れの科学」とまで言い切っています.「三密回避」を早い段階から広めた日本の感染症・公衆衛生専門家集団(旧専門家会議に結集した方々)の優秀さと意見集約/感染防御への適用の素早さに拍手!

新形コロナウイルス感染防止策として,日本では早い段階から「三密回避」が言われ続けていました. しかし,「三密回避」は世界的なレベルで公認されたものではありませんでした. 例えば,マイクロ飛沫感染の可能性がWHOによって認められたのは,つい最近の…

ドイツのドロステン博士は,今後の新型ウイルス対策で「日本に目を向ける」「日本を参考にする」ことを推奨しています.“コロナウイルス感染症の大幅な増加を食い止めるに,ドイツではどうすればよいのでしょうか?それは,クラスターを標的とし,スーパー・スプレッダーを見つけ,日本に目を向けることです” “すべての人を検査する代わりに,感染クラスターを発見し隔離することが,これからとるべき方法になり得るだろうとドロステン氏は言明しました” The Local  5 August 2020

「最高のウイルス学者」と呼ばれるクリスチャン・ドロステン氏が語るドイツの今後の新型ウイルス対策をThe Localが紹介しています. The Localは,英語によるデジタルニュース出版社でヨーロッパ各国のドメスティックな記事を英語で報道しています. 例えば…

7月9日/東京実効再生産数は1.17.「感染者数のグラフが下がっていることはまずない. 少しずつ増加していると考えて,ほぼ間違いないのではないか」「爆発的な,いわゆるオーバーシュートの軌道で感染者が爆発的に増加している状況ではない」「激しいステイホームや自粛を呼び掛ければ,間違いなく今の方法よりも短期間で感染が減少傾向になることは間違いない」しかし,現在,日本が目指しているのは感染拡大防止と社会経済活動の両立だ---- 新型コロナ分科会が提言 BuzzFeed

連休初日,いよいよ第2波?と思わせるニュースが報道されています. 例えばNHKでは 「東京都 新たに366人感染確認 300人以上は初 新型コロナ」 2020年7月23日 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200723/k10012529731000.html しかし,テレビのニュースに…

オックスフォード大学ならびに中国CanSino社のワクチン候補は,危険な副作用を引き起こすことなく,何百人もの人々に免疫反応をもたらしました.//インターフェロンβ吸入バージョンが新型コロナウイルスの患者が重症化する確率さげる可能性があります.//10歳未満の子供は大人に比べてウイルスを媒介する頻度が低いのに対し,10歳から19歳の子供は少なくとも大人と同様にウイルスを拡散させることができます. ニューヨークタイムズ Coronavirus Briefing Jun 20, 2020

ウイルスとの戦い.新たな希望 New hope in the fight against the virus Coronavirus Briefing The New York Times https://www.nytimes.com/2020/07/20/us/coronavirus-today.html Jun 20, 2020 https://www.nytimes.com/2020/07/20/us/coronavirus-today.…

米疾病対策センター(CDC)は6月25日,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクのある人のリストを改訂した.リスクは年齢とともに増加.重症化リスクのある基礎疾患 ; 慢性腎臓病,慢性閉塞性肺疾患,肥満,臓器移植後の免疫不全状態 ,心不全,冠動脈疾患または心筋症などの深刻な心疾患,鎌状赤血球症,2型糖尿病 毎日新聞// 新型コロナ,免疫持続は数カ月どまり 各国で研究報告 日本経済新聞/ Nature NEWS

新型コロナ 重症化は65歳以上に限らない ヘルスデーニュース 毎日新聞医療プレミア 2020年7月11日 https://mainichi.jp/premier/health/articles/20200710/med/00m/070/001000d 米疾病対策センター(CDC)は6月25日,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の…

東京の新型コロナウイルスの感染状況は予断を許さない.都の小池百合子知事は「専門家の方々に分析していただき,それを基に都の対応を決定する」と述べてきた.とすれば,助言している専門家メンバーが誰かは知っておかなくては.そう思って,都庁の担当部署に聞いて,キツネにつままれたような気分になった.  今週になっても,「まだ,決裁されていないので公表できないんです」という返答なのだ.青野由利 // 感染第2波が現実のものになりつつある.ニューズウィーク日本版

