ドラマ・映画

服装,髪,文具と気持ちを整える.そして,机に向かって一気に手紙を書く.鳩子(多部未華子さん)の映像.表情と姿勢. なぜこの筆記用具と用紙をえらぶのか. 手紙の文面. これだけでも十分視聴する価値ありのドラマだと思います.気になる用具:ガラスペン・セピア色のインク&ベルギー製クリームレイドペーパー NHKドラマ10 ツバキ文具店 ~鎌倉代書屋物語~ 

NHKドラマ10 ツバキ文具店 ~鎌倉代書屋物語~ (原作 小川糸著「ツバキ文具店」.2017年本屋大賞ノミネート,脚本 新井修子) ぜいたくなキャスト,ゆったりした時間の流れ,丁寧な演出,そして大好きな女優のお一人多部未華子さん主演.主題歌コトノハ(絢…

「芳根さん,貴女は素晴らしい.餃子を作って粉まみれになりながら質問に答えている.貴女は肝がすわっている」チーフ演出の梛川善郎『芳根京子と板東すみれは,心の奥底で強い同盟関係ができあがっていることに確信があった.だから商店街の日常を表現するためには芳根さんをアドリブ状況にポンと放り込むことが,最も良い表現方法だと考えた』 NHKあさイチ プレミアムトーク 芳根京子さん

改めて役者根性というか,肝がすわった女優魂のすごさも垣間見せてくれるトークでした.話しの中身も,そして,なんと番組を通して餃子を作りながらインタビューに答えたのです! 3月31日「あさイチ」プレミアムトークは,芳根京子さん. プレミアムトーク …

「サウンド・オブ・ミュージック」開巻から広い視野の空撮で雪のアルプスの山並みを俯瞰(ふかん)するカメラが,右へ移動しながら次第に高度を下げ,緑に囲まれた低い丘の上の微小な人影に真正面から近づいていくと,相手の動きと編集の妙で半身像のマリア(ジュリー・アンドリュース)がこちらに振り向き抜群の歌唱力で主題曲を歌い出す.長部日出雄 +歴代映画インフレ調整版ランキング(≒歴代観客動員数ランキング)

「サウンド・オブ・ミュージック」そして「ウエスト・サイド物語」:ミュージカル映画の最高傑作に数えられる2作品.長部日出雄さんの記事で初めて観たときの感動を思い出しました. また,記事の中にあった「インフレ調整版のランキング」.気になったので…

神戸元町ユーハイム〜ジャズ喫茶〜シネリーブル「この世界の片隅で」:片淵監督「『普段見せている姿や喋っていることがすべてではない』という肉体を伴った存在感を醸し出せる人"のん"

月一の神戸行き. 仕事は昼に終わったので,元町へ. 帰りの新幹線にちょうど間に合う時間帯に「この世界の片隅で」(広島住まいのTから薦められた映画)の上映があることがわかり,普段なかなか時間がとれない中,チャンスとばかりに. ハーバーランドから…

青い手帳を開くマモル「月夜の晩に、ボタンが一つ  波打際(なみうちぎわ)に、落ちていた. それを拾って、役立てようと  僕は思ったわけでもないが  なぜだかそれを捨てるに忍びず  僕はそれを、袂(たもと)に入れた」NHK山口発地域ドラマ「朗読屋」(3)

ある日突然,妻に去られ,眠れない日々を過ごす主人公西園寺マモル(吉岡秀隆).去った妻からの初めての電話で「24時間図書館」の存在を知り探し当てます.そして,司書のひとみ(吉岡里帆)から,老婦人小笠原玲子(市原悦子)への朗読の仕事を紹介されま…

早川(緒川たまき)「大切な人を思って詩を読めば,自ずと声に優しさが含まれるものですが,あなたにはそれがない.それとも優しさがなくて,大切な人を失った?」 / マモル(吉岡秀隆)「忘れ物をみつけたら,直ちに捨ててくれって言われました.でも,どうしても捨てられなくて.彼女が去ってから,うまく眠れなくなりました.眠れない布団の中で,彼女がいた頃の風景を思いだそうとしました.狭い部屋ですれ違うと,ほんのり漂う彼女の匂い---.好きだったはずなのに,思い出せませんでしたNHK山口発地域ドラマ「朗読屋」(2)

ある日突然,妻に去られ,眠れない日々を過ごす主人公西園寺マモル(吉岡秀隆).去った妻からの初めての電話で「24時間図書館」の存在を知り,夜間,バイクに乗って捜しに出かけます. あらすじ|山口発地域ドラマ「朗読屋」|NHK山口放送局 NHK山口発地域…

