2020-09-28から1日間の記事一覧

カリテス1 英語のthe Graces(グレイシーズ)の名前でなじみ深い女神たち.ヘーシオドスらの記述に従って,ゼウスとエウリュノメーから生まれた三人の女神アグライアー(輝き)/エウプロシュネー(喜び)/タレイア(花の盛り/繁栄)とするのが一般的.後世の絵画にしばしば登場しますが,その時の役割はかなり異なっています.ギリシャ神話で,しばしば描かれるのは,祝宴の場等で,優雅さや美しさの象徴として,アプロディーテーやアポローンの傍らにいる場面; 髪うるわしいカリスたちや喜びみちたホーライ---手をとりあっては

カリテス1 (エウリュノメーの娘たちとして既に取り上げているので,以下,重複する部分がかなりあります http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2019/05/28/024831) 優雅と美の女神たちカリテス(単数形カリス). CHARITES (Kharites) - The Grac…