2020-03-11から1日間の記事一覧

あの店も あの道さえも 無き跡に 街は造られ 復興続く // 九十一の われ三度目の 大津波 ながらえて見し この世の 無残 // わが町の 幼き記憶 薄れゆく 復興ではなく 上書き保存 // ガレキ取り 浦の清掃 重ね来し 海苔の漁師等 共に老いたり // 三十一文字の短歌に刻まれた言葉から,「復興」への思いをたどります. 三十一文字の思い 震災短歌からたどる“復興” NHK総合

まだ八年 もう八年と 各々が 抱えて来たる この日々の嵩(かさ) 気仙沼市 わたなべちづこ 付き合いを 拒む如きに 表札の いずこにも無し 復興住宅 宮古市 かとうのぶこ ここかしこ 被災地の秋を 塗り潰し 背高泡立草の 風にざわめく 伊達市 かんのふくえ あ…