西園寺マモル(吉岡秀隆)「捜せばある.あると思えばある.みつけられる人にはみつけられる---あっ」/ 沢田ひとみ(吉岡里帆)「あの,図書館の仕事ではないのですが,別の仕事なら,叔母の働いているところで,朗読する人を捜しているようで,どなたかいい人いないかって.----印象的な声なので」NHK山口発地域ドラマ「朗読屋」(1)

山口県が生んだ詩人・中原中也の詩を軸に.美しい風景と詩の朗読が響き合うファンタジックで心温まる物語です. ある日突然,妻に去られ,眠れない日々を過ごす主人公. 深夜,ひょんなことから“24時間図書館”を訪れたことをきっかけに,物語は動き始めます…

「本当に一所懸命の子でしたよ.美沙子ちゃんの目を見ていると分かるんです.目だけはメイクできないんですよ.---あの時と同じ目ですよ.今も」大林信彦監督(蓮佛美沙子さん初主演作転校生の監督),『(杉本哲太さんに)あなた,ご飯食べないんですか.私は食べますよ.私は芝居で飢餓状態を表現しますから』三國連太郎さん(杉本哲太さん代表作の一つ「ひかりごけ」主演)

NHK朝ドラ&大河ドラマでそれぞれの主人公を支える大事な役どころを演じるお二方のインタビュー番組を見ました.同じ日1月13日金曜日NHK総合. 朝ドラ「べっぴんさん」主人公スミレの姉ユリ役の蓮佛美沙子さん(「あさイチ」). そして, 大河ドラマ「おん…

雲霧仁左衛門主演中井貴一さん時代劇を語る「そうですね.瞬きをしないっていうこともそうだし,瞬きを一回するっていうことを計算でするっていう」「着物を着て立ったときに時代劇をやっているかいないか,その時代の人間になれているかいないかっていうのが一番出るような気がするんですよ」 土曜スタジオパーク

NHKBS「雲霧仁左衛門3」が始まりました.中井貴一さんの演技にほれぼれ見入ってしまいました.今,最も男の色気を醸し出している俳優なのでは? 雲霧仁左衛門3 | 2017年1月6日(金)スタート 毎週金曜日夜8時(連続8回)NHK BS時代劇 その中井貴一さん…

「大丈夫じゃないときは,大丈夫じゃないって正直に言う.わかった?」鷹子(薬師丸ひろ子)「店も今まで通り.バアちゃんに店番してもらう.いっしょに転がり続けよ」日出夫(吉岡秀隆) 富士ファミリー2016.そして今日1月3日の富士ファミリー2017が楽しみです.

2017正月「富士ファミリー」が帰ってきます.2016富士ファミリーをおさらいしてみましょう. www.nhk.or.jp NHKのあらすじ | 新春スペシャルドラマ 富士ファミリー2017では 富士山のふもとにある小さなコンビニ「富士ファミリー」の、評判の美人三姉妹。しっ…

NHKBS「プリンセスメゾン」7〜8回 「よかったです.沼越様は,前を向いていらっしゃるのが,一番,お似合いだと思います」伊達(高橋一生)---「そうやって楽しみを見つけられて,新しい場所を受け入れていくというか,きっと私も--.手に入れてからが勝負です」沼越幸(森川葵)

「女、26歳、居酒屋勤務、結婚の予定なし。でも、“家”を買います」という沼腰幸(沼ちゃん 森川葵)は両親を亡くした東京に戻り,「まずは自分の人生をちゃんと自分で面倒みて誰かと生きるのはその後です」「今はとにかく捜すだけです.もっともっと歩きま…

みていてよかったNHKBSプリンセスメゾン:「もし結婚したら,その時相手の人とどうするか相談します.まずは自分の人生をちゃんと自分で面倒みて誰かと生きるのはその後です」「今はとにかく捜すだけです.もっともっと歩きます」沼越幸(森川葵)

プリンセスメゾン | NHK プレミアムよるドラマ 番組ウェブサイトの見出しは「女、26歳、居酒屋勤務、結婚の予定なし。でも、“家”を買います」. 前作「ママゴト」にすっかりはまっていました.同じ時間帯の放映,そして,主人公沼腰幸(沼ちゃん)演じる森…

