2019-02-12から1日間の記事一覧

“中晩柑”の新しい品種  温州ミカンの生産・消費の落ち込みは顕著で,イヨカン,ハッサクなどの“中晩柑”も減少する中,健闘しているのが不知火(しらぬひ).愛称&熊本果実連登録商標はデコポン. 1972年に「清見」にポンカンを交配して作られました. 「清見」は我が国で初めて作られた温州みかんとオレンジの雑種『タンゴール』. かんきつ全体の生産・消費は落ち込む中.デコポン,清見の他にも,新しい品種が,続々生み出されています.

かつては,最もよく食べられていたミカン. しかし,最近の需要の落ち込みは大きく,2000年を過ぎると消費量トップの座をバナナに譲り,以来,かっての勢いを取り戻すことはありません, http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h22/pdf/z_2_2_2_3.pdf 特に…