2019-07-29から1日間の記事一覧

相模原殺傷事件3年 共生への取り組み(1) 事件後,「地域社会から隔離されがちになる旧来型の大規模施設」との批判の声が上がり,県は,やまゆり園を小規模化した2施設に分散させる計画を決めた.入所者を決めるプロセスは,従来とは異なる.住宅街の中で少人数が共同生活を送るグループホーム(GH)なども選択肢としたうえで,本人の意思を尊重しながらの作業.事件で重傷を負った尾野一矢さん.両親は,一矢さんが訪問介護サービスを活用し,アパートで一人暮らしをする日を夢見ている.読売新聞 7月26日 金曜日

相模原殺傷事件3年 共生への取り組み(1) 読売新聞 7月26日 金曜日 朝刊 神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件から3年.園では今,入所者123人を対象とした「意思決定支援」が進む.重度障害がある入所者たちの意向をく…