2020-01-03から1日間の記事一覧

柿本人麻呂 あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む(出典拾遺集) 小倉百人一首では柿本人麻呂作.しかし万葉集の原歌は作者未詳.しかも「或本の歌に曰はく」と添えられた歌.なぜ,藤原定家が柿本人麻呂作としてとりあげたのか? 詳細不明ながら,定家自身はこの歌を気に入っていたようです.“恋する人と離れ,独り寝する長い夜のわびしさをうたったもの.地味な内容だが,声に出して詠むとき,音韻の流れによろこびがひろがる(小池昌代)”

小倉百人一首には,万葉集に原歌がある歌が推定を含めて四首あります. いずれも出典は勅撰和歌集で,直接,万葉集から選ばれたわけではありません. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2017/01/01/013532 その内の三首について,2017年から毎年…