2019-07-17から1日間の記事一覧

日本のカボチャ:世界品種へ タキイ種苗「えびす」開発(1964)を境に,ニホンカボチャはほとんど姿を消し,現在はほぼ全てがセイヨウカボチャ(クリカボチャ)になったとか. その後も多くの黒皮栗カボチャの開発が進められ,今や,“kabocha” “kabocha squash”は,世界でも認められている品種名に.時にはJapanese pumpkinと呼ばれているそうですが----日本の“セイヨウカボチャ”がJapanese pumpkin.奇妙な気もしなくはない.カボチャ3(カボチャ基本情報1)

カボチャ基本情報1:日本のカボチャ 日本市場を席巻しているセイヨウカボチャ カボチャ.大好きです. しかし,以前はそれほどでもなかった記憶が---.品種の入れ替わりが私をカボチャ好きにした? まんぷく農家メシ!で南野さん,梅沢さんが出かけた鹿児島…