土記 感染症対策のイロハは? 青野由利 https://mainichi.jp/articles/20200718/ddm/002/070/143000c 毎日新聞2020年7月18日 東京朝刊 東京の新型コロナウイルスの感染状況は予断を許さない. 6月末に新たなモニタリング指標を示した東京都の小池百合子知事…

<検証・コロナ対策 ①岐路>水際対策強化に時間かけすぎ,流入許す. <検証・コロナ対策 ②限界> 追跡調査に保健所は悲鳴 //新型コロナウイルスの感染が再び,東京を中心に首都圏でじわりと広がりつつある.半年前までは未知のウイルスだったが,対策の試行錯誤を経て私たちも知恵を付けてきた.その歩みを振り返り,危機への備えに何が必要かをあらためて考える.東京新聞

水際対策強化遅れ 流入許す <検証・コロナ対策 危機に備えるために ① 岐路> 東京新聞 2020年7月14日 https://www.tokyo-np.co.jp/article/42199?rct=national 新型コロナウイルスの感染が再び,東京を中心に首都圏でじわりと広がりつつある.半年前までは…

新型コロナワクチン開発の現状は?「WHOの7月6日時点のまとめによると,現在,臨床試験に入っているCOVID-19ワクチン候補は21種類」. BBCによれば,「多くの専門家は2021年半ばまでにはワクチンが広く利用できるようになると考えているが,それがうまくいく保証はない」とのこと.過大な期待,拙速は禁物ですね.そして,人に接種できるワクチンを初めに開発に成功するのは中国かもしれないと思わせる記事「中国が猛烈に急ぐコロナワクチン開発の最前線」も.

新型コロナウイルスによるパンデミックの中,ワクチン開発への期待が高まっています. 自粛生活の解消はワクチン頼み? 現状はどうなっているのでしょうか? 以下は,読む価値がありそうと思われるサイト,気になる事柄を記しているサイトからの拾い読みです…

急いては事をし損じる.経済活動を再開させるのは悪くない.が,経済活動を急激に低下させるロックダウンを余儀なくされる事態はなんとしても避けたい.このジレンマに応えるには,「徐々にやる」「慌ててやらない」ことが大事です. 多くの方が誤解していますが,新型コロナ対策は経済活動の障壁ではありません.逆です.健全な新型コロナ対策こそが,健全な経済活動復活のための条件なのです.yomiDr.  岩田健太郎

新型コロナウイルスと共にある生活について,神戸大学の岩田先生がヨミドクに寄稿しています.私たち皆が心しておくべきもの.転載させて頂きました. yomiDr. Dr. イワケンの感染症のリアル 岩田健太郎(いわた・けんたろう) 神戸大学教授 2020年7月2日 新…

東京都内で新たに107人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたとの報.西村大臣の記者会見響くものがあって少し見直しました.押谷先生の言葉「経済的な活動を戻していくにあたって,例えば飲食店に“これだけ守っていればいい”というようなガイドラインは存在しません.基本的な考え方は示す必要がありますけど,それぞれの飲食店で,どうしたら最大限感染が防げるのかということを,一人一人が考えていかなければいけない」+7月2日のニュース 大規模院内感染当事者手記等

東京都内で新たに107人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたとの報. 静かにいつの間にか感染を拡大させるこのウイルスの怖ろしさ. 西村経済産業省の記者会見. たまたまライブ放送を見たのですが,緊迫感がにじみ出ており,また,最後にあ…

クラスター対策/非常事態宣言という日本の新型コロナ対応は,世界の中でもユニークなものだったようで,なかなか理解されていませんでした. しかし,WHOは高く評価し(検査数を除いて),また5月中旬以降,他の国々も徐々に日本を見習おうとする雰囲気が出てきたようです.一ヶ月前のものになりますが,ドイツでの評価に関する日経新聞の記事を転載します.“コロナ対策,日本が「手本」 ドイツ第一人者が指摘”

