2019-12-29から1日間の記事一覧

相模原市「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件で,来年始まる被告の裁判は,被害者のほとんどが記号で呼ばれる.尾野剛志さん「差別意識が残る中で,家族の心も傷ついてしまったところがあるのだろう」.県警は事件当日殺害された十九人を匿名にし性別と年齢だけを発表した.「差別的な扱いではないか」「匿名では殺された人がどういう人物か見えない」.匿名発表を巡る論争が起きた.平野康史さん「利用者本人の存在が無視されている.彼らがいなかったことと同じ」差別の深淵 「やまゆり園」公判を前に ㊦ 東京新聞

差別の深淵 「やまゆり園」公判を前に ㊦ 匿名審理 事件語れぬ遺族 「親の怒りはみんな同じ」 東京新聞2019年12月28日(土曜日) 殺害された人は「甲A」「甲B」---. けがを負わされた人は「乙A」「乙B」---. 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」…