2020-03-09から1日間の記事一覧

エウリュディケー 竪琴の名手オルペウス(オルフェウス)の妻としてその名が広く知られ,ロダンをはじめ,幾多の絵画・彫刻に取り上げられてもいます.「オルペウスと結婚してまもなく,アリスタイオスに凌辱を加えられそうになり,逃げる間に毒ヘビにかまれ頓死した」というのが一般的な解説.しかし,アリスタイオスの名前はウェルギリウ「農耕詩」に描かれているものの,この物語の主要な文献「転身物語」では,草原を散歩している途中に毒ヘビに噛まれる場面から物語が始まります.

ギリシャ神話に数多く登場するニンフ(ニムフ,ニュンペー). 山,水,森,木,場所,地方,都市,国などに固有な神的力を擬人化した精で,若い乙女の形をとって現れます. 名が通ったニンフを取り上げていくシリーズとして, 今までとりあげたニンフは エ…