新型コロナウイルス対策を主導してきた専門家会議が廃止(後に「発展的解消」と言い換えられましたが)されたのは,とても残念なことです. 専門家会議メンバーの説明は,客観性,政治的中立性,誠実性の点で,私にとっても「救い」でした. http://yachikus…

西村経済再生担当相が「専門家会議廃止」と述べたことを釈明し,反省しているとの記者会見を開きました.専門家会議は新型コロナ対策分科会へ「発展的に移行する」とのこと.時事通信社の記事から勘ぐって考えれば,いくら後で釈明しても,「廃止」というのが政府の本心だったので,このような言葉を使ってしまったのでは?辰濃哲郎氏の記事(東洋経済)にあるように,専門家会議メンバーの説明は,客観性,政治的中立性,誠実性の点で,私にとっても「救い」でした.

「専門家会議廃止」と述べたこと(昨日のブログ参照:http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/06/28/002707 ) を西村経済再生担当相が釈明し,反省しているとの記者会見を開きました. テレビ中継を見ましたが,何となく釈然としない内容---. …

 政府は新型コロナウイルス対策専門家会議の廃止を決めた.第二波に備え,専門家との関係を再構築すべきだ.密閉・密集・密接の三密の回避,「新しい生活様式」などの提言は,政府の対策で重要な役割を果たしてきた.一方,提案に違和感を覚える人も.だが,その責任は政府にあるのではないか.東京新聞社説 //10年前の報告書.昨日書いたのではないかと錯覚しそうな内容だ.今,問題になっている課題がほとんど網羅されている.裏を返せば,この10年,政府は備えを怠ってきたわけだ.青野由利 毎日新聞 

新型コロナウイルス対策における専門家と政府 これまでの専門家と政府の関わり方については,牧原出東大教授の論座論文がしっかりまとめています. ”前のめりの「専門家チーム」があぶりだす新型コロナへの安倍政権の未熟な対応“ web 論座 2020年05月02日 牧…

新型コロナウイルス感染の有無を調べる最も精度の高いPCR検査.この検査を必要十分量行えるようにする取り組みが各地で進められています.この検査法がどれだけ行えるかのカギの一つが検体の採取.素人考えでは,誰でも行える簡単なものと思いがちですが,それがどれほど大変なものかについて,神奈川新聞が伝えています.「1件10分,使命感が支え 県内1例目のPCR集合検査場」

新型コロナウイルス感染の有無を調べる最も精度の高い(*)PCR検査. (* 十分なウイルス量があれば確実に検査できますが,感染者の“検体採取部”のウイルス量が変化するため,精度は高々80% 新型コロナウイルス感染予防対策についてのQ&A | 新型コロナウ…

スウェーデン方式ほころび コロナ対策で独自路線  集団免疫達成ほど遠く,GDP見通しも減,死亡率北欧で突出 東京新聞 //スウェーデンの「集団免疫」をとる戦略に注目が集まっていますが,問題の本質は,『高齢者の介護をどのようにすすめるか,そしてその命をどのように考えるのか』に在るように思います.

新型コロナウイルスのパンデミックに対し,独自の路線をとるスウェーデン.必ずしもうまく対応できていないことに対し,様々な報道がなされ,日本でも話題に. このブログでも毎日新聞の記事を引用させて頂きましたが, http://yachikusakusaki.hatenablog.c…

新型コロナウイルスが原因と確定されている死(Confirmed Death)以外にどれほどの数の方々がコロナウイルスで亡くなっているか.「超過死亡」から,「発表された死者数よりどの程度多いか」を英国BBC JAPANがネット上に掲載しています.『各国政府の公式発表よりも場所によってははるかに多いことがうかがえる.日本ではCOVID-19による死者数は相対的に少ない。ウイルス検査の大量実施を優先していない。それでも超過死亡は少なく、被害が相対的に小さかったことを示している』BBC NEWS JAPAN

新型コロナウイルス死者数が全世界で46万人を超えました. Coronavirus (COVID-19) Deaths - Statistics and Research - Our World in Data Coronavirus Update (Live): 8,827,261 Cases and 464,081 Deaths from COVID-19 Virus Pandemic - Worldometer ヨ…

