スポーツ

ヘスティアー2 古代ギリシャ,オリンピアにともり続けた火は,「ヘスティアーの祭壇」の火でした.ただし,この祭壇は,競技場にあったわけではなく,また,オリンピアにかぎったものでもありませんでした.

ゼウス兄弟姉妹の長女であるにもかかわらず,ギリシャ神話の物語には余り登場しない処女神ヘスティアー(Hestia ). かまどの女神として知られています. しかし,古代ギリシャでは,その役割は更に広がって,家・家庭,家族から,国家の女神としても崇めら…

月桂樹,オリーブ,そしてセロリのリース(2) 古代オリンピックの勝者にオリーブが与えられた背景となる神話は幾つかあるようですが,ゼウスは勝者にオリーブのリースを授けたというものも.そして,ネメアー大祭,イストモス大祭では,セロリのリースが勝者に与えられました.初めてのリースは幼子がその上で死んだ野のセロリからつくられたという神話があるそうです.

月桂樹の冠やリースは,勝利と名誉の象徴として詩人や英雄の名誉を讃えてきました. しかし,2004 アテネオリンピックで,勝者に与えられたのはオリーブのリース. 古代オリンピックではオリーブが与えられていたことに因んで贈られました. 野口みずき| Ath…

月桂樹,オリーブ,そしてセロリのリース(1) 勝利と名誉の象徴 月桂樹.アポローン(アポロン)に捧げられた樹木にして,詩人や英雄の名誉を讃えてきました.ノーベル文学賞やリオ五輪のメダルのデザインにも用いられています.しかし,アテネ五輪で野口みずきさんや北島康介さんの頭上にあったのはオリーブでした.

ゲッケイジュ(月桂樹 laurel)のリース/冠:誰もが知る,勝利と名誉の象徴. http://greekmythology.wikia.com/wiki/File:How-to-Make-a-Laurel-Wreath.jpg Laurel wreath - Wikipedia 英語に”laureate”という言葉があります. 中期英語の月桂樹 laurerに由…