テレビ/ドラマ 大滋(小山春朋)「おばちゃんも一緒に行こう.じゃないとおばちゃん一人になってしまうけ」映子(安藤サクラ)「ほんまのお母さんが迎えに来たらそれでママゴトはおわりなんよ カラスが鳴くからかーえろってな」NHKBSプレミアムドラマ ママゴト最終回

ママゴト 最終回「正しいママゴトの終わり方」NHKBSプレミアムドラマ | 映子「行くぜ,ぜんまい」舞善「どこへだ」映子「決まっとろうが,滋ちゃんつれもどしによ.それでママゴトは終わりにするんよ」 映子(安藤サクラ)は行方をくらました親友・滋子(臼…

テレビ/ドラマ シューベルト ピアノソナタ第21番変ロ長調 D960とNHK土曜ドラマ夏目漱石の妻(尾野真千子/長谷川博己)第4回

「夏目の家内でございます」 夏目家を訪れた大塚楠緒子(壇蜜)に対しての鏡子(尾野真千子)の挨拶.尾野真千子さんの表情,しぐさ,特に声のトーン!笑わなかった方はいないのでは?もしかしたら撮影現場も大笑い?NHK土曜ドラマ夏目漱石の妻(尾野真千子/…

テレビドラマも予想以上,でも「エキレビ」がそれ以上に面白い 恋愛ドラマと恋愛ドラマではありませんドラマ 「運命に,似た恋」(原田知世/斉藤工)」&「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」(石原さとみ/菅田将暉)

NHKは独自の編成で,そして民放各局は共同歩調をとって,新しいドラマが放映されていきます.様々なジャンルに渡って. 10月は民放ドラマの新シーズン. ネット上では,沢山の人が感想を言い合い,批判したり賛同したり.また,ドラマ批評のプロ&似非プロの…

テレビ/ドラマ 夏目金之助(長谷川博己)「これでまた一人,身内が減った.身内というのはやっかいだが,自分が生きてきた証拠のようなものだからね」 鏡子(尾野真千子)「さみしい?」NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」 第三回

NHK土曜ドラマ夏目漱石の妻 第3回「やっかいな客」 総合:2016年10月8日(土)よる9時から10時13分 再放送:総合 10月15日(土)午前0時10分(金曜深夜) あらすじ・予告編動画 | 夏目漱石の妻 夏目金之助(漱石:長谷川博己)の書いた小説「吾輩は猫である…

テレビ/ドラマ  大慈(小山春朋)「ホゴシャってなん?」 映子(安藤サクラ)「大好きな人を大事にするもんのことよ」 NHK BSプレミアムよるドラマ「ママゴト」より

「ママゴト」第4回「だいすきなひとをだいじにしよう」 http://www.nhk.or.jp/drama-blog/image/4_eikototaiji.jpg 中国地方の架空の町,場末のスナック「アムール」のママ・恩地映子(安藤サクラ)のもとへ,旧友の滋子(臼田あさ美)が久しぶりに姿を現す…

連続テレビドラマ 2016夏期、新作は不作だったような気が--

この二年間は、連続もののテレビドラマを一生のうちで一番たくさん録画して、それを時間が許す限り最優先で見た二年間でした。特に大きな理由はないのですが---。以前の同僚にドラマ大好き人間がいたことも一つの理由?はまると面白いという体験をしたせい(…

テレビ/ドラマ 多部未華子さんの涙、緒形拳さんの涙

多部未華子さんの涙 「仰げば尊し」 第7音 9/4 TBS 事故の後遺症で音楽から離れていた元プロのサックス奏者樋熊迎一(寺尾聰)は、高校の弱小吹奏楽部を指導することに。樋熊の情熱にあてられ、青島(村上虹郎)ら問題児も加わった吹奏楽部は、音楽の甲子園…

テレビ/一言 「それが俺の痛み方だ。」倉石検視官(臨場#10 テレビ朝日)

「あんたら警察が!時効前にもし犯人を逮捕してくれれば、こんな事にはならなかったんだよ。遺族に時効なんかないよ。人を殺して罪に問われないのなら、俺が罰するしかないだろ。倉石さん、倉石さん。あんたなら!あんたならわかるだろ。なぁ、倉石さん」(…

テレビ/一言「そいつが不憫だ。」(吉右衛門鬼平)

「人の性は様々。良いか悪いかは紙一重。しかしあの女、生きる目当てを見失ったとき、人の命の大事さまで見失ったらしい。そいつが不憫だ。」(鬼平犯科帳 TVK再放送) http://www.tvk-yokohama.com/annai/onihei7.php