“新型コロナウイルス重症患者に,既知のステロイド剤が効果を持つ” という英オックスフォード大学の試験結果が,6月16〜18日各種ニュースで配信/報道されました.概要は▽致死率を下げる効果がある薬剤(デキサメタゾン)を世界で初めて見つけた.ただし,軽症患者には効果がない.▽免疫系の過剰反応による体の損傷を,デキサメタゾンが緩和するものとみられる.▽デキサメタゾンは世界中で手に入いり,しかも安価な薬剤であるため,世界中の患者が直ちにその恩恵を受けることができる.BBC NEWS JAPAN//Nature

“新型コロナウイルス重症患者に,既知の安価なステロイド剤が効果を持つ” という英オックスフォード大学の試験結果が,6月16〜18日各種ニュースで配信/報道されました. 最も詳しい記載のあった英BBC NEWS JAPANの記事を,記録として本ブログに入れておく意…

新型コロナウイルス抗体を保有者の割合は,東京で0.1%,大阪で0.17%,宮城で0.03%.感染者数の割合に比べると高いものの,大半の人が抗体を保有していない.単純比較は難しいものの,米NY州では12.3%,ストックホルムで7.3%,イングランドでは6.78%.「0.1%という結果は,妥当な結果だと言える」東京都医師会角田徹副会長NHK NEWSWEB // ソフトバンクグループの抗体検査では陽性は店頭少なく(0.04%)コールセンター多い(0.41%) 毎日新聞 

新型コロナ抗体保有割合 東京0.1% 大半が抗体保有せず 厚労省 NHK NEWSWEB 新型コロナ抗体保有割合 東京0.1% 大半が抗体保有せず 厚労省 | NHKニュース 2020年6月16日 17時59分 新型コロナウイルスに感染したことがあるかを調べる抗体検査について,厚生労…

新型コロナウイルスが最も猛威を振るっているのが高齢者施設.欧米では高齢者施設での死亡者が30%〜66%と伝えられ,その多くは施設内での死亡とされています.日本でも高齢者施設内で死を看取られた例があり,施設内での感染対策が急務となっています.//ネット上の国内外の介護クラスター関連記事URLを書き出してみました.

「介護施設は“三密”が避けられず,新型コロナウイルスのクラスターが最も発生しやすい場所の一つ.感染を広げない取り組みが急務」と言われ続けています. 当初,クラスター発生の報道はあるものの,なかなか実態を知ることができず,もどかしく思っていまし…

新型コロナウイルス 介護クラスター対策今すべきこと 「防護物資の優先的な調達」「できる限りの情報共有」「行政がリーダーシップをとった病院やほかの施設との連携」「介護が必要な高齢者を病院で受け入れられる体制づくり」「感染が確認された施設で素早く検査を受けられる仕組みを国や行政が整える」 NHKクローズアップ現代「“介護クラスター” 高齢者の命をどう守る?」2

介護施設での新型コロナ感染クラスターが大きな問題となっています. 6月2日のNHK総合クローズアップ現代「“介護クラスター” 高齢者の命をどう守る?」は,その現状と今後の課題を伝える好番組でした. 番組のダイジェストがネット上に公開されています(“介…

一気に広がり死のリスクが--- “介護クラスター”の怖ろしさ 課題1 施設での生活は3密を避けられない. 課題2 感染予防を徹底することが困難 課題3 クラスター発生後の負の連鎖から,介護崩壊寸前の状況に.課題4 軽症の入所者は,施設で診療と介護を続けざるを得ない.課題5 情報共有ができず, “クラスター”発生で地域全体で休業連鎖が起きた例も.最終的に市内の実に9割,58の事業所が自主的に休業・縮小.NHKクローズアップ現代「“介護クラスター” 高齢者の命をどう守る?」 1

介護施設での新型コロナ感染クラスターが大きな問題となっています. 6月2日のNHK総合クローズアップ現代「“介護クラスター” 高齢者の命をどう守る?」は,その現状と今後の課題を伝える好番組でした. 番組のダイジェストがネット上に公開されています(“介…

