2020-02-27から1日間の記事一覧

二月十三日に新型コロナウィルスへの感染が確認された千葉の二十代男性は,発熱があってからも都内へ電車通勤していたことが明らかになっている.体調を崩してまでも休まなかった(やすめなかった)ことの背景には,現代日本特有の要因があるだろう.新型ウィルスと日本・「休めない」社会の転換を 中島岳志 //「WHOには報告しておきながら国内ではすぐに情報を出さなかったのは,国民を馬鹿にしている.亡くなった人の性別や年代すら隠される可能性が出てくる」死者感染・非公表に批判 東京新聞

新型ウィルスと日本 「休めない」社会の転換を 論壇時評 中島岳志 東京新聞 2020年(令和2年)2月26日(水曜日)夕刊 二〇一六年秋,エスエス製薬の風邪薬「エスタックイブファインEX」のCMが問題になった.ここで使われたキャッチコピーは「風邪でも,…