新型コロナ これまでの対応に対する専門家会議の見解 1.一定の成果を上げた.その要因は:2.市民の衛生意識等が高レベル.3. ①中国由来の感染の波(専門家会議呼称「第一波」),欧米由来の感染の波(専門家会議呼称「第二波」)の早期検出  ②クラスター対策: 伝播を捕捉し,特徴(「三密」での伝播)を初期の頃から把握できた.4. 伝播の特徴を明らかにできたのは,他国にはない「さかのぼり接触者調査」を保健所が行ったため BuzzFeed

新型コロナ感染拡大に対する緊急事態宣言が解除され,不安の中にも新しい日常にふみだしつつあります. 「新型コロナによる死亡者、なぜここまで少ない? 海外で実施されていないある調査が感染拡大を防止」 と題し,BuzzFeedが,これまでの対応に対する専門…

新型コロナ抗体保有 ストックホルム7% ロンドン17% ニューヨーク 19.9% :  英専門家「人口の60%が感染するには,あと十回以上感染のピークを繰り返す必要がある」「ワクチンがない限り集団免疫を得る保証はない」 ニューヨークタイムズ「世界は,まだコロナウイルスへの集団免疫からほど遠い状態」// 新型コロナウイルス致死率=抗体検査を元に計算するとニューヨークでは1%(従来値アメリカ5.9%). 東京新聞&ニューヨークタイムズ 

欧州 集団免疫は遠く コロナ抗体保有 ストックホルム7% ロンドン17% 専門家「10回以上感染ピーク必要」 東京新聞 2020年(令和2年)5月31日(日曜日) 【ロンドン=沢田千秋】 新型コロナウイルスの集団免疫を目指すスウェーデンのストックホルムで,ウ…

新型コロナウイルス死者が10万人を超えたアメリカ.大統領は“検査数が世界一”と誇っています.世界一の感染者を出している国の検査数が世界一になるのは当たり前で,世界一でなかったら大問題なのに.ただ,医師でも専門外だと誤解している人がいるようです.BUZZFEED NEWS "東京女子医大が全学生に新型コロナの陰性確認実施へ 「儀式としてのPCR検査は無意味」専門家が批判" はPCR検査を理解をするためにとても良い記事となっています.

アメリカでの新型コロナウイルスでの死者(確定数)が10万人を超えました. BBC 2020年05月28日 アメリカの死者、10万人を超す 新型コロナウイルス - BBCニュース 「抑え込んだ」はずが死者10万人 米国と新型ウイルス - BBCニュース アメリカで死者10万人超…

 緊急事態宣言を25日に解除した日本政府の新型コロナウイルス対策について,欧米メディアの評価が変化しつつある. 当初,欧米と異なる対応を批判してきたが,日本政府の「3密」回避の呼びかけや,日本独自の習慣,保険制度などを評価する指摘も出てきている.「不可解」「ミステリー」,感染者数伸びない日本に戸惑う欧米メディア yomiDr. ヨミドクター 

「不可解」「ミステリー」,感染者数伸びない日本に戸惑う欧米メディア yomiDr. ヨミドクター 2020年5月27日 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200527-OYTET50000/?from=dyartcl_outbrain2 【ニューヨーク=橋本潤也】 緊急事態宣言を25日に解除し…

進藤「日本では,低いレベルでずっと抑え込んできていて,ほぼ奇跡と見られてきた.この理由は,仰ぎ見られるような感染症の専門家が陣頭指揮を執って来られたこと.それから,国民の高い衛生意識.ショック療法が国民の中にいきわたって,この先を見つめている.解放に向かって積極的建設的な対策が立てられるのではないか」牧原「専門家は科学的中立のもとに諮問を行う.政府は決定と責任を行う.原則をもう一度確認.制度のあり方を点検することが必要」新型コロナウイルス 出口戦略は(3)

新型コロナウイルス 出口戦略は(3) NHKBS1 5月10日(日) 午後9:00~午後10:00 5月16日(土) 午前10:00~午前11:10 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長 尾身茂 WHOシニアアドバイザー 進藤奈那子 ニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト 矢島康…